That’s New York!

バレンタインディナーは、おまかせでっ!(妊娠詐欺)

投稿日:2020-02-17 12:50 更新日:

 

 

 

延期されたバレンタインデーディナー!

 

VDディナー延期
愛のチンジャオロース。

  Happy Valentine's Day! 本日は、バレンタインデー!   金曜日なんですが、ジョンさんが残業の嵐で、早く帰れそうにないから、 バレンタインデーディナーは、 ...

続きを見る

 

翌日の土曜日に行って来ました。

 




 

ジョンさんが、バレンタインデーディナーには、寿司を食べに行こう!

 

って言っていたんですが、

 

なんかね、この一年、

 

「妊娠したら寿司、食べれなくなるから、

今のうちの食べておこうよ!」

 

ってジョンさんのお心遣い。

 

すごく嬉しいんですけれど、

 

なんか・・・、

 

結婚するって言って金だけ騙し取る結婚詐欺のように、

 

妊娠するってせずに、寿司だけ騙し食ってる寿司詐欺みたいじゃない?

 




 

もうさ、この妊娠する前に寿司、

って言うコンセプトを打ち破りたくなってさ。

 

「今年は、違うレストランにしない?」

 

「えっ、寿司食べたくないの?!」

 

「いや、そうじゃないけれど、

なんつうか、流れを変えたいと言うか。」

 

「What does that mean?」

どう言うこと?

 

「なんか、去年のバレンタインデーも寿司だったし、

滅多に食べるのでもないから、寿司でもいいんだけれど、

トライしたことないものにしない?」

 

「なんか、よく分からないけれど、

ベイビーを喜ばせたい一心で寿司を提案しただけだから、

そんなに乗り気じゃないなら、

ベイビーが喜ぶ所ならどこでもいいから、

寿司は諦める。」

 




 

いえ、寿司だって、めっちゃ嬉しいですよ。

 

でも、なんですかね、今年の今の自分、

頭も体も、寿司詐欺じゃない気分なんですよ。

 

1年間、体外受精に臨んで来て、

なかなか成功しない時、

なんか、こう流れを変えたいことありませんか?

 

「あ、しゃぶしゃぶ なんかどう?」

 

「Shabu Shabuいいね。」

 

ほら、しゃぶしゃぶとか焼肉って、

エンターテイメント的で、

しかもセレブレイション系じゃない?

だからバレンタインデーディナーにはもってこいよ!

 




 

しかし、ジョンがこんな事を言いはじめた。

 

「Shabu Shabu なんだけど、

どうやら4人以上じゃないとダメらしい。」

 

「そんなことなよ、

レストランだってビジネスなんだから!」

 

「でも、お店のウェブサイトには、

メニューは4人前でデザインされてますって書いてあるよ。」

 

それは、ただ4人前方が見栄えがいいからでしょうよ。

 

「しかも、なんか友達とワイワイ鍋を囲んで的な、

そんな風に促すことも書いてあったから。」

 

 

 

「だから、Shabu Shabuは、

ティムと彼の彼女とダブルデートで、後でいつか行こうよ。」

 

そう言われて、それを否定する気はないんだけれど、

 

じゃあ、今夜のバレンタインデーディナーは、どうするよ?

ってなるわけだ。

 




 

ジョンさんは、自分から新しいレストランを探したりするタイプじゃないので、

このままだと、また去年のバレンタインデーに行った寿司屋になってしまう!

 

 

NYCには、ピンキリで寿司屋がひしめくけれど、

 

せっかくバレンタインデーだから、

巻き寿司しか置いてないフェイク寿司屋じゃなくて、

寿司ヒュージョンでもなくて、

チャイニーズコリアン寿司でもなくて、

 

だけど、おまかせ寿司が、200ドルもするような格式高すぎない寿司屋じゃなくて、

 




 

そうだ、ブルックリンに本店があり、

家からも歩いていける、あそこにしよう!

 

Sushi Katsuei

 

サタデーナイトに、予約なしで行ってしまったチャレンジャーな2人。

 

ヤバイ、めっちゃ混んでる!

 

いいよね~、カウンターに日本人の寿司職人が並んでると、

それだけで雰囲気出る!

 

 

そうそう、そう言えば、日本人寿司職人をそろえていた、NYCの老舗寿司屋が、

これまで問題なく職人のビザ更新が出来ていたのに、

トランプ政権になってから、それが出来なくなって、

閉店にまで追い込まれたお店もありますからね。

 




 

予約のないウチラ、

午後6時半に、ノコノコ寿司屋にやって来て、

 

「次の予約が7時半なので、

7時半までに食事を終えられるならお席用意できます。」

 

えぇ、1時間もあれば十分ですよ!

 

と言って、直ぐにテーブルに着けた!

 

早速、ジョンさんは、ビールと、揚げ出し豆腐で一杯やりましたよ。

 

 

アタシは、カンパチのカマ焼き!

 

 




 

バレンタインデーディナーですから、

 

OMAKASE 寿司&刺身セットをジョンさんがオーダーしてくれました。

 

 

おまかせ寿司刺身セットは、78ドル(約8500円)

おまかせ寿司セットは、55ドル(約6000円)

(本日のレート1ドル91セント換算)

 

高いけど、NYで食べるなら、そこそこの値段である。

 

おまかせって単語。

OMAKASEとして、今や chef's choice って英語として浸透してきている。

 

コチラが、おまかせ寿司刺身のお寿司、

 

えっ、78ドルも払って、寿司3貫しか来ないのか?!

こんなんじゃ、満腹にならんぜっ!

 

って貧乏人は焦ってたんですよ。

 




 

そしたら、少しづつ運んでくれるスタイルらしく、

 

こちら、

上が、おまかせ寿司セットの最初のお寿司、

下が、おまかせ寿司刺身セットの2番目のお寿司

 

 

ほとんど一緒の寿司だけれど、

上は中トロ、下は大トロでした。

 

2人とも中トロファンですが、

 

ジョンさんのおごりだし、

これ以上ファットをジョンに取らせたくないので、

 

ジョンさん中トロ、アタシは大トロ

 

トロって、口の中でトロけるからトロなんですか?笑。

 




 

おまかせ寿司でも、ウニとイクラはないのかな~

って思ってたら、

 

来ましたよっ!

 

ウニ!!!

 

 

あら、珍しい、軍艦じゃないんだ~。

 

サーモンも、キングサーモンと、カナダ産のナンチャラサーモン、

 

ウニも、取れた産地が違うらしいけれど、

 

「あの、産地が違うと、味がどう変わるんですか?」

 

ってウエイターさんに聞いてみた。

 

「はい、こちらのウニは、スイートで、

 

 

下のウニはクリーミーです。」

 

 

あら、分かりやすい回答!

 




 

アメリカ人のジョンさん、軍艦じゃないウニに苦戦しております。

 

 

結局ボロボロになったウニ・・・。

 

ジョンさんは、磯臭すぎるウニ好きじゃないっ!

 

とか言い出して、ボロボロになったウニ、アタシが食べましたよ!

 

最後は、ネギトロ巻きで〆ます。

 

では、いただきます。

 

 

ガバガバと食べるジョンさん。

 

 

 

始めは、ちょっとOMAKASEコース足りないんじゃないのっ!

って心配してましたが、

 

結果的には、満足満足なバレンタインディナーでした。

 

途中、ジョンさんが、ビール瓶を床に落として割ってしまうというハプニングありでしたが、

 

今年も、素敵なバレンタインデーディナーを頂けたことに感謝。

 




 

帰りに、人気のビーガンスイーツのお店でデザートを買って帰りましたが、

 

ちょっと、こんなんで、12ドルよっ!

 

ビーガンなんて、デイリー(牛乳、卵、バター)使ってないのに、なんで高いのかしら?

 

これも、需要と供給よね~。

 

最後、結局、値段の愚痴かよ!

(すみません。)

 

来年も、素敵なバレンタインデーを迎えられるといいなぁ。

 




 

では、本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

ビーガンエクゼクティブパティシエの竹村昭代さん!

 


昭代さんと一緒に、ビーガンチョコチップクッキーを作りました!

 

デイリー使ってないのに、凄く美味しいのよ、ビックリ!

 

 

 

    

 

 

-That’s New York!

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.