That’s New York! 世界のニュース

コロナ自宅待機中の性生活対策を考える!

投稿日:2020-04-24 02:44 更新日:

 

 

たまには、情報発信ブログも書かなきゃね。

 

コロナ騒動について考える。

 

自宅待機中だからこそ、

個人の生きる道を模索中。

 

気が付いていなかったことを指摘されて、

また考え事が増えました。笑

 

 




 

 

先日、こんなメッセージが届きまして、

 

「今回のコロナウィルス感染拡大防止のため、

NYC 保健局が接触を最小限にするため、

マ〇ターベー〇ョンを推奨したと言う事です。」

 

 

えっ?!?!

 

 

そっか、今、ソーシャルディスタンスや、

マスク装着の義務が強化されている中、

 

性生活についての警告って、無頓着だったな。

 

しかし、NYC保健局は、

コロナ騒動での性生活の注意事項をキチンと発表していました。

 




 

「こりんごさん、こちらがそのNYCからの注意事項と推奨です。」

 

 

ほ、本当だっ!

 

貴方自身が、一番安全な性交パートナーです。

特にその行為の前に手や道具を石鹸と水で20秒洗えば、

マ〇ターベー〇ョンは、コロナウィルスを感染させることはありません。

 

NYC保健局からの全文はこちら

NYC Department of Health

 

この情報を送ってくださったのが、

第77回、78回NYこりんごラジオにご出演の、

クンダリーニヨガ、ネオタントラ講師の高谷みちこさん。

 

 

さすが性解放のスペシャリスト!

 

コロナウィルスは、唾液や粘液から感染すれど、

まだ精液や膣液からの感染は確認されていないということ。

 

「それで、こんなご時世ですから、

NYC保健局も推奨していますし、

私の、クローゼットに眠っていた、

マ〇ターベー〇ョンの曲を再リリースいたしました。」

 

 


「ぜひ、オープンマインドな方たちに拡散よろしくお願いします。」

 

ビックリしたリクエストだったが、

 

これ、大事な事よね。

 




 

今、コロナウィルスの拡散で、

人類はこれまでにない経験を虐げられているけれど、

 

これってユニバースからのメッセージかなんかで、

 

人間は、この地球に、本来どんな形で生息するべきか?

 

ちょっと上手く言葉で表現できないんだけれど、

 

現在、ソーシャルディスタンスで、人との距離をいったん置いて、

自分自身に向き合う。

 

そこで、人との繋がりの大事さをもっと知るんだけれど、

 

一人に戻った時に、どのように一人一人が幸せにポジティブでいられるか、

個人が一人ひとり幸せになれたら、世界はそれで幸せになるよね。

 

人の欲とか、他人との争いとか、

そう言うことなくなったら、

変な話、戦争とかもなくならないだろうか?

 




 

 

自宅待機中に、ただ家に籠ってるんじゃなくて、

どうやって、人と繋がろう、世界と繋がろうって、

考える人が多くなって、

オンラインでの交流が盛んになって来ている今。

 

やっぱり、人は、一人では生きていけないんだけれど、

 

ここで、あえて、一人でどう生きるかを、

コロナの騒動で、試されてると言うか・・・

 

これ、ただのアタシの持論ね。

そんなんで、アタシは、もともと発信を通じて人と繋がりたいと願っていたから、

 

ブログやら動画を配信し続けた。

 

まぁ、配信すれば、賛同もされれば、批判もされるけど、

なんか、それが自分の任務くらいって思うほど、

酷いこと言われても続けられる、

それは、好きだから出来ることだよね~。

 

NYCの無料の食事をもらいに行ったビデオに、

 

「貴方、ただの欲張りで、傲慢な人ですね。」

 

そういうコメントがついて、傷つくんだけれど、

 

それでも、継続し続けてる~。

 

あの発信が、誰かを不快にしても、

誰かへの情報になってることもあるから。

 




 

で、また話が反れたんだけど、

 

個人の幸せを考えるとき、

 

ほら、先ほどの、みちこさんからのリクエストは、

これ、大事だわって思った。

 

性の快楽って言うと、

日本では、やましいとか、淫らだとか、

そんな風に教育を受けて来てしまったので、

 

まだ、性をオープンに受け入れられない人も多いかもしれない。

 

そんな中、自宅待機で、幸せを感じるときに、

精神的、肉体的に、快楽を解放してあげなかったら、

これ、苦しみが体に宿ってしまうと思って、

 

みちこさんのインタビューをしたときも、

性の解放者でもある彼女のお話はセンセーショナルで、

 

だけれども、みんな、恥ずかしいとか、淫らとか思いつつ、

このインタビューの視聴回数は、結構、高かった。

(みんな興味はあるのである。)

 

ほら、性生活は、アタシたち人間が生まれるために、

行われる儀式でもあるし、

 

個人の性の解放って、今だからこそ大事だなと、

 

これを、また発信して下さる みちこさんも、素晴らしい!

 




 

 

こんなアタシのブログで、

どこまで協力できるかは分からないけれど、

 

アタシの読者にオープンマインドな人が多いことを願って、

みちこさんのリリースした、

マ〇ターベー〇ョンSong の拡散にご協力しようかと。

 

では、みちこさんの曲は、こちらのリンクからメジャーな音楽アプリに飛べます。

Michiko Takatani

 

YouTubeはこちら!

 

 

こちらは、英語でのMichikoさんの記事です。

NYC Public Health Ma * stur * bation Advisory With Instructional Song

 




 

 

ちょっと広告元のGoogleの規定が厳しいので、

過激な動画や文章の公開で警告を受けるかもしれないので、

この記事自体を削除しなければならない可能性もありますが、

 

(以前、妊活ブログで警告もらった経験あり。

まさに、マ〇ターベー〇ョン、このワードが原因でした。)

 

こんなに時代は流れても、

意外に、自由な発言が出来ない現実です。

ご了承ください。

 

 




 

 

では、本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

クンダリーニヨガ、ネオタントラ インストラクターの高谷みちこさん。

 

前編インタビュー

 

後編インタビュー

 




 

 

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

よかったら、NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してね。

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

    

 

 

-That’s New York!, 世界のニュース

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.