高齢妊活

新アメリカ大統領決定で、生理2日目、大量出血?(高齢妊活と過多月経と過短月経の関係)

投稿日:

 

自分の思い込みだけで物事を勧めたら大変なことになる。

 




 

アメリカ大統領選、遂に決着が付きました!

 

 

新しい大統領が誕生しましたね。

しかも、初の女性黒人アジア人副大統領も誕生。

 

(カマラハリスは、ジャマイカンとインド人のハーフだけれど、

何故か、インドはアジア人となるらしい。南アジア)

 

これだけ、明白は投票結果が出てるんですが、

トランプは、認めようとせず、裁判に持ち出す勢いですね。

 

ニューヨークは、ブルーステイト(民主党)なので、

もう、バイデンの勝利と言うよりは、

トランプの敗北に歓喜している感じでしたよ・・・。

 




 

当たり前だけど、

大統領たるもに、自分の都合だけで物事を進めるんじゃなくて、

周りの意見を取り組み、広い視野で国をリードしていくべきだよね。

 

自分軸って大事だけれど、

アタシたちって、この地球に生まれて、

一人で生きているわけじゃないじゃない?

 

なんか、今日の出だし、大統領選から、地球規模まで来てるけど、

(やばい、内容は、そんなにないよ~。←内容はナイヨ、昭和ギャグ)

 

大統領選でフィーバーしているニューヨークで、

自分の思い込みにより、自分を追い込んだ46歳妊活こりんごの

自虐ナイトです。

 




 

自分中心に考え過ぎたかも。

 

昨日、土曜日、大統領選挙から4日後に結果が出たわけですが、

ワタクシこりんごは、生理2日目でございました。

 

10月28日に9回目の採卵をしまして、

翌日に残念な結果に散ったのですが、

 

今回は、採卵後から、やけに胸の張りがありまして、

え、何のホルモン補充もしてないのに、胸が張ってるってどういうことか?

 

もう、採卵で卵を取り除いてしまったから、

黄体ホルモンだってそんなに出ないはずじゃないのか?

 

アタシは、生理の前になると、こういった胸の張りがあったのだが

この張りが収まって、3日後くらいに生理になるのだが、

生理になるにも、まだ早いだろうよ。

 

しかし、この胸の痛みは、自分でホルモンの変換が出来ているんだと、

勝手にポジティブにとらえていた。

 




 

採卵から一週間後に、ドクターからのフォローアップCallがあると言われていたのだが、

平日の真昼間に、仕事中、ドクターと電話で次回のサイクルの相談なんてしている時間はない。

 

ナースからもメールが来て、

 

「ドクターが電話しましたが、不在だったようなので、

来週、電話でのコンサルテーションをスケジュールしたいとのことです。

都合のいい日時をお知らせください。」

 

来週ですって?!

 

大体、来週なんて言ったら、もう生理が来てるだろうし、

受精しなかった段階で、次のサイクルの準備を考えるならまだしも、

その2週間後に、次のサイクルの相談をするなんて、

 

アタシは、ただでさえ、生理周期が短い人なのに、

全然、アタシのサイクルを把握せずに

治療を続けるクリニックの対応に嫌気がさしていた。

 




 

そもそも電話に出なかったお前が悪いんじゃないか?

と思われるだろうが、

 

アタシのサイクルが短いと分かっていれば、

採卵で翌日に受精しなかった時から、

次のサイクルを考えられるだろうし、

 

一週間も待って、電話に出なかった、じゃあ来週ね。

 

って、その対応を不審に思った。

 

絶対に、来週の電話コンサルテーションまでには生理が来て、

生理前のバースコントロールピル、

もしくはエストロゲンでの準備が出来ませんでした、

まぁ、それでも、投薬して採卵しましょう。

1つしか卵胞育たないですね、1個採卵しましょう、

はい、2750ドル採卵培養費の請求です。

 

って、そういうオチですよ。

 

えぇ、まさに、それ、前回のサイクルでそうでしたから。

 




 

前回は、バースコントロールピル飲んでるのに、

生理になって、中途半端な生理となり、

しかも、卵胞期がめっちゃ短いうちに採卵してしまって、

やっぱり受精せず。

 

不妊治療クリニックというものは、

卵胞の質やら関係なく、

 

単に、卵胞を取って受精させて、移植する。

そういう場所であることを認識し、

 

排卵が上手く行かないとか、

精子が卵巣まで泳ぎ切れないとか、

なかなか精子と卵子が出会えないとか、

 

そういうケースには、体外受精を使うべきだけど、

 

あくまで、卵を育てるのはアタシの仕事だ!

(本当は、ドクターの仕事でもあるべきはずだけど)

 

巨大クリニックだから、

個人に合わせた治療は出来ないと理解したうえで、

 

自分で、温活したり、運動したり、FSHを下げる食事にしたりして、

都合のいいように不妊クリニックに使われるんじゃなくて、

自分の都合で、不妊治療クリニックを利用しないとね。

(大金払ってるんですから。)

 




 

今年の採卵チャンスは、あと11月と12月の2回。

 

実は、この2サイクルを、どうしようかという決断のお話は、

これまた長くなるので、あとで別記事にまとめますけれど、

 

とりあえず、クリニックには、週明け早々、

月曜日が休みだから、その日に電話コンサルテーションはどうか?

と持ち出して、

 

まぁ、コンサルテーションしたところで、

直ぐに生理になってしまうと思うけれど、

また中途半端に生理中でピルを飲まされるならキャンセルするし、

卵胞期が前回のように短ければ、キャンセルと、

頭の中では考えていた。

 




 

ところが、クリニックにメール返信を出そうと思った金曜日に、

 

 

生理来ちゃったよっ!

 

 

あれ、早くない?

 

あぁ、また生理サイクルが短くなったのか?

もう閉経も近いのかと、心配になったが、

 

基礎体温は、ちゃんと、その日に、一気に低温期に突入していた。

採卵してから9日目での生理だった。

つまり、高温期も9日で終わっているということで、

 

やっぱり、ホルモンバランス崩れているんだと実感する。

 




 

前回のサイクルで、バースコントロールピルを飲んだので、

ピルを飲み切った日をDay1とカウントしていたのだが、

 

ピルを飲み切った日からDay 9で採卵に至り、

その採卵から9日後に生理って、

 

卵胞期も9日、黄体期も9日って・・・

 

そんなに卵胞期が短かったら、受精だってしないよね。

したとしても妊娠継続だって出来ないよ。

 

こりゃ、体外受精を利用しても妊娠しないわな。

 

生理が来た時点で、今回のサイクルはキャンセルしようと思ったが、

このホルモンの崩れから、IVFキャンセルは確定した。

 




 

しかし、冷静に分析を続ける。

 

前回、ピルを飲んでもコントロール出来ずに、

その前から、もうすでに出血していた。

 

その日から計算すれば、生理周期は25日となるので、

一応、正常範囲ではないか!

 

ちゃんと生理前に、胸の張りもあったから、

まだホルモンは活動してくれていると信じよう。

 

ところが、今回の生理が、またいつもと違って驚かされる。

 




 

生理2日目の土曜日。

 

そう、大統領選でバイデンの勝利に沸くニューヨークで、

アタシのアドレナリンも上がったのか?

 

 

いつも以上の出血!!!!

 

 

2~3時間でナプキンが真っ赤かっ!

仕事中も、漏れてて白衣が真っ赤っ!

翌朝、ベッドも真っ赤っ!

 

なに、この出血量は?!?!

 

汗ってググるよね。

 




 

過多月経と呼ばれ、

子宮筋腫や子宮腺腺筋症、

子宮内膜症の可能性が見られるそうで・・・( ゚Д゚)

 

だけど、よくよく考えてみると、

 

そう言えば、昔は、このくらい出血していたなと思い出した。

 

仕事中に白衣をよく汚してたし、

夜は、ナイト用のナプキンを当てて寝てた。

 

ところが、40過ぎたころかな出血量は、それまでより減ったんだ。

 

白衣も汚さなくなったし、

レギュラーナプキンでも漏れなくなった。

(寝ているので、おしりの割れ目に沿っての漏れはあったが、横漏れはなし。)

 

前は、ナプキンを3時間に1回くらいのペースで替えてたけれど、

今は、1日4回くらいで済んでる。(朝、昼、晩、夜)

(一応、出血は少ないながらも7日ほど続く。)

 

もしかして、過多月経ではなく、

これが、普通の量なのかもしれない!

 




 

じゃあ、今まで少なすぎた生理は、問題あったってこと?

 

調べてみると、やはり、生理の量が少ないのは、

「ホルモン分泌の乱れ」によるものが多いらしい。

 

だから、初潮を迎えたティーンネイジャーと、

閉経を迎える、更年期に多いらしい!

 

アタシ、どう見てもティーンエージャーじゃないから、

やっぱ、更年期の一種だったんだ!

 

じゃあ、今回の出血量は、ちょっと喜ばしいってこと?

 

でも、なんでまた今回、出血量が増えた(戻った)のか?

 




 

今月から、平野ノラさん42歳妊娠のニュースを聞いて、

温活のため、入浴するようになったからか?

 

今まで当帰芍薬散を、1日1回飲んでいたいが、

1日3回に増やしたからか?

 

いや、どちらも、今月から始めたから、

まだ一週間くらいしか経ってない!

 

そんなに効果直ぐに出ないだろうよ。

 




 

とりあえず、生理の出血量は、もうしばらく様子見ます。

3日目の今日は、通常の量に戻りつつありますし。

 

しかし、自分でなんでも、常識を決めつけたらいけないね。

 

すっかり、今までの生理量が普通かと思っていたけれど、

で、それに慣れてしまったから、

今回の出血量に驚きまくったけれど、

 

自分の中だけの常識は、

一般的には常識でなかったりすることがある。

 

だから、現トランプ大統領は、自分の中では常識と思ってても、

一般的には非常識みたいな?

 




 

ということで、アメリカ大統領選の結果が出た日は、

アタシ、個人的に血の海を彷徨っておりました。笑

 

では、次回は、46歳最後の今年2回のサイクルの行方をお伝えします。

 

本日の動画は、生理2日目で、出血漏れながらも、

トランプタワーのあるマンハッタン5番街の様子をレポートしてきました。

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.