高齢妊活

採卵前の一悶着

投稿日:

 

 

人生、無理、無駄と分ていても、

飛び込まなきゃならん時もある。

 

めっちゃ泥で出来た橋も、

叩かなくても崩れるであろう橋でも、

渡って見なくちゃ分からない。

 

最悪、橋崩れても、

アタシ、25mくらいなら泳げるから、笑。

 

とことん付いていないときは、

もう、とことんその流れに流されてしまってもいいのかも?

 




 

本当に、すったもんだのあげく、

 

最悪なホルモンレベル、

医療診断ミス、投薬ミス、

モニタリングミスが続いて、

ついには担当医変更の事態まで!

 

こんなにボロボロでドラマティックなサイクルは、今までなかったよ。😅

 

迷いに迷って、遂に迎えた、

採卵の朝、

 

 

ジョンさんの種と、アタシの卵採取のために、

2人そろってクリニックにやって来ました。

 




 

あら~!

また、おやつがあったんです!

 

 

昨日と一緒のクッキーだけど、

これ、よく米系エアライン(デルタ&アメリカン)の機内で配られる、あのクッキー!

 

 

欲張りだけど、採卵と培養費で2750ドルの支払いを済ませたので、

クッキー4つもらうわよっ!笑

 




 

そしてソノグラム検診に入る。

 

「右の首席卵胞は、まだ排卵されず順調です。

左は14mm、ドクターが判断して取るか撮らないかを決めます。

内膜は、8.9mm、新鮮胚移植は大丈夫そうね。」

 

「あの〜、毎回、内膜の厚さが違うんですが、

ソノグラム技師とマシーンによって、そんなに変わるものなのですか?」

 

また、この質問してしまった。

 

「え〜っと、そう言うことはあると思うけど・・・。」

 

すると、

 

「Hi、ドクターLです!」

 

しまった、ドクターが入って来ちゃったよ!

 

採卵前のソノグラムに、ドクターが入って来ただけで、余分なチャージがかかるのだ!

 

しかも、今回は、ドクター変更をしたばかりなので、

特にドクターLには会いたくなかった。

 

「卵胞はどうだった?」

とソノグラム技師に尋ね、

 

「まだ排卵してません。」

 

「グッド!グッド!

じゃあ、今日は2つ採卵して、3日後に移植するよ!」

 

あの香港俳優風の笑顔は健在である。

しかし、そんな分かりきった言葉がけで、

 

 

ドクターチャージが余分にかかるじゃねぇ〜かっ!💢

 

 

本当に、憎めないドクターだが、

診断間違いのことも、謝るどころか、

そんなことまるでなかったような、

アタシのことなんて、全然気にもしていないのに、

まるで、あたかもCareしているような、

その善人笑顔にイラッとした。

 

あぁ、付いていない。

こんな嫌な思いしてエクストラチャージ取られるなんて、

 

技師に質問なんてしないで、

さっさと切り上げればよかった。

 

済んでしまったことを悔やんでも仕方がないが・・・

 




 

今回のサイクルは、ダメダメの成績の上に、

本当に運までついていない。

 

しかし、もうメゲテル時間もない。

 

ドクターも変えたし、

今日は、そのドクターが採卵をしてくれるのだ!

 

ポジティブに行こう!

 




 

1年前にサインしたIVF契約書が、今月で切れたらしく、

またジョンさんとサインさせられた。

 

つまりこのクリニックで最初にはじめた採卵から、

1年経ってしまったと言うことだ。

 

契約書には、アタシが死んだら、

もしくはジョンさんが死んだら、

胚は破棄するか、寄付するか、研究に使うか?

 

2人が離婚したら、裁判に持ち込むか?

 

そう言った類の質問で、

 

ウチらが死んだり、別れた時は、

 

「破棄でいいよね?

裁判にも持ち込まないよね?」

 

とジョンさんに言われて、

うんとうなずいた。

 

去年も、同じ質問に、ジョンさんから同じように聞かれて、同意したのだが、

 

なんか、今年は、年齢も年齢なので、

せっかく出来た胚を破棄するなんて・・・

 

アタシが死んだら、ジョンさん次第で破棄でもいいけど、

ジョンさんが死んだら、その胚が育つなら育てたい!

 

だって、ジョンさんの形見じゃないのっ!

 

と思ってしまった。

 




 

「では、こりんごは、更衣室で術着に着替えて、

採卵待合室で待ってて下さい。

そこのトイレが故障中なので今のうちにトイレに行っておいて下さい。」

 

うぅ、トイレ故障かよ〜。😣

こんなとこまで運がない!

うん💩もないけど。

 

なんか、採卵前って、ちょっとソワソワしちゃうんで、

待ってる間、2回くらいはトイレ行きたくなるんだよな〜。

 

「さっきトイレに行って来ましたが、

もし、また行きたくなったら、

一般のモニタリング待合室のトイレに行ってもいいんですか?」

 

「もちろんよ、

ただその時は、術着のままではなく、

服に着替えてから行ってください。」

 

ゲッ、そんな手間にかかること、

着替えてトイレ行ってる間に、

採卵呼び出されたらアウトじゃん。

 

とりあえず、尿意をもようさないことを願って採卵待合室にいく。

 




 

コロナも対策で、角を挟んで3席づつ並んで6席あった待合室の椅子が、

気持ち離されて並んでたけど、

どう見ても6フィート(2m)はないよね。

 

待合室では一人だったからいいんだけど、

 

いつもの角にある椅子に座り、

採卵を待つ。

 

ちょっとクーラー効き過ぎた部屋で、

 

いつもはBGMなんかかかってないか、

かかってても癒し系サウンドだったのに、

 

なんか、今日はクラブ系ポップスラジオ流してる感じで、

ちょっと不妊治療クリニックには不似合いな感じだが、

 

誰が選曲したんだよってツッコミ入れてみたよ。

 




 

採卵も慣れたもんだな、

もう7回目か。

 

「こりんご!」

 

遂に名前を呼ばれ、採卵室に向かう。

 

では、遂に採卵に臨むっ!

 

あ、またここまで報告するのに長引いたので、

 

ごめんだけれど、次回は、今度こそ採卵の報告するわ!

(えっ、また引っぱるんかい!)

 

もう、スゴイ採卵になっちゃったから!

次回も引き続きお付き合いよろしく!

 




 

今日は、お知らせ!

 

なんと、ジョンさんのLINEスタンプが出来ました!

 

こんなもの、みんなにタダで配りたいけど、

不妊治療費の足しにでもなればと、笑

販売させて頂きました。🙏

 

ごめん、120円の設定にしたかったのに、

なんか英語圏でのプライス設定が、$1.99になっちゃった。

 

そして、今確認したら日本円で、250円だってよっ!

 

 

 

高け~よっ!

誰が買うねんっ!

 

プライス設定間違えた~!

こんなに高かったらマジ誰も買わね~!

 

高額 ジョンさんスタンプ

 

全部で24スタンプ。

(約1個10円やんっ!)

 

 

マジぼったくり高額 ジョンさんスタンプ (汗)

 

詐欺じゃないのよ!

デビュー作なので勘弁して〜!

 

もし気が狂って、高額ジョンさんスタンプ買った人、

ここにLINEして〜

 

 

アタシとジョンさんスタンプ対談しよ〜。😅

 

今度、新しいの作ったら、

99セントにするから、120円くらいに適正価格で販売します。

 

それまで、JARO (日本広告審査機構)とか、

311(アメリカ市民の苦情センター)に、

電話しないでね。

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

 

 

 

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.