とんでもアメリカ生活

大人の食生活事情 (ハズバンドの大腸がん検査)

投稿日:2022-03-18 04:14 更新日:

 

 

日本の皆様、地震は大丈夫でしたか?

かなり長く揺れたようですね。

 

直ぐに、日本の家族に連絡したのですが、

なかなか既読にならずに、心配でしたよ。

 




 

あぁ、テクノロジーで、

直ぐに連絡取れる時代になったけれど、

 

やっぱり物理的には遠いと感じる。

 

NY時間では朝だったので、日本は深夜で、

日本の翌朝に、母から連絡があり、

 

「ちょうど、次女が帰って来てて、

随分長く揺れるね~って言いながら寝てたよ。」

 

す、すげぇな、さすが地震大国!

 

地震慣れしてるとは言え、

非難とかじゃなくて、就寝したんだ・・・。

 

(実家、群馬県は、東北ほどの揺れではなかったらしい。)

 

既読にならずに心配しましたが、

便りの無いのは良い便りってことで。

 

被災に遭われた方の、

一早い復興を、お祈致します。

 




 

さて、人間は、いつそうやって、

いつ災害に見舞われるかわかりませんが、

 

未来の非難を回避するために、

避難訓練や防災対策、

 

はたまた、健康維持の為に、

健康診断なんかも受けますよね。

 

今日は、ちょっと強引でしたが、

健康診断で、ウチのジョンさんも、

大腸がん検診受けてきました。

 




 

アメリカでは、これまで、

50歳以上の人が受ける検査だったんですが、

去年から、45歳に引き下げられたようで、

 

47歳のジョンさんも、

その検査をする運びになりました。

 

検便検査をパス出来なかったので、

大腸カメラを突っ込まれることになります。

 

もうさ~、この大腸検査が、大騒ぎでさ~。

 




 

まずね、ジョンさん、

3月16日に予約を取ったんですけれど、

この予約は、先月くらいに入れてたんですよ。

 

 

ウチラの結婚記念日が12日なので、

結婚記念日が終わった後に検査しようって魂胆だったんですよ。

 

 

結婚一周年記念ですから、

去年の結婚が、スーパー地味婚だったので、

結婚記念日くらいは、贅沢にするぞっ!

って、日本の懐石レストランに行く予定が、

 

モタモタしてたら、満席で、予約取れなかったんだよね。

 

でも、キャンセル待ちが出来るところがあって、

 

天ぷら懐石コースで、お一人様120ドルに、

50ドルを追加すると、

和牛ステーキ懐石にグレードアップするらしく、

 




 

「ジョンさん、アニバーサリーディナー、

120ドルのコースにしますか?

それとも、50ドル追加で170ドルのステーキコースにしますか?」

 

「もちろん170ドルコースで!」

 

えぇ、貧乏性のアタシは、

120ドルの天ぷらコースで十分だと思っていたんですが、

 

ウチの浪費家ハズバンドは、絶対に高い方を選びますw

 

でも、アニバーサリーですもんね。

 

と言うことで、予約待ちの予約をしようと思ったら、

 




 

「あっ?!

和牛ステーキって言った?」

 

「えぇ、ステーキコース170ドルです。」

 

「俺、来週、大腸カメラの検査だっ!

確か、スペシャルダイエットしなくちゃいけないんだと思う!」

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇ?!?!?!

 

 

そして、検査のプリントを見返すと、

 

 

処置の5日前から、消化のいい食生活を

送ることをお勧めします。

 

と、はっきり書かれているではないかっ!

 




 

結婚記念日は、3月12日

ジョンさんの検査日は、3月16日、

 

結婚記念日から

スペシャルダイエット、スタートじゃねぇ~かっ!

 

ステーキなんて、もう消化するのに時間かかるぜっ!

 

「Baby!ゴメンよっ!

なんで、こんな日に大腸がんの検査を入れてしまったんだ俺はっ!

キャンセルした方がいいか?」

 

「いいよ、キャンセルしたら、

また検査が先延ばしになっちゃうし、

アニバーサリーディナーだって、キャンセル待ちだから、

検査もキャンセルして、ディナーもキャンセルでなかったら、

スゴイ無駄になるから。」

 




 

と言うことで、今回の結婚一周年記念日のディナーは、

神のお告げで、日本の懐石料理には行くなと言われてるんだと思った。

 




 

ほら、最初に予約しようと思ってたレストランが、

コロナのため、臨時休業してたでしょ、

 

そして、ジョンさんの大腸がん検診と、

 

きっと、物事には、何かそうするなって理由があるんだ。

 

それで、和食懐石料理レストランは完全に諦めがついた。

 

そんな時よね、

今のロシア、ウクライナ問題で、

NYのロシアンレストランが差別にあっているというニュースを見たのは、

 

ロシア制裁
センシティブな感情(ロシア、ウクライナ問題)

    雪混じりに重たい雨が降るグレーな土曜日。   3月12日、今日、1年目の結婚記念日やんw   (自宅でTシャツ パンデミックオンライン結婚でしたw) & ...

続きを見る

 

そうか、こんな時だからこそ、

この戦争で被害に遭ってる人のサポートしろってことで、

懐石料理に行けなかったのかもしれない。

 

(それはただの偶然でしょうけどね。)

 

それで、戦争に関わっていないロシアンレストランに食事に行くことを決めたわけよ。

 

日本の懐石料理を食べれなかったのは、

そうか、こうなるべきだったからだったと勝手に納得した。

 




 

アニバーサリーディナーの報告は、もうしましたけれど、

 

アニバーサリーディナー
こんな時だからこそRussianレストランで結婚一周年記アニバーサリーディナー!

      一年なんてあっという間で・・・   今は、未来の歴史になるから、 歴史刻んでいこう!     3月12日は、ワタクシとジョンさん ...

続きを見る

 

このあとの二次会も、かなりオモロかったのよ!

 

時間があったらブログしたいけれど、

毎日毎日、ネタだけ溢れて書く時間がない!

 

で、ジョンさんの大腸がん検診の

スペシャルダイエットが、

よりによって結婚記念日から始まったわけですが、

 

消化のいいもの食えって指示が出てるのに、

 

アニバーサリーだからって、

結局、ビーフストロガノフ食ってたジョンさん笑。

 

(めっちゃカワイイですwww)

 

ポーション小さかったからよかったですけど。

 




 

さて、先日、ジョンさんの血液型が、

B型のRhマイナスであることが判明しましたね。

 

血液型判明
子供を産む訳(遂にジョンの血液型が判明する!)

    血のつながり、感じますか?       日本人ほど、血液型を重んじる人種ってないんじゃないか?   子供の頃から、血液型は知ってて当 ...

続きを見る

 

アタシは、B型のRhプラスなんですよ。

 

2人でB型って、かなり濃いクセ者カップルですけれどwww

 

アタシは、結構ガサツなんですが、

もう、ジョンさんは真逆で、めっちゃ細かいんです。

 

料理とか、アタシ目分量なんですけれど、

ジョンさんは、全てキッチリ軽量するタイプ。

 




 

で、今回の、この大腸がん検査のスペシャルダイエットも、

もう、準備万端で、念入りに忠告を守り切るジョンさん。

 

(アニバーサリーのビーフストロガノフ以外)

 

これ見てよ!

 

ジョンさんのスペシャルダイエットフード!

 

 

ウチは、アタシの妊活と、健康維持のため、

一切の白いものは禁止になったんです。

 

 

米もパスタも、全て玄米かWhole Wheat。

でも、ブラウン食品って、健康にはいいけれど、

消化しずらい食品でもあるんだよね。

 




 

指示にもあるように、

 

 

食物繊維の豊富な食べ物、

腸の動きを活発にする食品は避けろとのお達し!

 

まさに、アタシが妊活の為に食べているモノ、

全て全否定された。

 

それをいいことに、白い米、白いパスタ、白いパン、

 

 

メッチャ買って来やがった!

 

たった5日間なのに、

白いパスタ2箱もいらんだろうがっ!

 




 

どうしても、お米も、パスタも、

白い方が柔らかくて美味しんだよね。

 

しかも、皮のついた果物も禁止されてたんで、

瓶に入ったシロップ漬けの洋ナシコンポートまで買ってきたやった!

 

皮むけばいいだけだろ~がっ!!!!

 

この人は、本当にB型なんだろうかと思ってしまいますw

 




 

しかし、買ってくるのは勝手ですが、

作るのはアタシですから・・・

 

結局、5日間と言っても、

 

水曜日の処置前日の火曜日は、ほぼ絶食のため、

日曜日と月曜日だけスペシャルダイエットするだけで、

 

写真撮り忘れましたが、

結局、ジョンさんの買って来たものは使わず、

 

よく煮込んだ野菜のうどんや、

グリルドチキンと、オーブン焼き野菜を食べさせました。

 




 

白いパスタと米、余ったけれど、どうするねんっ!

 

これは、ジョンさんの陰謀で、

ちょっと玄米やブラウンパスタに飽きてたジョンさんが、

食品の無駄を嫌うアタシのことを心得てて、

ここぞとばかりに買い込んだのではないかと思っているwww

 




 

そして、検査前日、

ジョンさんの許された食べ物は、

 

軽めの朝食だけで、その後は、

ゼリー、チキンブロス、水のみ。

 

最後の朝食となるベーグルを惜しみなく堪能して、

 

後は、ゼリーと、ブロスで、空腹をしのいでいました。

 

 

チキンブロスって、アタシはほとんど使わないけど、

これだけで、飲めるもんなの?

 




 

夜8時から、下剤を混ぜた薬を、

8カップほど飲まなくてはいけないらしく、

 

そこで、強制、ダイアリーアでございますよ。

 

ところが、その薬が、強制的な便の下しだけではなくて、

吐き気まで催すようで、

 

上から吐いてしまうと、

意味が無くなってしまうとのことで、

 

一晩中、変なゲップに襲われてて、

寝付けないようで可哀そうでしたよ。

 




 

翌朝、グッタリして、

大腸検査に出かけたジョンさんです。

 

日本もそうかわかりませんが、

アメリカでは、全身麻酔での処置後は、

一人で家に帰らせてもらえません、

誰かのお迎えが必ず必要になります。

 

と言うことで、アタシは、仕事を少し遅れて、

ジョンさんのお迎えに行ってきました。

 

思ったよりも、元気そうなジョンさんで、

 

おかげさまで、大腸癌も見つからず、

何の問題もナシで、今後7~10年間は、

もう大腸カメラしなくてよいらしい。

 




 

「何の問題もナシで、

ドクターが、今日から何でも食べていいって!

だから、今夜、ステーキ食べに行くっ!」

 

えっ、いきなりステーキかよっ!

 

(そんな名前のステーキハウスありましたねw)

 




 

実は、ジョンさんの友達が、

男子会でステーキを食べよう会を企画していた、

 

たまたまそれが、ジョンさんの大腸がん検診に被ってて、

今回はキャンセルすると言ってたのだが、

 

ドクターのお墨付きをもらったので、再参加すると・・・

 

本当に、ステーキ食べに行ってた・・・

 

(お土産のTボーンステーキのレフトオーバー)

 

お前ら、正真正銘のアメリカ人やっ!!!

 

明日から、また玄米で引き締め強化いたしますwww

 




 

では、本日の動画は、

ジョンさんの大腸がん検診騒動で、

B型マイナスのジョンさんが、自分でレモンゼリー作りました。

 

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

 

    

 

 

-とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.