本日の英語

語学を学ぶ!(教えてリモートKAKU先生!)

投稿日:2020-07-07 06:54 更新日:

 

 

今、コロナで学校がクローズになって、

そして夏休み。

 

今の子供達は、大変だよね。

 

昔は、ずっと休みだったらいいなぁなんて、

子供の頃は思ったもんだけど、

 

実際に、ずっとクローズになったら、

友達にも会えず、学校に行くことが恋しくなるよね。

 




 

学生を卒業して、数十年経つけれど、

 

キーンコーン、カーンコーン〜

キーンコーン、カーンコーン〜

 

今日、学校のチャイムが鳴りました!

 

ジャジャン!

 

 

久々の教室〜!!!

 

ジョンさんと、こりんご、

日本語教室で日本語を学びます!!!

 




 

実は、アタシのお友達が、オンライン日本語レッスンを始めました!

かく しよ ちゃんこと、Kaku先生!

Remote KAKU Sensei

 




 

ウチのジョンさん、日本語全く話せません。

 

日本人のガールフレンドがいるんだから、

多少話せるんじゃないかって?

 

いえ、ビックリするくらい全く話せません。

 

5年前、初めて日本に行くときに、

せめて自己紹介出来るように、

 

「ハジメマシテ、ワタシは、ジョンです。」

 

と言えるようになりました。

 

3年前に日本に行くときは、

もう、はじめましては使えないということで、

 

「コンニチハ、ワタシは、ジョンです。

オハヨウゴザイマス!

ゴチソウサマデシタ!」

 

この3つで、乗り切りました。笑

 

いつも、日本に行く直前になると、

もう少し、日本語のボキャブラリーを増やしたいと意欲は出てくるのですが、

 

基本、勉強が嫌いなタイプで、

ゲームばかりしていたいジョン少年は、

大人になっても変わりませんでした。

 

今年も、3月に日本に行く予定で、

 

2月くらいから、そろそろ日本語教えて〜

もっとボキャブラリー増やしたい!

日本のみんなとコミュニケーション取れるようになりたい。

 

とか言ってたんですが、

 

自分で学びたければ、

日本人のガールフレンドがいようがいまいが、

その人のヤル気で、日本語は上達するものです。

 




 

今回は、結局、コロナのため日本行きは中止になったのですが、

コロナのせいで、日本語習得も中止にする必要はないのですが、

すっかり、どちらもキャンセルでした。

 

日本語を学ぶモチベーションが下がったんでしょうね。

 

コロナで帰れなかった今から勉強して、

来年の帰国の為に備えて欲しいもんですが、

 

とにかく、少年が青年になってしまったジョンさんですから、

ジョンさんの日本語上達の道のりはかなり厳しいんです。

 

そもそも、アメリカ人は、

母国語以外を学ぼうっていう意欲が少ないかも?

 

なんて言うのかな、英語って世界共通語じゃない?

そこに甘んじているアメリカ人は多い!

 

(もちろん、アメリカ人でも多国語を話す人もいますけど。)

 

御覧なさいよ、ヨーロッパの人なんて、

数ヵ国語喋れる人がいるのが当たり前!

 

アタシの英語だってヨレヨレですけれど、

それでも、日本語と英語をなんとか使えます。

 




 

ウチのオフィスも、

アメリカ人のボスが一番偉いのですが、

従業員は、全員移民で母国語と英語を話すバイリンガルで、

一番偉いボスだけが、英語一か国語しか話せません。

 

ジョンさんは、日本語を教えてよ~

って日本帰国が近づくたびに言うのですが、

 

ガールフレンドが、日本語を話せば、

魔法のように、自分も日本語が話せるようになる!

 

なんて、そんな魔法ねぇ~よっ!

 

ラクして語学を習得しようなんて、

 

甘ぇ~よっ!

 

日本語は、英語を学ぶより難しいと思う!

 

そんな、とっても日本語を学ぶ姿勢が低いジョンさん、

でも、日本語話せたらいいな~と、思っているだけのジョンさん。

 

いるよね~、英語話せたらいいなぁ~って思うだけで、

勉強しない人!

 

あ、アタシじゃんっ!笑。

 




 

そんなジョンさんに、日本語をプロから学ぶチャンスが巡って来ましたよ!

 

ジョンさんも、やる気満々で、

 

「そうだ、あれ使おう!」

 

 

これ、ジョンさん、5年前に初めて日本に行った時、

100円ショップで初めてお買い物した代物!

日本の英語学習ノート!

 

初めての日本で、日本語頑張るぞ!

って買ったんだと思いますけど、

 

それ英語を勉強するためのノートですけどね。

Englishって英語しか読めなかったんでしょうね。

 

しかし、そのノートを買ったはいいが、

今日の今日まで未使用!

 

形から入るタイプなんです。笑。

 




すみません、ちょっとジョンさんの日本語レベルと、

外国語を学ぶ姿勢の低さの説明が長引きましたが、

 

先ほど、ご紹介した、かく しよちゃんこと、Kaku先生!

 

Kaku先生のオンライン日本語レッスンを受けることになったのですが、

 

心配よね〜。

だってあのジョンさんよ。

 

事前に、Kaku先生から、

ジョンさんの日本語レベルと、

日本語学習でどんなことに興味があるか聞かれましたよ。

 

「Kaku先生から、

日本語レッスンで、どんなこと学びたいか聞かれたんだけど?」

 

「えっ、俺は外国語を学ぶ才能がないから、

やっぱり先生をつけて、ちゃんとした勉強は無理かもしれない!

日本語全然出来ないもん。」

 

急に怖気づきはじめたジョンさん。

 

「だからレッスン受けるんじゃないの!

日本語出来るなら、レッスン必要ないじゃん。」

 

「そうだけど、本格的な勉強となると、

興味が湧かなくなるかもしれない。

日本語の読み書きなんてさせられたら、もう絶対に無理だ!」

 

あんた、そのレベルで、もう読み書きまでしてもらえると思っているのか?

 

レッスン受ける前から、

急に登校拒否を起こしそうになるジョンさん。

 




 

取りあえず、Kaku先生に報告。

 

「ジョンのレベルはゼロのゼロ、

超入門級です。

読み書きとか文法から入ったらハートブレイクですね。

 

日本語を習いたい理由は、

次回、日本に行った時に、

私の家族や友達とコミュニケーション取れるくらいの、

ボキャブラリーが増えたらいいなってところです。

 

今でも勉強嫌いなゲーム好きの成人なので、

ゲーム感覚で楽しみながら学べたら、なんとか学べそうです。」

 

「了解しました!

では、そのようにレッスンプラン立てておきますね。」

 

そして、レッスンの当日。

 

自分で日本語学びたいと言っておいたのに、

 

本物の先生の授業となとる、

マジで、苦痛そう。😫

 

仮病使って保健室にでも行きたい感じだったよ。笑。

 




 

そして、ついにKaku先生登場!

 

 

見てよ、このジョンさんの引きつった顔。笑。

 

「ジョンさん、こりんごさん、こんにちは。」

 

「コンニチハ、ワタシはジョンです!」

 

精一杯の日本語、初めからぶつけて行きましたが、

 

これで弾切れ、

もうぶつける日本語出し切っちゃったよ。

 

「では、レッスン始めましょうかね。」

 

「Yes, please!」

 

「では、まず、日本のナンバーSixまで今日は教えますね。

ジョンさんは日本のナンバーは分かりますか?」

 

「Yes, Uno, Dos...」

 

それスパニッシュやんけっ!

 

「大丈夫よ!

今から教えますから。」

 




 

そして、丁寧に、こんな感じで1〜6のカード見せながら、読み方を教えてくれました。

 

 

必死で、あの英語学習ノートに、

 

Ichi = One、Ni = Two、San = Three、

 

 

と書いて行くジョンさんを隣で、見守るアタシは、

なんか授業参観に来た母の思いよ。

 

数字すら知らなかった子なんですけれど、

出来の悪い子ほど可愛いもんです。

 

しかし、母は日本語パーフェクトなので、

今日は数字は6までしか教えてもらえないのね、

10まで覚えるのが基本じゃないかなと思ったけれど、

まぁ、あと4つも新しいナンバーを、

ジョンのブレインに詰め込むのは無理があるしな。

 

なんとか、Roku(6)まで辿り着けました!

 




 

「はい、では、これから、日本のゲームをやりますね。

これは、日本のボードゲームで、

New Yearによくプレイしたりします。」

 

 

Wow!すごろくだっ!

 

もう、ゲーマーのジョンさんだから、

数字レッスンの後に、もっと難しい文法とか発音レッスンになったら、

きっと脱落してたであろうジョンさん、

 

ちょっと目が輝きましたよ!

 

なるほどね〜、

だから数字の6までレッスンしたのは、

サイコロ🎲の目を読まなくちゃだからだ!

 

オンラインのサイコロをクリックして振るとナンバーが出てくるでしょ、

そのナンバーを確認して日本語で読ませる。

 

もうね、このサイコロを振るとか、

駒を進めるとか、

どっちが先に上がれるか、

そりゃ、ジョンもヤル気満々よ!

 

ジョンが最初にサイコロ振ると、3️⃣が出て、

 

さっき習ったはずのThreeが出てこない!

英語学習ノートをカンニングして、

 

「サン!!!」

 

と元気よく答えました。

 

メッチャ、カンニングでズルしてるんですけれど、

 

「ジョンさん、凄いですね~!

うん、日本語のセンスある!」

 

って、Kaku先生、めっちゃ褒めてくれるので、

もう、ジョンも、鼻息あらく、日本語の達人くらいな勢いでした。

 




 

駒を進めると、各スポットに日本語ワークが現れて、

ジェスチャーでその日本語を当てたり、

英語を日本語に訳したり、

一回休みがあったり、

 

しかも、これ競争ですから、

負けたくないわけですよ。

 

もうサイコロ降っては、カンニングペーパー見ながら、

 

「Ichi だった〜!

やった〜Rokuが出た!」

 

順調に、ナンバーに慣れ親しんでいきます。

 




 

すごろくを進めながら、

日本語の挨拶(サヨウナラ、また明日、コンバンハ)等を学んだり、

 

  • 見てください
  • 聞いて下さい
  • 座ってください
  • 書いてください
  • 言ってください
  • 行ってください

これらの動詞も学びます。

 

アタシ、日本人なので、当たり前に使ってる日本語なんだけれど、

 

「言ってください」と「行ってください」

「書いてください」と「掻いてください」って、

完全に同じ発音だけれども、意味が違うし、

 

「聞いて下さい」と「来てください」に関しては、

発音が似てるようで、「Kiite」と「Kite」微妙に違うことで、

ジョンさん苦戦してました。

 

(ジョンさんノートより)

 




 

それでも、ゲーム感覚で遊びながらだから、

そんな苦戦でも乗り越えられる!

 

すごろくは、完全に、アタシが勝ち逃げ出来そうでしたが、

主役は、ジョンさんなので、

特別に、ジョンさんボーナスGetで、何回か余分にサイコロ振らせてもらって、

ジョンが、負ける寸前に、ゲームは終了にして、

 

日本語の挨拶ビデオにすり替えていただきました。

 

(子供は負けず嫌いですから。笑)

 




 

日本語の挨拶ビデオも、日常生活でのシーンで、

時と場合であいさつが違う。

 

お友達同士では、「おはよう」

先生には、「おはようございます。」

 

と言っているビデオだったんだけれど、

もう、ジョンさん、得意げに、

 

「テーチャーには、ゴザイマスを付ける!

オハヨウゴザイマス!」

 

と理解を示し、KAKU先生に、またまた褒められて、

めっちゃ調子に乗ってました。笑。

 

ということで、初めての、ジョンさんの日本語レッスン。

なんとか、無事に終了しました!

 




 

KAKU先生、凄いね、

あのジョンさんを、飽きさせずに1時間、勉強させましたから。

 

ということで、どんなに日本語初心者でも、

生徒のレベルに合わせて、レッスンをプランしてくださいます。

 

そして、感心なのが、カップルでレッスンを受けれること。

 

もちろん、本当に日本語を習いたい人は、

自分から率先して勉強するし、

レッスンもプライベートで効率よく学ぶと思うんだけれど、

(KUKU先生も、プライベートレッスンコースもあります。)

 

なんとなく、家族や夫婦、恋人などの国際カップルやファミリーは、

やっぱりパートナーや、家族の言語を一緒に学びたいじゃない?

 

国際結婚された方で、生まれた子供には日本語を学ばせて、

バイリンガルに育てるけれど、

結構、パパ(もしくはママ)だけは、

日本語を話せないって家族も多いんじゃないかな?

 

家族や、恋人が日本人だから、彼や彼女から学べばいいやって、

結構、それって学ばないもんだよ。

 

ちょっと日本語習いたいけど、

学校やクラスまでは取るの躊躇するとか言う人もいるし、

 

どこから学び始めたら分からない人もいるじゃない?

 

そう言った人は、家族とか、夫婦、恋人と一緒に、

その言語を学べるってありがたいよね。

 

一緒に学ぶことで、家族の絆とかリレイションシップとか、もっと深まりそうだし、

これは、今まで、なかったスタイルだよね。

 




 

日本人のアタシが、日本語レッスンなんてって思ったけれど、

ジョンさんと一緒に日本語レッスン取ったら、

 

やっぱ日本語ってめちゃくちゃ難しいんだって思ったし、

こういうところがアメリカ人は分からないんだなとか、

 

で、日本語のレッスンなんだけれど、

基本は、英語でレッスンだから、

なるほどね、こんな風に日本語をアプローチすればいいんだって、思ったり、

 

日常生活で、どんな風に、ジョンさんに日本語を交えて接すれば、

もっとジョンさんが興味が湧くとか、参考になったよ。

 




 

Kaku先生は、なんと、英語、日本語、中国語を話す、トライリンガルなので、

パートナーが中国人の方も、一緒に中国語も日本語も学べるよ!

 

家族や、夫婦、恋人同士で一緒に習えるから、

なかなか身構えちゃう日本語も、気軽に勉強できるし!

 

なかなか、こういった家族ぐるみ、カップルでの語学レッスンってなかったよね。

 

KAKU先生は、違う母国語どうしの家族やカップルに、

同じ言語を一緒に学べる環境を提供したいそうです。

 




 

去年の暮れに出産されたばかりのKAKU先生ですが、

コロナ禍で、育児に追われながらも、

何か自分にも出来ることはないだろうかと、

この日本語、中国語を教えるオンラインクラスを立ち上げることにしたそうです。

  • コロナ禍
  • 働くママ
  • 国際カップル/ファミリー
  • 語学習得

そんなことを踏まえて、思い切って始めたKAKU先生のビジネスです。

 

あぁ、ニューヨークには、こうやって頑張ってる人多いんだよね。

 

となれば、NYこりんごラジオ、そんなKAKU先生の話し、

もう少し掘り下げて聞いてみたい!

 

レッスンのあと、思い切って KAKU先生にラジオ出演も交渉しました!

(ジョンさんのレッスンなのに、結局、美味しいとこ取り!笑)

 

では、KAKU先生が、このオンラインレッスンを立ち上げたキッカケや、

これまでの経歴、今後の野望など、

KAKU先生インタビューも、後日、お楽しみに!!!

 

KAKU先生のレッスン希望の方は、コチラから!

Remote KAKU Sensei

 

只今、7/18までに、レッスン予約した方には、レッスン費 5ドル割引だって!

日本語を学びたいパートナーと、ぜひ一緒に日本語レッスン受けてみねね。

レッスンは、紹介制になっているので、

「NYこりんごブログ見ました!」って言ってね。

 




 

早速、今朝、ジョンさん、

 

「座ってください!」

 

そして、便座に座りました。笑

 

Good job!!! よく出来ました。

 




 

では、本日の動画は、

July 4th アメリカ独立記念日に、

自宅待機も長かったから海が見たいと出かけました!

 

 

NYCにも、いくつかビーチがあるんですよ。

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

    

 

 

-本日の英語

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.