高齢妊活

47歳、胚移植直前の悲劇!(妊娠ピークと高齢妊活の衝撃な現状も公開!)

投稿日:2021-01-14 09:30 更新日:

 

 

ホント、マジ瞑想とかしたい。

 




 

むちゃくちゃ迷走した、

身を削った胚移植への道だった。

 

そもそも、採卵も、吸ったもんだしてて、

 

2021年採卵
47歳、今年最初の採卵!(もう10回目ですよ奥さんっ!)

    47歳、2021年、最初の採卵! 行ってきましたっ!     通算、10回目の採卵ですっ!     まだ朝が明けてない早朝6時に、 ...

続きを見る

 

しかも、今回が、2021年最初のサイクルらしく、

採卵の翌日に、去年の世界象徴でもあるコロナウィルの、

あの10ヶ月程度で出来上がって緊急認証されたコロナワクチンを、

よりによって、採卵の翌日に接種すると言う。笑

 

 

まだワクチンが受けられない、

コンサバティブな日本の方にとっては、

信じられない現状だと思うよ。

 




 

そんなバタバタ周期で、

 

ほぼ自然周期で2つの卵胞ちゃんが育ってくれて、

双方とも、無事に、この世に参上してくれました!

 

今回は、並ならぬ自信があった!

 

いつも、4つくらい現れる卵胞も、

結局、最後は1つだけが勝ち逃げで育ってしまうパターンが多かったが、

 

今回は、5つあった卵胞が、

ほぼ自然で2個、均等に育ってくれた!

 

これはチャイナタウンの漢方医の調合してくれた漢方のおかげか?

 

チャイナタウンで漢方
謎の中国人漢方ドクターに不妊漢方を処方してもらう!

    あら、もう年明けして、一週間経つじゃないのっ!   何このスピード感?   やるべき時に、やるべきことをやっておかないと、 事って「糞詰まり」してしまう ...

続きを見る

 

と一瞬思ったが、

まだ漢方飲み初めて10日ほどだしな。

 




 

しかも、多分、卵胞のサイズは、

20mm、19mmだったであろう。

 

昨日も言ったが、アタシのパターンでは、

20mm以上だと受精がうまく行かないパターンが多い。

 

これまで18mm前後が凍結や移植に至っている。

 

だからサイズ的にも、なかなかであり、

浅はかではあるが、

2つとも着床して2双子を妊娠するかもと言う、

妊活者あるあるなDay Dream を見ていた。

 

(えぇ、47歳になっても、そんな夢物語りを考えていますよ。😅)

 




 

そして翌日、その夢から叩き起こされる!

 

クリニックからのアップデート報告が届く。

 

1つはノーマルの受精されました。

1つはアブノーマルの受精したため破棄しました。

 

 

1つ破棄された〜!!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

しかも、非常に分かりやすく、

あえて太字でお知らせしてくれて、

めっちゃ強調して下さる親切心?

 

やっぱり20mmの方がダメだったのか?

 




 

あぁ、渾身の2つの双子の片割れが、

ここで散るとは、

 

まぁ?これが現実だって事は、

あまりに慣れっこで、

直ぐに自分が47歳であることを理解させてくれる。

 

(時々、30代気取りで妊活してることがあるから。笑

 

アラフィフなのに、時間無駄にしたり、

平気でサイクルスキップしたり、

アラフォーの皆様と同じ努力じゃ足りないアラフィフなんですよ貴方!)

 

それを、2個しか取れない卵胞なのに、

百発百中で双子と夢見たのが珍しいくらい、

自信あったのだ。(怖ぇ〜)

 




 

すぐさま、謙虚な47歳に戻って、

残り1つの受精卵ちゃんの成長を見守る。

 

次のアップデートは、移植当日に来る予定だったが、

待てど暮らせど、

 

 

アップデートが来ねぇ~よっ!( ̄▽ ̄;)

 

 

おい、当日なのに、

なんで連絡せぇへんねんっ!!!

 

予約の1時間前になっても、

全然、連絡がない!

 




 

それじゃ、移植に来院していいのか分からないじゃないかっ!

 

クリニックに着いてから、

3日目で、分割止まりました!

 

って言われたら、わざわざ出向いて、

その洗礼は、いくらなんでも残酷よ!

 

でも、確か前回も、そうだった、

便りの無いのが良い便り、みたいで、

 

当日にアップデートされないから、

こっちから電話しちゃったよね。

 

だってわざわざ、移植出来ないのに来院したくないじゃん。

 

で、今回も電話しましたよ。

 




 

「あの、今日の12時半に、移植の予約が入っていますが、

アップデートがされてないので、

来院していいのか迷ってるんですが?」

 

「予約が入ってるなら、来て下さい。」

 

「じゃあ、私のエンブリオ、

3日まで育ったって事ですか?」

 

「え、何言ってるか分かりません。」

 

 

えぇぇぇ!((;゚Д゚)))

 

何言ってるか分かりませんって、

それは、アタシの英語が通じてないのか、

はたまた、クリニックの連絡事項の悪さで理解で出来てないのか?

 




 

「ですから、3日まで分割していれば、

移植になるけど、

分割してなかったら、移植出来ないですよね?

 

その報告が誰からも来てないので、

そちらに出向く前に、確認したいんですが?」

 

「少々お待ち下さい。」

 

も〜、本当に些細な事でも、こんなも大騒ぎ。

疲れるんですけど。😓

 

「ナースに確認しましたら、

エンブリオは順調に育ったそうなので、

予定通りに移植になりますとの事です。」

 

「ありがとうございます!」

 

何で、そんな大事な連絡して来ないんだよ!

 

と思いながらも、

アタシの受精卵ちゃんが3日まで無事に成長を止めずに、分割し、

またアタシに戻って来る喜びで、

 

クリニックの雑な対応も、

Forgiven精神のクリスチャンのように、

目をつぶっちゃう!笑

 




 

そして、仕事中、ランチタイムにオフィスを出て、

クリニックに向かう。

 

クリニックに着くと、

 

 

ゲッ!!(◎_◎;)

 

 

採卵した日とは、打って変わって、

激混みのクリニック。

 

いつも以上に混んでいて、

今日、採卵、移植する人多いんだろうなと、

 

しかし、これでは予定が遅れそうだ。

ヤバイ、仕事間に合わないかも?

 




 

診察を終えたであろう、とある女性が、

少し距離を置いて、アタシの斜め向かいに座った。

 

いや〜ん!😍

 

クリニックのギフトバックを持っているではないかっ!

 

 

これは、お友達で、このクリニックの卒業生、

ぱりんこちゃんが言っていた、

クリニックからの、卒業記念品ではないか?

 

なんか、晴れて妊娠に至ると、

卒業証書と、胎教用クラシックCDが貰えるんだって!

 

 

いらないけど、欲しい〜!

 

だから、きっとこの人も、

無事、卒業証書と記念品を貰ったのかな?

 

在校生代表として、お祝いの言葉述べたい!

 




 

実は、告知も兼ねるけど、

すごい事実を、この記事を読んでいる人にだけ、

先に教えちゃう!

 

実は、移植の前日、

NYこりんごラジオで、NYで卵子提供の会社を経営している社長さんにインタビューしまして、

 

オンエアは来月予定だけれど、

 

もう、めっちゃ興味深い内容なんで、

このインタビューは聞き逃せないよ!

 

聞き逃さないように、ポッドキャストの無料購読お忘れなく!

NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご
[iTunes]NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

 

NYこりんごラジオYouTubeのチャンネルの登録も、お忘れなく!

 




 

白々しく、番組宣伝しちゃったけど、

 

20代の方が、卵子提供のため、

もしくは卵子凍結のために採卵すると、

20個くらい卵胞を採卵出来るとして、

 

今、30代後半以上の方が高刺激で採卵して、

20個くらい取れる方もいるよね?

 

だけどさ、PGS(着床前診断)に出して、

それをパスするのって、

2〜3個だったりするでしょ?

中には、10個取れて、全滅って話もよく聞く。

 

それで、みんな頭を抱えて、

お金と時間を費やして、

何度も採卵とPGSを繰り返す。

 

これが、悲しいかな、高齢妊活の洗礼。

 




 

PGSって非常に高くて厚い壁な訳だけど、

これが、20代だと、

 

なんと20個取れたら、

ほぼ全部PGS通ることが多いんだって!(◎_◎;)

 

「若いのに、10個くらいしか取れなかっとしても、

その10個、ほぼ全部PGSに通ることが多いので、

若い方の卵子提供を利用する方たちには、

ご満足頂いています。」

 

と社長はおっしゃられた!!!!

 

PGS(着床前診断)、ほぼ全部パスするってっ!!!

 

もう、これ聞いちゃったら、

 

やっぱり妊娠のピークって20代!

卵子凍結も、20代!

 

今すぐ妊娠!

まだ妊娠計画を立てていない人は、

今すぐ卵子凍結!

 

って、若い人に伝えたいっ!!!

 

まだ妊娠の予定がない人が、

30代、40代で卵子凍結しておくのは、

アタシみたいに、47歳で苦労するよりは、はるかに得策だが、

やはり、30代後半から、40代前半での卵子凍結では、

PGS(着床前診断)をパス出来る確率が20代より下がるからね。

 

20代のうちに、卵子凍結しておきましょうっ!

 




 

あぁ、PGS軽く全部クリアとか・・・

 

よりによって、胚移植の前日に、

こんなお話し聞くなんて・・・😓

 

こんな話を聞いちゃったら、

ピークから20年も経ってしまったアタシですから、

 

PGSが通らないどころか、

胚盤胞にだってなりませんで、

 

いや、それどころか、

受精の段階でアブノーマルですから (T ^ T)

 

さっきまで、採卵2つで双子とか言ってた自分よ!

 

身の程をわきまえろよ!

 

大きく自信は崩れ、

それでも前に進まなきゃ、

老化だけして行くばかりだからね。

 

なんか絶望みたいなもの抱えて、

これは無意味なことをやっているのか?

 

なんてグルグル頭で考えたりしては、

果てしなく遠くて、道のりに、

気絶しそうだったが、

 

3日まで成長してくれたエンブリオちゃんを信じてあげようよ!

 




 

あれ、アタシの移植時間もう、かなり過ぎてない?

 

30分、1時間と経過しても、

アタシの予約の順番が回ってこない!

 

採卵と違って排卵してしまう心配はないけれど、

待ってる間に、胚の分割が止まっちゃったら、

移植出来なくなるんじゃないか?

 

ランチタイムだって過ぎちゃうから、

受付の聞いてみる。

 

「あの〜、私の予約は12:30pmですが、

随分遅れてるんですが、

忘れられてるってことないですよね?

 

こんなに遅れたら、新鮮胚移植なので、

移植する前に胚の成長止まっちゃうんじゃないか心配ですし、

仕事にも遅刻してしまうので、

確認してもらえませんか?」

 

「すみません、今日は混んでいまして、

こりんごさんの前に、4人移植待ちの人がいます。」

 

 

えぇぇぇ!?!?

 

 

「じゃあ、私は5番目ですか?!」

 

「はい。5番目です。」

 

あぁぁぁ、仕事に間に合わないっ!

 




 

今日という日に、移植をする人がこんなにいるなんて、

なんだか女性のサイクルには逆らえないけれど、

 

みんな、移植頑張って!

 

でも仕事遅刻、ボスになんて言い訳しようか?

 

どうしよう、もう凍結にしてもらうか?

 

いや、そんな仕事の遅刻を恐れて、

凍結費1500ドル(15万円)払う気かよ!

 

すると、追い討ちをかけるハプニングが!

 




 

ナースがやって来て、

 

「こりんご、ごめんなさい、

今日は移植の方が立て込んでいて、

貴方の移植は2:15pmになるわ。」

 

「えっ、12:30pmだったのに、

そんなに遅くですか?!

それはちょっと〜。」

 

「心配しないで!

貴方のエンブリオは8分割になって、

良好で安全です!」

 

いや、仕事に遅刻を心配してたんですけど。笑

 

でも、アタシの受精卵ちゃん、

3日で8分割してくれたんだ!

 

「なので、なんの心配もありませんから、

ちょっと外に出て空気を吸いにリラックスして来たりして、

2:15pmに戻って来てくれれば、

処置は10分〜15分で終わるので。」

 

いえいえ、リラックスしてる場合ではありませんよ。

だから、仕事に戻らねばなりませんから、

 

しかし、仕事に戻ったら、

胚移植が出来ないではないかっ!

 




 

もう、勘弁してくださいよ。

 

ただでさえ、1つしかない、

やっと3日で8分割まで成長してくれたアタシのエンブリオちゃん!

 

この子は、これから、アタシの老体の8.5mm前後の子宮内膜せんべい布団で、

着床、頑張らなくちゃいけないのに、

 

そんな、負担をかけるような、凍結とか、

仕事で移植出来ないとか、

外の空気でも吸ってリラックスして来いとか、

(↑それは、いいんでないかい?)

 

そんなのに、振り回されてる場合じゃないっ!

 




 

「それから、新鮮胚移植の前に、

同意書に、貴方と、貴方のパートナーのサインが必要です。」

 

 

えぇぇぇぇ?!?!

 

 

「パートナー、仕事中で、ここにはいませんけれど?」

 

「大丈夫、今、メールで送ったから

オンライン上でサインしてもらえるわ。」

 

いつも、いつも、

さっきの、外にフレッシュエアーを吸いに行って来たら?にしろ、

何でも物事、簡単に話してくださいますけれど、

 

ジョンさん、無菌室で薬の調合してるんで、

仕事中、携帯なんか見てませんよっ!

 

何で、その同意書、3日前の採卵の時、

2人そろって来院した時にさせてくれないかなぁ。

ウチラ、新鮮胚移植って分かってたことでしょ?

 

もう、マジ、事務的処理とかガサツ過ぎる、ウチのクリニック。

 




 

ともあれ、ナースが同意書を送ったことをジョンさんの携帯に連絡する。

 

が、やっぱり出ねぇ~よっ!

 

ランチタイムは終了するわ、

ジョンさんの同意書のサインは、とどかないわ、

 

もう、新鮮初期胚移植、出来ないじゃないかっ!!!!

 

 

絶対絶命っ!!!

 

 

では次回、無事に新鮮初期胚移植は出来るのか?

エンブリオは、移植までに成長を止めずにいてくれるのか?

 




 

本日の動画は、

先月47歳になった誕生日旅行の報告、

まだ終わってなかったよね〜😅

 

 

やっとYouTubeのサブスクライバーが500人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.