高齢妊活

恐怖13日の金曜日!(盛り下がる妊活と、迷走Newサイクル.)

投稿日:2021-08-14 03:20 更新日:

 

 

47歳の妊活。

8月に入って中だるみ?w

 

妊活に対するテンションが上がっておりませんよ。

 

(今、株投資を始める事で頭いっぱいらしいw)

 

株投資
混乱、移植周期

    混乱していることにすら気づかなかったけど、   混乱していることに気づいても、 混乱したままってことがある。     移植周期に突入の47歳こ ...

続きを見る

 




 

2週間前、子宮内膜炎の手術をしまして、

 

 

今回は手術の代わりに、

経済的、肉体的理由で、

採卵はお休みしました。

 




 

術後、抗生物質とか投薬中にも限らず、

排卵を無駄に終わらせたくないと、

 

久々の排卵検査で、

頑張って自然妊娠狙いましたよ。

 

 

でも、万が一、妊娠してても、

抗生物質飲んじゃってるし、

 

また、逆流性食道炎らしき症状が出て来たので、

その薬も飲んじゃって、

 

もう、妊娠する気あるんですか?

って感じですよw

 




 

まぁ、現実は、そんな心配1mmも不要で、

万が一どころか、

 

 

予定より早く生理来たしっ!(*´ω`*)

 

 

また今回も、フライングテストすら出来ない速さで、

今回も超高齢特有の生理不順、

23日で到来ですよ!( ̄∀ ̄)

 

もう、全然、高温期が続かない、

 

 

黄体機能大丈夫ですかってくらいで、

 

妊娠検査薬が使いたい47歳です。www

 

(排卵検査薬の付いてきたおまけの妊娠検査薬が余りまくりw)

 




 

2週間前の手術後、

 

手術
子宮内膜炎とは切っても切れない関係?(全麻手術に臨みます!)

    腐れ縁ってあるけれど、   切っても切れない関係って、ど~よ?     Anyway、 オリンピックを密かに楽しんでいる こりんごです。 &n ...

続きを見る

 

「8/11に術後のフォローアップに来てくださいね。」

 

と、予定では、次の生理前にフォローアップの予定でしたが、

フォローアップも待たずに生理来たよね。w

 

とりあえず、術後の経過をドクターに見てもらって、

今後、どうするか話し合おうと、

 

予定通り術後、

久々にクリニックに参上。

 




 

朝の8時前なんて忙しそうな時間帯に来てしまいましたが、

 

ガラ〜ン。

 

 

あら、今日は、かなり静かで、珍しいわ。

サイクルじゃない人が多いのかしら?

はたまた夏休み?

 

混んでると思って早めに来たのに、

速攻、血液検査に呼ばれた。

 




 

「あの、今日はやけに静かですね。」

 

「えぇ、ドクターいないから。」

 

 

へっ?!

 

 

ドクターいないって、どう言う事やねん?

じゃあアタシ、なんのために来たねん?

 

「明日はドクター来るわよ。」

 

いえ、アタシ、今ここにいるわけで・・・、

 




 

すると、いつもは4階で働いているソノグラファーがやって来た。

 

あ、あの人が、アタシのソノグラム検診するんだ!

 

だって患者はアタシしかいないもん。

 

担当ドクターは、月水金の出勤予定なのに、

だから今日水曜日に予約入れられたけど、

 

そのドクターは今日いなくて、明日来る?!

 

あぁ、またウチのクリニックのミスですな。

 

きっとアタシの手術後、

ドクターのスケジュールが変更したのに、

アタシのフォローアップの予約変更はしなかったと言うわけだ。

 




 

ドクターに見てもらうはずのソノグラム検診を、

4階のソノグラファーが担当することになった。

 

そのソノグラファーは、

ただでさえ、術後のフォローアップをドクターとするはずの患者を前に、

見習いソノグラファーまで連れて来て、

 

アタシは、ドクターのフォローアップどころか、

見習いの実験台になるのだ!

 

アタシの子宮内くらい、

未来の医療人のために役立つので有れば、

見て下さってもいいですけれど、

 

術後の患者を実験台に使わんでもいいんじゃねぇ?💢

 




 

「あの、私、2週間前に手術したんですけれど、

そのフォローアップで来ていますが、

ドクターが見なくて大丈夫ですか?」

 

と細やかに抵抗、

見習いさんに判断出来る患者じゃないんですけれど!

と念を押してやった。

 

「あら、手術後なのね。」

 

あらって、もうアタシのカルテも見てないお前は、

何しに来たんだよっ!💢

 




 

「大丈夫よ、この結果はドクターに伝えて、

レビューはドクターがしますから。」

 

大丈夫ってこたぁ〜ねぇ〜だろよっ!

 

「術後の炎症が治っているのか?

検査結果の結果はどうなのか?

次のサイクルはどうするのか?

そう言うのをドクターと話し合うために今日の予約を、そちらが入れて来たのに、

そう言うこと、今ドクターいなかったら話し合えなくないですか?」

 

「そう言う事情なのね、

ではチャートにそのように記載しておくので、

ドクターかナースが電話するように伝えておきます。」

 

「ですから、だったら今日の予約は、何のためだったんですか?」

 

「卵胞と内膜の状況を確認するためよ。」

 

 

だ〜か〜ら〜!

 

 

それ手術後とか現在のアタシの状況を、知らないお前がやっても意味ねぇ〜だろって言ってんの!

 




 

「内膜は、5.5mmだけれど、生理で剥がれますので、

卵胞は、左に2個、シスト1個、

右は見えません。」

 

そして先輩ソノグラファーが卵胞チェックを終えると、

今度は見習いソノグラファーとバトンタッチ。

 

「じゃあ子宮のチェックしますね。」

と言う見習い。

 

いえ、もうチェック終わったし、

ハッキリ練習させて下さいねって言えばいいですよ。

 

アタシは貴方のチェックじゃなくて、

ドクターのフォローアップチェックを受けに来たんですけどね。w

 




 

見習いが慣れない手つきでアタシの子宮内をグリグリ。

 

全然、何も見えない。

 

グリグリ、グリグリ、グリグリ、グリグリ

グリグリ、グリグリ、グリグリ、グリグリ

 

あの〜、いつまでグリグリするんですか?

 




 

「ちょっと見えないんだけど。」

と小声で先輩に相談する見習い。

 

先輩に代わって、

 

グリリリリ。

 

 

「ほら、これね、こっちは内膜。」

 

「あ、見えた見えた!」

 

おい、アタシの子宮内チェックするって言ったお前、

卵胞見えてねぇ〜し、

子宮内チェックもしてねぇ〜。

 

これだけグリグリしたからには、

立派なソノグラファーになってくれよっ!

 

そう、アタシの術後のフォローアップは、

未払いの実験台として終わりました。

 

ち〜ん。

 




 

まぁ、このクリニックの体制を知っているアタシなので、

またかで済ませてましたけれど、

 

さっき血液検査してくれた医療アシスタントを捕まえて、

 

「あの、2週間前に手術したんですけれど、

それで、今日は術後のフォローアップで来るように言われてたんですが、

ドクター不在で、何のための予約だったんですか?」

 

と、問い詰めてみた。

 

医療アシスタントも、さすがに困り果てて、

 

「ちょっとどうして今日が予約だったのか、

私には分かりませんが、

このことをドクターとナースには伝えます。

明日はちょっとドクターが忙しいので、

明後日の金曜日には連絡が行くはずです。」

 

「あの、私、その翌日の土曜日から1週間、旅行に出かけるので、

だから、今日、ドクターと今後どうするかお話したかったんですが、

どうやら、今日の予約はクリニックの手違えで、

ドクターのスケジュールが変更になったのに、

私のは、その連絡がなされなかったってことですね。」

 




 

医療アシスタントさんのせいではないが、

こういうクレームは、キチンと上層部にも伝わるように、

何度も言わないとダメである。

 

何度言ってもダメなクリニックなんだけれど・・・。

 

(読者の皆さん、なんでこりんごさん転院しないのかって思うよね~。

院内転院したから大丈夫だって思ったんだけれど、

もう、保険も使い果たして、転院できるクリニックもないのですよ~)

 




 

「手術の時、生理検査とかにも出してるはずですが、

せめて、その結果出てたら教えてもらえますか?」

 

「その結果も出ていますが、結果も含めて、

ドクターから、直接、連絡するよう伝えておきます。」

 

そしてその後、ナースから今日の血液検査の結果と、

今後の予定の指示メールが来た。



 

 

来たぁぁぁぁぁ~!!!

 

 

47歳、血液検査、FSHがすこぶるよろしいっ、

 

8.4

 

スゲ~、アタシ37歳かと思っちゃった!

(サバサバっとサバ読み過ぎだけどw)

 

早寝早起きと、朝のウィーキングのおかげだと思っている。

 




 

ナースの指示では、

ご丁寧に、赤字で強調して

8月13日の金曜日に、ドクターMが電話します。

と言っている。

 

 

 

でさ、今、その8月13日の金曜日なんですけれど、

 

金曜日の朝8時から正午12時の間に、

ドクターが電話して来ますので、

時間を空けておくようにと言ってるんだけれど、

 

もう、12時過ぎたけど、

 

電話、来ねぇ~しっ!

 

 

はっ!

 

 

今日は・・・

 




 

13日の金曜日じゃんかっ!

 

 

恐ろしいな。

 

こういうクリニックの不手際も、

何か天からのメッセージかなんかで、

 

今回のサイクルは、クリニックに頼らず、

自然に行けよってことなのかな。

 

(転院しろよってメッセージじゃねぇの?って読者は思うよねw)

 

とりあえず、明日からアラスカなので、

一週間は、妊活の事忘れて、羽目外してきます!

 




 

それでは、本日の動画は、

NYにも。しまむらがあるのか?

 

驚異のDII に乗り込みリポート!

 

 

 

そして、なんと遂にYouTubeのサブスクライバーが

760人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと240人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.