こりんごムーブメント

端午の節句のディプレッション。(他人の意見と自分の信念)

投稿日:2020-05-06 11:08 更新日:

 

 

5月5日、端午の節句🎏

昨日は、こどもの日だったね。

 

アタシ、この節句に、

人生ほとんどかすったことないので、

ほら、女だし、子供いないし・・・

 

そんなんで、今年は、ブログも書き損じたよ。

 

では、ウチの鯉のぼり、お見せ致します。

 

 

さて、タイトルの「端午の節句のディプレッション」

ってどういうことか?

 




 

あ、そう言えばね、

先日、日本のウチの妹と電話で話した時に、

 

「今、日本は、ルー大柴みたいなことになってて、

 

”クラスター感染を避けるため、

ソーシャルディスタンスをとって、

ステイホームでお願いします!”

 

すげぇ~、カタカナなんですけど、

なんでいちいち英語にするねんっ!」

 

って言っておりました。

 

 

はっ!

 

 

今日のタイトルも、

 

「端午の節句のディプレッション」

 

って、

 

めっちゃルー大柴みたいになった!😅

 

日本にいた時は、

 

「トゥギャザーしようぜっ!」

 

って、

ルー大柴って面白いなって見てたけど、

 

アメリカ生活が長くなってたら、自然に、

 

「またハングアウトしようね~」

とか、

 

「コールバックしてね。」

とか、

 

「ちょっとコンフューズしちゃうよね。」

とか、

 

「それエクスキューズじゃないの?」

とか、

 

めっちゃナチュラルー大柴になってたっ!

 




 

じゃあ、「端午の節句のディプレッション」

もとい、「端午の節句の落胆」とでもするか?

 

実はさ〜。

 

どちらかと言えばポジティブなアタシなんですけれど、

 

凹むこともあるのね。

 

頑張ってやってる事が報われなかったりしたら、

みんな凹むよね?

 

こんなにラジオ頑張ってるのに、

なんで拡散出来ないのだろうか? とか、

 




 

先日書いたコロナ抗体検査の結果の記事、

 

コロナ検査の結果
コロナ抗体検査の結果が出た。

    先週の土曜日、 コロナ抗体検査したんですよ。       なんと、無料でコロナの検査してくれるなんて、     NYCも太 ...

続きを見る

 

抗体検査とPCR検査を勘違いしている人が多かったので、

そんな方達の役に立つように、

自分の勘違いを通して、その情報を発信したのよ。

 

そしたらね、その記事を拡散してもらえたんだけれど、

 

アタシの長年の読者の方や、

実際にアタシと会ったことある人は、

アタシのキャラを知ってて、

ブログを楽しみに読んでくれてるんだけれど、

 

全くアタシのことを知らずに、ブログを読む人は、

本人のキャラなんか分かってないから、

結構、厳しいコメントして下さるのよね。

 

「抗体検査のことも知らないで検査受けに行くなんて!」

 

「バカとコロナに塗る薬はない!」

 

「英語が理解出来なかったんでしょうね。」

 

(そのテスト受けてたのはほぼアメリカ人が多かったんですけどね。)

 

もう、とにかく、アタシは、そこではバカ扱いだった。

 




 

みんな、抗体検査の事、本当に理解してるわけ?

アタシと、アタシのブルックリンに住む ご近所さんだけがバカなわけ?

 

 

自分が間違っていることを指摘されるのは、

間違えを訂正できるチャンスで、ありがたく受け止めるが、

 

ものには言い方ってものもあるし、

 

抗体検査をPCR検査と勘違いして検査を受けに行った自分に、

実際に検査受けに行って気が付けて良かったし、

 

その間違えを恥じて、同じ間違えをしている人に知らせないより、

自分がバカになって知ってもらえたらそれでいいと思えばいいのかな?

 

でも、どうみても、検査は感染者のみですよなんて指示もなかった。

 

この感染者数、死者数が世界トップを切っていたニューヨークに住んでいれば、

誰だって、自分が感染しているかどうか知りたくて、

無料検査ですなんて言われれば、飛んで行って受けたい人たちばかりだ。

 

アタシを含めて、抗体検査とPCR検査を間違えていた人は多かったし、

だから、アタシも、ブログで、検査受けるまでその検査の違いを知らなかったことを、

事実だったし、自分の記録と、皆様への情報になればと配信した。

 

それを、バカとコロナにつける薬はない!

とか、言われちゃうって、

 

配信者としては、切ないよね~。

 

切ないと思うなら、ブログ書くなってことなのか?

 

 




 

アタシ、情報提供と思ってやってることで、

それがただ、自分のバカをさらけ出しているだけだなんて、

 

何のためにやってるんだっけ?

って、自分のやってること見失っちゃうよね。

 

まぁ、それはいい、バカをさらけ出しても、

少なからず、あの記事の影響は大きく、

誰かの役にも立ってくれたのは事実なので、

 

ところが、今度は、アタシの友達から、

違った形で忠告や来た。

 




 

「あのブロブ、よかったけれど、

抗体検査とPCR検査が違って、間違って受けちゃったとか、

あえて自分のミスは書かずに、

抗体検査、受けて来ました、結果はこうでしたって、

報告だけのブログにすればよかったのに、

あれじゃ、こりんごちゃんのブランディングが下がっちゃうよ。」

 

彼女は、個人経営者で、ビジネスをそこそこ成功させている人だった。

 

そう言った個人経営者からすると、

アタシのブログ配信は、いわゆる「バカみたい」に見えてしまうのか?

 

またかよ、バカ扱い・・・。

 

「え、でも、私、ブログに全て、

自分の思った気持ちや事実しか書かないんです。

嘘のキモチなんて書けません。」

 

「嘘を書けって言ってるわけじゃないのよ。

抗体検査を受けたのは事実でしょ?

だから、それがPCR検査だと思って受けたけど違ったとか、

そんな余分なことは言わずに、結果だけ書けばよかったのよ。

それは、嘘を語ってることじゃないでしょ?」

 

えっ、でもあれは、

その抗体検査とPCR検査の違いがポイントのブログなのにっ!

そこ書かないで、この記事、成り立たないじゃん!

 

とブロガーのアタシは思ったのだが、

 

彼女は、自分のブランディングを大事にする人で、

個人経営者としては、それがビジネスで大事なことをよく知っている人だ。

 




 

だけど、アタシは、ブロガーなんですよ。

残念ながら個人経営者でも何でもない、

そう、ビジネスセンスも全然ない。

 

でも、このブログでは、自分の思った感情を、

出来るだけ、ありのままに書いている。

 

思ったことを吐き出さず、

自分のブランディングをよくするために書いているモノではない、

 

そもそも、ブランディングなんて言うなら、

バカでも自分のキモチに率直でストレートなブログが、

アタシのブログのブランディングだ!

 




 

誰が、コロナ抗体検査を受けて来ました。

抗体はありませんでした。

 

なんて、ただの報告ブログなんて読んで、興味持つかよ?

 

全然、臨場感もないし、

アタシのキモチが、ただの検査を受けて結果発表だけだったら、

ブログとして配信するにはつまらないと判断して、記事にはしない。

 

そんなの、全然ブログとしては面白くもないし、

読者にも響かないのは知っている。

 

ブランディングって、ビジネスしていくには大事なことなんだろうけど、

だから、アタシは、ブロガーとしても、まだまだ成功もしてないんだろうけど、

 

このブログは、ブランディングっていうよりは、

アタシの心のセラピーと記録だから、

 

で、アタシのブログを読んで、

なんとなく、面白かった、

ちょっと情報得れた、

前向きになれたって思ってくれた人が出てくれたら、

もう、Win-Win だよね。

 

アタシの読者は、そういう人が多くいてくれるのも知ってるから、

そんな変なブランディングで、今更、自分をよく見せようなんて思わないよ。

だったら、顔出しまでして、妊活報告しないってっ!笑。

 




 

変なところで、15年ブログを書き続けているプライドみたいなものもあったんだろうね。

 

アタシは、人の意見は聞く方だけど、

 

「すみません、それだけは譲れません!

ブログで、ブランディングが出来ていないのならば、

それでも結構です!

私は、自分のブログのスタイルを変えるつもりはありません!」

 

「別にこれは強制じゃないからいいのよ。

でも、勿体ないなぁと思って。」

 

助言してくれた彼女は、アタシのことを思って、

余分なことは言わない方がいいと言ってくれているのは、凄くありがたい。

 

なぜ、アタシが、それを出来ないのかも歯がゆいと思っていると思う。

 

だけど、自分自身のブランディングなんて分かってないアタシが、

そんなものを気にするがために、

自分の書きたいように書けるブログじゃなくなるなんて、

 

ブロガーじゃない個人経営者の彼女には理解できないので、

これは平行線をたどって交わらない。

 




 

アタシも、ムキになって、

 

「自分のスタイルは変えるつもりありません!」

 

なんて、楯突かなくてもよかったのかもしれない。

 

「そうですね、気を付けます。」

 

って言っておけば、波風立てづに済んだのかもしれない。

 

でもさ、自分が情熱持って配信している大切なものだからこそ、

カチンと来ちゃったんだろうね。

 

人の意見を素直に聞き入れられない、

まだまだ、アタシも未熟者よ。

 

だから、まだ、うだつの上がらないブロガーなんだけれどね。

 

人からの助言や意見はなるべく取り入れて、

批判やアンチコメントはなるべく流して、

自分のキモチは真っすぐに進んでいきたいものだよね。

 




 

それでは、本日の動画は、

サザンオールスターズの大ファンでしたっ!

そんなサザンと共に、胸騒ぎの腰つきで、

食料買い出しに出かける日曜日をどうぞ!

 

 

自宅待機になってから、食料の買い込み量が増えたんですが、

その理由が判明しました!

(ぜひ、動画見てね。ちょっとおバカっぽいけど。)

 




 

今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

よかったら、NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してね。

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

    

 

 

-こりんごムーブメント

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.