こりんごムーブメント

ビジネスセンスゼロな人のチャレンジ!

投稿日:2019-10-18 03:59 更新日:

 

 

人間には、持って生まれた能力、

 

育った環境で生まれる才能、

 

両親からの遺伝、

 

 

これによって、自分の出来ることが限られて来たりする。

 

生まれつきの能力

育った環境

遺伝

 

うむ〜、これ、全てを総合して、ワタクシこりんごに足りないもの。

 

商売っ気のない一般家庭に生まれた こりんご。

 

 

ビジネスセンス、ゼロですよ!😓

 

 

そんなんで、医療従事者だったら食いっぱぐれることはないだろうと、

 

国家資格で、でも夜勤のない歯科衛生士になったこりんごです。( ̄∀ ̄)

 




 

しかし、人生とは上手くいかないもので、

 

将来安泰と思って選んだ職も、

アメリカ行きを決めてしまって、

 

その国家資格は、国が変わってライセンス使えず、

デンタルアシストに格下げと言うアクシデントに見舞われたが、:(;゙゚'ω゚'):

 

長年、日本の病院に勤務で、院長から報酬を得ていた歯科衛生士は、

アメリカでも、デンティストのもとで働く能力しか備わっておらず、

 

今に至る。

 

人生、このままでいいのかっ!(-_-;)

 

国家資格も捨て、日本に家族や友達を置き去り、

日本での仕事よりも低い仕事していていいのか!

 

このまま、うだつの上がらぬデンタルアシストで死んでいいのか?!

 

デンタルアシスタントのままで死にたくない!

 

まだアタシは、何か出来るはず!

 

何かしなくちゃ!

 




 

しかしね、ここニューヨークで何かを始めるって、モチベーションはゴロゴロしてても、そう簡単に何かビジネスを始めるってかなり難しいわけね。

 

物価高いは、浮き沈み激しいは、

そんな激戦区ニューヨークで、

 

まして、このビジネスセンスの欠片もない一般社会人ですから。

 

じゃあ、ビジネススクールでも行けばって、

 

そんな学校に行くお金も時間もないですよ。

 

働かざる者、食うべからず!

 

言い訳に聞こえますでしょうけれど、

誰が学費払って生活費サポートしてくれるんですか?

 




 

でもね、ニューヨークには、そんな夢物語を真剣に聞いてくれる人たちがいるんです。

 

ギラギラと野望を持って、

このニューヨークで、実際に揉まれている起業家達が、

 

ラッキーなことに、周りにたくさん、そう言った実際に起業をして来たビジネスオーナーが多くて、

 

これも、こりんごラジオのお陰で、そう言ったビジネスオーナーにインタビューして知り合った人々。

 

ご縁って大事ね。

 

あのね、前の記事でも言ったけれど、

お金を沢山稼ぐためにビジネス起こしたいわけじゃないのよ。

 

お金は、ぶっちゃけ普通に生きていける程度あればいい。

(いや、もちろん多いに越したことはないですけれど。)

 

それよりも、

自分がこの世に生きている意味を感じるために、働きたい。

 

シンプルに考えて、

誰かの役に立てた時、お金って発生するよね、

 

だけで、雇用主の役に立って、雇用主をお金持ちにするために働くんじゃなくて、(会社の馬はゴメンだ!)

 

自分が誰かの役に立って、喜こんでもらって報酬をいだたけたら、どんなに素敵なことか。

 

人の役に立つ!

そんな風に言うと偽善クサイって言われそうだけれど、

 

アタシは、自分の全てをさらけ出して、

誰かが笑ってくれたら、もう、それは儲けもんだって思ってる!

(芸人ではありません。)

 

誰かが、こりんごちゃんのブログに励まされたって言ってくれたら、本望だし、

自分のブログやラジオ発信を聞いて、よかったなって思ってもらえたら、

もう、自分生きてる意味あるよね。

 




 

だたさ、みんなに喜んでもらえても、

そこで収入が生まれないと、生きていけない現実が・・・。

 

それで、歯科医院勤務はやめられないんですね。

 

みんなに喜んでもらいたいんだけれど、

自分を犠牲にして、収入なくして、ブログやラジオ配信を続けて、

 

自分のやりたいことが、まだイマイチ、ビジネスとして成り立たないのは、そのビジネスセンスのなさにあります・・・。

 

どうしても、人に喜んでもらっても、

そこからお金をいただくことに躊躇してしまう自分がいるんです・・・。

 

ここが大きなネックとしてのしかかって来ております。

 

アタシは、ブログとラジオを筆頭に、

情報発信を仕事にしたいと思っている。

 

ベイビーステップで、やっとブログで広告収入を得られるスタートを切ったばかりで、(ぜひ気になる広告はポチッとしてね。)

 

お金の価値観(好きなことでお金を稼ぐって本当に可能なんだっ!)

    随分長い間、お金というものは自分の時間と引き換えに誰かに雇用されて得るものである、   そういうものだと思って生きていた。   「好きなことでお金を稼ぐ ...

続きを見る

 

これは、広告収入なので、みんなに迷惑かけることなく、ブログ読んでもらって、好きな広告をポチっとしてもらうだけで、こりんごにもわずかながらの収入が入る仕組みだ。

 

 

だから、こりんごが配信するブログやラジオをこちらから勝手に配信して、それを押し売りしてる罪悪感がない。

 

よかったら読んでね、聞いてね、ポチっとしてね。

という具合だからだ。

 

 




 

でもね、これじゃ、ちょっとばかりお茶のみに行く収入にはなっても、

ご飯を食べていく、生計を立てていく収入には程遠いわけだ・・・。

 

(やっぱりデンタルアシスタントで死ぬのか?)

 

そんな、いまいちビジネスセンスにかける こりんごですが、

 

只今、45歳、妊活中。

 

たまたま、この記事を読んだ方で、

えっ、45歳でも妊活できるのって思った貴方!

 

妊娠出来る可能性は限りなく低いけれど、

妊活は、ぶっちゃけ何歳だって出来る!

(アタシは使わないけれど、エッグドナーを使えば、定年後も出来る。)

 

現在、次回のサイクルの準備のために、生理が来るのを待っております。

(ですので、妊活記事は おとなしめ、妊活記事ファンの方、1~2週間お待ちあれ!)

 

芸能人でもないのに、この妊活という非常にプライベートなサブジェクト

顔出し、年齢出しで、妊活を公開した こりんごですが。( ̄▽ ̄;)

 

まぁ、これについては賛否両論ありまして、

 

20%くらいは批判されましたが、

80%は応援されまして、

 

おかげさまで、妊活コミュニティーも出来ましたよ。

 

アタシは、この歳で身元まで明かして妊活だなんてって、そんな空気を覆したかった。

 

「明るい妊活を!」

 

とか言っちゃうと、

 

「クリーン選挙!」

 

くらい胡散臭く聞こえるのか、

そんな偽善はやめろ的なコメントも頂いたんですね。

 

でも、妊活をブログで公開したら、本当にたくさんの妊活者の皆様から、励ましのアドバイスやコメントいただいたんです!

 

本当に、ためになる収益な情報をいただいて、

 

これは、妊活者の皆様と情報交換、情報提供の場を設けて、一人でも多くの妊活者に子供が授かるよう、情報交換できる場所を作ったんですよ!

 




 

始めは、NYで妊活している人の集まりだったんだけれど、

世界中で妊活している人がいるから、オンラインで情報交換できるよう、

 

誰でも参加できるNY妊活クラブ Facebookプライベートグループ

も作りました! (営利目的での参加はご遠慮願っております。)

 

これまで、NYで2回ほど、妊活交流会を開いて、

世界中から参加できるオンラインイベントも開きましたよ。

 

そろそろ次のイベントやらないんですか?

って人もいらっしゃると思うんですが、

 

もちろん、次のイベントもプランしておりますっ!

 

しかしね、イベントを開くって、まぁ、そんなに簡単なものでもなくて、

 

どんなイベントにするか?

どんな風に妊活者の皆さんに役立つ情報提供できるか?

日程調整、イベント告知、イベント詳細、

参加者の皆様へのお問い合わせ。

 

すんげぇ~大変なんやんっ!( ゚Д゚)

 

でもさ、これで、妊活者のみんなの役に立つ情報提供、情報交換出来て、喜んでもらえたら、

自分にだって、同じ情報が提供されて、

また、同じく妊活を頑張ってるみんなとも交流出来ると思うと、頑張れる。

 

これで、妊活界が盛り上がってもらえたら、もう、本望!

 

明るい妊活は、クリーン選挙を倒せる!(えっ、なんで?)

 

ってことで、定期的に妊活イベント開きたいんですが、

なかなかいろいろ大変なことがあるから、毎月毎月イベントを開くことは出来なくて、

 

ほら、毎月毎月、排卵も来るから、イベントでてんてこ舞いになっちゃうと、

おいおい、本業の排卵周期ほったらかしかよっ!ってなっちゃうのよね。

 

それに加えて、本業の歯科医院勤務もこなさなくちゃなんで、

いつイベント準備するのか?

 

それでも、せっかく立ち上げた妊活クラブだから、

これを、活性化させなかったら、なんか卵管詰まった感じよよね。

(これリアルに縁起悪いたとえだな。( ゚Д゚))

 

こりんご、一人でも多くの妊活者が妊娠しますよに、妊活イベント頑張って開いちゃいますっ!

 




 

ご縁あって、プロフェショナルの方に妊活ワークショップをやってもらえることになりましたっ!

 

NYこりんごラジオで、ご縁のあった、あの方が、妊娠ワークショップを開いてくださると了解をもらったのですっ!

 

「こりんごさん、今までのイベント、

 

無料でやってたんですか?」

 

 

はっ!!!( ゚Д゚)

 

そうです、今までのイベントは無料で開催していました。

 

「私は、主催者のこりんごさんが、何かビジネスを興したいと常々いっておられて、

こりんごさんが妊活クラブを設立されてたから、

それなら私も、こりんごさんのために講師としてお役に立てるかもと思ったんですけれど、

 

これは、情報提供、エデュケーションのワークショップなので、

十分、料金が発生してもおかしくない価値のあるものです。

 

タダだから、ちょっと聞いて帰ろうって言うものではなく、

お金を支払って学びたい、そういうワークショップです。

 

だからと言って、このイベントでお金を儲けようなんて一切考えていませんけれど、

 

お金は頂かないという主義ならば、そのポリシーは通せばいいと思いますが、

そこは、主催者のこりんごさんが決断するところです。」

 

 

はっ!!!(゚Д゚;)

 

アタシは主催者で、

お金を支払っても学びたいものを届ける。

 

そうだよ・・・

今までは、交流会的なものだった、

 

でも、今度は、ワークショップというエデュケーションを学んでもらうイベントになる。

 

人に喜んでもらっても、

そこからお金をいただくことに躊躇してしまう自分がいるんです・・・。

 

あぁ、前文の言葉がこだまするが、

 

この躊躇を振り払わない限り、こりんごは立派なオーガナイザーにはなれない。

 

永遠にデンタルアシスタントで、

交流会を開く金ナシ幹事で死んでいくんだわ・・・。

 

でもさ、人の役に立って報酬をいただく。

 

これは、普通のことであって、何の躊躇も感じる必要性のないことだと、

万年サラリーマンが心に刻まなければならないことである。

 

その報酬を頂くための努力とか、準備をしてるわけだし、

 

ワークショップを主催するって、

講師を呼んで、会場を抑えてって、どんだけ金掛かるねんっ!

 

それを、こりんごのために、一肌脱ぎましょうって、普通、タダでワークショップなんかやってくれないプロフェッショナルが、タダも同然でやってくれるのよ!

 

これは、こりんごが、うだつの上がらぬデンタルアシスタントを脱皮するいい機会を与えてもらったようなものではないかっ!

 

こんなチャンスを、棒に振っていいのか?!

 

巡って来たチャンスは掴めが鉄則よ!

 

では次回、こりんごのサラリーマン脱皮オーガナイザー物語は続く。

 

NY妊活クラブの第3回イベントの告知、大公開とともに、

新米オーガナイザーの成長物語も応援してね。

 

 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、エデュケーターと言えばの方!

 

NYバルーク大学のCJ鈴木 教授!


このインタビュー、面白かったわぁ〜。

めっちゃシンプルなのに超深い!

 

ちなみに、鈴木教授が、次回の妊活クラブイベントの講師ではありません。

 

 

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント

Copyright© NYこりんご , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.