こりんごムーブメント 高齢妊活

ヘルシーライフスタイルが首を絞めることもあるなんて!(健康と不健康の狭間に)

投稿日:2020-10-05 03:43 更新日:

 

 

一難去ってまた一難。

 

なに、この連鎖難は?

 

 




 

46歳で妊活中、

この時点で、かなり至難の業なのに・・・笑

 

先週、子宮内ポリープが発覚して、手術しましたね。

 

2度目のポリープ除去
2度目の子宮内ポリープ除去手術は、まるで雑草のごとく・・・

  人間って、同じ素材でも、 周りの環境や、対応、 見せ方、プロデュースの仕方で、   受け止め方も、感じ方も、 ガラリと変わってしまうものだ。   結果は同じなんだけれ ...

続きを見る

 

あと3ヶ月で47歳ですから、

 

もう一時も時間の無駄が出来ないので、

迷わず、除去手術に望んだ。

 




 

もともとクリニックのミスで、2回も採卵をお休みする羽目になった。

 

そこへ来ての、ポリープ除去。

 

もう時間の無駄が出来ないので、

ドクターにポリープ除去のサイクルでも、採卵可能かと聞いたら、

 

もちろんとの事だったのだが、

 

手術後に、指示された再来院の日が、

どう見ても、排卵後のような気がするので、

 

「再来院は10/7と指示されましたが、

本当に、10/7に再来院すればいいのでしょうか?」

 

「That's right!  10/7日で間違いありません。」

 

とドクターは言い切った。

 

しかし、アタシは、それじゃ絶対に排卵後だと睨んでいた。

だけど、そこは、ドクターに問い詰めなかった。

 

何故ならば、

 




 

 

多分、胃食道逆流症

 

になったっぽい!!!( ゚Д゚)

 

(それ、ストレスのせいだろ?)

 

ポリープ除去の翌日、

 

うっ、また食べ物が飲み込み辛い!

 

この症状は、7月の上旬にも発生してて、

 

ストレス
アメリカでストレスなシステムに憤慨でまたストレス(不満とストレスと不妊治療の関係)

    ストレスって只者じゃない。   そのストレスに気がつけば、 まだ対処のしようもあるけれど、   ストレスに気付かずにいたら、 体が蝕まれて行く。 &nb ...

続きを見る

 

コロナで減給でパンデミックの中、働き、

同僚は失業保険とコロナ給付でいつも以上の収入が入っていたのに、

アタシは、その同僚の分まで働かされての減給だったので、

 

しかも、2度目の胚移植も成功せず、

 

超ストレスが溜まっていたのだ!

 

だから、これはストレスによる食道炎だろうと、

様子を見ることにしたら、2〜3週間で、症状は治った。

 




 

それが、ここへ来て、また復活!

 

確かに、ポリープ発覚でストレスは理解出来る。

 

とは言え、ストレス無しで暮らせって難しいよね。

 

だってストレスって見えないから、

実際は、何がストレスなのか分からないし、

 

だから、またドクターが勘違いで採卵の時期間違えてるんじゃないだろうかと、

ドクターと揉めるのもストレスだし、

 

食道炎が起こるって、体内バランス崩れてるから、

いい卵胞が出来るわけないし、

 

手術後で、無理して採卵して卵巣を酷使するよりは、

ちょっと余裕を持って、

まず食道炎の方の様子を見ようかなと思ってたのよ。

 




 

しかし、翌日、症状が悪化してるような、

そして、翌々日には、飲み込まなくても胸が詰まるし、

背中まで痛くなって来た。

 

これはマズいよ!

 

も~、子宮の次は、食道ですか?

マジ、食道にまでポリープ出来てたらどうしよう!

 

いや、最悪、食道癌の恐れだってあるかもしれない!

 

これは、もう様子を見ている場合じゃないでしょ?

 

直ぐに胃腸科の先生に見てもらった方がいい!

 

こんな時、食道の微妙な痛みをドクターに明確に伝えられて、指示も理解出来るよう、

(もう混乱するのは不妊治療だけで十分。😅)

 

NYの日本人胃腸科医に電話してみた。

 

そしたら、なんとドクターが今週はクリニックにいないとかで、

早くても一週間後の予約だと言う。

 

とりあえず、ドクターいないんだから、仕方がない、

一週間後に予約を入れた。

 




 

ところが、症状は悪化して行く一方で、

常に胸と背中に違和感があり、

飲み込む時の痛みも増して、食事が出来ない!

 

腹が減るので、無理に痛みを我慢しながら食べるのだが、

ガツガツと食べれず、

 

これ、アタシの朝ごはんとランチ。

 

 

バナナ(しかもよく熟れている柔らかめのもの)

そして、お粥の代わりのオートミール。

 

これだけ食べるのに、めっちゃ時間かかる~。

 

普通にご飯の食べられることが、

こんなにありがたいことだったとはと、

健康であることのありがたみを感じるよ。

 




 

そもそも、何で、また食道炎になってしまったのか?

 

こうなると、ググりまくるわけですよ。

症状とか、原因とか、対処法とか、

 

でね、もちろんストレスが原因かなと思ったんだけれど、

 

も、もしかして・・・

 

 

妊活が原因かも?!

 

 

妊活がストレスってこと?

それも一理あるんだろうけれど、

 

前回、7月に食べ物が胸につかえる症状が出た時も、

実は妊活が原因だった可能性あるだったんだよね。

 




 

それは、妊活の為に早寝を始めたので、

夕食を食べて直ぐ消灯。

 

消化不良だったんじゃないかって噂よ。笑。

 

だから、それ以降は、和食作り置き配達サービスを利用して、

時短生活が始まり、

 

 

寝る前の少なくとも2時間前には食事できるようになったのよ。

 

だから、問題解決したんじゃないのか?

 




 

ところが、今回は、また別の問題が、たぶん原因かも?

 

その問題とは?

 

グーグルしまくった結果、

妊活ライフスタイルが、

食道炎を起こしてるのではないかと推測できる。

 

 

えぇぇぇぇ~!!!

 

また妊活が原因?

 




 

 

アタシ、毎朝、白湯を飲んだ後、

コールドプレスドジュースを飲んでいるのよ。

 

白湯で温めた後に、コールドプレスドジュースで一気に冷やす!

みたいな、これじゃ、胃腸もビックリよ。(苦笑_

 

こちら、酵素たっぷりの、キンキンに冷えたグリーンジュース!

 

 

グリーンジュースと言いつつ、赤みがかってますけれど、

今回はビーツの葉っぱを使いましたので。

  • ビーツ
  • ほうれん草
  • セロリ
  • パイナップル
  • レモン
  • ジンジャー

こりゃ、食道炎や胃炎にはしみますな。

 

酵素たっぷりってことでヘルシーライフの為に、

ここ3年ほど飲んでいるんだけれど、

 

空きっ腹に、野菜と果物の酸味あるグリーンジュースは、

刺激が強かったのかもしれない。

 

しかも白湯からの、冷えたグリーンジュースで、

刺激も2倍っ!(笑)

 

でも、健康の為にと思って、こんな時でも飲んでみたら、

もう、食道がしみてしみて・・・

 

他にも、健康の為に、野菜野菜って、

サラダを毎日取り入れてたのよ。

 

食物繊維は確かに体にいいけれど、

胃には負担がかかるみたいね。

 

そして、妊活と言えば、たんぱく質でしょ?

実は、高タンパク食品は、胃に負担をかけるんだって!

 

そんでもって、白米や、白いパン、パスタは一切やめて、

玄米、Whole Wheat に全てかえたものね。

 

 

この玄米も、実は非常に胃に負担をかけるんだってさ・・・。

 

極めつけは、妊活サプリ!

10種類ものサプリを飲んでいるんだけれど、

 

 

そもそも胃が弱ってたら消化もしないから、

吸収もされないでしょ?

 

特にサプリを飲むと、胸につかえている感じもあったし。

 

今回も、妊活の為に良かれと思ってやっていたことが、

 

もしかしたら裏目に出ているかもしれないなんて・・・

 




 

こんな状態ですから、

もう、悠長に採卵してる場合でもなく、

ドクターのミスとかに気をヤキモキされるのも嫌だったので、

 

ちょっと妊活から離れて、

ともかく、食道炎にフォーカスしよう!

 

妊活にいい食事ではなくて、

胃にやさしい食事に切り替えないと!

 

慌てて、お粥作ったよね。

 

 

ジョンさんも心配して、市販薬買ってきてくれた。

 

 

でも、薬はなるべく飲みたくないんだよね。

(サプリは、あんなに飲んでいるのに。笑)

 

しかし、今回は、前回よりも酷い感じで、

仕方なく、その市販薬飲んでみたが、

 

 

全然、効かねぇ~。

 

 




 

どんどん悪化して来ているのか、

飲み込む以外でも、常に食道が締め付けられて、

気のせいか、喉の方まで何か感染しているような、

みぞおちまで痛むような、

 

これは、リンパを介してに転移しているのではないか?!

まさか、やっぱり癌かもしれない?

 

(素人は、直ぐに悲劇のヒロインになってしまう。)

 

もう、一週間も予約待ってられない!

今すぐ、胃腸科に行かなきゃ!

(英語では胃腸科の専門医をGIという。)

 

もう、英語の先生でもいい!

でも、胃カメラとか飲むなら、誤飲も誤診もされたくないので、

腕のいい先生に診てもらいたい!

 




 

グーグルで、必死に、

 

「Best gastroenterologist in NYC.」

 

とサーチしまくる。

 

しかし、オンラインレビューなんて当てにならないからな。

 

もう切羽詰まって、Facebookで、

 

「お勧めの胃腸科医を教えてください!」

 

ってポストしたよ。

 

持つべきものは友だね、

たくさんの友達がコメントくれたり、

メッセージ送って来てくれた。

 

お勧めの胃腸科医に何件か電話をしてみるが、

お勧めドクターが、当日電話して当日予約が取れるわけもなく、

 

オンラインレビューのいいドクターに電話したが、

メッセージセンターに繋がり、Call back すらなかった。

 

もう、この際、どのドクターでもいいから診てもらおうかと思ったが、

 

ある友達から、とってもいいアドバイスをもらった。

 




 

「まずは、プライマリーケアドクター(かかりつけ内科医)に診てもらう方がいいよ。

食道炎だと自分で診断しているけれど、体は繋がっているから、

もしかしたら、心臓や、肺、別の部分に原因があるかもしれないから、

まずは、かかりつけ医に判断してもらってから、専門医に行くといいと思う。」

 

そうアドバイスをくれた友達も、

実は去年、癌が発見されたのだが、

痛みがあったので、いろんな専門医にかかってみたが、

どの専門医も誤診で癌を発見できなかった。

 

結局、プライマリーケアドクター(PCP) が最終的に癌を見つけてくれたのだが、

それで、かなり発見が遅れてしまったのだ。

 

そうだよな、自分では、99%、食道炎だと思っても、

もしかしたら、違うかもしれないし、

 

経験者の話は、ありがたいほど響くものである!

 




 

確かに、知らない胃腸科専門医にいきなり行くよりは、

かかりつけ医に診断を仰いでから、

次どうすればいいか指示してもらう方がいいな。

 

しかし、かかりつけ医、今日の今日に予約が取れる保証はない。

ましてや、コロナ以降、診察患者のリミットがあるだろうから、

 

ともあれ、電話してみると、

 

「偶然にも、明日の午前11時でしたら空いております。」

 

 

「伺いますっ、

 

午前11時にっ!」

 

 

癌かもしれないと思い込むほどだったのに、

医者の予約が取れただけで、何この精神的やわらぎは。笑

 

妊活を頑張っている皆さんも、

健康維持の為に頑張っている皆さんも、

 

頑張り過ぎて、思わぬ落とし穴に落ちていることがあるから、

頑張りすぎも良くないのかもと・・・

 

カラダが悲鳴を上げる前に、

今一度、自分の生活習慣を見直してみるのもいいかも。

 




 

では次回!

たぶん、食道炎で、かかりつけ医に行く!

をお届けいたします。

 

まさかの、どんでん返しが待ち受けているとは、

ここではまだ、知る由もなかったのでありますが・・・。

 




 

本日の動画は、明日のNYこりんごラジオの予告!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.