That’s New York!

コロナ抗体検査の結果が出た。

投稿日:2020-05-02 05:47 更新日:

 

 

先週の土曜日、

コロナ抗体検査したんですよ。

 

 




 

なんと、無料でコロナの検査してくれるなんて、

 

 

NYCも太っ腹やなって思ってたんです。

 

だから、ものすごい数の人たちが検査希望で集まって、

 

 

もう、長蛇の列で、賑わってたのよ。

(ソーシャルディスタンスは取りつつね。)

 

動画見てもらうとわかると思うけど、

もう、あまりの人の多さに、

その場所にいるだけで感染するんじゃないって勢いよ!

 

自宅待機してたから、

久々にあんなに人の集まる場所に行ったわ!

 




 

ただね、アタシを含め、

ほとんどの人が勘違いしてると思うので、

 

検査結果が届いたので、お知らせついでに、

その誤解を解明しよう。

 

これね、無料のコロナ検査なんだけど、

 

無料のコロナ抗体検査であって、

コロナのPCR検査じゃないのよ。

 

えっ、抗体検査と、PCR検査って何が違うの?

 

アタシも、この検査受けるまで、

思いっきり勘違いしてたけど、

 

PCR検査は、コロナに感染しているかどうかを調べる検査。

抗体検査は、コロナの抗体を持っているかどうかの検査。

 

だから、抗体検査で、抗体持ってるから陽性で、

抗体持ってないから陰性と言うことではない。

 

PCR検査で陰性だったとしても、

コロナの抗体を持っている可能性もあるって事で、

 

逆に、抗体を持っていて、既に完治してれば、

PCR検査では陰性ってなるわけね。

 




 

ほとんどの人が勘違いしてると思うよ。

アタシも勘違いしてたもん。

 

だから、検査の時、ナースに、

 

「指出してね、

チクッと刺して血液ちょっと取るわね。」

 

って言われた時。

 

「え?鼻の穴に綿棒を突っ込むヤツじゃないんですか?」

 

「あれは感染してるかもしれない人、

医療機関で働いてて感染リスクが高い人や、

既に症状が出ていて感染が疑われる人がするのよ。

これは、ただ抗体があるか調べるだけね。」

 

そう言われて、あら、そうだったのと、

 

なんか、2時間半も並んで、

わざわざ受けたのに、

 

PCR検査と勘違いして、

拍子抜けしたんだよね。

 




 

まぁ、無料テストだし、

抗体あれば、知らないうちに感染してて、

いつのまにか完治したって事で、

次回はもう感染しないかもってラッキーなのかもしれないし、

 

抗体がなければ、まだ感染してないって事で、

引き続き感染防止に力を入れればいいわけだ。

 

でも複雑、じゃあ結果は、どっちの方がいいのか?

 

PCR検査は、72時間後に検査結果が出るらしいが、

抗体検査って、もっと早くに結果出るはずらしいけど、

あれだけの検査者数だったしな、

 

ぶっちゃけ抗体検査って、

その地域にどのくらいの感染者、抗体を持っている人がいるのか調べるための、

コロナ感染リサーチのために行われてるんだよね。

 

だから無料だったし、検査受けた人も多かったし、

検査結果なんて、本当に届くのかなって思ったりもしたよ。

 




 

昨日、コールIDなしの電話がかかって来たので、

保存してない番号の電話には出ない主義で、

無視して居留守使ったら、メッセージが残ってたのよ。

 

「ミスこりんご、

先日のコロナ抗体検査の結果の件でお電話しております。

いらっしゃらないようなので、また1時間後にかけ直します。

 

結果についてお話ししたいと思いますが、

皆様から、こちらへ のかけ直しは出来ないので、ご了承下さい。」

 

あっ、検査結果の連絡だったんだ!

まじ、検査結果報告してくれるんだっ!

 

でも、結果をメッセージに残さず、

また再度かけ直すって、

 

まさか悪い知らせだから、

わざわざかけ直して直接、結果を伝えるのか?

 

ちょっと心ザワザワしちゃったけれど、

 

抗体があるかないかを知るだけだから、

陰性か陽性かを待つよりは、

気がラクかもしれない。

 




 

ちょっと難しい医療用語を使われて、

理解出来ないと困るから、

前回もらった説明のプリント用意して、

予習しておいたよ。

 

 

結果は、

  • Active (抗体あり)
  • Nonactive (抗体なし)
  • Indeterminate (判定不能)

この3種類で、

 

抗体があれば、過去もしくは現在、感染した経歴ありで、

現在、感染している可能性もあるので、

(PCR検査で)陽性と判断されていないのであれば、

医療機関でPCRの検査が必要かもしれません。

 

抗体がなければ、過去に感染の経歴がないということです。

とは言え、その後、感染している可能性もありますので、

感染(陽性陰性)の判断はPCR検査を受けて確認が必要かもしれません。

 

判定不能は、他の抗体が血液にあったり、既にロロナの抗体があると、

時々起こりえるのですが、ともあれ抗体の量が低すぎて判定出来ません。

 

との事だった。

 




 

判定不能以外は、どの結果をもらっても、

結局、感染有無を調べる検査が必要かもしれないって・・・

 

でも今、症状が出てないわけだから、

医者に行くのは悪いよね。

本当に具合の悪い人 優先すべきだしさ。

 

さっきも言ったけど、

抗体があれば、知らないうちに感染して、

知らないうちに完治してて抗体出来て、

今後、コロナの感染しない!

(いや、新型だから、まだそれも分かってないけど。)

 

かけ直すと言われた時間より15分遅れで、

でも本当にかかって来たっ!

 

「こりんごさんですか?

まずは本人確認させて下さい。

 

生年月日はこれでよろしいですか?」

 

「はい、間違えないです。」

 

「人種は、白人でよろしいですか?」

 

えっ?!

 

ハクジン?

吐く腎?

 

こりんごを、どうひっくり返しても、

白人には見えないですよ。

 

「あ、アジア人です。

テスト前の受付でもアジア人って言ったんですけど?」

 

「失礼致しました。

アジア人ですね。」

 

やはり、地域や人種別に感染率や抗体の状況を知るためのリサーチなんだろうな。

 




 

「では、簡単にこのテストの説明と、

テスト結果の説明しますね。」

 

物凄い丁寧に、上記で記した内容のことを説明してくれた。

予習やっといてよかったな。😅

 

しかし、

 

「ですが、これはあくまでも、

抗体が貴方の体内に出来ているかどうかを調べるテストです!

今、感染してるか陽性か陰性かを見るテストではありません!」

 

これを強調していた。

 

そうだよね、ここ大半の人が勘違いしてる点だからね。

 

「では、貴方のテスト結果は、

 

Nonactiveです。

 

つまり、貴方は抗体を持っていません。

 

これは、貴方がコロナウイルスの感染で陰性ということではなくて、

あくまでも、今まで感染した経緯がなく抗体がないと言うことです。

感染の有無を調べるには、医療機関の受診をお勧めします。」

 

「あの、今、特に症状が無いのに

医療機関を受診して検査してくれるのでしょうか?」

 

「いい質問ですね。

もしかしたら、症状の出ている人が優先で、受診出来ないかもしれません。

一応、そんな時のために、

受診可能な医療機関を探してくれるオフィスの番号をお渡しすることも出来ます。」

 




 

「あの、今、症状が出ていないので、

あえて医療機関の受診を受けたくないのですが、

受けずに放って置いてもいいのでしょうか?」

 

もし、私が貴方の立場だったら、

抗体なくて、症状も出ていないなら、

症状が出るまでは医者にかからず、

引き続き手洗いやマスクの装着、

ソーシャルディスタンスに注意します。

 

抗体があった場合は、

過去どこかの時点で感染しているので、

抗体が無い人よりは受診を勧めると思います。」

 




 

「あの~、この結果、抗体あり、なしは、

どちらが出る方が喜べる結果だったんですかね?

 

ほら、PCR検査だったら、みんな陰性であること願うじゃないですか。

 

でも、抗体があれば、気づかぬうちに感染してて、

もう抗体が出来たから、感染しないぞって喜んでいいのか、

抗体なして、今まで感染しなかったことを喜べばいいのか?」

 

「そうですね。

抗体があれば、確かに過去か現在で感染していた経歴があるということなんですが、

この抗体がいつ ついて、いつ消えるかというのは、まだ分かっていないんですよ。

今は抗体あるけれど、数か月後にはないかもしれないし、」

 

「じゃあ、抗体があれば、

もうコロナにかかる心配はないって保証もないんですかね?」

 

「まだ、それも分かっていないんです。」

 

まだ分からないことだらけなのに、

今、この時点で抗体検査をする意味があったのかと、

ふと思ってしまったけれど、

 

「そうですよね、なんせ新型ですものね。」

 

「そうなんですよ。

ともあれ、こりんごさんは、抗体がないので、

引き続き手洗いやマスクの装着、

ソーシャルディスタンスに注意して、

感染予防に努めてください。」

 

「了解しました。

大変、分かりやすい説明をありがとうございました!」

 




 

凄いな、こんなに丁寧な説明で、

いちいち、何千人と受けたあのテストの検査結果を、

一人一人に連絡するのか?

 

あ、本当は、検査結果、ずいぶん前に出てたけど、

だから、結果連絡に5日もかかったのかもしれない。

 

ご苦労な事である。

 

ということで、コロナのPCR検査と抗体検査の違い、

分かっていただけましたでしょうか?

 

アタシは、感染した形跡もないので、

抗体もないということなので、

今後も引き続き、感染予防に努めたいと思います。

 

 




 

本日の動画は、4月末日、ブルックリンのご近所の様子をお届け!

不要な外出禁止ですけれど、

八百屋に買い出し、そして、のどかなブルックリンをご紹介!

 

 

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

よかったら、NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してね。

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

    

 

 

-That’s New York!

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.