NYこりんごラジオ とんでもアメリカ生活

オミクロン対応コロナワクチン4回目接種の副反応は?(第287回NYこりんごラジオも兼ねるw)

投稿日:2022-11-28 11:33 更新日:

 

すみません、この記事をアップする前に、

第287回NYこりんごラジオが配信されてしまいました!

 

 

はい、こんな感謝祭ウィークエンドに、

コロナワクチン接種は、賛否両論ありますけれど、

 

受けて来ましたよ。

オミクロン対応ブースター。

 

 




 

コロナワクチンに関しては、

賛成派、反対派に分かれてるようですけれど、

アタシは賛成寄りの中立派かな?

 

医療従事者ってのもあるけど、

NYだと接種してないと生活に支障をきたすし、

日本帰国するにも接種してないと入国も米国帰国も出来なかったからね。

 

ちなみに、子宮鏡の手術の前にも、

ワクチン3回接種の証明が必要だった。

(打ってなかったら、子宮鏡やってくれなかったのか?)

 




 

一昨年ワクチンが急遽開発された時は、

そんな急にできたワクチンなんか打ちたくないって思っていた。

 

しかし、そのワクチンで爆発的感染を抑えられると言う結果が目に見えて出ていたので、

特にとんでもない死者を出したニューヨーク在住としては、

ワクチンで死亡率や重症化が下げれるのであればやっぱり打つべきだと思ったよね。

 

ワクチン打った後、ワクチン反対派の読者さんに、

とくとワクチンの危機性のコメント頂いたりして、

 

世間でも、ワクチン接種派、反対派で2つに分かれ、

各地でもワクチンデモが起こったほどで、

 




 

アタシは、お陰様で、この爆発感染を起こしたNYに住んでいながら、

いまだにコロナに感染していない。

 

何なら、パンデミック以降、風邪すら引いてないのよ。

 

これは、ワクチンのお陰と言うよりは、

絶対にマスクのお陰だと思ってる!

 

もう、みんな、何処に行ってもマスク外してるし、

「何で、まだマスクしてるの?」

とか言う人も居るんだけれど、

 

そんなことを言う人よりも、

断然にマスクの方を信頼しているからだ!

 

今年の夏、ナイアガラの滝に行った時すらマスクしてたw

 

(これは、流石にヤリ過ぎだったかもwww)

 




 

ワクチンを打った人でも、コロナに感染する人もいるし、

コロナに感染しても、また再びコロナに感染する人もいる。

 

なんか、だったらコロナワクチン接種、打つ意味あるのかな?

って疑問を持つようにもなって、

 

オミクロン対応型ワクチンが、9月あたりにリリースされたけれど、

で、10月には、誰でも摂取できるようになったんだけれど、

 

アタシ、しばらくは打たないでいたんだよね。

 

そんなアタシが、急遽、思い立ったかのようにブースター打って来よう!

と思ったのは、やっぱり妊活なんですよ。

 




 

妊活中のワクチン接種、これも賛否両論あるけれど、

アタシ、どうやら、来週あたり、念願の胚移植になる予定なんです。

 


マスクしてるから、自分の身は守れる!!!

って、やや過信してたんですけれど、

 

で、自分だけの為だったら、

たぶん4回目のコロナワクチン接種も受けなかったんだと思いますが、

 

移植のメドが経つと、万が一妊娠中にコロナに感染したらどうしよう?

って思って来たのよ。

 

これまでも、コロナワクチンと妊娠への影響は、

自己卵で体外受精してきた時に、何度もドクターと話し合ったうえで、

これまで3回のコロナワクチンを接種して来たわけで、

 

今、それを覆すのも、変な話で、

遅かれ早かれ打つことになるなら、

 

移植前の今、打つべきじゃないかって思って、

 




 

でもさ、ホリデー中ってのもあって、

しかも、ジョンさんとのアニバーサリーもあったし、

 

またまた、感謝祭ウィークエンドなのに、

移植前のモニタリングとかもあったんで、

 

こんな週末に、オミクロンワクチン打って、副反応出たら、

ホリデーも、アニバーサリーも、

はたまた一番大事なモニタリングもいけなくなる!

 

でも、今、打たなかったら、来週の胚移植に間に合わない!

 

と言うか、間に合うだろうけれど、このオミクロン対応型ワクチンが、

どんな副反応を起こすか未知なので、

副反応は、接種から翌日2~3日には出るという事で、

胚移植や何らかの処置は、移植日の前後3日は打たない様にと推奨されていた。

 

そうなると、どうしても、このホリデーウィークエンドに打たねばってことになって・・・

 




 

ただ、モニタリングがホリデーウィークエンドの土曜日にあったので、

その前のブラックフライデーに摂取したら、副反応が出た時に、

モニタリングを受けられなくなるので、

土曜日のモニタリングが終わった後に、ワクチン接種しよう!

 

その翌日の日曜日は、ウチラの出会ってから9周年アニバーサリーになるんですが、

アニバーサリーに副反応でぶっ倒れたらイヤだなとは思ったんですが、

 

 

もう、妊活が大優先!

 

 

これで、来年の10周年アニバーサリーをもっとめでたく迎えるためには、

今年のアニバーサリーに副反応で倒れても本望かもと、

 




 

土曜日のモニタリングの後にワクチン接種出来るNY市内の薬局を探したら、

なんと、ルーズベルトアイランドの薬局になってしまったwww

 

ルーズベルトアイランドは、マンハッタン島とクイーンズ区の間にある、

小さなアイランドです。

 

こちら、ルーズベルトアイランドから、

クイーンズボローブリッジを下に、マンハッタンを眺める。

 

 

 

前回、インフルエンザのワクチンを打ったのは、

Wall Streetの薬局だったんだけれど、

 

Wall Streetは、こんなに奇麗でゴージャスな薬局だったのに、

 

 

 

Flu Shot
インフルエンザに備えて、ワクチン接種を受ける受けない?

    先日、久々にWall Streetに行って来たお話しましたよね。     あれ、NYマラソンの翌日でしてね、 実は、わざわざWall Street まで ...

続きを見る

 

ルーズベルトアイランドの薬局は、普通に地味だったw

 

 

しかも、モニタリングの採血と、ワクチン接種で、両腕満員御礼www

 




 

 

しかしさ、ただでさえ店内が冴えないのに、

Wall Streetの時は、ワクチン接種の個室があったんだけど、

 

ここは、なんか、パーテーションで仕切られるんだけれど、

周りから丸見え・・・

 

薬剤師さんに、どちらの腕にしますかと言われ、

左腕に接種してもらった後、

 

「はい、完了です。どうぞお帰り下さい。」

って言われたんで、

 

「あの、副反応の様子を見るために、

15分コチラで待機した方がいいですよね?」

 

「その必要は、ないわ!

たぶん大丈夫だから、もう帰っていいわよ!」

 

たぶん・・・って?

 

たぶん大丈夫だけど、たぶんダメかもしれないってこともあるじゃないか!

 

本当に、帰っていいのかよっ!!!

さすがアメリカだわぁ~。

 

しかも、ドラッグストアのコマーシャルバンドエイドも、

思いっきり逆さまに張ってくれちゃってw

 

 

Walgreensの「W」が、「M]になっちゃってるwww

 




 

ほら、日本でも、愛知県の枠心集団接種会場で、

ワクチン接種から5分後に息苦しさを訴えたあと。

容体が急変して救急搬送され、およそ1時間半後に死亡したってニュースがあったじゃない?

NHKニュース

 

心配で、帰っていいと言われたが、店内に15分居座ることにしたw

 

そして、慎重に副反応の様子を見る。

 

5分経っても何も起こらなかったが、

何か起こるのを待っている自分がなんか馬鹿らしいけどw

 

10分経ったころかな、なんか、クラっ、めまいした感じかも!

 

ほら、副反応出てくるじゃんか!

薬剤師に、もっと酷くなったら、文句言ってやる!

 

って様子を見てたんだけど・・・

 

ギュルルルル~

 

あ、ただ、お腹空いてただけ見たいwww

 

結局、薬剤師さんの言う通り、何の問題もなく、

無事に帰宅しましたwww

 




 

こんなに、過敏に副反応が出るのを心配してたら、

本当に副反応出ちゃうかもなぁって、客観的に見てる自分もいたんだけどさ、

 

本当に、接種後、何の反応もなくて、

接種から、6時間くらい経って、やっと摂取した後の腕の痛みがやや出て来たくらい。

 

結局、翌日も、何の問題もなく、

無事に、ジョンさんとの出会って9周年アニバーサリーも、

問題なく迎えられました!

 

では、次回は、その報告しますね。

 

 

本当は、この記事を、NYこりんごラジオの配信前にアップしたかったんですが、

 

やっぱり、ホリデーでバタバタしてて、アップディなかったね~

 

でも、強引に、第287回NYこりんごラジオ、ライブ配信終了しました。

 

ホリデーの大騒ぎを振り返り、

世界やニューヨークのニュースも盛り込み、

またオミクロン対応ワクチン接種後の副反応などもシェアから、

妊活、胚移植の予定日も発表しちゃいました!!!

 

 

お暇だったら見てね。

 

 




 

卵子提供についてのブログはnoteにお引越ししました!

興味のある方だけ、おいでください!

 


こりんご卵子提供の部屋で!

 




 

偉そうですが、アタシが一肌脱いで、

未知の領域 卵子提供の情報交換出来たらと、

 

卵子提供コミュニティを作ってみました!

 

情報交換サークル!

 

卵子提供ぴよぴよプラン

(月140円・入会月の有料記事読み放題)

 

 

有機卵プラン(月400円)

(有料過去記事まで全て購読無料)

 

メンバー同士の、オンラインオフ会とかもやりたいと思います。

 




 

そして、有料サークルには入りたくないけれど、

無料のグループには入りたい卵子提供妊活者の諸君!I hear you!

 

discordで、卵子提供を目的とした参加者同士で

情報交換や、愚痴をこぼせる吐け口作りました!

 

 

参加条件は、卵子提供を検討している、

実際やってる、既にやった方のみです。

 

参加者を批判したり、

輪を乱すような発言の方は退会して頂きます。

 

参加希望の方は、招待状送りますので、

直接、nykoringoradio@gmail.comまでご連絡下さい。

 

本当に情報の少ない卵子提供の現場なので、

有意義な場所になることを願っております。

 




 

 

それでも、プライベート厳守の人は、

アタシと差しでトークも可能です。

 

歯のお悩み、妊活プライベートTalkありましたら、

こちらも、ぜひどうぞ!

 

こりんごとプライベートTalk

(Zoom 1時間45ドル)

妊活の愚痴や、歯の悩み、海外生活、エトセトラ、

なんでも、プライベートでお話したい方、

お申し込みは、nykoringoradio@gmail.com まで。

 

情報提供のある方は、有料Talkでなく、

どんどんメール送ってください。

 




 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人へのインタビュー以外にも、

ニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

 

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-NYこりんごラジオ, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.