高齢妊活

47歳の受精卵と移植劇の結末

投稿日:

 

 

どんなに迷っても、

決断出来なくても、

 

時間は流れ、迷いは必然に決定されていくものだと・・・

 

 




 

では、お待たせ致しました。

 

15回目の採卵を経て、

内膜の炎症がまだ消えていないと言うのに、

 

今回は新鮮初期胚移植を決行する!

と言うドクターの驚き指示が出たんです!

 

マジ移植?
新鮮初期胚移植の疑惑。(子宮内膜炎のまま移植は可能か?)

    運命って、自分で決めるのか?       先日、15回目の採卵を終えて47歳のこりんご。     3つ採卵出来て、 1つは ...

続きを見る

 




 

本当に、炎症残ってるのに移植していいんかいな?

 

それで、移植の前日、

迷いまくってましたね。

 

こちら、焦りまくって、視聴者の皆さんにアドバイス求める緊急配信までしちゃったよね。

 

 




 

3つ採卵出来た卵のうち、

採卵時に1つ変性卵で、

2つ受精された卵の一つは成長が止まり、

残す1つに願いを託す。

 

ナースから連絡があり、

 

「Day2で4分割したので、

明日には8分割するでしょう。

移植になりますのでステロイド追加で飲んで下さいね。」

 

「あの、子宮内に炎症が残っているのに、

本当に移植しちゃっていいのですか?」

 

「ドクターがOKと言ってますし、

水も溜まってないとのことで、

ステロイドも処方されますから、」

 




 

「明日の移植は、どのドクターがやるんですか?」

 

「ドクターKZです。」

 

 

What?!?!

 

 

Noooooooo!!!!!

 

イマイチ腕のないと言う噂があったドクターKZ、

運悪く前前回の採卵をやってもらったのだが、

下手くそと言う噂は噂じゃなかったと言うことを、

身をもって体験したのでありますよ。

 

悪夢の採卵
13度目の採卵の行方

    悲劇って、突然やってくる・・・。   そんな時こそ、落ち着いて物事をうけとめるのよ!     って、無理無理無理無理!( ̄Д ̄)ノ &nbsp ...

続きを見る

 




 

こんな体験をしたので、

もう二度とこのドクターに採卵して欲しくないと、

 

前回と今回の採卵は、

別のドクターをリクエストした。

 

(っつうか、何でアタシの採卵日にKZを押し付けるねん!)

 

前回も、前々回も、

アタシの採卵日は彼が担当だった。

 

つうか、他のドクターいないんじゃないでしょうね?

って言うくらいの頻度で、

ドクターKZにぶち当たる。

 

こっちは大金かけてますから、

 




 

なんでアタシの採卵や移植は、

いつもこの先生なんだよっ!

 

なので、今回の移植も、

別のドクターをリクエストした。

 

しかし、今回は、朝一番で行う採卵と違って、

移植は、採卵患者が終わった後のお昼前後になる事が多くて、

 

アタシの移植も、11:30am で予約されていた。

 

リクエストは受け入れてもらったが、

リクエストしたドクターが、

午前10時までしかクリニックにいないと言うことで、

リクエストは却下され、

ノーチョイスで、ドクターKZしか選択の余地がなかった。

 

このドクターは、腕がイマイチの上に、

アタシの保険対象外なので、

自腹負担になってしまうのだ!

 

何で下手なドクターで大金払わされるんだ!?

絶対に納得いかないっ!

 

って言うか、こう言うトリックがあって、

保険とか、経済的なことで、

受けるべき治療が受けられないって、

 

こんなの、妊娠するわきゃないよね・・・

 




 

子宮内膜炎のこともあるし、

移植のドクター問題もあるし、

 

今回も、凍結しろって事か?

 

でも、ここまで来たなら、

ドクターの指示に従って、

運悪いドクターの移植でも、予定通りに行うべきか?

 




 

そこで、いつもお世話になっている、

NY不妊相談センターStork Talkの山野辺千沙さんに相談してみたら、

 

(これ先日の千沙さんとのライブ配信!

めっちゃタメになるから見てみて。)

 

「あまり行われないですけれど、

Day4で移植出来ないか聞いてみたらどうですか?」

 

あ、それいいじゃん!

 




 

採卵も、ドクターKZを逃れるため、

トリガーショットを1日遅らせ、

別のドクターにしてもらったんだから、

(ただそれで、ちょっと成熟し過ぎたリスクはあったが。)

 

自分指示
アメリカ独立記念日に自分で不妊治療の指示を出した女。

    アメリカ独立記念日に、 遂にアタシは、医師の指示を覆した!     July 4th 国民の祝日に、 不妊治療クリニックにいたワタクシですが、 &nbs ...

続きを見る

 

移植も1日先延ばしで、別のドクターにしてもらって、

もしかしたら、Day3で8分割だから、

Day4だったら、もっと成長してコンパウンディングしてるかも?

 

めっちゃボジディブだが、

ここでも、1日伸ばすことで成長が止まるリスクもあるのだが・・・。

 




 

でも内膜炎についてはどうなんだ?

 

千沙さん曰く、

実際にどの程度の炎症があるのか分からないので何とも言えないが、

ドクターが許可を出したと言うことは、

4週間飲んだ抗生物質で、多少炎症が治まっているのかもしれないので、

移植に踏み切っているのかもとのことだった。

 

なるほど。

 




 

ともあれ、早速、Day4で移植出来ないか相談するために、

移植当日のDay3の朝一番にクリニックに電話した。

 

「あら、ちょうどよかった、

今、貴方に電話するところだったのよ。」

 

あら、グッドタイムング?!

 

「今日、移植だけれど、

今朝、貴方の受精卵、

まだ4分割しかしてないのよ。」

 

 

えぇぇぇっ!(((;゚Д゚))))

 

 




 

Day3で、4分割って、

成長の勢いが弱いってこと?

 

こんなんじゃ、移植を1日延期してくれなんて言えないよ!

明日まで待ったら成長止まる可能性大でしょ?

 




 

「あの、4分割じゃ移植出来ないってことですか?」

 

「出来なくもないんだけれど、

通常8分割のところ、4分割だったので、

患者に移植する意思があるか確認とってます。

培養液より、お腹の環境の方がいいから、

移植希望があれば、予定通りの移植しますが。」

 

 

「あ、そのお腹の環境なんですが、

子宮内膜炎の炎症がまだ残ってる言われてて、

 

担当医から、今回はステロイド投薬するから

移植OKと言われたんですが、

まだ炎症残ってるのに、分割が4cells だなんて、

条件的には良くないですよね。」

 

ナースも反論出来ないようだ。

 




 

とりあえず、4分割しかしなかったので、

移植ドクターの件もあったし、

今日の移植はキャンセルになった。

 

そして、受精卵の成長次第で、

ドクターの指示が出るからと、

 

あぁ、1日延期とか言っている場合ではなくなった。

でも、あのドクターに移植してもらうのを免れたし、

 

日曜日の朝、重荷が取れた。

 




 

朝のルーティンを通常通りこなし、

出遅れたが、ウォーキングに出かけて、

頭と体を落ち着けようと思って支度してたら、

 

またクリニックから連絡があった。

 

「こりんご?

今朝、別のナースから連絡が行ったと思うけど、

あれから6分割になったので、

今日移植しますか?」

 

 

えっ?!

 

 

やっと移植キャンセルと決断出来たのに、

また移植をむし返すなんて・・・

 




 

さっきの連絡から、1時間くらいだが、

その間に、4分割が6分割に成長、

 

ナースが咳立てる。

 

「今日、移植するか、凍結するか、

今決めて下さい!」

 

またその悩みかよ!

 

このナースは、あのチャイニーズナースで、

いつも、意思疎通が難しいんだよね。

 




 

「あの、1時間で4分割が6分割になったから、

もう1日培養して、明日、移植出来ませんか?」

 

「出来ないわよ!

移植は3日日、5日って決まってるのよ。」

 

出た、このチャイニーズナースの、

融通効かない話し方。

 




 

「今日、移植するか凍結するかのどちらかを、

今すぐ決めてちょうだい!」

 

「え、でも、8分割にならないなら凍結したくないのと、

内膜炎があるから、成長の遅いから受精卵を移植したくないんですけれど。」

 

「子宮内視鏡の検査結果はまだ出てないはずよ。

炎症が治ってないなんて決めつけられないわ!

 

「いえ、昨日、担当医から炎症残ってって言われました。

でも今回はステロイド処方するから、

水溜まってないし、移植しましょうってことになってるはずですが?」

 

「あぁ、ゴメン、ホントだは、

ちょっとその記録見逃してたわ。」

 

あれだけ責め立てて、あぁ間違いだったわと、

開き直る。

 




 

「じゃあ、炎症ありだから凍結でいいのね。」

 

「いえ、8分割にならなきゃ凍結したくないです。

もうちょっと培養して、

明日になれば、8分割になってるかもしれないので、

それで移植か凍結か決められませんか。」

 

「ダメよ。

移植も凍結もDay3かDay5って決まってるの、

だから今、移植するか凍結するか決めてちょうだい!」

 

なんでDay3かDay5以外に移植も凍結も出来ないのか、

理由を言ってくれなきゃ納得出来ないのに、

あからさまに、決まりだからって納得出来ない。

 




 

迷いに迷って、

 

「内膜炎の炎症が消えてないので、

今日の移植はキャンセルします。

凍結に関しては、今日Day3でするか、Day5でするか、

今日中にはお知らせします。」

 

「今日中って言っても、

昼くらいまでには連絡して下さい!

じゃあ移植はキャンセルにしておくわね。」

 

とりあえず、圧力のあるチャイニーズナースから解放されたが、

 

初期胚凍結か胚盤胞凍結か、

まだ決断は続く。

 




 

よし、培養士に聞いてみよう!

 

この受精卵のグレードや成長状況を知っている培養士なら、

何かいいアドバイスをしてくれるかもしれない!

 

培養士宛にメールを送った。

 

「今日、移植予定だったこりんごと申します。

先程、ナースから連絡で、今朝、4分割しかしておらず、

移植はキャンセルになったのですが、

現在6分割だそうで、これを初期胚か胚盤胞で凍結の決断をしろと言われているんですが、

決断するために、現在に受精状況とグレードを教えていただきたいです。

私的には、今、6分割なので、明日まで培養して、明日、新鮮初期胚移植したいと思うんですが、

それが無理なら、少なくとも8分割になってから凍結したいです!」

 




 

すると、培養士から返信があった。

 

「こりんご様。

現在、貴方の受精卵は7分割でグレードBです。

明日、新鮮初期胚移植が出来るのかは、

ドクターと相談しなくてはいけないので、

このメールを、ナースとドクターチームにも転送しますね。」

 

すごい、また1時間半くらいで7分割まで行った!

 

成長遅いながらも、懸命に成長を続ける我が受精卵が愛おしいよ。

 




 

すると、そのメールを受け取ったナースが、

 

「ドクターに、この件を確認中です。

連絡あり次第、直ぐにお知らせたします。」

 

そして、昼ごろに、最終通達のメールが、

CCで、ナース、ドクターサポート、培養士に、

 

「Dear Koringo and Team.」

こりんごと、各チームのみなさんへ。

 

スゴイな、各部署での連絡不行き届きがしょっちゅうなウチのクリニックで、

こんな団結したメールをもらうのは初めてだ。

 




 

「ドクターから、このシチュエーションの決定が出ました。

今回は、移植はせずに、これ以上培養も続けず、

6分割で速やかに凍結が望ましいです。」

 

1日延期での移植も、8分割での凍結も却下された。

 




 

ウチのクリニックは、

6分割以上で凍結と決まっているらしい。

 

でも、6分割じゃ凍結に耐えられないって、

どこかのブログで読んだんだよね。

 

しかし、少なからず、7分割はしていると言うことだから、

そうこうしている間に、

凍結直前で8分割になってくれないだろうかと期待していた。

 




 

翌日。

 

「受精卵は7分割で、凍結が完了となりました。」

 

培養士から連絡が届き、

 

今回のサイクルは、これにて終了。

残念ながら8分割まで辿りつけなかった。

 

毎回、大騒ぎで予定通りに行かないサイクルですけれど、

前回、今回のサイクルで、

受精卵、6分割、7分割、8分割と、

3つの初期胚を貯卵出来ました。

 

(凍結代の出費の請求書が届くのが恐ろしいけれど。😓)

 




 

これまで新鮮初期胚移植狙いだったアタシにしては、

なんだか貯卵があることの不思議。

 

次回は、子宮内膜炎が治らないので、

全身麻酔で、子宮内膜の処置をする予定だと言うことです。

 

ゲェ〜、大袈裟になって来た〜。

 




 

では、本日の動画は、

野球に興味のないアタシにも情報が届くくらいの大活躍!

大谷翔平選手が、朝からドカンとお出迎え!

 

そして、なんと遂にYouTubeのサブスクライバーが

740人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと260人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.