高齢妊活

勢い止まらない47歳ステップダウン卵管像影検査!

投稿日:2020-12-11 08:42 更新日:

 

あっという間の出来事だった。

流れに乗るってこう言うことか?

 

その流れが、正しいのかなんて分からず、

何処に流れ着くのかも分からないが、

 

最後に流れ着くのは、

大きな海で一緒のはず!

 

マザーランド地球を🌏包む海に、

もう羊水と繋がってるかもよ!

 

(意味不明、勢いで理解してね。笑)

 




 

明日、47歳になります。

 

(実は、夕べ寝落ちしてて、もう47歳になりました!

でも、46歳の最後だと思って読んでね。)

 

まだ妊活も頑張っています。

 

頑張れど、頑張れど、堂々巡り、

でもその堂々巡りも、

 

かなり堂々として参りましたよ。笑

 




 

ただでさえ身体的な問題がある年齢。

この華麗に加齢なアタシですけれど、w

 

こんな大きなネックがあるのに、

それ以外の金銭的な問題が阻んでくるんだよね〜。

 

まぁさ、映画やドラマも、そう言った至難や問題がないとストーリーとして成り立たないからね。

 

いや、そんなドラマチックなライフストーリー描かんでもいいんですが、

 

年齢的にすんなりいかない妊活で、

金の問題が絡んでくると、

もう四方八方塞がり的な・・・😓

 




 

残り少ない卵胞ちゃん、

今期は、Day3に、4つ卵胞見られたんです。

 

なのに、採卵費用を、胃カメラに使ってしまったんです!

 

胃カメラ
NYで胃カメラ飲んできた!

  石橋を叩いて渡れ。   早期発見早期治療、大事。   でも、もう少し早期発見しやすい医療費にして欲しいと願うよ。   今回は、胃カメラですよ。 遂に飲みます ...

続きを見る

 

何、この人生の下流階級の経済的圧迫縮図は?

 

もう死ぬか生きるか?(言い過ぎ!)

採卵取るか、胃カメラ取るかの世界!

 

どうするよ、こりんご?

 




 

 

じゃあ、卵管像影検査するよっ!!!

 

 

えぇぇぇ、そこかいっ!(゚Д゚;)

 

変化球来たねぇ〜

 

卵管像影検査って、IUI(人工授精)のために、

卵管が詰まっていないかチェックするあれでしょ?

 

もう、アタシみたいに高齢の場合、

受精するかどうかですから、

いや、その前に排卵するかしないかもあるから、

 

卵管、通過してる場合ではないんですよ。笑

 

だたちに障害物(卵管)は飛び越えて、

即、採卵してもらって、

医学の力で、受精のお手伝いと移植してもらわないと!

 

なのに、卵管が詰まっているかの検査、必要ですか?!

 




 

だって採卵するお金がないのよっ!

 

じゃあ、指くわえて採卵出来ない〜って愚痴ってるしかないのか?

 

でも、その採卵出来ないのは、自分の稼ぎの悪さなのよ!

 

採卵出来ないのは、

  • 給料が安い、
  • ベネフィットがない、
  • NYの物価が高い、
  • アメリカの医療費が高い!

そんな愚痴、永遠と言えるけど、

そんなの愚痴ったところで現実は変わらないし、

気分が悪くなるだけだ!

 




 

もう、人生卑屈になって転げ落ちて行くなら、

無駄かもしれないけど、

なんかしようよ!

 

泣かぬなら、泣かせてみようホトトギス!

採卵出来ぬなら、卵管通して見せようホトトギス!

 

よっしゃ、仁義も卵管も通して行こうや!

 

って言うか、詰まってるとは限らないんですけどね。

 




 

でも、もう、今月は採卵出来ないと決めたのだから、

 

グジグジいつまでも、採卵出来ない〜

金がない〜って、ほざいても、惨めなだけ。

 

前向いて、4つあった卵胞ちゃんを自力で育てて、

あと、アタシが出来ることは、

ジョンさんの精子を無事に迎え入れること!

 




 

2年前にやった卵管像影検査では、異常なし。

でも2年経って、まだ卵管が詰まっていないとは限らない。

 

もし詰まっていなかったら、

単に、時間と労力とお金の無駄になる。

 

そう、あの胃カメラのように、

20万円以上かけて、

 

「異常ありませでしたよ。

よかったですね!」

 

って、確かによかったけど、懐寒くて複雑〜。

 




 

本当に、卵管像影検査なんか、

やる意味あるのか?

 

って、ギリギリまで悩んだよね。

 

しかもさ、放射線センターから、

 

「処置の前に、$154ドルの支払いになります。」

 

と連絡が入って、100ドル弱くらいで出来ると思ってたのに、

 

あ〜、もう、いいさ、

12月は、持ってけドロボー!

医療費、ぶち撒けてやるさ!

 




 

そして、胃カメラを飲んだ翌々日に予約入れたんだど、

 

仕事の都合で、その日、急患が入り、

仕事抜け出すのが大変になってしまった。

 

ボスには、ドクターズアポイントメントと言ってあるだけなんだけど、

 

一応、聞いてみる。

 

「明日の予約、今日にした方がいいですかね?」

 

「そうしてくれるとありがたい。」

 

 

急展開!!!

 

 

慌てて放射線センターに連絡!

 

「先日、予約を取った時、今日の朝も空いてると言われたんですが、

まだ、空いてますか?」

 

「空いてますよ。」

 

 

マジでっ?!?!?!

 

 

「今、行きますっ!!!」

 




 

もう、こうなって来ると、

卵管像影検査やっても意味ないかなぁと、

悩んでる暇も、キャンセルする間も与えず、

いきなり、今日やることになった!

 

これ翌日だったら、気が変わってたかもしれないからね。

 

人生のタイミングとか、勢いって、

こういうことだ。

 

これは、卵管造影検査をやるべきだという宇宙からのメッセージかも。

 




 

2年前の44歳の時に卵管像影検査やったんだけど、

ちょっと当時のブログ読み返した!

 

 

すごい初々しいし、

スゴイ妊活無知加減がハンパない!笑

 

人間って、2年も経てば成長もするし、

あの初々しさがなくなるんだなぁ。

 

でも、あの経験があったから、

今回、とっさに卵管像影検査と思った時に、

直ぐに行動に移せたんだよね。

 

いちいちドクター探ししなくていいし、

余分なサーチとか心配しなくて済んだ!

即、行動に移せた!

 




 

で、2年後に、また同じ卵管像影検査の先生を訪れる。

 

 

当時のブログには、院内の写真はなく説明だけだったけど、

今回は写真撮る余裕すらあったよ。

 

 

ちょっと古びたビルの、

いかにもマンハッタン内のクリニックでしょ?

 

2年前は、誓約書のサインもありすったもんだしてたけど、

 

もう、なんの処置で、

自分が何の処置を望んでるのかも分かってるから、

慣れたもんで、ペーパーワークも、

サラッとサインして、この余裕!笑

 

 




 

2年前同様に、ドクターJがやって来た。

 

今回違ったのは、スタッフの数、

前回は受付と医療アシスタントさん4人くらいいたんだけど、

今回は、受付1人、アシスタント1人、

 

ドクターから、

 

今日は、卵管像影検査します。

前回の検査は、問題なかったですよね?

何か質問ありますか?

 

簡単な説明と質問を受けたが、

 

「問題もありませんし、

質問もありません。」

 

(問題、強いて言えば、2年経っても、まだ妊娠してないことくらいかな。笑)

 




 

では、こちらで着替えてもらってから、始めましょう。

 

この日は、NYかなり冷え込んだので、

ずいぶん着込んで来ましたよ。

 

 

経験者ってスゴイな、

2年前は、受付、着替え、検査と

全てのパートで、いちいちテンパってたのに、

 

ささっと着替えて、卵管像影に望む、

 

今回は、コロナのせいか、

ちょっと高い診察台にステップラダー🪜を上って台に乗るのだが、

 

2年前は、エスコートされた覚えがあるんだけれど、

今回は、極力、人との触れ合いはナシ、

余分な人の手助けや補助も、全てカット!

 

もう採卵も9回も経験してるから、

採卵室や、卵管像影検査室とか、

めっちゃ慣れっ子で、

 

2年前のようなドラマチックな感想は書けない。笑

 




 

ササっと自力で診療代に上がり、

ガパっと股を広げ、

言われる前に、足を固定する台に足を乗せ、

 

貴方、常連ですかって動きですよ!笑

 

「はい、プレッシャー行きますね~。」

 

そう言えば、こんな感覚だったな、

採卵よりは、マシな違和感だが、

なんか、おならが出そうな感じ!

そのガスを、懸命にこらえるのが必至な感じ。

 

自分の右隣にある、2台のモニター、

これも、イマイチよく分からない。

 

「あれ、ファイバー(筋腫)が?」

 

「えっ、あの2ヶ月前に、ポリープ除去したんですけれど。」

 

「なるほど、ポリープ除去したのね。

だからかぁ、I see!」

 

えっ、何だったんだ、またポリープ出来てるのか?

ファイバーって言ってたから、今度は子宮筋腫か?

 

「はい、終了です!」

 




 

ほんの5分くらいの処置だが、

あの圧迫感は、いいもんではないな。

 

しかも、この5分で、154ドルですよ。(汗)

(アタシの保険を使うと、この金額です。)

 

過去の記事を見ると、

宇宙飛行でもこなしたかのようなロマンがあったが、

 

終わった時も、クラっとめまいとかして、

アシスタントさんに手を取られ、診療代から降りたのに、

 

今回は、全然、自力で、サッサと診療台を下り、

いや、アシスタントさんも、特に手助けしようともしてなかった。

 

これ、コロナだから、ソーシャルディスタンスってことか?

 

確か、処置が終わって、着替えた後、

ドクタールームで、検査の結果を直ぐに教えてくれるはずだからと、

 

そそくさと着替えて、更衣室から出て来たのだが、

 

アタシ、放置・・・?

 




 

「お世話になりました!」

 

と、着替え終わったことを伝えるために、

処置室のドクターとアシスタントさんに声かける。

 

「はい、お疲れ様でした!」

 

That's it?

それだけか?

 

あれ、もしかして、ドクタールームで検査結果ミーティングなしか?

 

「あの~?

卵管は、詰まってなかったですか?」

 

「問題なしです。

ちゃんとオープンしてましたよ!」

 

あ、卵管、詰まってなかったんだ・・・

 

154ドル払ったのに、やっぱり問題なかったんだ。

 

また、胃カメラと同様、

 

検診は、やらなくても問題なかったんじゃないかってくらい、

問題なく終わりました。

 

なんか、無駄なことしたのかな~。

 

いや、やったから、問題なかったとわかったんだよ!

と、思うことにしよう。

 

しかも、問題あったら、もっとお金かかるしね。

 

アタシ、食道も、卵管も、問題なく通ってます!笑

 




 

クリニックを後にしたあと、

 

ふと、さっきドクターが言っていた、

ファイバー発言が気になった。

 

一旦、クリニックを出たのに、

またで戻って・・・

 

「すみません、ちょっとドクターに処置の件で質問があるんですが。」

 

「ちょっとお待ちくださいね。

ドクター呼んで来ます。」

 

ドクターがやって来て、

 

「どうしましたか?」

 

「先ほど、術中に、ファイバーがと仰っていましたが、

あれは、筋腫か何か出来ていたんでしょうか?」

 

「いやいや、あれは、ポリープ除去をしたということで、

ファイバーは、時に、除去したことで、小さく戻ることもあるんですが、

大きいままでいることもあるんですよ。」

 

えっと、その説明、全然わかりませんよ・・・

 

「あの~、それは、良いことなんでしょうか、悪い事なんでしょうか?

何か、問題でしょか?」

 

「全く、問題ないですよ!

ポリープ除去したから、ああなっていたんだなって理解しましたから。」

 

「よく分かりませんが、ああなっていたという状態でも、

問題はないということですね。」

 

「はい、その通りです。」

 

また、英語だったからよく分からなかったけれど、

 

「That's fine!」

 

で、済まされてしまった。笑

 




 

と言うことで、とりあえず、

卵管造影検査も異常なしです!

 

さあ、全ての検査は終わったよ!

 

次回の保険問題がクリアになって、

お金のメドが付いたら、採卵再開!

 

マジで、お金のことで採卵引き延ばしている時間などないんだけれど、

 

現実問題、お金ないと採卵出来ないからね~。

 

もう、食道も、卵管も、スッキリ通ってるから、

採卵出来るまで、自然妊娠目指していくわよ!

 

そして、明日、47歳になりますけどね。(汗)

 




 

では、本日の動画は、

卵管造影検査の後、ニューヨークに初雪が降りました!

しかも、その日、帰宅途中、ブルックリンでラクーンに遭遇!

 

これ、妊活でも、なんかミラクル起っちゃうかも!

 

 

ありがとうございます!!!

やっとYouTubeのサブスクライバーが500人に達成!㊗️

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.