高齢妊活

不死鳥?! 超高齢妊活のメンタルと前進!

投稿日:

 

 

急に降り出した雨。

グレーな光が、まだ夕暮れには早い時間帯に、

 

窓ガラスに雨粒がぶつかる音。

ストリートを通過していく車のタイヤが、

濡れたアスファルトを滑っていく音。

 

しとしとと、誰かが泣いているみたいな静かな雨。

 

Who is crying?

 




 

夕べ、いやな予感はしていたんだ。

 

明日、基礎体温が下がらないことを願って床に就いた。

 

翌朝、希望の朝は散った。

 

なんだよ、この微妙な落下は?

 

 

しかも、やっぱり高温期が10日前後しか続かない。

(自然に妊娠するわけねぇ〜よっ!)

 

そして、とどめの出血が。

 

はい、また生理来ました。

 

あぁ、あの涙は、こりんごさんの涙雨?

 

いえ、違います。

 




 

妊活中の皆さんは、生理が来るたび落ち込むと思うんですが、

アタシも、もちろん、来てほしくなかったものですよ。

 

デモね、今回の生理で迷いが吹っ切れた!

 

何だろうか、もう46歳なので、体外受精したところで、

どうだろうか?って思い始めてたのよ。

 

だから、自然の力で、なんとかならないだろうかと、

2サイクル、自然にトライしましたね。

 

そして、この結果。

 

やっぱり何とかなるわけなかった。苦笑

 

それで、吹っ切れたっ!

 

(えっ、諦めるのか?)

 

多分、あと2回は、

完全に西洋医学と薬に頼ってIVFを勧める決心がついた!

 

(やっぱ、まだ諦めてない。)

 




 

そう、ここ最近の2サイクルは、

超高齢の妊活ユラユラ期だったのよ。

 

  • 体外受精で疲れた、
  • 金がかかる
  • 迫りくる老化

 

もう、神の思し召しに従おうって、

自然の力に任せたのよ。

(老化は横に置いておいて。笑)

 

もしかしたら、ミラクルが起こるんじゃないかなって、

そりゃ期待しますよ。

だって神の思し召しですから!

 

そして、完全にそれはリセットされて。(苦笑)

 

あのね、みんな毎月期待してるから落ち込むんだと思う。

アタシだって、あ~、残念だったなって思うよ。

 

だけど、落ち込む時間がない46歳だからなのか、

立ち直り早い性格なのか、

 

よっしゃ、神の思し召しがダメなら、

現代医学にまた乗り換えだっ!

 

この意気です。(鼻息荒め。)

 




 

バースコントロールピルを、

まるで自然界を狂わす人間に怯えるカモシカみたいに拒んでいたんだけれど、

(なんでカモシカ?)

 

もう、これからは、ガンガン、バースコントロールピルOKですよと、

ハイエナのような猛獣っぷり。

(あ、だからカモシカだったのか。)

 

しかし、生理が来てしまったから、

バースコントロールピルで、ホルモンの調整やら、

残存卵胞が消えるのを待つとか、

そういう準備が出来ていないんだけれど、

 

今回のサイクル、はじめちゃってもいいのか?

 

ナースに連絡とってみた。

 

「もちろん、大丈夫よ!

貴方がReadyならば!」

 

という返事が来た。

 

えっ、アタシ次第かよっ!

 

そうじゃなくて、身体的に決めて欲しかったよ。

 

まぁ、この年齢なんだから、

先延ばしになるほど不利になるし、

 

クリニック側は、どちらにせよ儲けになるから、

それが妥当な答えだろうよ。

 




 

 

毎月、ガッカリしている貴方!

 

人間は、感情の生き物だから、

そのガッカリ感は、吐き出した方がいい!

大いにガッカリしよう!

 

ただね、妊活はスピードが命!

(46歳が言っても、説得力ないぞっ!)

 

ですから、ガッカリした後は、

毎月の結果を教訓にして進んで行こう!

 

アタシは、先々月、自然サイクルがダメだったから、

翌月の先月は、絶対に体外受精するって言ってたのに、

 

ほら、高齢ユラユラ期だから、

卵胞が6個も現れてくれたのに、

主席卵胞が一人勝ち逃げで、

1つしか採卵出来そうになかったんで、

スキップしちゃったじゃない?

 

今サイクルも、また同じ状況に陥っても、

先月の学びを受け入れて、

 

 

採卵一個取りに臨むっ!

 

 

(毎回、大袈裟ですね。)

 

これが、苦い経験からの学びです。

 




 

そして、先に、

多分、あと2回くらいは体外受精に挑む!

 

って言っていた、この2回って、割とミソよ。

 

アタシは、この年齢なので、

採卵出来る数も少ないうえに、

受精してくれる卵胞ちゃんも少ないわけよ。

 

だから、あと2回でも移植にまでたどり着けるか分からないわけね。

ほら、45歳のアタシが、6回採卵して、やっと1回移植出来ましたから、

 

でもね、あと2回とか予定を立てないと、

経済的にヤバいのよ。

 

アタシの銀行口座、

湯水のようにドルが湧いて出るわけじゃないからね。

 

もう、あと2回くらいしか、IVF出来なそうだから。

 

あと2回で何とかならなかったら、

まじ、神様、少しはアタシにも微笑んでおくれ~!

 

では、今日は、土曜出勤!

その前に、モニタリングにも行ってくるわ!

 




 

本日の動画は、ゲン担ぎに、

友達が送ってくれた受精から出産までのビデオ!

 

(JonasAssociatesJapanより)

 

こちらのジョナスアソシエイトは、

おぎの式メソッドとは違う、

自然の力を用いた妊娠法らしいよ。

 

ちょっと拝見しましたが、

アタシの医学IVFに託す意思は揺らぎませんでした。笑。

 

ガッカリしてる場合じゃないのよ。

全部現代医学に託すつもりはないから、

 

昨日、生理になって、

つまり、卵胞期に向かうわけでしょ?

 

いい卵育つように、

必死で、ツボ押したり、お灸すえたり、

漢方飲んだりもしてるよ〜。

 




 

本日は、他人のビデオでしたが、

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくだされっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.