世界のニュース 高齢妊活

妊活者のプライドって?

投稿日:

 

 

妊活者にとっては、

授かれる命なら、性別なんて関係ない!

そんな思いよね。

 




 

しかし、またまた仰天ニュース!

 

インドで、妊娠中に妻のお腹を切り裂いた夫のニュース。

 

ニュース詳細 ハスポスト

 

子供の性別が知りたかったんだって。😱

 




 

えっ、今、2020年ですよね?

 

お腹を切るって、どう言う発想なのか?😣

病院でエコーで調べてもらおうよ!😫

 

妊婦の奥様は無事に一命を取り留めたけれど、

お腹の赤ちゃんは死産だったそうで、

 

性別の確認のために、お腹切って、性別がわかったとしても、

赤ちゃん死なせたら、マジ、何のための行動だったのか、

腹ただしいほど、その意味不明な行動は謎で。

 




 

インドでは、男の子が望まれる傾向にあるんだって。

 

昔の日本みたいだね。(今もか?)

長男とか、後継ぎとか、

 

でも、今、マジ2020年ですよね?

 

どうやら、インドでは、日本同様、

男の子は、家を継いで稼ぎ頭になるが、

女の子は、嫁に出す上、支度金がかかって、

金銭的な事で男の子を希望する家庭が多いんだって。

 

もうさ、この社会形態なんとかしなくちゃだよね!

 




 

いいですか!

この世で、女性だけが、子供を産むことが出来るんですよ!

(男性の種が必要だけど。)

 

ちょっと昨日の話は、精子についてだったけど・・・

 

精子バンクとRBG
精子バンクとRBG(米国最高裁判事の死から学ぶ)

    アメリカでは、ショッキングなニュースが立て続けに・・・     まずは、妊活者としては、もう気が気でない、このニュース!   コチラ! &nb ...

続きを見る

 

女性だけが子供を産める!

なんて言うと、性差別的な批判が来そうですけれど、

 

実際に、この世に生命を生み出すのは女性で、

 

その女性を、

 

稼がないからとか、

お金がかかるとか、

 

 

蔑ろにするなよっ!

 

 

って、言ってみたけど、

 

 

はっ!( ゚Д゚)

 

 

女性だけが子供を産める能力を授かってるのは確かだけれど、

 

そこを強調したら、

 

アタシ、子供産んでないので、

自分の言ったことに、自分で首絞めてる?

 

これ、自爆発言だった?(爆)

 




 

でもね、アタシが言いたいことは、

 

男は家を守るもの、

女は子供を産むもの、

 

この固定観念を取っ払いたいね。

 

また繰り返すけど、今、2020年ですよっ!

いや、その2020年も、あと3ヶ月ちょっとで終わるんですよっ!

 

この世にはいろんな人がいて、いろんな価値観がある。

 

(だからと言って、奥さんのお腹切って性別確認していいって言ってるわけじゃない!)

 

狩をするより家を守るのが得意な男性も居れば、

子供を産みたいけど産めない女性もいる。

子供は産めるけど、あえて産まない人だっているだろう。

 

男は泣くな!

女は子供を産め!

 

そう言う固定観念から、

 

泣きたい男の子、

産めない女、

産まない女たちは苦しめられてるのかも。

 




 

アタシは、運が良かったのか悪かったのか?

20代の後半でアメリカに来てしまったので、

 

結婚しろ!とか、

子供はまだか?とか、

 

そういう周りからのヤンヤヤンヤ攻撃を受けずに済んだ。

 

そして、気が付けば44歳からの妊活。(遅ぇ~。爆)

 




 

前に、読者の方からメッセージをもらったことがあるの。

 

「こりんごさんは、妊活を公開していて、

もし、子供が出来なかったらって心配はないんですか?」

 

えっと、その心配って何の心配?

 

子供が出来なかったとしたら、残念だけど、心配と違うし、

 

「もし頑張っても、子供が出来なかったら心配で、

だから、誰にも言わずに妊活してます。」

 

あっ、心配って、周りから、子供出来なかったの?

って心配されることを心配してるってこと?!

 




 

そっか~、妊活者の心は繊細よね。

 

まぁ、アタシだって、妊娠もしてないのに、妊活してますって公開してたら、

周りの人に心配かけちゃうよね。

 

でも、心配してくれるのはありがたいが、

心配されるのを心配してたら、苦しくねぇ?(苦笑)

 




 

しかもさ、生まれないかも?

を前提に妊活してたら、弱くねぇ?

 

アタシなんか、もうすぐ47歳なのに、

まだイケルっ!って勢いよ!笑

 

(正気に戻ると、めっちゃヤバイって思う時もあるけど。w)

 

毎年、一つ歳を取るまでは、45歳までだろうなって、

45歳になると、46歳までだろうなって、

 

さすがに、47歳は厳しいなって思えど、

 

きっと47歳になっても、48歳までは・・・

 

とか言い出しかねない。笑

 




 

こんなにブログで公開しちゃって、

たくさんの読者の方にも応援されてるのに、

 

確かに、妊娠しなかったら、申し訳ないけれど、

読者の皆さんの事、実際は知らないしね。

 

実際の知り合いたちには、お騒がせしましたとは思えど、

そこ、心配するところじゃないって。

 




 

でも、きっと、周りの目が気になるよりも、

自分が、周りにどう思われてるのかで、傷つくのかもな。

 

「あの人、妊娠、出産出来なかったんだって?」

 

って思われるのが辛いのかな?

 

妊活で、心配しなきゃいけないこと沢山あるから、

そんなとこの心配はしなくていいよ。

 

他人は、自分が思ってるほど、自分の事思ってはいないよ。

 

「あぁ、こりんごさん、妊活ダメだったんだ。

残念でしたね。」

 

はい、終わり、こんなもんだよ。(苦笑)

 

他人だって、貴方の心配よりも、自分の心配しなくちゃいけないからね。

 

あら、ちょっと、たとえとしても、こりんごさん妊活ダメでしたって、

縁起悪いじゃないの!(爆)

 

つうか、話が反れたね。(横道の女王!)

 




 

だから、固定観念で、女は子供を産む!とか、

 

不妊治療をしている女性は、子供を産めなくて欠陥があるとか、

今どき、そんな風に思う人はいないだろうけれど、

 

人が何と言おうとも、

 

 

「私、妊娠します!」

 

 

宣言するくらいでいいと思う。

 

宣言しておいて、妊娠しなかったらどうしようって、

そんな心配、今する必要なし!

 

まぁ、妊活を公開しちゃうと、ありがたいコメントもたくさんもらえるけれど、

聞きたくもないネガティブなコメントもいただいて勝手に傷つくけどね。

しかも、あえて、自分から聞かれてもいないのに、

 

「私、妊娠します!」

 

とか言っちゃうと、それもまた、「えぇ、だから?」

ってなっちゃうかも。笑

 




 

あ、そうそう、「妊娠します!」

 

それだけでも、弱いですよ、

「出産します!」に変えた方がいいかもですよ!

 

って、ありがたいコメントまで頂いた!

 

そうね、妊活者は、つい「妊娠」をゴールにしちゃうけど、

ゴールはあくまで「出産」だから。

そして、育児と言う新しいスタートを切るのよね。

 

育児してみたい~。

自分が育てるんじゃなくて、子供が自分を育ててくれるんだよ。

 




 

ともあれ、人前で宣言する必要はないけれど、

妊娠出産出来なかったらの心配をするよりも、

「します!」宣言しちゃった方がいいんじゃないかなって。

 

見てごらんなさいよ、アタシなんて、

 

「あと1年だけ頑張ります!」

 

って、もう2年経っちゃうよね。笑

 

なんか、「します!」宣言詐欺っぽいけど。笑

 

ほら、IUI(人工授精)するために、ポリープの除去手術してから、

もう2年がたつよ!

 

今日、内視鏡で、子宮の中に異常がないか、

またポリープ再発しなてないか、検査してくるよ~。

 

では、次回、その報告出来るかな?

 




 

 

あぁ、本当は、週末に、今年やっと海に行けた報告したかったのに~。

 

 

じゃあ、その報告は、動画で~。

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

NYや海外で活躍する日本人の皆様のインタビューの他に、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

    

 

 

-世界のニュース, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.