こりんごムーブメント 高齢妊活

アメリカ独立記念日に、妊活においても人生においても大事なことを悟る。

投稿日:2020-07-06 12:50 更新日:

 

 

コロナ禍での July 4th アメリカ独立記念日も無事に過ぎ。

 

皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

ワタクシも、マスクしながら、独立記念日のホリデーを、

それとなく満喫しましたよ。

 

 

どうよ、このUSA Tシャツ。笑。

 




 

では、July 4th の報告をする前に、

言っておきたいことがある~。

 

実は、July 4th 前までは、不妊治療のいざこざで、

かなり落ちてた こりんごでございました。

 

理由は、かくかくしかじか・・・

 

ためらい妊活
46歳のためらい不妊治療(妊活背水の陣その2)

  かなり追い詰められた! もう後がないっ!   46歳、背水の陣 こりんご将軍、どうするのか?     では、前回の続き。     46歳 ...

続きを見る

 

そう言ば、July 4th 前日に行われた、

いつもお世話になっている、

NY不妊相談センターの山野辺千沙さんのイベント、

妊活交流会、大好評だったみたいだね。

 

 

好評過ぎて、2時間の予定が3時間も続いたらしい。

 

アタシも、めっちゃ悩んでたから、参加したかったんだけれど、

ほら、早寝がはじまったので、

NY時間の午後8時から11時まで及んだそうで、

時間的に参加出来なかったけど、

誰か、参加した人、どんなイベントだったか教えて~。

 




 

さて、悩んでる時に、そう言ったイベントにも参加出来なかったんですが、

 

独立記念日に、あのどん底から、パッと未来が開けるような、

本当に、心の転換みたいなことが起きたのよ!

 

なんか、全部、心の考え方次第というか、

状況は、同じなんだけれど、

何だろうか、そのタイミングとか、流れとか、考え方次第で、

メッチャ風向き変わるんだなって・・・。

 




 

よく、引き寄せの法則とかあるけれど、

それって、自分が引き寄せたいものに、引き寄せられてるのか、

引き寄せたいものが、自分に歩み寄って来ているのか?

卵とヒヨコはどっちが先に生まれたみたいな話になるけれど、

 

あ~、何か文字で上手く表現できなくでもどかしいんだけど、

 

周りに左右されないで、

自分がブレないでいれば、

大丈夫!っていう感じなんだけれど、

 

人間、そんな一生、軸がブレないなんてことはないし、

感情の生き物だから、時にブレブレで、ズレズレになる事よくある。

 




 

だから、アタシは、ブログを書いて、

自分の気持ちを吐き出して、

客観的に自分を見つめるには、とってもブログは役立ってるのよ。

 

だからと言って、公に、ありのままを公開するのってどうよ?

って、思う人もいるよね?

 

確かに、だったら、非公開の日記を書くべきじゃないって?

そこは、個人の判断で公開、非公開、決めればいいんだけれど、

 

アタシは、ずっと妊活を公開して来た中で、

いいことの方が多かったので、公開し続けてる。

 

って言うのは、リスポンスを頂けるありがたさ!

 

読者からのコメントは、まぁ、いろいろあって、

結構、傷つくものから、ものすごく役に立つことまで、

 

ただ、振り返ってみれば、

IVFに踏み切れたのも、結構、読者様のコメントに煽ってもらえたのが大きい!

 




 

もちろん、読者様からのコメントだけで、100%踏み切ったわけではないが、

たまたま、そう言ったコメントをもらった時に、

周りの友達がIVFで子供を授かったとか、

当時の感情が、いろんなファクターに触れて、

ステップアップを決意したんだけれど、

 

コチラ、45歳でIVFへのステップアップを決意した時のブログ。

 

 

個人の記録で、非公開にブログを書いてたら、

アタシは、去年、IVFに踏み切ってなかったかもしれない。

 




 

July 4th の前日のブログで、

クリニックへの信頼を失い、途方に暮れつつも、

無理して、やっぱりクリニックを信じる!

でも、心底信じてないので、

ドクターの指示通り卵胞刺激注射打つけど、

無駄になるかもしれないから、

同じ薬を持ってて、余ってる人がいたら連絡ください!

って、もうドクターへの不信の腹いせに、思わず書きなぐったその言葉に、

リスポンスがあったのよ!!!!!

 

不妊治療をして、無事に妊娠され、

お守り代わりに保管しておいた薬の消費期限がそろそろ切れるので、

処分しようと思っていた薬を、譲ってくださると!

 

 

また、薬の譲渡をブログに書くと、

 

「それは、違法行為です!」

 

とか正当なご意見をぶつけてくる方もいらっしゃると思うけど、

 

アタシは、このオファーに、どれだけ救われたことか!

 




 

妊活者の肉体的&精神的苦痛の一つに、

高額な治療費と、高額な薬代があるのは事実!

 

貴方、100万円かけて、妊娠出産まで至るなら、

そんなお金の苦痛は問題ない!

 

だた、100万円200万円かけても、妊娠する可能性は低い上、

高額な薬を使って肉体的にも精神的にも、経済的にも追い詰められるのよ。

 

(なんか、文字で書くと、ゾッとするわ。(苦笑))

 

事実、アタシは、今回のサイクルも、

クリニックからの不審な指示を受けて、

 

生理周期が短い上、

高齢だから、急にホルモン数値が上がったりで、

何度も、排卵予定が早まったこともあったというのに、

Day4からDay10まで、一切のモニタリングなしで、次回来院。

 

本当に、モニタリングしなくていいのかよ!

排卵しちゃわないのかよっ!

 

って、ヤケのヤンパチだった。(←ヤンパチ?)

 




 

残り少ない卵胞刺激注射を打って、

採卵出来るか、受精するか、移植まで行くか?

そんな可能性だって低いのに、

最悪なケース、排卵してしまう恐れまで出て来て、

 

そりゃ、もう、ヤンパチでしょ?

(だから、ヤンパチって・・・笑)

 

それが、読者様から、新たな薬を譲っていただいただけで、

まるで、延命されたような安心感を味わったのよ!

 

もう、薬のゆとりは、心のゆとりにもつながり、

(ドラック中毒ではないけれど。( ̄▽ ̄;))

 

それがあるとないでは、マジで心のゆとりが半端なく違った。

 

ダメでも、まだ薬ある!

って思いたくはないけれど、

それが、ゆとりになったせいか、

 

ドクターへの不信にイライラすることもなくなり、

逆に、安心感が、安定の大丈夫感に変わり、

今回、イケるかもって自信にすらなってるのよ。

 

ほら、綱渡りとかで、

命綱なかったら、落ちたら終わりって緊迫感に殺されて、

足も震えて、落下の不安ハンパないけれど、

そこに命綱付いただけで、安心感が生まれるでしょ?

落ちても大丈夫って思いが、緊張感を緩和してくれて、

綱も無事に渡れる、そんな感じ!

 




 

めちゃくちゃ嬉しかったのは、

その薬を譲ってくれた方が、

 

「私も、体外受精で苦労した時、

こりんごさんのブログで励まされました。

破棄しようとしていた薬が、こりんごさんのお役に立てるなら嬉しいです。」

 

もう、号泣だよね。

 

アタシも、読者様からのコメントで、

IVFにステップアップの決断に至ったように、

 

アタシのブログが、どこか知らないところで、

誰かの励みや役に立ててたなら、

 

やっぱり、ブログを配信し続けて来てよかったなって、

心底思うよ。

 




 

でね、そんな感動をJuly 4th に噛みしめてたんだけど、

 

さっきも言った通り、

 

周りに左右されないで、

自分がブレないでいれば、

大丈夫!っていう感じ。

 

これも考えさせられたのは、

 

こりんごちゃんだって、読者のコメントでIVF決断したのならば、

読者の意見に左右されてるってことで矛盾してるじゃん!

 

って思うよね。

 

アタシも、人間だから、ドクターにも左右されるし、

読者の皆様からのコメントに、傷ついたり励まされたり、

そりゃ、左右されますよ。

 

でもね、自分がブレない、自分の軸がしっかりしてれば、

そんなに周りに左右されないし、苦しまないんだって、

今回のことで、よく思ったのよ。

 

ドクターの指示が出た時、

自分がブレてなかったら、

 

それ違います!を通せば いいだけのことで、

 

それを、覆したクリニックのことを、

何で、そんなに簡単に覆すわけ?

ドクターを信じたいのに!

 

とか、そんなところでヤキモキしなくていいわけよ。

 

読者様からのコメントでも、

批判中傷的な事でも、自分がブレてなけれは、

意見の違う人たちなんだとヤキモキしなくていいし、

 

ヤキモキ、モヤモヤはストレスになるからね。

(ストレスは妊活の対敵よ!)

 




 

今回、ブログで、我がクリニックやドクターのことを、

散々、疑って、毒も吐いたけれど、

 

ゴナールFを譲っていただけただけで、

経済的な不安が、ちょっと解消されたら、

クリニックのゴタゴタなんか、流してあげれるほど、

心にゆとりが出たし、

 

結局、経済的な事も、自分の心をブレさせる要因だったと、

改めて感じるよね。

 




 

で、まぁ、クドクド言ってるんだけれど、

何が言いたいかというと、

 

アタシのブログを読んで、

NY在住の人は、アタシがどこのクリニックに通ってるとか、

自然と分かっちゃうと思うんだけれど、

 

あぁ、こりんごさんが、クリニックのことをあんな風に批判してるから、

あそこのクリニックに行くのは辞めようとか、

そんな風に思わないで欲しい。

 

それは、貴方が、アタシという人に完全に左右されているだけであって、

貴方にとっては、ベストなクリニックかもしれないのに、

そのチョイスを消すことになるのよ!

 

あのね、今のクリニックに行く前に、

2年前、まだ体外受精や妊活の知識のないまま、

とあるクリニックでIUI(人工授精)をやったんだけれど、

 

その時もさ、何の知識もないから、

料金が高いとか、通訳入れてくれないとか、

ドクターがめっちゃ専門用語であえて難しく話すとか、

そういう愚痴も、本当にあった事実をブログで書いてたんだけど、

 

それって、単なるアタシの経験と印象なのよ。

 

で、その同じクリニックに通う、とある読者から、

 

「素晴らしいクリニックなのに、

貴方のせいで、クリニックの評判が落ちるのは我慢なりません!」

 

って批判のコメントをもらったのよ。

 

これもね、その方は、こりんごに完全に左右されてるわけね。

 

いいですか、どこのクリニックに行っても、

いろんな問題や、不満はあるんですよ。

 

変な話、貴方が、そのクリニックで妊娠出来たら、

そのクリニックは、世界一素晴らしいクリニックで、

そのドクターはベストドクターになるんだけれど、

 

妊娠出来なかったら、そうは思わないでしょ?

 

同じクリニックでも、人によっては、

いいクリニックにも、悪いクリニックにもなる!

 

評判なんて、結局、自分が実際に体験した事で変わるから、

要は、体験してみなきゃ分からないわけね。

 

なので、アタシのブログに左右されて、クリニックを決めたり、

ドクターを疑ったりはしないで下さいね。

 




 

あとね、クロミッドを飲むと内膜が薄くなる~!

ってブログで、しょっちゅう言ってるんだけれど、

 

アタシが、そんなこと言ってるから、

クロミッド恐怖症になる人が出たら困るんで、

言っておきますが、

 

クロミッドは、卵胞を育てる良い薬です。

ただ、副作用に、子宮内膜を薄くするっていうのがあるんですが、

サイドエフェクトも、全員に出るわけじゃないからね。

 

しかも、貴方が、低刺激で、凍結移植するなら、

移植は、別の周期で行うので、

採卵周期に子宮内膜が薄くなっても、移植するわけじゃないから問題ないし、

別の周期に内膜を戻してから移植すればいいわけだからね。

 

ただ、アタシには、内膜を薄くする副作用が現れ、

まして、新鮮胚移植狙ってますから、

クロミッド飲んだら、採卵周期で移植出来ない可能性が大になるわけね。

 

(なのにクロミッドを出しやがったクリニック~)

 

そこは、自分がブレてなければ、

ドクターの勘違いだなって分かるし、

イライラしないで、新鮮胚移植希望なので、

クロミッド飲みませんって言えばいいだけの話だったのよ。

 

だから、貴方が、凍結移植するのに、

ドクターがクロミッドを出したとして、

 

「クロミッドは内膜を薄くするんで!!!」

 

とか、うろたえない様にね。

 

貴方が、どうしたいかで、決断すればいいけれど、

こりんごちゃんが、内膜薄くなるって言ってたんで、

とか言わない様にね。

 

周りに左右されちゃダメよ。

 




 

似たような話で、前に、アタシのブログで、

「アベノマスク」について語ったら、

 

「貴方のせいで、安倍総理の支持率が下がったら困ります!」

 

って、びっくりメッセージもらったんだけれど・・・

 

安倍総理がブレてなかったら、国民もブレないだろうし、

アタシが、安倍総理の支持率握ってるって思うこと自体、

ブレブレなわけよね。

 




 

この世には、自分の軸をブレさせる要因がいっぱいあるけれど、

自分がブレてしまうのは、その要因のせいではなくて、

ブレた自分のせいなんだって。

 

だって、その要因は、人によってはブレる事じゃなかったりするから。

 

自分がブレなければよしっ!

 

あ~、なんか、自分の思ってること、感じてること、

文字で伝えるのって大変だけれど、伝わったかなぁ。

 




 

アメリカ独立記念日に、

そんなことを思った自分のことを、

また、このブロブにも書き留めて、

 

これからも、このブログを読んで下さる方がいたら、

そういう目で、読んでもらえればなって。

 

励ましや共感は、Welcome。

ただ、自分と違う意見があっても、

それは、誰かを攻撃するための物じゃなくて、

 

単に、感情や意見が違うだけのことだから。

 

そういう自分も、他人にしょっちゅう左右されるからね~。笑。

 




 

では、アメリカ独立記念日。

今年は、コロナで、どこにも行けないけど~。

しかも、恒例の July 4th BBQも、屋内~。

 

では、そんな独立記念日報告は、

動画でするわ!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.