That’s New York!

コロナウイルスとNYビューティーナイトから学ぶ、ポジティブとネガティブの転換

投稿日:2020-02-23 02:34 更新日:

 

 

 

ポジティブマインド!とか、

ネガティブになるな!とか、

 

よく言うんだけれど、

 

ポジティブとネガティブって、

対照的な意思、気持ちじゃない?

 

そんな両極端の意思なんだけれど、

人によって、この意思の価値観とかレベルとか、

大いに違うのは、なんとなくわかってたんだけど、

 

ここ最近、このポジティブ&ネガティブの

価値観の違いとか、転換という技に気づいたの。

 

何それ?

って思うよね。

 




 

今、世界中から騒がれる、コロナウィルスの蔓延。

 

3日前に、遂にCDC(米疾病予防管理センター)が、

香港と一緒に日本への渡航警告をレベル1に指定した。

 

ところが、今日、韓国と一緒にレベル2に引き上げられた日本!

 

コロナウイルス発祥地の中国はレベル3で渡航禁止。

 

CDC' Coronavirus Information for Travel

 

しかし、この速さでレベルが上がるってことは、

相当、感染の拡大が早いと見た。

 

そんなんで、3月末に日本帰国は、

かなり濃厚にキャンセルの方向に流れていまして、

 

家族、友達、読者の皆様、殆どの人からも、

キャンセルを勧められているし、

 

帰国したらアメリカに戻って来れなくなる可能性や、

アジアからの帰国者差別も問題視されている中で、

 

ウチのボスだけが帰国を全面的に勧めていましたね。

 

マジで?
神様仏様はコロナウィルスとブラック企業を救えるか?

  昨日のコロナウィルスで帰国に迷う記事に、 たくさんのコメントありがとうございます!     なかなか母国を離れて暮らすと、 溢れ返るインターネット情報にしか頼れないの ...

続きを見る

 




 

こんなにニュースで騒がれているのに、

 

今更、有給届の変更をして欲しくないと思った上司は、

しつこいくらいに帰国を勧めてきましたよ。

 

さすがに、コチラも、イラッとして上司に楯突きましたが、

 

思ったのよ。

 

この職場のシチュエーション、

めっちゃ自分にとってプラスじゃない?

 

だってよ、今、コロナウィルス蔓延で、アジア人差別とか問題になってる。

中国人、日本人見ただけで、コロナウイルスに感染してると思ってる。

 

今日なんか、考え過ぎかもしれないけれど、

地下鉄に乗ってシートに座ったら、

隣のヒスパニックのおばちゃんが、

アタシに触れた左腕を右手で最近でも払うようなジェスチャーで距離を取ったのよ!

 

これってさ、アジア人に対するコロナ偏見?

ニューヨークには、まだコロナウィルス感染者出てないんですけれど?

 




 

現実問題、連日、観光客や地元の人で賑わっていたNYCのチャイナタウンには、

めっきり人の姿が消え、

チャイナタウンの飲食業(特に個人経営店)は大打撃!

60%ものビジネスダウンしているという。

 

そんなんで、遂に、NYCは、

Show Some Love to Chinatown.”

というキャンペーンを打ち出したのよ!

 

チャイナタウンの食事は、安全ですよ!

みんなでチャイナタウンへの愛のサポート見せてくれ!

って呼びかけが始まったほどで。

 




 

こんな状態ですから、

アタシ、日本に帰国したら、絶対に、感染者扱いだよね。

だって、アジア人ってだけで感染者ですから。

 

だからさ、もし日本に帰国してよ、

アメリカに帰ってこれたとして、

 

でも旅の疲れで、ちょっと体調でも崩したら、

絶対に、ウチのボスとか、日本行きを煽っておいたくせに、

真っ先に嫌がると思うのよね。

 

ウチのオフィスでは、誰かが風邪ひいただけでも、

風邪移さないでアピールがスゴイから、

(特に受付のゲイちゃんが露骨です。)

 

こんな時期に、帰国して、風邪ひいたら、

絶対に顰蹙(ひんしゅく)ものだよ!

 

でも、ほら、ウチのボスが、日本に帰れ帰れ言ってたくらいなので、

万が一、日本に帰って、そういうシチュエーションになっても、

ボスは、アタシに強く当たれないわけよ。

 

だって、自分が、日本行きを勧めたからね。

 

だから、有給変更をさせたくなくて日本帰国をさせたがるボスに、

イライラしてだけど、

返ってよかったわって思えたよ。

 




 

タダね、CDCの渡航レベルが、3日で一段階アップしてるので、

渡航禁止のレベル3になるのも時間の問題なんじゃないかと・・・。

 

なんか、暗い話ばかり続くので、

何か、ニューヨークらしい明るいニュースないですかって?

 

もちろんありますよ!

おまかせあれ!

 




 

では、ポジティブに、

 

久々に、向かいのブライアントパークからのエンパイアステートビル。

 

 

昨日の金曜日に、ジャジャン!

 

久々のビューティナイトに参加!

 

はい、ホストの美容オタク、第114回NYこりんごラジオにも出演して下さった、

Kunisty株式会社CEOの飯田くにこさん!

 




 

 

いちいちオサレよね。

 

この人が写真に入ると、一気にマンハッタンのゴージャスアパートが、

丸太小屋みたいな雰囲気になっちゃうのは何故?

 

 

美は一日にしてならずなんですが・・・

 

楽しいわ!

 

くにこさんには、美容関連のコネクションも凄いんで、

パーティーには、メイクアップアーティストとか、

ファッションデザイナーが参加したりするのよ。

 




 

せっかく、そんな人がいるから、

 

「メイクやってもらおうよっ!」

 

ってことになり、

 

女子力アップで、メイクモデル大会始まったんですが、

 

「えっ、今からプロにメイクしてもらうなんて勿体ない!」

 

と叫ぶ こりんご。

 

「えっ、勿体ないってどういうこと?」

 

「だった、もう夜じゃん、

あとは、落とすだけなんだよ!

せっかくのメイクが無駄に終わっちゃうじゃん!」

 

「無駄じゃないよ、どんな風にメイクするのか勉強になるじゃない。」

 

あぁ、なるほど、

 

人とは、これほどまでに価値観が違うものなのかと・・・

メイク講座中に、一人美白に専念する熊五郎。

 

 

夜なのに、プロにメイクをしてもらって勉強するポジティブ女子。

夜だから、プロがいるのに美白に専念するポジティブ熊女子。

 

価値観は、全然違うんだけれども、

だから、出る行動も全然違うんだけれど、

 

どちらも、ポジティブな考え方だよね。

 




 

これをとらえ方によっては、

 

夜なのに化粧するなんて無駄じゃないかとか、

せっかくプロがいるにに学ばないなんて それこそ勿体ないとか、

 

他人軸で考えてしまう人は、

ネガティブ思考になりやすいのかと思った。

 

だから、上記の、日本帰国を強制したがるボスの件も、

押し付けるボスをネガティブと取るんじゃなくて、

 

自分軸で考えれば、他人が何を言おうとも決断は自分だからとイライラせずに済んだのに、

 

あぁ、そうだ、自分軸で考える人が多いから、

この街ニューヨークはポジティブエナジーで溢れているんだ。

 

まぁ、コロナウイルスのネガティブオーラも、

チャイナタウンでは見られるんだけれども、

 

すぐさま、応援するキャンペーンプロジェクトとか

街で盛り立ててるもんね。

 




 

 

ポジティブで、楽しい、

しかも女子力上がる!

 

だから、このビューティーナイトに参加するの好きなのよね~。

 

出た、熊五郎アゲイン!

 

マジで、ポジティブ空気しか流れてないのよ。

 

くにさん、ご招待ありがとう!

 




 

では、本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

もちろんこの方! ビューティナイトのホスト、

Kunisty株式会社社長の、飯田くにこさん!

 

くにさんの、加圧トレーニングも体験したわよ!

Week1

 

Week2

 

Week3

 

 

    

 

 

-That’s New York!

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.