こりんごムーブメント 高齢妊活

嫉妬、金、マウント、ドロドロ妊活46歳の言い分。

投稿日:2020-09-08 10:56 更新日:

 

 

情報には価値がある!

 

そんな情報を、届けたい。

 

世界中に、ニュースや情報は、いっぱいあるけれど、

アタシ目線の情報を届けるのが任務です。

 




 

このブログも、日々の生活で、

アタシの中では、全てがニュース。

 

個人的な事を配信しているけれど、

それを読む人がいる限りお届けするわ!

 

情報配信には価値がある!

 

皆さん、ここを忘れずに、

今日のブログ、読んでいただければと思います。

 




 

アメリカは、昨日レイバーディで祝日でした。

(アタシは、毎週月曜日がお休みなので、関係ありませんが。)

 

アメリカの皆様、レイバーディウィークエンドは、

いかが過ごされましたか?

 

アタシのホリデーは、違った意味でめっちゃ濃厚だった・・・

えぇ、こじらせ妊活者46歳。

 

祝日の月曜日、またまた不妊治療クリニックに行っておりました。

 




 

今回も、すったもんだしている不妊治療。

 

先週のモニタリングでは、3つ卵胞がありましたが、

右に7mm 一つと、左に小さいの2つでしたね。

 

新鮮胚移植を予定していたのですが、

いきなり、Endoseeという内視鏡の検査を勧められて、

 

いつするんだと、すったもんだしてたんですね。

 

不運からの開運?
不運を開運に。(精神シフトな不妊治療)

    ラッキーだった。 運が良かった。   人生は、その運で回っていること暫し。     どんなに天才でも、才能あっても、 お金持ちでも、ルックスよ ...

続きを見る

 

主治医は、9月第一週にやらないと、

今月のサイクルには間に合わないと言っていたのに、

 

内視鏡のドクターは、第2週にやるのがベストでしょうと、

 

 

どっちやねんっ!

 

 

院内での内部コミュニケーションが全く取れていないようで、

とりあえず、月曜日のモニタリングでの内膜の厚さ次第でスケジュールを決めると。

 

その肝心なモニタリングになったのですが・・・

 

これは、語る事多いので、次回に報告いたします。

 




 

さて、今日は、このブログを読んで下さっている読者の皆様からのコメント。

 

今、我が人生は、妊活中なので、自然とブログも妊活記事が多くなるのですが、

意外や意外、妊活記事の方が、NY生活の記事より人気。笑(←笑っている場合ではない!)

 

妊活記事には、沢山の応援や励まし、

アドバイスを頂き、

本当に、感謝です。

 

妊活記事を書き始めた当初は、

結構、批判的なコメントが多かったのですが、

最近は、みんなで頑張る応援する、

そう言ったコメントの方が多くて、

皆様の優しさに、甘んじておりました!

 

そんな油断からか、

(ブログ書くのに警戒心持つのもなんだけど。)

 

久々に、心痛むコメントや、

応援ではない、やっかみのコメントいただきました。

 




 

えぇ、そう言った、自分が傷つくようなコメントは、

スルーする方がいいですよと、皆さんにも言われるんですが、

 

今回のコメントは、またブログで、キチンと公開しないと、

アタシの中では納得いかないし、

どうしても筋を通したいので、ブログしますよ。

 

この想いが、コメントくださった方に届けばいいですが、

ネガティブで攻撃的なコメントを下さる方は、

少なからず、こりんごのことをよくは思っていないと思うので、

 

コメントを、ブログ記事で返信することで、

コメントした人も、いい気はしないと思いますが、

 

それは、お互い様なので、ぜひ思いを聞いて下さい。

 




 

比較的、ネガティブなコメントを読むと、

そのネガティブパワーに、こんなガサツなアタシでも、

読みたくない防衛反応で、流し読みするので、

キチンと読まずに誤解することもありますが、

一瞬見ただけで防衛したくなるコメントって、やっぱりネガティブじゃん?

 

そんなんで、体力と精神を消耗して、心身ともに疲労困憊するんですが、

(だから、スルーしろって言ってるんですけどね。)

 

まず、前回の妊活ブログ、

 

妊活悲劇
不運を開運に。(精神シフトな不妊治療)

    ラッキーだった。 運が良かった。   人生は、その運で回っていること暫し。     どんなに天才でも、才能あっても、 お金持ちでも、ルックスよ ...

続きを見る

 

えぇ、もう、すったもんだの妊活悲劇(もう喜劇並み!)

 

あのブログに、まさかのズキンとするコメントを2つもいただきました!

 




 

まず、一つ目のコメント。

 

このクリニックはお金にならないと思ったら対応が悪くなります

(多分、どこのクリニックもそうですよ。)

私も十年前に通いましたが対応が悪くて、

心が折れましてここに通うのはやめました。

もうそろそろお金に問題があって、

大金を使いたくないならやめた方がいいです。無駄です。

みんなさん、ポジティブな言葉をかけてくれて、

大丈夫まだ妊娠できる!!

と思う気持ち分かります。

でも多分、こりんごさんは体外受精では妊娠はしません。

もし可能性があるならりんごさんが妊娠を諦めたとき、

自然に妊娠する可能性の方が高いですね。」

 

えっ、貴方様、預言者か、占い師か、何かでしょうか?(苦笑)

 

こちらのコメントは、不妊治療の経験者からのアドバイスでして、

どんなアドバイスでもありがたいのですが、

 

「こりんごさんは体外受精では妊娠はしません。」

 

この言葉、心臓をえぐられました。

 




 

正直なお言葉だと思うんですが、

これをもらう本人は、マジ、「妊娠しない」この文字見ただけで、

心臓が止まりそうなくらい痛かったです。

全身に痛みが走りました。

 

この年齢で、体外受精している人は、

その確率が、どんなに低いか承知の上で、

それでも、その少ない確率を信じて、

いや、信じてない、もう、それしかないってやってるんです。

 

周りのひとの励ましで、大丈夫と思っているわけではありません。

自分が大丈夫だと思ってやっているんです。

 

いえ、大丈夫じゃないかもしれなくてもやっているんです。

後悔したくないからやってるんです。

 




 

お情けでしょうが、

 

「もし可能性があるならば、

妊活を諦めて自然妊娠の方が可能性ありますね。」

 

こんな無責任なコメント、どうかお控え下さい!

 

どこのクリニックでも、似たような問題はある。

 

どんなに対応の悪いクリニックでも、

貴方を妊娠させてくれたら、最高に素晴らしいクリニックになるし、

どんなに対応のいいクリニックでも、

妊娠出来なかったら、そんな評価は出来ない。

 

どうか、自分の経験を、人の現状況に押し付けないでください。

(まして、10年前の感想を。)

 

妊娠は、クリニックの対応だけじゃない、

自分の妊娠力のせいでもありますので。

 

文字なのです、責めるつもりで書かれたのではないと願いたいですが、

文字だから感情が届かない分、

こう言った勘違いを与えてしまうコメントは書かない方が無難です。

 

全然、当事者への励ましにもなんにもなっていない上、

誰が見ても嬉しいものでもない。

 

アタシのお金の使い方を無駄と仰ってるけれど、

お金の価値や使い方もその人によってみな違うし、

これまで費やした不妊治療費も、無駄だったとは思ってません。

 

負のコメント、それこそ無駄です。

 




 

顔出しまでして妊活をブログで公開している以上、

こういったコメントが来るのは承知していなければなりませんが、

 

(前回の移植直前写真)

こういった写真が、神聖なる不妊治療に不適切なんてコメントもいただきましたね。

 

貴方には、大したことのないコメントでも、

もらう人によっては、そのコメントが、

どれほどの痛みに変わるのかは理解できないでしょう。

 

そんな風に、思っていても、黙ってて下さればいいのに、

わざわざ、知らせたいその気持ちには、

何の意図があるのか?

 




 

このコメントをもらって、

しばらく、撃沈してたんですが、

(もう、撃沈はIVF陰性だけにして欲しい。)

 

あ、もしかして、これにも意図があるのかもと。

 

このコメントを頂いたおかげで、

自分が通っているクリニックの不満ばかり述べてたけれど、

(不満述べたくなるミスや対応が多かったからね。)

 

こんなアタシを、まだ面倒見てくれて、

これからも、対応次第では文句言いますけれど、

これからも、よろしくお願いしますと、

クリニックへの感謝の思いが強くなった。

 

(ありがとうございます。)

 

所詮、ブログですから、

アタシの感情で書き散らしているので、

現在のクリニックの不満炸裂で、

読んでいる読者の方には、相当、悪いクリニックに映るかもしれないけれど、

 

あんな、ドジで、おっちょこちょいのクリニックでも、

採卵してくれて、移植してくれて、

 

金儲けだっ!

 

と思うのならば、患者には通院を拒否する権利もある。

 

それでも、アタシの意志で、通い続けてるわけだから、

 

後悔しないために、

クリニックの儲けに貢献しようとも、

アタシのキモチが納得するまで、

(お金と卵胞尽きるまで)

通院するよね。

 




 

ともあれ、ポジティブに頑張っている妊活者に、

 

「貴方は妊娠しない!」と、

 

どういう形であれ、言って欲しくはない。

 

特に、高齢妊活者は、いろんなクリニックで、

医学的に、もう無理だから、

エッグドナー使え!

養子縁組考えろ!

もう、体外受精を引き受けません!

 

と、精神的ダメージを散々受けているのだから。

 




 

そして、こんなコメントの後、疲れ切ってるのに、

また別の方から変化球なコメントが来ましてね。

 

コメント2

 

「不妊治療について疑問に思ったことがあれば、

その度にstork talksのちささんに相談しているようですが、

ちゃんとお金は払っているんですか?

ちささんはemailや電話でのコンサルテーションを提供しており、

ちささんに不妊治療に関するアドバイスを求める際にはお金がかかります。

あなたがちささんの時間に対してお金を支払わず、

妊治療のアドバイスを求めているのであれば、

厚かましいのではないでしょうか。

 

シェフにプライベートで何か無料で手料理振る舞って欲しいとお願いしているのと同等だと思います。

ちささんにお金を払ってアドバイスをもらっている人にも失礼だと思いますが、どうなんですか?」

 

察するところ、この方は、千沙さんにお金を払ってコンサルテーションを受けている方なんだろうなと思います。

 




 

お金を払ってアドバイスをもらっている人にも失礼だと思いますが?

って、これは、貴方が、お金を払って千沙さんのコンサルを受けているに、

こりんごさんは無料でコンサル受けられて羨ましいという嫉妬心からのメッセージかなと察しました。

 

でなければ、そんなこと気にすることでもないですしね。

 

そもそも、アタシと千沙さんの関係の事であって、

そこに首を突っ込むことも、おかしな話です。

 




 

「あなたがちささんの時間に対してお金を支払わず、

妊治療のアドバイスを求めているのであれば、

厚かましいのではないでしょうか。」

 

それは、アタシにコメントしないで、千沙さんに直接聞くべきです。

千沙さんだって、ビジネスオーナーです。

そんな厚かましい人に無料でコンサルテーションなんてしませんよ。

 

アタシ、ブログで、

 

「千沙さんにお金払わずにコンサルテーションを受けています!」

 

なんて、一度も言ったことないですけれど、

 

そんなことが気になって、

そんなことを嫉妬している人がいるんですね。

 




 

あのね、アタシ、千沙さんのコンサルテーションを受けているわけではないのよ。

 

千沙さんとは、NYこりんごラジオで、インタビューさせてもらってからのお友達で、

 

 

これまで、ずっとアタシの体外受精状況を一緒に見守って来てもらった、とっても大事なお友達。

 

ラジオインタビューで、千沙さんに妊活の質問をさせてもらう代わりに、

NYこりんごラジオでは、千沙さんのNY不妊相談センターSTORK TALKSの宣伝をさせてもらう。

 

千沙さんだけじゃなくて、他のビジネスオーナーたちも同じ、

皆さんのビジネスをプロモーションする代わりに、

皆さんのビジネスを体験させてもらう。

 

Win-Win な関係。

 

最初に言った情報配信には価値がある!

ココ ポイント!

 

ビジネスをするには、プロモーションが必要なんです。

 

アタシも、お金かけて自分の番組をプロモーションするべきですけれどね。

 

まだ、ちっぽけなラジオ番組なので、

お金にはなってないのですが、

 

これでも、一応、情報発信メディアなんです。

(ちょっと偉そうに言いましたけど。)

 




 

このラジオで、プロモーションしたことで、

ゲストの皆様に、少なからず宣伝の広告に貢献出来たりもしてるんです。

 

アタシのラジオ番組が、もっと配信力や、

プロモーション力が大きくなれば、

自然とクライアントの方から

アタシの番組でプロモーションして下さいとオファーがはいるだろうが、

 

まだまだ、お金を頂けるような配信力はないんだけれど、

 

ブログ歴が長いので、ブログ読者が増えて来てくれたこと、

ラジオは3年間続けている事に、継続は力なりで、

やっと、固定のリスナーもついて来たこと。

 

大きな進歩です。

 

ということで、皆様のビジネスをプロモーションする代わりに、

レッスンを無料で受けたり、

商品を無料で使わせていただいたり、

 

分かりやすく言えば、

アタシ、モニターなんですよ。

 




 

STORK TALKSの千沙さんも、

インタビューに出演していただき、

NY妊活クラブのメンバーさんの妊活質問に答えてもらう代わりに、

当時、立ち上げたばかりの千沙さんのNY不妊相談センターを宣伝するという条件で公開インタビューさせていただいたんです!

 

特に、その時は、アタシ、44歳のクセに、

IUI(人工授精)で妊娠しようとしてて、

ブログ読者のみんなに、ステップアップすればいいのにとご心配をかけていた時代です。笑

 

妊活者のフォロワーがかなり増えた時期でもありました。

 

ですから、千沙さんとしても、

STORK TALKSをプロモーションするには、絶好のタイミングでした。

 

まだラジオでお金稼げてないので、

ラジオは仕事とは呼べませんが、

最初は、お互いのビジネスがらみでのラジオ出演で出会ったんですけれど、

 

アタシの妊活が、こんなにも長引き、

まさか、妊活ブログが、これほどまでに皆さんに見ていただき反響を呼ぶとは思っておらず、

何かにつけて、妊活イベントがあると、千沙さんにお願いしていました。

千沙さんもSTORK TALKSの拡散に力を入れるため協力して下さいました。

 

そうこうしているうちに、

千沙さんとの繋がりが強くなっていきましてね。

 




 

妊活、体外受精も、終わりが見えず、かなり長引いて、(苦笑)

千沙さんとも離れられず、(苦笑)

もう、友達感覚で、

 

「あ~、採卵ダメでした!

FSHが上がり過ぎました!」

 

千沙さんも、気にかけてくれて、

 

「採卵、卵いくつ取れました?

移植後は、地中海フード食べてね!」

 

そんな風に、気軽にメッセージを送り合う仲になりましたよ。

 

だからね、コンサルテーションを受けているって感じじゃなくて、

混乱する不妊治療のなか、友達に相談するような感じ、

 

「なんか、クリニックで、こんなことになってるんですけど~。」

 

って、ブログに書く感じで、千沙さんにも愚痴ってたのよね。

(ブログで愚痴りつつも、STORK TALKS のリンクは貼り忘れずに、)

 

千沙さんも、各クリニックの状況を把握するには、

患者の生の声を聴くのも大事で、

 

妊活者には、愚痴をばらまく場所がないので、

旦那やパートナーに愚痴っても、

体外受精を理解していない男には、本心から分からない面、

 

千沙さんに、友達のように妊活のことを愚痴れたのは、

本当に、ラッキーなことで、

 

妊活者には、実際に妊活している人や、

妊活の専門家との気軽な交流会って大事だと、

 

そう言うことも、お互いで話し合って、

千沙さんは、妊活交流会というイベントを開いてくれたり、

アタシも、何かしら、妊活者の交流の場が作れればと、

Facebook妊活グループとか立ち上げましたよ。

 




 

アタシも、歯科関係で働いているので、

友達から歯の相談されれば、お金なんかとらずに、

ガチで相談に乗る!

 

ブログ読者から歯の相談コメントされれば、

それにもガチで答える!

だって、大事なアタシの読者様だもの!

 

だけど、時々、たまたま歯の検索してて見つけました。

って、1回コッキリの人には、1回はガチで質問に答えるけれど、

 

そういう人に限って、アタシのブログも読んでないのに、

何度も何度も質問してディテールまで聞いてくる。

 

中には、丁寧に答えても、

お礼も言わずに、聞き逃げする人もいる。

 




 

そういう人は、厚かましいと言えるけれど、

 

友達だったら、厚かましく思わないし、

友達じゃなくても、お互いにメリットがあるなら、厚かましくないわけで、

 

さっきの、千沙さんに、お金も払わずにコンサルテーションを受けていて、

厚かましいし、他のお金を払っている人に失礼だ!

と、コメントを下さった貴方!

 

「シェフにプライベートで何か無料で手料理振る舞って欲しいとお願いしているのと同等だと思います。」

 

って言っていたけど、

 

いきなり知らないシェフに、手料理振舞えって言って

実際に、手料理振舞ってくれるシェフってどのくらいいると思う?

 

貴方、そんな気前のいいシェフ、本当にいると思う?

 

プライベートで何か作ってくれって言ったら断られるのがオチじゃない?

 

もしくは、ホームレスを救うチャリティーとか。

でも、それは、それをすることで話題として自分に返ってくるけれど。

 

とりあえず、普通のシェフだったら、

知らない人に無料で料理作れって言ったら、

断るよね。

 

でも、そんなシェフだって、

無料で手料理を振舞いたい人がいるんですよ。

 

それが、家族や、友達、

もしくは、自分の料理を世に広めてくれるプロモーターやスポンサー!

 

そこを理解して欲しいです。

 

今の貴方は、シェフが家族や友達にプライベートで手料理を振舞っているその料理を、

顔も知らない、どこのどなたか知らない貴方も横から、

それ食べたいと言っているようなものです。

 

もし、貴方が、このブログを読んで、

 

「私、千沙さんのコンサルとか受けてませんからっ!」

 

とか言うなら、貴方、それこそ よっぽどのお節介よ。

 




 

なんか、アタシ、ちょっと まんま出し過ぎなので、

ただの「となりのトトロ」ブログっぽいけど、

 

忘れないでね、

アタシも、一応、

発信でビジネスを立ち上げたい立派なメディアであるということを。笑

(遅咲きで、まだ咲いてもいないけど・・・)

 

貴方が、千沙さんのコンサルテーションを無料で受けたいのらば、

千沙さんが無料で料理を振舞いたくなるような友達になるか、

STORK TALKSのプロモーターになって、

千沙さんのビジネスプロモーションのお手伝いをしてください。

 

千沙さんも、ビジネスですからね。

 

そんな無料でコンサル受けたいとか、

そんなこと考えるの、虫がよ過ぎますけど。

 

しかも、無料でその人のサービスを受けたいから友達になるって、

そんな下心だと、友達になるのも嫌だけどね。

 




 

ただ友達として千沙さんから聞いた妊活の情報を、

このブログで無料でシェアしてるのに、

 

金払えとか言われるって、

もう、まじアタシのブログ読まなくて結構ですよ!

 

千沙さんだって、厚かましいと思えば、答えないだろうし、

 

アタシだって、千沙さんに、

コンサルテーション級の質問とか、依頼とかは、さすがにしないから!

 

例えば、千沙さんに実際に無料で自分の卵胞を培養してもらうとか、

トリートメントプランを立ててもらうとか、

ディテールを何度も何度も聞きまくるとか。

千沙さんの有料イベントに無料で参加するとか、

 

あ~、そうなのよ、今度、千沙さんの有料イベントがあります!

 

 

着床前スクリーニング(PGT)について、

日本では数少ない培養士の経験のある認定遺伝カウンセラーの先生をお招きし、

PGTについて皆さんの疑問に答えてもらう企画だそうです!

 

通常、認定遺伝子カウンセラーのカウンセリングは、1時間100ドルくらいするらしいよ!

それが、たったの20ドルで、イベントに参加出来るらしい!

 

千沙さん曰く、

 

「遺伝カウンセリングの代わりにはなりませんが、

PGTについて疑問に思ってることを日本語でお尋ねいただける場を用意しました。

先着15名まで。予約は STORK TALKS ホームページのコンタクトフォームから行ってください。」

 

とのことです!

 

くぅ~、アタシの卵胞ちゃんたちも、着床前診断受けられるなら、

ぜひ参加したいが、

老化の激しいアタシの卵胞ちゃんは、3日まで育てるのが精一杯!

着床前診断どころではなく、胚盤胞までも待てず・・・。

 

もう、着床前診断は諦め、どんな子が宿ろうとも覚悟は決めました。

 

しかし、確実に妊娠して、

遺伝子問題からの奇形児の確率をさげるためには有効な着床前診断。

 

これをするかしないか、悩む人も多いですね。

 

日本でも、遂に、一般の人でも着床前診断が出来るようになるとかで、

着床前診断の選択肢が増えると、それをするかしないか悩むよね。

 

悩んでいる人は、ぜひ参加してみるといいかもしれませんよ!

 

あ、今週の土曜日なので、お早めにっ!

イベント詳細と申し込みはコチラから。

 

 




 

では、次回は、悲劇は喜劇か?

アタシの内視鏡検査と採卵はどうなるのか?

どんたレイバーディのモニタリングをお伝えいたします。

 

あぁ、妊娠への道のりは遠し・・・。

 

本日の動画は、一応、レイバーディウィークエンドは楽しみました。

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

NYや海外で活躍する日本人の皆様のインタビューの他に、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.