高齢妊活

採卵、二重人格。(47歳、11度目の採卵)

投稿日:2021-03-29 08:31 更新日:

 

 

 

ビックリするくらい冷静な自分よ。

冷淡人間かと思った。

 




 

それでは、前回の続きで、

 

急遽、採卵が決まった。

 

採卵直前
NY47歳、夏と採卵は突然やって来る。

    仕事中、なんだか、体が火照って、汗ばんでる47歳。   はっ!   これは、もしや、ホットフラッシュってヤツですか?( ´Д`)   遂に、更 ...

続きを見る

 

まずは、ナースとの採卵前コンサルテーション

 




 

「すみません、今回のホルモン数値が、

あまりよくないのですが、

採卵に何か影響ないですかね。」

 

「これが、ホルモン数値だけれど、

 

  • E2  78.9
  • FSH  66.5
  • LH  89
  • P4  1.33

 

ほら、E2が下がり始めてるので、

今すぐ採卵ってことになったのよ。」

 

「そうですが、ちょっとFSHとか、いつもより高いんですけれど?」

 

「LHも上がってるから、

そこでE2が下がり始めてるので、

今、採卵しないと排卵してしまうので、

今、採卵になったのよ。」

 

いえ、採卵のタイミングじゃなくて

ホルモン数値から、採卵する価値のある卵かってことが聞きたいんですが?

 




 

「ホルモン的には採卵で問題ないわよ。」

 

「いえ、気にしているのは、

卵胞の質なんですが・・・」

 

と言った後に、

 

47歳ですから、ホルモン数値ウンヌンでなく、

年齢で老化が問題で卵胞の質が良くないのでは?

 

と言う結末で、

自分で突っ込んで、自分でボケて落とした感じ。

 

そして、遂に、採卵が始まる。

 

 




 

今回の先生に当たるのは、初めてで、

培養土さんも、初めてだった。

 

ウチのクリニックの採卵室は、

プラネタリウムチックの緑のライトが、

 

プラネタリウムと呼ぶには、

実はかなりショボいライトアップで、

 

そのショボいライトが、今回は、

天井の右端、全体の1/5しか光ってなかった。

 

星が輝いてないよ~。

 

プラネタリウムで、

緊張を和らげる作用を狙った、

クリニックのおもてなしなのかは分からんが、

 

アタシには、その効果は出ておらず、

 

毎回、ライトのショボさが気になって、

かえって照明ナシの方がいいのではないかと、

 

もしアタシが、ここの空間デザイナーだったら、

経費削減も兼ねて、

この中途半端なライトを撤去すると、

 

そんなことを、たった一個しかない、

17mmの卵胞採卵の前に考えていた。

 




 

今回、アタシの採卵を担当するドクターWは、

ウワサでは、いい先生と聞いていたが、

 

アタシが担当患者でもないからか、

意外にそっけない感じだ。

 

まぁ、フレンドリー過ぎようが、

そっけなさ過ぎようが、

 

ちゃんと採卵して頂ければ問題ないのだが、

 

淡々と機械的にことを進めていくドクターW

 

「麻酔します。」

 

ビックリ、

モニターみたら、もう卵胞に針が刺さってるんですけれど?!

 

いつ麻酔したの?

ってくらい早いし痛くなかった。

 




 

だけど、採卵の針を刺す圧力が、

 

 

ブススっ!!!

 

 

ちょ、ちょっと強すぎませんか?

ってくらいの勢いだった、

 

その上、鍼刺して、卵胞を吸い上げる時、

エイエイっと、パウンディングさせるんだよね。

 

口数の少ないドクターWだが、

 

「So small. 」

 

卵胞が小さいと一言いった。

まるで、育ちが悪い卵だって言われたみたい。

 




 

卵胞を刺した針がパウンディングされて吸い取られていき、

 

全部、吸い取りきったのに、

培養士が、吸い上げられた卵胞から必死に卵を探している、

 

採卵出来たら「One!」と叫ぶのだが、

 

培養士から、「One」の声は上がらなかった。

 

代わりに、

 

「Degeneration!」

 

あ・・・

 

変性卵だったんだ。

 




 

これまで、11回の採卵をやって来たが、

1回だけ、変性卵ってことがあったな。

 

あれは、確か、7回目の採卵の時だ。

 

初の変性卵
7度目の採卵に未来を見つめる。

    今の自分、どんな気持ちなのかを分析してみる。   なんで、そんなに冷静なのか?     今回のサイクルは、最悪な状態で始まり、 最悪な事ばかり ...

続きを見る

 

その時は、ドクターOが、申し訳なさそうに、

しかも、その後も、慰めるように、寄り添ってくれたな。

 

そんなに気を使われても、

ドクターのせいじゃないし、

周りのナースにも、慰められると、

逆に、気を使わせて、恐縮だった。

 




 

しかし、ドクターWは、

 

「ということで、培養には至りません。

また完全ナチュラルで投薬なしです。

2週間後に来院して下さい。」

 

採卵直後に、その場で言われた・・・

 

アタシの担当医でもないドクターW。

 

情けもなく、現実を淡々と伝えられると、

それはそれで、冷たい先生ねと、

やや不服に思ったりして・・・

 

ほおっておいて欲しいのか?

かまって欲しいのか?

 




 

ナースに、リカバリールームにエスコートされたのだが、

 

リカバリーするほど体力も、時間もかかってない採卵。

 

「あの、リカバリー必要ないのですが。」

 

「じゃあ、着替えて、またここに戻って来てね。」

 

戻って来て、採卵後の説明をされるのだろうけれど、

結果が結果だから、

説明、必要ないですよ。

 

しかも、採卵直後に、ドクターが、

投薬なし、2週間後に再来院してと言われたし、

 

なんというか、結果が結果なので、

出来れば、早くここを去りたい思いだったんだと思う。

 




 

着替えを終えて、意味もなく、リカバリーしない女は、

リカバリー室に戻る。

 

「とりあえず、そこに座ってて。」

 

リカバリー椅子に座って待たされる。

 

カーテン越しの隣のリカバリーチェアーでは、

別の患者さんがいて、

 

「調子はどう?」

 

「まだ、すぐれないわ。」

 

「そう、じゃあ、ゆっくり休んでね。」

 

そんな会話が聞こえてきた。

 

体調が崩れるほど、採卵出来たんだろうな。

 




 

そしてナースが、アタシのところにやって来た。

 

申し訳なさそうに、情けの表情を作って、

 

「残念でしたが、1つ採卵で、変性卵でした。

投薬はナシで、2週間後に再来院して下さい。」

 

ドクターに既に言われたことを繰り返されて、

リカバリールームを後にする。

 




 

すると、ジョンさんからメッセージが来た。

 

「今日は、混んでるみたいで、

既に、9人の男たちが射精室に立て続けに呼ばれて行ってる。

俺は、まだ待合室で待ってるよ。」

 

 

はっ!

 

 

アタシの卵、変性卵だったので、

ジョンさん、射精必要ないじゃんっ!

 

採卵前の説明をしてくれたナースにすぐさま確認取る、

 

「すみません、採卵終わりまして、

残念ながら、変性卵でした。」

 

とってもお気の毒に顔を作ってくれるのだが、

気を使われると、情けは無用!

 

さっきは、ドクターWに冷たくされると、

情けもないのかよっ!

 

って矛盾してるんだけどさ・・・w

 

でも、そんなに情けな顔して、

さっき、貴方に、「採卵する価値はあるか?」

と聞いたのに、

 

クリニックもビジネスだもんな。

 




 

「変性卵だったので、

精子は必要ないですよね?」

 

「必要ないです。」

 

ジョンさん、すまんっ!

 

朝早起きして、朝から一本抜きの為にやって来たのに、

 

 

カカシMAXで、射精の順番を待っていたのに、

全然、用無しになってしまった・・・。

 




 

ともかく、いち早く、

ジョンさんに射精必要なしであることを伝えなければ!

 

変性卵と言う不成績を残して、

早く、逃げたしたかったのもあったのか、

 

慌てて採卵室を去って、ジョンさんの待つ待合室へ!

 

「ジョンさん、ごめんよ!

卵、ダメだった。

だから、精子必要なくなった!

早く家に帰ろう!

これから出勤だから!」

 

とにかく、逃げるようにクリニックを後にする。

 




 

変性卵で、残念だったんだけれど、

それを忘れるかの様に、

わざとバタバタしていたのかもしれない。

 

悲しいとか、そういう感情も湧かなかったというか、

湧かないように、していたのかな?

 

クリニックを後にして、

出勤の為に、マンハッタンの街中を歩く。

 

あぁ、変性卵。

 

やっぱりホルモン数値よくなかったからか?

いや、ストレスの多い月だったからかもしれない?

 

ふと考える時間が出来ると、

悲しい思いよりも、冷静にその結果をアナライズしている。

 

これ、前回の採卵直前のホルモン数値。

  • E2: 218
  • FSH: 7
  • LH: 5
  • P4: .018

47歳にしては、こんなにいい数値なのに、

ジョンの保険がまだ使えないからキャンセルしたんだよ。

 

そして、これが、今回の採卵に踏み切った

採卵2日前のホルモン数値

  • E2;155.8
  • FSH:29.3
  • LH:33.5
  • P4:0.29

 

前回は採卵して、今回はスキップするべきだったとか、

悶々と考えちゃう。

 

ホルモン数値は、妊娠率に関係ない、

と言っているお医者様のブログを読んだりして、

 

その時の状況にも流されたが、

 

しかし、それも全て自分の決断。

 




 

いつものことだが、残念な結果に終わっても、

それほど悲しいという感情が湧かないのよ。

 

アタシ、冷酷人間なのかって言うくらい、

一般に、妊活している人で、

体外受精が上手く行かずに思いつめている人が多い中、

 

アタシは、涙も出やしない。

 

多分、それは、

やっぱりな・・・、

って心のどこかで思っているのかもしれない。

 

それよりも、今回は特に結果が予測できていたから、

あぁ、やっぱりキャンセルしておけばよかったかななんて、

後悔までしてる有様。

 

でも、それは、やってみないと分からないことだしね。

 




 

採卵やったことで、この結果を次の採卵に生かすよ!

 

屈辱や、失敗、残念な結果などなどは、

飛躍のバネになるから。

 

でも、人間だから、この残念な結果を、

グチグチと後悔しそうなんだけれど、

 

人生、悪い事の後には、いいことが待ってるのよ!

 

実は、今!

採卵で変性卵を出した翌日に、

 

こんなに癒されてます~!

 

 

えっ? ラマと何してるねん? 笑

 




 

採卵、失敗の翌日から、

ジョンさんの誕生日旅行がはじまっておりますっ!

 

これ、ハネムーンでもないし、

変性卵傷心旅行でもありません!w

 

あくまで、ジョンさんの誕生日旅行なので、

 

 

採卵次第では、旅行もキャンセルせざるを得なかったんですが、

採卵が、旅行前日になり、

しかも、培養すらされなかったので、

 

無事(?)に旅行に出発です!

 




 

こりんごさん、こんな時に旅行に行けるなんて!

信じられないっ!

 

とセンシティブな方もおられると思いますが、

 

貴方、こんな時だから旅行、行った方がいいっ!

 

これ、普通に家にいたら、グチグチ考え込むよ。

 

ジョンさんの誕生日旅行だけれど、

せっかくだから、

アタシも、変性卵傷心旅情をめっちゃ楽しむわっ!w

 

ストレスは妊活に大きくかかわってると思うし、

いや、ストレスよりも年齢老化の方が大きいけど、(ノ´∀`*)

 

と言うことで、ジョンさんバースーディ旅行も、

ぼちぼち報告していきます。

 




 

では本日の動画は、

知らない土地は、土地勘もなく不安がいっぱい。

まして、治安がそれほど良くないと言われているエリアに行くのは、

NYに18年住んでても、そりゃビビりますわ!

 

めったに行ったことのない

ブロンクスに足を延ばしたよっ!

 

 

 

遂にYouTubeのサブスクライバーが

600人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと400人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.