高齢妊活

男性不妊対策!

投稿日:2021-11-07 01:18 更新日:

 

 

不妊治療は、パートナーと一緒にするものなんですが、

なんか、いつもアタシ主体でいた気がする。

 

ちょっと自分勝手だったかもしれない。

 




 

来月には、48歳になってしまう妊活中のこりんごです。( ̄∀ ̄)

 

自分の中では、妊娠の現実味は46歳までと思ってました。

 

去年、47歳になった時、

さすがに47歳はないよねって、

現実を悟っていた自分がいるのに、

 

治療を辞めなかったよね。

 




 

って言うのは、46歳の時より、

卵胞も、受精率も若干上がった気がするするのよ。

 

思うんだけど、

妊活でいいと言われることは全て取り入れて、

そう言った努力が、2年かかって、

妊活に臨める体を作ってくれたんじゃないかなって、

 

非現実的な47歳になった時に、

 

本格的に漢方薬局に通いだし、

 

漢方デビュー
謎の中国人漢方ドクターに不妊漢方を処方してもらう!

    あら、もう年明けして、一週間経つじゃないのっ!   何このスピード感?   やるべき時に、やるべきことをやっておかないと、 事って「糞詰まり」してしまう ...

続きを見る

 

朝のウォーキングも始めた、

 

 

糖質制限も始めたよね。

 

(あの後、ジョンさんも強制的に普通のパスタは終了で、Whole weatのパスタに変わりました。)

 

で、やっと早寝の10時半消灯が定着しつつある。

(11時になっちゃうこともあるけど、)

 

これらをもっと早めにやっておけばよかったねぇ( ̄∀ ̄)

 




 

そうやって望んだ先月の4回目の移植。

3つの凍結初期胚をお腹に戻したが、

 

 

陰性。

 

やっぱり2年も妊活準備にかかってしまったら、

妊活身体能力は上がっても、

宿命老化を相殺出来なかったのであろう・・・

 




 

流石に、ここまでやってダメなら、

これからもダメな確率高いじゃない?

 

いつもは、妊活者あるあるの、

次こそはミラクルが来るっ!

って言う都合のいいポジティブマインドが、

 

体外受精中毒を起こしてズルズルと辞められないんだけど、

 

今回の陰性は、さすがに怯んだ。

 




 

さすがのアタシも、

もう、この先どうしたらしいかと、

考え込んだよね。

 

もう、体外受精を続ける意味があるのだろうかと?

だからと言って、諦めつくのかと?

 

考えても考えても、答えは出ないんだけれど、

 

とりあえず、体外受精を続ける続けないの決断を出せないまま、

出来ることをやってみた。

 




 

今まで、自分の老いた卵のクオリティーUPばかり考えていたんだけれど、

 

ジョンさんの精子については、

体外受精に頼りすぎて、どうせ顕微授精だし、

何千万匹もいる精子から、

優秀な精子を選んで受精してもらえるからって、

精子クオリティーアップのこと考えたことなかった。

 

ジョンさんが精子検査したのは、

体外受精を始める前の2年前で、

 

以前に、クリニックに、

精子検査のアップデートとかした方がいいか聞いたら、

特に問題ないですって言われてたので、

やらなかった。

 




 

でも、これから、体外受精をやる経済力が続かなかったりしたら、

残り少ない卵を自然にかけるのか?

 

今後、どう妊活を進めたらいいのか分からなかったので、

 

とりあえず、卵子だけでなく、

精子のクオリティーアップにも努めねばと、

 

ジョンさんにお願いして、

コエンザイムQ10と、Zink(亜鉛)のサプリを

摂取してもらうことにした。

 

 




 

そして、今まで、自分しか食べていなかった、

アーモンド(ビタミンE)と、

ブラジルナッツ(セレニウム)

も食べさせることにした!

 

 

ビタミンEは、妊活者は必須だと思いますが、

セレニウムは、抗酸化作用と、生活習慣病の予防になるのよ!

 

ブラジルナッツの効能

抗酸化作用は、妊活者にはたまらん効果でしょ?

 

ブラジルナッツは、1粒で相当の栄養価があるので、

1日2〜3粒でいいんだって、

 

食べ過ぎも厳禁らしい。

 




 

お弁当と一緒に小分けにして、

オーガニックレーズンも混ぜて持たせてるよ。

 

 

ただ、ジョンさんのZink(亜鉛)のサプリに、

セレニウムも入ってるねぇ

 

 




 

そして、精子検査も、

2年ぶりにしていただこうと思ってたんですが、

 

今週のNYこりんごラジオで、

超高齢妊活の行く末というディープな配信をしたんですが、

 

 

そこで、ゲストの胚培養士の山野辺千沙さんに、

 

「毎回、採卵する時に、

精子の数や運動量は検査してると思うので、

その検査結果を教えてもらえるはずですよ!」

 

と、アドバイスをもらったのだ!

 




 

そうだよね、ただ射精だけして、

検査しないはずないよね?

 

他の妊活者の方の、採卵の記事とかで、

ご主人の精子の検査結果とかも記録していた人がいたから、

精子の量とか運動量とか、絶対に計ってるよね?

 

って言うことで、クリニックに、

前回の採卵時のジョンさんの精子の結果を教えてくださいって、

クリニックに連絡したんだけれど、

 

ウチのクリニックだから、

返信なんてしてこないよね~。

 




 

でさ、今週の千沙さんとのライブ配信でも言ったけれど、

 

今週期は、47歳と11ヶ月という年齢で、

採卵可能な卵胞が3つも育った!

 

それなのに、ハロウィンに決まった採卵を、

恐れ多くもキャンセルしたのよっ!!!!!

 

これ、全国の超高齢妊活者からブーイングだよねw

 




 

今回のライブ配信を見てくれた人はお分かりかと思いますが、

 

46歳を超えたら、IVFしようが、自然で行こうが、

妊娠の確率は、それほど変わらない。

 

そうなのよ、結局は、卵子の質の問題で、

もう受精卵の遺伝子に問題あったら、

IVFしたって着床すらしないわけですから、

 

着床前診断とかするならまだしも、

もう胚盤胞にもならない受精卵ですし、

 




 

たまたまリプロの松原先生のブログで、

ドンピシャなお悩み相談に答えてた。

 

 

年齢46~47歳の受精卵の染色体異常率は80%以上と報告されています。

4AAのような最も良好な胚盤胞でも、

異常である可能性があります。

と松原先生は仰っていた。

 

(つまり47歳の受精卵が、やっと胚盤胞になっても、

異常の可能性が高いってことよね。

その胚盤胞にすらならないのに、

もう終わったじゃん🥲)

 

そう考えると、本当に超高齢のIVFが虚しく思えてくる。

 




 

とは言え、だからと言って、

人工授精にしたらその確率は、

体外受精の1/4だって、

 

となれば、自然なんて、もっての外ッてことよね?

 

ここで、現実を見据えて、卵子提供に切り替えられる人、

がむしゃらに自分の卵のミラクルにかける人、

諦める人と分かれるんだろうな。

 




 

ライブ配信で、卵子提供についても、

少し触れたんだけれど、

 

アタシは、とにかく自分のDNAにこだわって、

この世に、同じ血を分けた子供が欲しいっ!

だから卵子提供には踏み切れない!

 

って騒いでたんだけれど、

 

ライブ中に、

 

「私は、自分のDNAよりも、

ウチの夫のDNAを残したくて、

卵子提供に臨みました。」

 

って、コメントを頂いたのよ。

 

アタシ、ハっとさせられたよ。(((;゚Д゚)))

 

一度も、ジョンさんのDNAを残したいとか考えなかった。

 




 

ほら、精子って、いくつになっても作られるから、

でも、卵子って、リミットがあるじゃない?

 

だから、ジョンさんだけDNA残せてずるい!

とまでは思わなかったけれど、

 

もう女性は、自分の卵ではDNAを残せないかもしれないという運命が、

ドラマティックで、なんとしてでも、

絶滅寸前の動物を保護したい情熱のような?

 

(また、そんな例えすると、批判されるぞw)

 

でも、自分の卵で子供を産みたい女性が多いのは、

そう言う心理もあるんじゃないかなと思うんですよ。

 




 

Anyway,

 

今回のサイクルで、この47歳と11カ月の女は、

採卵可能な卵胞が3つも育ったのに、

 

あろうことか、何度も言うけど、

その採卵をドタキャンしたっ!!!

 

ほら、3つ取れたところで、

 

染色体異常率は80%以上ですからね。

 

採卵が無料とか、1/10の費用で出来るなら、

そりゃやりますけれど、

 

毎回、30万円ですよ!( ̄∀ ̄)

 




 

卵のクオリティー次第で、

受精も分割もしないかもしれない、

 

それだったら、大金かけて体外受精をしても、

絶対に妊娠には至らないからさ。

 

大金欠けて妊娠しないのと、

タダで妊娠に挑戦するのとでは、

 

結果は同じでも、

精神的、経済的ダメージの違いは大きい。

 

体外受精は、クオリティーまで治してくれないからね。

 




 

結局、この歳で、IVFを蹴って、

自然にかけたわけですが、

 

自然で行く場合は、

ジョンさんの精子のクオリティーも多いに関わってくるわけで、

 

だって、今までは射精したら、キレイに振り分けられて、

選ばれた精子だけが、直ぐに卵子に注入してもらえるけれど、

 

今度は、子宮に射精されたら、自分たちで卵管を泳いで、

卵巣近くまで行かなくちゃいけないわけでしょ?

 

しかも、アタシの卵子に見事に出会えても、

やや老いた卵胞の殻は固いわけで、

 

 

今までは、鍼でブスっと侵入させてもらえてたのに、

 

自力で、その硬い殻を

ぶち破って入っていかなきゃいけないわけだ・・・w

 

ですから、相当元気な強い精子じゃなくちゃ、

このハードなレースをゴールできないわけよ!

 




 

で、それに気づくの遅くて、

 

今回、ジョンさんの精子の結果がわからないまま、

IVFをドタキャンで、自然に踏み切ったんですが、

 

ジョンさんの精子は、無事に泳ぎ切って、

硬い殻をぶち破ってくれたのだろうか?

 

この年での自然妊娠率は、IVFの1/4以下で、

そのIVFだって4%の確率だから、

 

もう、どこまでも低い確率!

 

抽選会で、金の玉が入っていないのに、

何回もグルグル回してもハズレの白い玉が出てくるように、

 

 

(5年前の正月。

ジョンさん初めて日本でガラガラ抽選しましたw

その時もハズレだった。www)

 




 

そんな確率のクジ、

妊娠しませんよって言い切ってるようでw

 

経済力の抽選券がたくさんあったり、

空くじなしなら、引き続けたいけど、

 

30万円払って、当たりの玉が入っていないかもしれないクジ引くか?

 



 

とりあえず、今回は、いろいろ悩んだ挙句、

 

抽選券であるトリガーを打ったけれど、

ガラガラ採卵抽選クジは引かなかった。

 

妊活者あるあるで、

引いて(採卵して)たら当たってたかもしれないのに!

って後悔しそうだったケド、

 

30万円セーブ出来たって思おう。

 

現在、高温期真っ最中!

 

そんな中、遂に催促してたジョンさんの、

精子検査の結果が送られて来ました!!!

 




 

 

ジャジャン!

 

Volume : 2.0ml
Sperm Count : 62.5Million/mL
Sperm Motility: 42.0%
Progression: Fair

 

 

えっと・・・( ̄∀ ̄)???

 

 

結果、送られて来たけど、

この数字が、いいんだか悪いんだか分からんw

 

で、培養士の千沙さんに聞いてみた。

 

「ジョンさん、精子たくさんいますね!

平均が、確か15ミリオンですからっ!」

 

Wow!ジョンさん、

平均の4以上も精子いるやん!笑

 




 

「ただ動きが42%って半分以下だから、

やはり問題ですよね。」

 

「いえ、実は平均値は40%くらいなんですよ。」

 

「あら、じゃあ平均なんですね!

 

でもプログレッションがFairって、

GoodでもBadでもなく、

まぁ普通ってことですかね。

 

Goodじゃないから、

やっぱり検査とか治療とか必要ですかね。」

 

「もちろんGoodの方がいいですが、

あれだけの数がありますから、

問題ないと思いますよ。」

 




 

ジョンさんも、46歳ですから、

精子のクオリティーだって、

若い頃とは違うのは当たり前か、

 

それでも、

動きや携帯は標準だけど、

数は標準の4倍ってw

 

ジョンさんの精子は、どうやら、

 

下手な鉄砲、数打ちゃ当たる!

 

ってな感じですかね。笑

 




 

一応、精子について調べてみたら、

基準値は、下記の通り。

 

そして、今年10年ぶりに、WHOが精子の基準値をアップデートしたらしい。

 

62.5ミリオンのジョンさんの精子濃度は、

6250万/ml なので、やっぱり基準値の4倍w

 

精液量も、2.0mlなので基準値以上!👏

 




 

ジョンさんの結果は、

採卵の時の顕微受精前の検査なので、

基本情報しかないのだが、

 

先進運動率とか生存率とかも知りたいよね。

 

多分、正常形態率が、ジョンさんはFairなんだと思う。

 




 

この精子の基準値表を見て、

非常に興味深かったのは、

 

アップデートされたこの10年間で、

精子量は若干減ったけど、

精子濃度は近年上がってるのよ。

 

で、運動率は上がってるのに、

前進運動率は下がってる。

 

そして生存率が4%も下がってるので、

 

やっぱりトータル的にみて、

精子の生殖力は落ちているんだと思う。

 




 

だから、不妊が増えているのも納得で、

 

やっぱり現代の環境汚染や、

労働環境のストレス、食物汚染や、

テクノロジーに頼り過ぎて、

人間の活動量が下がってるんだと思う。

 




 

Anyway,

 

ジョンさんの精子は問題なさそうよ言うことは・・・

 

 

やっぱアタシの卵子の問題やんかっ!!!( ̄∀ ̄)

 

 

ヤバっ、ジョンさんに亜鉛飲ませ始めたけれど、

調べたら、亜鉛は、精子の数を増やすらしい!

もう数は十分だ、質を高めてくれ!

やっぱCoQ10とブラジルナッツだな。

 




 

精子の運動量や質を高めるお勧めサプリあったら、

教えて下さい!!!

 

ちなみに、数の多いジョンさんからのアドバイスは、

頻繁に出してあげることだそうですw

 

明日はNYマラソンだよ!

 




 

YouTube にも男性不妊サプリの動画をアップロードしたのですが、

なかなか投稿されない!

 

もうこれ以上待てないので、今日の動画なし!

 

遅ればせながら、やっと動画アップしました!


おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.