高齢妊活

妊活 人体実験!(黄体機能不全へのチャレンジ!)

投稿日:2020-09-20 09:14 更新日:

 

 

妊活人体実験。

 

良い子(良い妊活者)は、真似をしないように!

 




 

アタシは、基礎体温から見て、

高温期が10日前後しか続かない人だったんです。

高温期が短く、生理サイクルも24日と短く、頻発月経だったんですよ。

 

つまり、黄体機能不全なんだろうなと思ってました。

 




 

ただ、不妊治療クリニックに通院してたので、

応対機能不全の治療する必要がないというか、

クリニックに通院中は、薬でコントロールされてるわけですよ。

 

だから、一時的に、生理周期が正常だったり、

時には長かったりと、

しかも高温期も、しっかり14日続いてくれた。

(薬でコントロールされているため。)

 

しかし妊娠に続く14日以上は、続くことはなかった。😓

 




 

7月、2回目の移植も陰性に終わり、

1ヶ月、お休みすることにした。

 

体外受精しないとて、毎月一回の排卵は無駄に出来ない!

 

自然サイクルを狙うわけですよ。

 

しかし、アタシは黄体機能不全の兆候があったから、

妊娠を継続させる黄体ホルモンの分泌が十分ではないんだろうな、

 

妊娠を継続させるホルモンが出てなけりゃ、

妊娠しても継続できないじゃないかっ!

 

じゃあ、足りない黄体ホルモン足してやればいいんじゃない?

 

って単純に考えるのが普通だよね?

 




 

いつも、採卵して、新鮮胚移植するまで、

プロゲステロンの膣剤を、妊娠するまで投与してるから、

プロゲステロンは持ち合わせている。

 

うん、まさにプロゲステロンは黄体ホルモンだもの!

 

これを、自然サイクルでもやったらどうかしら?

 

採卵した日からプロゲステロン使うから、

排卵したであろう日からプロゲステロン使えばいいんじゃないか?

 

プロゲステロンの塗り薬も販売してるくらいだし、

 

しかし、医師の指示なしに使用しちゃっていいのか?

 




 

インターネットを読み漁ると、

 

応対機能不全の治療は、

排卵後から約10日間、プロゲステロンを投薬する。

と言うことだった。

 

また、黄体ホルモンの分泌には卵胞を成熟させて排卵させることが必要なので、

卵子を成熟させて排卵を促す目的で排卵誘発剤を使用することもあるんだって!

 

それって、まさにIVFの一環じゃん!

 




 

ともあれ、黄体機能不全の治療法は、

やっぱり黄体ホルモンの補充だったのよ!

 

黄体ホルモンは、子宮内を妊娠させやすい環境にしてるホルモンなので、

これが足りないと着床の妨げになるらしい!

 

つまり、黄体ホルモン出てなかったら着床しないから、妊娠しないわけよ!

 

もう、ただでさえ、受精卵の老化で染色体の問題から着床しづらい可能性大なのに、

応対機能不全でホルモン出ずに、ダブルパンチ!

 




 

 

体外受精なら卵胞刺激剤、トリガーショットで排卵も確実に起こさせる上、ホルモン剤の補充をするから、

遺伝子の問題さえなければ、自然よりも妊娠する可能性は、まだ少なからずある。

 

と言うことで、自然妊娠サイクルで、

妊娠確定まで使い続けることが出来なかったプロゲステロンを、

 

(前回の、女性ホルモンを上げる花と一緒のプロゲステロン写真、使いまわし。)

 

医師の許可なく使用するの、迷って、迷ったけど、

自然サイクルでもプロゲステロンを補充してあげることにしました。

 

(賛否両論あると思いますが、

自分の責任でやっていますので、

そして、真似しないように!)

 




 

結果から言うと。

 

スゲェ〜、高温期が14日まで続きます!

 

だけど、14日以上は続かず・・・

つまり、受精卵側の遺伝子問題で着床せずってことよね。

 




 

でね、内視鏡をクリニック側から勧められたのに、

クリニック側の手違いで、前回出来ず、

 

不運を開運に。(精神シフトな不妊治療)

    ラッキーだった。 運が良かった。   人生は、その運で回っていること暫し。     どんなに天才でも、才能あっても、 お金持ちでも、ルックスよ ...

続きを見る

 

もう2回も移植失敗してるから、無駄にIVF続けるより、

子宮内に問題がないか確認してから移植したいじゃない?

 

と言うことで、今回のサイクルもスキップと言うことで、

 

自然妊娠目指すんで、

またプロゲステロンを使い始めたのね。

 




 

排卵したであろう日の翌日辺りからプロゲステロンを使い始めて、

5日くらいしたくらいだったかな?

 

リプロの松原先生のブログをお見掛けしまして、

黄体機能不全の方からの質問に、ちょうど答えてて、

 

おぁ、これはいいタイミングでのお題じゃないの。

アタシも、気になっていたところよ。

 

と、黄体機能不全の質問に答えている松原先生。

 

 

一般妊娠治療において、

 

「黄体機能不全」の治療法はありません。

 

 

 

うぎょ~!!!

 

思いっきり、キッパリ言っておられた!😱

 

体外受精での、ホルモン投与により妊娠率は改善されるが、

一般妊娠治療において、排卵後2週間を超えてのホルモン投与の効果はないらしいっ!

 

 

ゲッ!

 

 

アタシ、薬の無駄とかしてたか?

(プロゲステロン、結構、高いのよ。)

 

そのブログを読んだ日から、

プロゲステロンを使うのを辞めた。

 




 

すると、そのプロゲステロンを使うのを辞めた2日後、

 

薬で28日周期になっていた周期が、

生理予定日より3日も早く、生理来た。

つまり、高温期は、10日続かなかった。

 

あ、やっぱり、高温期を14日保てていたのは、

プロゲステロンのおかげだと思った。

 

そして、妊娠していなくとも、

薬をケチらずに、もう少し続けて、

高温期を引っ張ればよかったかなと思った。

 

だって、高温期が短いと、頻発月経なので、

生理不順とされるからね。

 




 

頻発月経の原因は、

  • ストレスによるホルモンの乱れ
  • 卵巣機能の低下

なんだって、

アカン、もう年齢的に後者じゃんっ!

 

自然妊娠なんて無理よ!

 

もう、薬や、体外受精なくして、妊娠は難しい!

いや、薬と体外受精したって、かなり難しい!

 

誰だよっ!

 

「こりんごさんは体外受精じゃ妊娠しません!

するとしたら、妊活を諦めた時に自然妊娠するでしょうね。」

 

とか、占い師みたいなこと言ってた人はっ!

 

乱れコメント
嫉妬、金、マウント、ドロドロ妊活46歳の言い分。

    情報には価値がある!   そんな情報を、届けたい。   世界中に、ニュースや情報は、いっぱいあるけれど、 アタシ目線の情報を届けるのが任務です。 &nb ...

続きを見る

 

アタシ、黄体ホルモン出てない限り、

絶対に自然妊娠あり得ないわけよっ!

 

だって、頻発月経で、卵巣が老化してる上に、

NY在住で、ストレスがないわけないじゃん!

それで、黄体機能不全らしき、高温期が続かないと来たもんだ。

 




 

妊活辞めたら妊娠しました!とか、

手放したら、引き寄せました!とか、

 

よく聞くけど、

 

アタシの場合、妊娠諦めました!

とか言いながら、プロゲステロンやら卵胞刺激剤を使ったり、しなくちゃ、

そんなミラクル起こせないわけよ。

(いや、そう言うの使ってる自体、妊活諦めたって言えないけどね。笑)

 




 

自分は、医者でも研究者でも何でもないので、

くれぐれも、妊活読者の方、

アタシの行動や、考えを参考にしないでくださいね。

 

ただ、リプロの松原先生は、一般妊娠治療には黄体ホルモンの投与は効果がないと言っておられたが、

高温期が短いアタシには、少なからず、

プロゲステロンで高温期を14日までは保てるような気がした。

 

でもね、プロゲステロンを使って、高温期を引き延ばした時の生理って、

薬で無理に子宮内を仮想妊娠状態にしているからなのかな、

生理の初日が、まるで我慢に我慢を重ねて、

生理来るの、来ないの、どっちなの?って煮え切らない感じで、

やっと申し訳なさそうにやって来る感じ。

 

これ薬のせいか、たまたま体調が思わしくなかったのか、

血の塊も結構出たんだよね。

 

今回、プロゲステロンを途中でやめたら、

いつも道りに、10日以内に体温が下がったら、

もう潔く、サラサラっと出血してきましたよ!

血の塊がない分、出血量が多く感じるほどで。

 

どうなんだろうか?

自然の流れに反して、薬で高温期を引き延ばすべきか?

自然に任せて、生理を待つか?

 




 

あぁ、アタシ、このレベルで妊活してて、

もう、妊娠するどころじゃなくて、

生理不順なんとかせいよっ!

 

というか、自然の流れから言えば、

もう、カラダは、

 

「頑張ってるところ申し訳ないけど、

卵巣機能低下してるの気づいてる?」

 

って言ってきてるんだけどね・・・。(苦笑)

 

なのに、頭は、

 

「アタシ、まだまだノーメイクで勝負できるくらい若いですけど?」

 

って、完全に、心身のバランスが崩れてるわけね。

 

もうバランス崩れるのは、ホルモンだけにしてくれよ。

って感じだけれど。笑

 




 

ともあれ、生理になりましたので、

ひと悶着あった、内視鏡を今度こそ行うために、

クリニックに電話しましたら。

 

「今日、生理になったのね!

パーフェクトよ!

では、内視鏡は、来週の木曜日です!」

 

あれだけ、内視鏡のスケジュールに手こずった前回なのに、

今回、こんなにアッサリと・・・、

 

あぁ、アタシの妊活ジャーニーは、

遠回りしてるんだが、寄り道しすぎてるんだか、

ゴールにたどり着けるのかな?

 

それでも、毎月、毎月、自分の体を把握して、

今日の失敗を、明日に繋げていこう!

 




 

本日の動画は、

ニューヨークの週末の地下鉄は要注意よっ!

 

でもね、混乱しながらも、希望が見えることってあるから!

皆様にも、そんな混乱の中の希望をおすそ分け!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

NYや海外で活躍する日本人の皆様のインタビューの他に、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.