高齢妊活

下がった基礎体温の悲劇と喜劇

投稿日:

 

 

なんなんだ、この感覚は?

 

落ち着き払い、いつも通りの対応。

 

悪く言えば、焦りも悲観もしないのか?

 

予想していなかったことにブチ当たり、

多少の動揺はあったものの、

 

いつもと変わらぬ生活。

 

そこに、全然、普通のロマンスがあった。

 

はぁ?

ロマンス?

しかも普通の?

 

 




 

また意味不明な出だしですみません。

 

先日、ジョンさんの血圧が一気に下がった話をしたね。

 

下がった!
下がった血圧と基礎体温

    下がるって言葉は、なんとなくネガティブよね。 気分が下がる 成績が下がる 価値が下がる   だけど、場合によっては、嬉しいこともあるじゃない? 値段が下がる &n ...

続きを見る

 

その翌朝。

 

ジョンさんの血圧と共に、

アタシの高温期中の基礎体温まで一気に下がってしまったのだ!

 

36.66℃から、

↓↓↓↓

36.33℃と真っ逆さまに!

 

アタシの予定では、排卵検査から見ても、

 

 

一番濃いラインが出たのが5/1だったので、

排卵日は、多分5/2か5/3だったと推測、

 

生理は排卵日の14日後だから、

今度の生理は5/16か5/17だと予測していた。

 

なんなら、そのまま14日以上、高温期続いて下さっても良くってよ。

くらいに思っていたのに、

 

それよりも5〜6日も早く基礎体温は下がってしまった!😓

 




えっ?!

マジで?

 

2つの憶測が飛び交った。

 

多分、インプランテーションディップ?

これは、着床時に一旦、基礎体温がグッと下がることもあると言う。

 

あぁ、懐かしい、タイミングを図ってた時、

よくそんな風に思い込んだよな。

 

そんなことを思い出しながら、

また別の思い出も蘇る。

 

体外受精に頼り過ぎて、

すっかり基礎体温を測らなくなったが、

 

そう言えば、

高温期10日前後で、よく基礎体温が下がってたよな。

 

あはは、すっかり忘れてたけど、アタシ、

 

黄体機能不全だったジャン!😭

 

(医学的に診断されたわけではないですが。

高温期が10日前後なので、勝手に判断。)

 

そうだった、そうだった、

高温期の続かない女だったんだ。

 

だから、自然妊娠は難しいって言われてIVF踏み切ったんじゃん!

(年齢も考慮してだけど。)

 

だから移植後も、MAXの薬で妊娠継続のサポートしてもらったよね。

それでも陰性でしたから。

 

それなのに、また自然妊娠出来るぶってた自分よ!

 




でも、もしかしたら、ジョンさんの血圧みたいに、

基礎体温の測り間違えってこともあるかも?

(そう思いたい気持ちも分かるが。)

 

そんな朝、基礎体温を測ったあと、

しばらくベッドの中で、インプランテーションディップをググった。

 

明日になったら、また体温上がるかも?

 

そして、いい加減、ベッドから起き上がる。

トイレに行って、朝の一番尿を放出。

 

トイレットペーパーで拭うと、

 




 

ゲェェェっ!

 

血が付いている!

 

 

これは着床出血じゃないですよね?!

(ナイナイ!)

 

なんですか、この鮮血は!

 

 

生理です。

 

 

ギャァァァァ~!

 

もうインプランテーションティップとか、

夢物語を妄想している場合ではない!

 

基礎体温が下がれば、生理が来る。

これ自然の摂理です。

 




前回の初の胚移植後の生理も無念でしたが、

今回の自然妊娠を狙った後の生理も、

それはそれは、残念無念。

 

しかし、予定より早く来た生理、

つまり排卵日がズレていたと言うことか?

 

この排卵検査からすれば、

 

 

2度出しするけど、

 

一番濃いラインが出てるのが5/1なので、

排卵日は、5/2、5/3が排卵日だと予測するよね?

 

でも、生理が11日に来たってことは、

その14日を遡ると、4/27なのよ!

 

この大きな誤差は、やはり超高齢は除外ってこと?

 

でも、前回の生理は、4/15だったのよ。

だから、生理周期としては26日で生理が来てるのね。

いつも24日で頻発月経のアタシにしては、よくやったよ。

 

いや、そんなこと労っても、

もう生理は来てしまったし、

 




あれこれと、

リンパマッサージ、お灸、食事、運動、睡眠、

やり続けましたけど、

 

これで、自然妊娠すると思っていた46歳!

いや、いつだってマインドは妊娠する気満々!

 

よく、巷の妊活コーチは、

貴方のマインドが妊娠をブロックさせている!

 

っていうんだけれど、

 

アタシから言わせてもらえば、

こんなに勘違いするほど、妊娠するマインド120%ですから、

 

ブロックしているのは、やはり染色体じゃないですか?

そのブロックがマインドだったら、アタシは、とうの昔に妊娠している。

 

今、このブログを書いていても、

 

46歳なのに、まだ妊娠する気ですかって言われたら。

YES!って答えられるからね。

 




でもさ、原因が、マインドなんかじゃなくて、

やっぱり生理的な染色体とか、

その前に、黄体機能不全とか、

そこだったら、キモチの切り替えよりも医学の力を借りなきゃでしょ?

 

しかし、医学にだって限度があるもの。

 

永遠の若さを手に入れるために、魔女が魔力で美貌を保つなら、

その魔力で、アタシの卵胞、卵巣、ホルモンに魔力をかけておくれよって、

 

もう、暴走・・・。笑。

 




あぁ、懐かしいなぁ、この高温が続かないグラフ。

 

 

40代半ばのカップルが、ご覧の通り、毎日、交わりましたよ。

排卵の後も、3~4日おきくらいにヤリましょうって言ってた矢先に、

 

生理来たよねっ!

 

思っていたより、かなり早く生理になってしまって、

妊娠していないガッカリと、

予定より早いバランスの崩れにガッカリしていたわけよ。

 




それでも、毎日の生活は続くわけで、

 

いつも道りに夕食作ってたんだよね。

 

野菜切って、今日も野菜炒めただよ。

味付けは、八宝菜風にするか、和風醤油にするか悩んでて、

 

そんな時に、ジョンさんか帰って来まして、

 

「あ、今朝、生理になっちゃったのよ。

今月すごく頑張ったのにごめんね~。

でも、こんなに早く来ると思わなくて、

今夜、出来なくなっちゃったよ。」

 

そしたら、ジョンさんが、両手を広げて、

 

「Come here!」

僕のところにおいで!

 

と抱擁の準備をしていた。

 

生理が来てしまって、きっと落ち込んでいるであろうアタシを励まそうとしているのだろう。

 




生理が来たのは残念だが、

本心言えば、八宝菜にするか、和風醤油にするか悩んでいたので、

余計に心惑うシリアスな表情をしていたとみられたらしい。

 

「Don't worry!

I'm here for you!」

心配しないで、俺がいつもそばにいる!

 

とか言い出して、

 

えっ?

 

まずい、今更、夕食の味付けに悩んでいたなんて言えない。

 

そうか、アタシ、妊娠出来なかったんだわ、

もっと落ち込まなきゃ!

 

じゃあ、お言葉に甘えて、ハグしてもらいましょうかね、

 




でも、ちょっと待てや、

手、洗ったかよ?

 

「あ、ごめん、まだ手洗ってない!」

 

コラっ!

手洗ってからハグせぇよっ!

 

あぁ、コロナウィルスの世界。

 




手を洗いながらジョンさんが言う。

 

「今回、妊娠出来なかったけれど、

もしね、この先、子供が出来なかったら・・・」

 

子供が出来なかったら?

 

なんと、この後、

ジョンさんからスゴイ発言が出来ましたっ!

 

これは、次回に続く!

(えっ、引っ張るんかいっ?!)

 




本日の動画は、母の日のブルックリンの街の様子です。

 

 

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら、NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくだされっ!

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.