高齢妊活

自然妊娠サイクル突入!

投稿日:2020-04-25 11:16 更新日:

 

 

自宅待機が5月15日まで延長されたニューヨークですけれど、

 

コロナの感染ピークの時ですら、

不妊治療クリニックに通院していたアタシ。

 

そして、渾身の思いで臨んだ初の胚移植。

 

 

撃沈っ!

 

 

46歳、あとがないだけにキビシ~!

 

 




 

この結果を受けて、

今度、どうしていこうかと考えていた矢先、

 

大どんでん返しが起こったよね。

 

潜在意識プラン
潜在意識に導かれた今月の46歳不妊治療プラン

    自分で決定できないこと、   潜在意識が、勝手に決定して、   物事が進んでいくってこともあるのかもな?     しかし、これ、下手 ...

続きを見る

 

まさかの、自然サイクルで、

自然妊娠目指すプランにっ!

 

これは、マジ、

  • クリニックのミス
  • 地下鉄がクローズするかもニュース
  • 己の潜在意識

に導かれた結果で、

そういうプランになりました。笑。

 




 

46歳で、自然妊娠を目指すなんて~、😅

 

もう、トランプが大統領になった、

あの4年前の まさかの衝撃くらいビックリよ!

 

トランプが大統領になるなんてありえない~

って、リベラルなブルーステイト ニューヨークは誰も思ってなかったからさ、

 

これ、4年前の記事ね~。

 

 

今年も、また大統領選が行われるけれど、

もう、コロナの騒ぎで、

トランプも大統領選に備えて、

補助金をテキパキ配布してたしね~。

 

ただね〜、また変な発言してたよね〜。

 

消毒剤を人体に注入するとコロナウィルスを撃退出来るとか。

 

も〜、その前は、マラリアの薬が効くと言って、

大統領の言うことを信じて、

マラリアの薬の入った魚の餌を飲んで死亡した人がいたよね。

 

今、消毒薬を販売メーカーや医師が、

 

「消毒薬を飲まないようにっ!」

 

って言う当たり前な勧告をする羽根になってるよね。

 

変な話、4年前、NYでは、

誰もがトランプが大統領になるなんて思っておらず、

そのトランプが大統領になって、もう4年だよ。

 

未来なんてどうなるかわからないね。

 

だから、誰もが46歳の妊娠あり得ないと思ってるだろうけど、

 

トランプが大統領になったように、

アタシも、46歳マタニティー目指すわっ!笑

 

ただ、今サイクルは、もちろん消毒薬は飲まないし、

一切の不妊治療の薬も飲まないよ〜😅

 




 

って、ことで、自然妊娠目指す羽目になった今月。

 

体外受精で確実に卵を取って受精してもらえない分、

頑張って、いい卵、排卵させて、着床に導きたい!

 

そこで、今回は、確実に精子を送り届けるよう、

生理終了から2週間、

1日おきに、愛の契りを交えて、

確実に排卵がズレても精子機動隊を送り込む作戦を立てました。

 

こんな時のために、シリンジ法を使った方がいいんじゃないかと思ったんですが、

 

シリンジ法
妊活努力の賜物!(こんな妊娠もある!)

      情報とリサーチって本当に大事!   と言うことで、今日は、妊活者はリサーチ力が凄いんですが、   妊活努力感動秘話をお届けしちゃう! &n ...

続きを見る

 

シリンジ法で妊娠されている方も確かにいらっしゃいます。

 

ただ、今回は、確実に排卵日をトラックして、

排卵前日にシリンジで確実に仕留める方法ではなく、

 

下手な鉄砲 数打ちゃ当たる作戦で、

排卵日を挟んで2週間は、送り込もうという魂胆です。

 




 

超高齢は、ホルモンのバランスが急に上がり下がりするので、

排卵日をトラックするのも難しいというのもあって、

 

シリンジで、毎日送り込めばいいのでは?

という意見もあると思いますが、

 

シリンジ結構、高いのよ。

2本で80ドルくらい?

それじゃ、連日シリンジも使えないし、

 

それから、心配なのは、

シリンジの注意点では、

稀にシリンジで炎症を起こす可能性もあると。

 

元々、シリンジ法は、ご主人がEDだったり、

セッ○スレスのカップルに適した妊娠法として生まれたらしいので、

 

ありがたいことに、ウチのジョンさん、毎日、噴射出来る男で、

(そこは、若いのぉ~)

3日出さないと、もう我慢の出来ない男である。

 

採卵の日に、朝、クリニックで出したにも関わらず、

その夜も出したいというような男である。

 

(採卵後は、数日、挿入不可なので、自分で出してもらっている。)

 




 

実は、こんなに元気なパートナーであるが、

だからと言って、性生活が多いカップルではなかった。

 

もう、年齢も年齢なので、体力がなくなったというか、

性欲も、若い時ほどはなくなっていたので、

 

月に3回くらいかな?

生理の週は出来ないので、週に1回ずつくらい。

 

不妊治療が始まってからは、

生理以外でも、挿入不可の時期もあったので、

更に性生活は減っていた。

 

だから、ジョンさん、お一人様リリースは得意!

(そんなん自慢できんぞっ!)

 

そんな高齢カップルが、今回、自然妊娠目指すにあたって、

2週間、1日おきに交わるって・・・

 

体力的にも大変な事よっ!

 

ジョンさんは、元気に毎日、噴射出来ますが、

しかし、45歳です。

 

精子の質だって若い時に比べたら老化もしてるだろうし、

 

ジョンさん曰く、

 

若いころは、ピューっと、頭を超えるほど勢いよく噴射したらしいですが、

もう、頭越えはしないそうです。笑。

 

噴射力も、多少衰えてきたらしいので、

 

これを、お友達に勧められて、

 

 

どうやら、これは妊娠用の潤滑油みたいで、

精子を子宮の奥まで運んでくれるらしいです!

 

普通の潤滑油には、精子を殺してブロックする成分が含まれているので、

避妊にはいいらしいのです!

 

しかし、妊娠を目指すカップルは、

普通の潤滑油使っちゃダメよ!

 




 

で、早速、アマゾンでオーダーしようと思ったら、

プライムメンバーなのに、

エッセンシャルアイテムじゃないということで、

 

お届けが、5日後の4月末日になってしまっていた!

 

間に合わんっ!

 

妊娠用潤滑油が届くころには排卵してしまうっ!

 

ということで、近所のドラックストアに行って来ました。

 

あったけど、オンラインで買うより10ドル以上も高いっ!

 

 

オンラインで買えば、19.99ドルなのに、

お店で買うと、30.49ドル!!!

 

しかし、ここで10ドルケチってる場合かっ!

 

今サイクル、採卵に臨んでたら、

薬やら、トリガーショットやら、

何百ドルかかってるのに比べれば、

30ドルなんて安いものだろうがっ!

 

ということで購入してきました!

 

 




 

昨日、生理が終わったので、今日から、実行開始です!

 

念のために、今日から排卵チェックも始めます。

 

 

お休みしていた基礎体温も測り始めました。

 

では、頑張ります!

 




 

 

では、本日の動画は、

その妊娠用潤滑油を買いにドラックストアに行くついでに、

ご近所散策してきました。

 

 

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

よかったら、NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してね。

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.