高齢妊活

47歳、受精卵、初期胚vs胚盤胞

投稿日:

 

 

途方に暮れる。

 

ゴールが見えないと、

何のために走っているのか分からなくなる。

 

モチベーションも上がらずに、

歩みすら止めたくなった。

 




 

14回目の採卵を無事に済ませた47歳こりんごです。

 

術後も良好で、

何事もなかったように普通に仕事して、

 

最近、採卵の後に、

お腹の張りを感じることがあったが、

 

今回はそれもなく、

普通の生活を送っていた。

 




 

しかし夕食後、

急に、あのお腹の張りを感じて、

 

空気が膨張して、

違和感のような痛みする感じる。

 

これは確かに採卵後の症状だろうけれど、

こんなに遅れてやって来るとは・・・

 

その日は、エクササイズもせず、

インタビューやラジオ、ビデオの編集もせず、

いつもより早めにベッドに入った。

 




 

翌朝、ややお腹の膨張感は治った。

 

しかし、その後、とんでもない緊迫感に陥れられるとは・・・

 




 

採卵の翌日に、Day1の受精報告が届く。

 

47歳ですから、受精しないことも普通にあるわけで、

前回の採卵では、2個取れた卵の、

1個は正常に受精して、

もう一つはアブノーマルで破棄された。

 

今月も2個の採卵。

 

2つともダメという可能性もあるが、

今回も、せめて1個は受精して欲しい!

 




 

恐る恐るクリニックからの受精卵報告メールを開く。

 

 

  • 一つは、正常に受精!
  • もう一つは、まだ受精の確認がされていません。

 

おおおっ!😍

 

まだ、どちらも完全に破棄されていない!

よくやったっ!🙏

 

この子たちが上手く3日まで育ってくれたら、

翌々日に、移植でお腹にお迎えいたします!

 




 

しかし、未だに、内膜炎の検査結果が出ていない。

移植の前日には連絡すると言っていたが、

 

こちらから催促して聞いて見た。

 

すると・・・

 

やっと返信が来て、

 

Hello,

Unfortunately, chronic endometritis is still present. Per your request, we will cancel embryo transfer 6/12, and will grow an embryo until 5-7 days to plan for Blastocyst freezing.

 

いやぁぁぁっ!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

Unfortunately (残念ですが)

って単語か真っ先に目に入って来て、

終わったと思った。

上げて、突き落とされて天国と地獄。

 




 

子宮内膜炎、治ってなかったっ!

 

だから、3日後の移植キャンセルされたっ!

 

そして、予定通り、胚盤胞で凍結します。

 

と言う事だったのだが、

 




 

えぇ、アタシの決断で、

胚盤胞待ちにしましたけれど、

(お前、アホちゃうか?)

 

47歳の現実!

 

胚盤胞まで育つ見込みは、

かなり低いっすよっ!

 

どうしよう、どうしよう?

 




 

だって、これじゃ、先月と一緒やん?

 

先月も、内膜炎が発覚して、

新鮮初期胚移植の選択すら絶たれ、

 

胚盤胞待ちをして、見事に散った・・・。

 

散った胚盤胞
47歳の逆襲!(13回目の採卵後の受精卵はどうなったのか?)

    貴方はミラクルを信じますか?   アタシは、もちろん信じてるわ! でなかったら、47歳まで妊活続けてられないわよ。     毎月、その果てしな ...

続きを見る

 

また、同じことの繰り返しじゃないかっ!

じゃあ、初期胚凍結にするか?

 




 

でも、凍結にしたら、

凍結費用1500ドル(16万円)

 

そして、凍結したら、

解凍しないと移植出来なくて、

その解凍費用がアナザー1500ドル(16万円)

 

たぶん、1個しか3日まで育たなそうで、

たとえ1個だけ凍結したとしても、

3000ドル(33万円)の出費!

 

(凍結費用は、保険ではカバーされません。)

 




 

前にも言ったけれど、5個も6個もあったら、

33万円払っても価値はありますが、

 

1個で33万円って、

そんな中流労働階級のアタシが、

ポンと払える金額ではないっ!

 

でも、これまで妊活にどんだけお金かけて来たよ?

 

今は、これからの人生で、

一番若い時分だけれど、

 

今は、これまでの人生で、

一番老いた自分なんだぞ!

 

(何、その言い回し?www)

 

今、お金かけないで、どうするよ!

 

(いや、そう言われても、

先立つものがなかったら、

かけようがないんですけれど?)

 




 

お金だけに縛られず、冷静に考えよう!

 

47歳ですよ、奥さんっ!

 

まず、胚盤胞に、そんなに簡単にならねぇ~っつうの!

 

47歳ですよ、奥さんっ!(←クドイ)

 

老化で染色体異常の確率は、はるかに高く、

胚盤胞に慣れない子は、

染色体異常があるに違いない!

 

5日間も育たない子を、

あえて3日で甘やかして凍結していいのか?

 

でもね、胚溶液より、母体の中の方が育つそうで、

甘やかしても、お腹の中で胚盤胞になるかもしれないじゃないですか?

 

胚盤胞にも慣れない子(初期胚)に、33万円を賭けるか、

胚盤胞に慣れた子だけに、33万円を賭けるか?

 

(つまり、胚盤胞になる可能性が低いので、お金の無駄にはならない。)

 

スゲェ~迷うっ!

 




 

お金持ちだったら、

そんなとこ迷わないところだろう。

 

だけど、この33万円をセーブすることで、

また少しの間、採卵を出来る金銭的余裕が続くのである。

 

こんな究極の選択、簡単に出来ないわっ!

 

どうしたらいいのか、

とにかくググって、ググって、クレイジー!

 

終いには、YouTubeでライブ配信!

 

お悩み相談YouTubeってよくあるけれど。

悩みを聞いてくれって配信してる動画ってアタシくらいじゃないか?( ̄∀ ̄)

 

 

どうですか、このウロたえぶり!

動画からよく分かりますね。w

 




 

このブログを配信している頃には、

究極の選択はなされているわけで・・・。

 

今更ではありますが、

よかったらブログ読者に皆様も、

この質問へのお答えをコメントいただければ幸いです。

 

あぁ、ひとつ選択間違っただけでも、

妊娠って出来ないから・・・。

 




 

では本日の動画は、

先ほども紹介した、

お悩み相談動画、決してお悩み解決じゃなくて、

お悩みを打ち明ける側のホストです。w

 

 

そして、なんと遂にYouTubeのサブスクライバーが

700人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと300人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.