That’s New York! とんでもアメリカ生活 高齢妊活

生と死と。(生きてるだけで奇跡!)

投稿日:2023-03-25 07:51 更新日:

 

 

生と死は、いつも隣り合わせ。

 

今生きていることって、本当に奇跡で、

あぁ、生きてるだけで幸せなんだって思える。

 




 

49歳が、この度、妊娠しまして、

 

まもなく8週に入ろうとした時、

急に鮮血の出血と血塊が出て、

 

 

赤ちゃんが流れてしまったのかと、

生きた心地しなかった。

 




 

そして、翌日、クリニックで、

赤ちゃんをチェックしてもらった。

 

凄いね、赤ちゃん、

ちゃんとしがみついててくれた!

 

 

命ってすごいなって思う。

 




 

今、ちょうど8週目で、

悪阻のようなものが始まって、

絶えず胸焼けがして、体も疲れやすくなってる。

 

それで、夕べも、今日はちょっと夕食の支度とか出来ないなって、

家に帰るなり、ベッドで横になってたんです。

 

10分くらい横になってたかな?

 

すると、突然!

 

 

ピピピピっ!!!

ピピピピっ!!!

 

 

けたたましくアラームが鳴ったのよ!

 




 

 

はっ!!!

 

 

これは、Carbon monoxide alarm

一酸化炭素アラームではないか!!!

 

慌てて飛び起きて、家の窓を開けて、

ジョンさんに電話する!

 

 

帰宅途中のジョンさんが電話に出る。

 

「もう直ぐ家に着くよ〜」

 

アタシは、ややパニクって

 

「今、一酸化炭素アラーム鳴ってる!!!」

 

運転のジョンさんを余計にビビらせて

 

「家に窓を開けて、直ぐに外に出て!」

 

「窓は開けた、今から外に出る!」

 

「あと15分くらいで家に着くから!」

 




 

具合悪かったが、慌ててジャケットを着こんで、

携帯と財布、そして、ペットボトルの水を1本もって、

外に飛び出た!

 

一酸化炭素なんて、

今までの人生で経験したことないのだが、

これは、すごく恐ろしいものだって、

 

実は、ジョンさんの知り合いの知り合いカップルが、

倉庫のアトリエでアート制作をしていた時、

そのアトリエには、一酸化炭素アラームが取り付けられておらず、

一酸化炭素が漏れていることに気づかず、

2人とも若くして亡くなってしまったという、

 

それ以来、ウチは、ジョンさんが、

一酸化炭素アラームについては、もう、徹底していて、

今年の1月に、新しいアラームに変えたばかりなのよ。

 




 

古いアラームは、バッテリーが切れると、

アラームが鳴りだしたり誤報を知らせるが、

 

2ヶ月前に新しいものに変えたばかりなので、

このアラームは、絶対に誤報ではない!

 

しかし、ウチは、いたって何の変りもないのに、

普通のガスだったら、ガス漏れって臭いで分かるけれど、

何故?!?!

 

一酸化炭素は、無味無臭で、極めて毒性が高いらしい。

気が付かないうちに死に至らしめられるらしい。

 

よく喚起していない部屋で、

暖房器具などを使い続けたり、

 

よくドラマで、車の窓を閉め切って、

排気ガスを車内に送り込んで、

一酸化炭素中毒で自殺するなんてドラマあったよね。

 

一酸化炭素についての説明は、こちらを参考に!

一酸化炭素に注意しましょう!

 




 

ウチのアパートは、1階が、倉庫になっていて、

どこかの会社が荷物の出し入れをしていることが多い、

 

ウチラはその2階に住んでいて、

3階にも別の人が住んでいる。

 

ジョンさんが、ちょうど帰宅して、

一旦、家のアラームをチェックして、

まだ鳴り響くアラームを止め、

アタシの力では開け切れなかった他の窓も開けて、

 

外に避難した。

 




 

とりあえず、これは、生死に関わることなのだけれど、

911(アメリカの110番)に通報する前に、

まずは、311の市民苦情センターにジョンさんが電話を入れる。

 

すると、苦情センターは、直ぐにジョンさんの電話を、911に繋げてくれた。

 

人生初の911通報です!

 

名前と住所を聞かれた後、

自分らに症状は出ていないか聞かれて、

 

直ぐにNYFD(ファイヤーファイター)を送るらしい。

 




 

ジョンさんが通報している間に、

アタシは、アパートの大家に電話するが、

もう、夜の8時近かったので、大家のオフィスはクローズしてて、

そして、上の階に住むご近所さんにも非難するように連絡した。

 

ジョンが911の通報のその電話を切って、

直ぐに、ホント1分もしないうちに、

消防車がやって来た!!!

めっちゃ早い対応!

 

 

す、すごいっ!!!

 

何人ものファイヤーファイターが、

ウチのアパートをチェックして、

 

 

キビキビと働く彼ら、

あぁ、市民の安全は、彼らに守られているって、

感謝したし、めっちゃカッコいかった!

 




 

ファイヤーファイターの人が、

一酸化炭素の検地をしてくれて、

 

死に至る量ではないが、確かに一酸化炭素が出ていると、

喚起をよくして、家に戻ってもいいという事になった。

 

ウチのアパートは、ボイラーガスを使っているので、

てっきりそれが原因かと思ったが、

 

どうやら、原因は、1階の倉庫会社が、

倉庫内で、車を使用していて、

その排気ガスが、充満して、

2階のウチに漏れ出して来たらしい。

 

 




 

倉庫で働く人たちは、

いきなりファイヤーファイターたちが駆けつけて来て、

何の騒ぎだと思いながらも、

いまだに荷物の積み下ろしをしていて、

 

ファイヤーファイターの人達が、

その倉庫をくまなくチェックして、

一酸化炭素の検地をしているというのに、

 

そこの会社は中国人の人達で、

見てみぬフリして黙々と作業を続けていた。

 

しかも彼らには、英語が全然、通じなかったりするんですよね。

 

そこで働く中国人おばちゃんに、

何の騒ぎなのみたいな感じで、中国語で話しかけられたのだが、

 

で、おばちゃん、ファイヤーファイターが、

一酸化炭素が倉庫に充満していると聞かされていたみたいで、

 

2階のウチのアパートに続く階段にやって来て、

手で、空気を掻き寄せて、クンクンと臭いを嗅いでいる。

 

おばちゃん、一酸化炭素は無味無臭やで!

 

って突っ込みたかったよ!

 

しかも、ウチラか漏れてるんじゃなくて、

お宅の倉庫で漏れてるんですけれど!

 

さすがチャイニーズパワーである。

 




 

本当に、一つ間違えれば、死に至らしめられることもある状況だったので、

 

生きていることって奇跡だって思った。

 

本当に、人生って、生きてるだけで丸儲け!

生きてるだけで、幸せなんだなって。

 




 

本当に、スゴイ経験でした。

 

とりあえず、お腹の中の赤ちゃんも、

アタシも、ジョンさんも、生きていることに感謝!!!

 

アタシが死んだら、赤ちゃんが頑張ってお腹にしがみついていてくれても、2人で死んじゃうんだって、

責任感が、ピリっと掻き立てられます!

 

一つの体に、心臓2つ脈打ってるんですよ!

 

生と死って、いつも隣り合わせにあるって、

不意の出血や、不意の一酸化炭素漏れ、

予測不能な世界で体感。

 

それでも、生きている力って凄いなと。

 

毎日、生きていることに感謝だよって、

こう言う経験から学ぶね。

 

一酸化炭素アラーム、取り付けてない人は、

ぜひ直ぐに取り付けて下さい。

 




 

では、赤ちゃんの生命力の強さを、

動画でもご覧ください!

 

 




 

卵子提供についてのブログはnoteにお引越ししました!

興味のある方だけ、おいでください!

 


こりんご卵子提供の部屋で!

 




 

偉そうですが、アタシが一肌脱いで、

未知の領域 卵子提供の情報交換出来たらと、

 

卵子提供コミュニティを作ってみました!

 

情報交換サークル!

 

卵子提供ぴよぴよプラン

(月140円・入会月の有料記事読み放題)

 

 

有機卵プラン(月400円)

(有料過去記事まで全て購読無料)

 

メンバー同士の、オンラインオフ会とかもやりたいと思います。

 




 

そして、有料サークルには入りたくないけれど、

無料のグループには入りたい卵子提供妊活者の諸君!I hear you!

 

discordで、卵子提供を目的とした参加者同士で

情報交換や、愚痴をこぼせる吐け口作りました!

 

 

参加条件は、卵子提供を検討している、

実際やってる、既にやった方のみです。

 

参加者を批判したり、

輪を乱すような発言の方は退会して頂きます。

 

参加希望の方は、招待状送りますので、

直接、nykoringoradio@gmail.comまでご連絡下さい。

 

本当に情報の少ない卵子提供の現場なので、

有意義な場所になることを願っております。

 




 

 

それでも、プライベート厳守の人は、

アタシと差しでトークも可能です。

 

歯のお悩み、妊活プライベートTalkありましたら、

こちらも、ぜひどうぞ!

 

こりんごとプライベートTalk

(Zoom 1時間45ドル)

妊活の愚痴や、歯の悩み、海外生活、エトセトラ、

なんでも、プライベートでお話したい方、

お申し込みは、nykoringoradio@gmail.com まで。

 

情報提供のある方は、有料Talkでなく、

どんどんメール送ってください。

 




 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人へのインタビュー以外にも、

ニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

 

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-That’s New York!, とんでもアメリカ生活, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.