NYこりんご歯科医院 こりんごムーブメント とんでもアメリカ生活

6月4日虫歯予防ディーに、落ちこぼれデンタルアシスタントが語る!

投稿日:2021-06-05 07:43 更新日:

 

 

やりたいことと、

出来ることが同じだったらいいのに。

 

結局、

そこにあるパッションの違いで、

何をするかの選択は決まるのだ。

 




 

さて、まずは、前回の記事の訂正から。

 

水際対策強化
コロナの影響 (日本の水際対策と、アメリカ国内の思わぬ問題!)

    人生って、予定通りに行かないもので、   それを、どう上手く回避するかって、 全て情報にかかってる。     6月1日から、またより一層、 日 ...

続きを見る

 

今、ニューヨークから日本に帰国すると、

政府指定施設で3日間の隔離があり、

陰性と判明したら、

 

「入国後、残りの14日間を自宅待機する。」

 

この通告から、てっきり、

  • 隔離3日間
  • 自宅待機14日間

合計17日間の隔離自宅待機と思ってしまったのだが、

読者の皆様から、

隔離と自宅待機合わせて14日で良いと教えて頂きました!

 

間違えた情報流してすみません!

 




 

さて、今日は6月4日虫歯予防デーですけれど、

アメリカは、June 4th なので、

 

アメリカ人に、何で虫歯予防デーって聞かれても、

答えられませんよ。

 

ム(六) シ(四) だからなんて・・・。( ̄∀ ̄)

 

無視された方がマシだわ。www

 

(虫と無視をかけてみたんですけれど。wウザイw)

 




 

アメリカでは無視された虫歯予防デーですが、

アタシ日米通算27年も、歯科業界に居座っちゃってるので、

 

一応、礼儀的に、虫歯予防デーやらせてもらう!w

 

 

こんなアタシですが、

日本では国家資格持って歯科衛生士として働いていたんですよ。

 

なのに、その資格を投げ打って、

渡米して、格下げデンタルアシスタントになったんです。

 

(そこまでしてNYに住んでみたかったんですね。( ̄∀ ̄))

 




 

しかし、学歴社会のアメリカですから、

アメリカでも資格を取れば?

って言われるんですが、

 

20代で取った資格を、

また40代で、やり直すって、

時間も、お金もかかるのよね。

 

これから3年間、大学に通って、

そのあと、学生ローンの返済のために、働く。

 

結局、そこにパッションがなくて進めなかった。

 




 

しかし、今や、コロナでそれすらも大きく変わった。

 

コロナがピークだった去年。

 

歯科衛生士のコロナ感染率は、

歯科医師よりも高くて、

 

多くのハイジニストが不安と、

仕事出来るのに出来ない状況に追いやられ、

 

ウチのハイジニストも、

早々と失業保険を申請していた。

 




 

Anyway,

 

歯科衛生士と歯科助手。

 

区別つかない人もいて、

同じ職場だと思われ、

 

よく間違えられやすいので補足しておくが、

 

色々、国や州が違うと規定も違うが、

 

ザックリ言うと、法的に、

 

歯科衛生士は、患者さんの歯石除去、

デンタルクリーニングが出来る。

 

アシスタントは出来ない。

 

である。

 




 

法的にと言ったのは、

 

資格と実技は違う。

 

アタシの日本の歯科衛生士フレンドで、

小児歯科や矯正専門クリニックに就職した人は、

歯石除去をするチャンスが少ないので、

技術が伴わなかったりする。

 

アタシは、ラッキーなことに、

地元の病院に勤務出来たので、

 

もう歯石たっぷりの中年患者さんが多くて、

バリバリ歯石除去をやっていた。

 

あぁ、また歯石除去やりたいなぁ。

 

歯の裏に、壁のようのこびり付いた歯石を見ると、

もう燃えたよね。

 




 

アタシ、結構、歯石除去を得意としていた。

 

今や、アメリカで資格がないので、

歯石除去は出来ないのだが、

 

技術はあるのに法的に出来ないという。

 

前のオフィスでは、無料で友達や知り合いのクリーニングをしてあげたけど、

今のオフィスは、それが出来ずに、

もうアタシの技術鈍っちゃったかな?

 




 

あ、虫歯予防デーなのに、

アタシの思い出話になっちゃったね。

 

じゃあ、せっかくブログ読んでくれた人に、

ちょっとでも、虫歯予防知識を持って帰ってもらえるように、

 

ミニ豆知識!

 

虫歯予防デーに、

マジ虫歯予防に貢献してる

フッ素について語ろう!

 




 

以前、Facebookで、NY在住の日本人の方が、

帰国中、歯医者に行って勝手にフッ素塗布されたと不服のポストをしていた。

 

医療では、医師が良かれと思っても、

インフォームドコンセント、

  • 十分な説明
  • 納得
  • 同意

これが欠けてはならないんだけれど、

 

だから、患者の意思に反して、

勝手に処置してしまうのはNG。

 

でも、そのポストは、

 

「フッ素塗布で危険に晒された!」

 

と続いていたのよ。

 

歯科業界で働くアタシにとっては、

それはちょっと誤解を招くんで、

そう言ったポストはお控えなすってくだせぇまし!

と、しとしとぴっちゃん大五郎。(意味不明)

 




 

フッ素はね、虫歯予防に欠かせないのよ!

  • 歯質強化
  • 酸発生の抑制
  • 再石灰化促進

(こちらWebからお借りしました。)

 

そりゃ使用容量を間違えれば、

フッ素だけに関わらず、どんな薬も毒になるって!

 

どうしてフッ素が悪者呼ばわりされているのか?

 

ネットで調べると、

ザクザクとフッ素のアンチページが出て来て、

怖くなって読むのやめました。

こりゃ、一般の人はマインドコントロールされるわな。

 




 

アタシ妊活中なので、

子供を授かった妊活卒業生も、

引き続き読んでてくれる人がいるので、

お知らせしておくは!

 

フッ素は、完成した永久歯よりも、

乳歯に効果的なのよ、

 

って言うのは、要は乳歯の方が歯質が柔らかいので、

虫歯になりやすいからからで、

フッ素の歯面強化が一目瞭然なのね。

 

完成しきった永久歯よりも、

乳歯の方が効果的って言うのはそう言うことね。

 

永久歯でも、生えたては、まだ柔らかかったりするので、

硬い成熟した歯になるまで、

5年くらいかかるっていうから、

 

だから、子供は虫歯になりやすいんだけど、

 

乳歯や永久歯に生え変わっても、

15歳くらいまではフッ素でサポートしたいよね。

 




 

じゃあもう成人の大人にはフッ素効果ないの?

 

いえいえ、フッ素の他の効果、

酸の抑制や再石灰化、

 

加齢で露出した歯面なんかの歯面強化にも効果あり!

 

アタシ、歯の表面がチップしてエナメル質が剥げたところに必死でフッ素塗布したりしたよ。w

 

知覚過敏なんかの人にも効果的!

 




 

新生児は、大体6ヶ月くらいで、下の前歯が生えてくるんだけれど、

もう生え始めたら、フッ素塗布はじめてOK!

生え始めた時点で、虫歯になるキャンディデイトなので、

もうそこからプロテクトしてあげるといいよね。

 

子供の虫歯は、親の責任なので。

 

早く、子供の責任取りたい〜w

 




 

あ、言っときますけれど、フッ素さえ塗っとけば虫歯にならない!

って、そうは問屋が卸さない!

 

フッ素塗っても、口腔内管理が悪ければ、

そりゃ虫歯になるよ!

 

毎日の歯磨きと、デンタルフロスは忘れずに!

 

 




 

では、本日、虫歯予防デーに、

アメリカ在住の虫歯予防デーに関係ないアタシは、

妊活で、また子宮内視 再鏡検査して来ました!

 

次回ブログは、そちらのリポートを予定しております。

 

虫歯菌には強いアタシですが、

内膜炎の菌についてはど素人なので、

自分では、プロバイオティクス摂取するくらいしか出来ませんでしたけど、

 

子宮内膜炎が治っていますように!

 




 

本日の動画は、

虫歯予防デーにちなんで、日米歯科業界27年の気づき!

フッ素について、違う目線で語ったので、

お時間あったら見てみてね!

読者登録してくれたら、なお嬉しい!

 

 

 




 

そして、なんと遂にYouTubeのサブスクライバーが

700人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと300人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

 

    

 

 

-NYこりんご歯科医院, こりんごムーブメント, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.