That’s New York!

石橋を叩いて渡れ!(NYのコロナ規制緩和でも日系はまだ規制中)

投稿日:2022-03-25 03:37 更新日:

 

 

石橋をたたいて渡れ!

 




 

日本は、かなり慎重なところがある。

 

日本の水際対策をみても分かると思うが、

完全に外国人をシャットアウトして、

海外からの日本国籍の人も強制隔離して、

 

あの時は、アメリカ人のウチのボスに、

日本人はアメリカに入国出来るのに、

私たちアメリカ人は日本に入国出来ないなんて、

アンフェアだと、言われ続けた。

 

アタシ、外交官じゃないんですけど( ̄∀ ̄);

 




 

やっとアメリカ人も、

条件付きで入国が出来るらしく、

 

日本人の配偶者がいて、

ビザ取得すれば入国可ということらしいが、

 

なんか、戸籍謄本だとか、

滞在保証人が必要らしく、

 

まだ原本を大事にする日本、

コピーは認めんとか・・・。

 

「なんで、日本はこんなに厄介なんだ!

考え方が古過ぎるし硬すぎる!

ワクチン接種も遅かったし!」

 

これまた、日本人のアタシに愚痴ってくる。

 

おっしゃる通りですが、

あからさまに母国を批判されると、

いい気はしない。

 

(次元が違いすぎるが、

ウクライナの人たちが母国を守りたい気持ちわかる。)

 

結局、人間は、自分の立ち位置が一番正しいと考え、

判断してしまうものなんだろうな。

 




 

散々、日本の文句を言っていたボスだったが、

日本人配偶者を持つボスが、

 

「ワイフがコセキ(戸籍)を用意して、

日本に行くビザを取得するんだ!」

 

と嬉しげに言っていた。

 

結構、日本批判をしていたボスだったが、

本当は日本大好きで、

大好きすぎて意地悪を言ったんだと思う。

 

ロシアのプーチンもウクライナが大好きすぎて、

NATOにウクライナを取られたくなくて、

勃発しちゃった戦争でもあるもんな。

 

(そんな簡単な事だけではないと思うけれど。)

 




 

さて、アメリカ人の配偶者を持った

日本人の皆様のブログでも、

 

着実に配偶者のビザ取得に向けて申請を行っている人が多く見られた。

 

「これで、俺も、やっと日本に行けるんだ!」

 

とジョンさんが喜んでいたんですけれど、

 

 

あっ!

 

 

ウチら正式に結婚したけれど、

ジョンさん、日本の戸籍に入ってませんやんっ!

 

別に戸籍に入れたくないわけではなくて、

パンデミック中に結婚したので、

日本にも行けず、

 

どうやって日本の戸籍に入れるのか知らなかった。

 

いや、ぶっちゃけ日本の戸籍にも入れるとか知らなかったw

 

国際結婚初心者ですwww

 

これ、アメリカの結婚証明書だけじゃダメなんですかね?

 

と言うか、アタシ正月に帰国したんで、

あの時は、6日間の強制隔離と8日間の自主隔離だったんで、

もう、今年の有給ほぼないよね。

 

ごめんね、ジョンさん、

今年は帰れなそうよ。(*´Д`*)

 




 

日本人の奥さんを持つアメリカ人のボスは、

今年の夏に日本帰国を検討中なのだが、

 

「なんなんだこの書類手続きの山は!

なんで日本は無駄に手続きペーパーワークが多いんだ!

全く日本は、どうかしてる!」

 

と、こりんご外交官が、

またクレームを付けられております。

 

ウチのボスは、ちょっと意地悪なところがあって、

ロシア人の患者さんに、

 

「この夏、日本に帰るんだけれど、

いつも、日本へのフライトは、

カナダ、アラスカを通って、

シベリアから日本というルートだけれど、

今、シベリアの上、飛べるのだろうか?」

 

「さぁ、どうでしょうかね?」

 

つうか、なんでその質問、ロシアの方に聞くかなぁ。

 




 

日本は、なにか おかしいと散々愚痴っていたボスで、

 

確かに、書類は原本じゃなきゃダメとか、

(緊急の場合はコピーでも良いらしい)

いろいろあるみたいで、

 

なんでこんなに厄介なのと思う人も多いと思うんですけれど、

 

 

石橋を叩いて渡れ。

 

 

つまりそう言うことではないでしょうか?

 

それは、それでいいと思う。

 

しかし、

 

叩き続けるだけて、

いつまで経っても進めなかったり、

叩き過ぎて壊れて進めないとか、

 

それも困るよね。

 




 

さて、前振りが長くなりましたが、

 

(えっ、今の前振りだったんかい!っ?!)

 

今日は、何が言いたいかと言うと

 

日本は、その「石橋を叩いて渡るの国」なんだよなって話しで、

 

と言うのも、

 

NYは、だいぶ暖かくなってきまして、

先日、久々にデートに出かけたんですね。

 

展示会デート
NY版画展覧会おデート!(アート展を楽しく見る方法)

      モノは考えよう。   自分のセンスは、どこで光るのか?     さて、先週の日曜日、 久々に、ジョンさんとおデートに出かけました ...

続きを見る

 

 

 




 

これ、先週の日曜日だったので、

3月20日の事ですけれど、

 

実は、3月7日から、NYCでは、マスク着用と

ワクチン接種の証明書掲示の義務が解除されたんですよ。

 

この日をもって、公共の屋内

レストランやバー、ジム、映画館やシアターなどでも、

マスク着用しなくてもいいし、

ワクチン接種の掲示もしなくてよくなったんです。

 

3/12の結婚記念日に行った、レストランでも、

ワクチン証明書チェックされませんでした。

 

結婚記念日
こんな時だからこそRussianレストランで結婚一周年記アニバーサリーディナー!

      一年なんてあっという間で・・・   今は、未来の歴史になるから、 歴史刻んでいこう!     3月12日は、ワタクシとジョンさん ...

続きを見る

 




 

ただですね、義務ではなくて、

それをするかしないかは、

個々の団体やビジネスに委任されていて、

 

ブロードウェイでは、少なくとも4/30日までは、

マスクの着用とワクチン証明の掲示は義務付けているようです。

 

こちらのNY観光バスThe Rideでも、

 

 

ワクチン証明の掲示はされているかはわかりませんけど、

まだまだ皆さん、マスクはしてますね。

 

街は、マスクしてる人してない人、

半々くらいになってます。

 




 

ウチラは、マスク着用の義務がなくなっても、

しばらくは、マスク着用するつもりですし、

 

来月からは、地下鉄構内でもマスク着用しなくてもよくなるらしいけれど、

 

かなり、ホームレスが増えてるし、

既に地下鉄でもマスクしてないホームレスもいるし、

犯罪も増えてるし、

 

アタシは、地下鉄でも、しばらくはマスクする予定。

 




 

しかし、ワクチン証明に関しては、

あれは、あってもないようなものだと思ってた。

 

結構、おっちょこちょいのレストランは、

まだ義務付けられている時から、

見落としてたところもあったし、

 

ワクチン証明の偽造なんて簡単に出来てただろうし、

ワクチン証明のチェックも、適当にチェックされて、

顔つきIDでもないし、

 

 

テキトーにチェックされること多かったんで、

意味あるのかなと思ってたんだよね。

 

こんな時代に、最初は、ワクチンカードも、

紙のカードだったからねw

 

 

こんなの、即、偽造されちゃうよね。

 

そんなとこから、

ワクチン接種証明の無駄とか結構感じてた。

 




 

しかも、NYCはリベラルな州なので、

マスクやワクチンに反対する人が多いレッドステイツに比べたら、

マスク着用も、ワクチン接種もほとんどの人が行っているので、

 

もう、今更ワクチン接種の確認しなくてもって感じでもある。

 

ただ、ブロードウェイみたいな、

いろんな州や国から人が集まる観光スポットでは、

確かに、ワクチン接種証明書の掲示を延期するのは納得である。

 

しかし、パンデミックで客足が途絶えたいたビジネスとしては、

もうワクチン接種に関わらず、

客に来て欲しいと思っているところが多いはず、

 

だから、このコロナ規制緩は、

大きくビジネスを回すためにも、

必要ではあるんだとも思う。

 




 

で、ワクチン証明の義務が無くなってから、一週間経った日曜日、

 

NYのジャパンソサエティーに、

棟方志功作品展を見に行ったんだけれど、

 

「ワクチン証明書を確認させてください。」

 

と、言われて、ちょっと驚いた。

 

まだ、ワクチン証明必要なところもあるんですね。

 

いえ、いいんですよ。

安全には安全を兼ねて、

 

さすが、ジャパンソサエティー、

石橋をたたいて渡る精神は根付いております。

 




 

その後、ジョンさんが、お腹が減って死にそうだ!

ってことで、

 

日本の版画家の展示会を見たので、

今日はジャパンデーってことで、

 

日系スーパー、サンライズマートのカフェテリアで

腹ごしらえしようってことになったんですよ。

 

ジョンさんは、ガッツリ牛丼をオーダーしまして、

 

「Stay here or To go?」

店内で飲食ですか、それともお持ち帰りですか?

 

と聞かれ、

 

「今すぐ、ここで食べます!!!」

 

腹ペコのジョンさんが答えると、

 

「ワクチン接種証明書の掲示をお願いします。」

 

ここでもまた、まさかのワクチン接種証明の掲示を問われたので、

全然、証明書を掲示することは構わないんですけれど、

 

どこのレストランも、

もうワクチン接種の証明を聞かれることはないのに、

 

スーパーのカフェテリアで、

ワクチン接種の証明書を見せろと言われて、

 

めっちゃ石橋をたたいて渡れじゃんっ!

 

って驚いたんです。

 




 

このスーパーでは、パンデミック中、

まだコロナがピークであったころ、

 

マスクを着用しない客に、

マネージャーがマスク着用を訪ねると、

その客がマネージャーに殴りかかるというニュースもあったのよ。

 

マスクするしない、ワクチン接種の証明するしないで、

客が逆切れして店員に暴力を振う事件が結構あったNY。

 

そう言う事件は、日本では起きないんだろうなって思った次第ですよ。

 

ともあれ、コロナ規制が、緩和して、

元の生活に戻ろうとしているわけですが、

 

ジャパンソサエティーから、日系スーパーまで、

1日で、NYに居ながらにして、

日本の慎重なスピリッツを感じたわけですよ。

 

アタシも、日本人ですから、

石橋をたたいて渡れ!

 

ワクチン接種証明はともかく、

しばらくマスクは外しませんよ。

 




 

ジョンさんが、牛丼待ちで、手を振っております!

 

 

そして、やっと牛丼にあり付けました!

 

 

マスク解除されてるNYですけれど、

N95のガッチリマスクの跡がくっきり顔に刻まれて、

 

牛丼をほおばるバズバンドの姿に、

あぁ、今日も平和だと。

 

早く世界中に平和が訪れてますように!🇺🇦

 




 

では、本日の動画は、

そんな日曜日の平和なおデートの様子でございます。

 

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-That’s New York!

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.