憧れのアラスカ鉄道にリーズナブルに乗車する方法と楽しみ方いろいろ。

投稿日:

 

 

アメリカは、昨日からレイバーディウィークエンドで、

3連休に入りました!

 

ホリデー前に、洪水に見舞われたNYですが、

 

NY洪水
NY洪水の地域別被害の違い。(報道と現実の差)

    NYの洪水が大きく報道されてるみたいですが、   アタシは・・・   えっ? 洪水? ちょっと強い雨が降ったくらいじゃ?   そんな程度でして ...

続きを見る

 

台風一過とでも言いましょうか、

もの凄くはれ上がった週末になっているNYです。

 




 

この3連休に、洪水被害の復旧作業に

追われている人もいると思いますが、

 

アタシは、復旧作業もないのに、

3連休の予定なしです。

 

バケーションから帰って来たばかりですしね。

 

と言うことで、サクサクと、

旅行記事の更新をしたいと思います。

 




 

アラスカ鉄道に乗る!

からでしたよね。

 

 

はい、既にYouTube動画では報告していたんですが、

 

そうなんです、憧れのアラスカ鉄道、

結構、安くはないですよ。

 

ちょっとアラスカ鉄道の説明すると、

アンカレッジーデナリ間が、

最も人気のあるルートだと思いますが、

 

まず、座席には2種類あって、

展望車座席で食事つきのゴールドスタークラス

一般車両で食事なしのアドベンチャークラス

 

ピークシーズンでの料金は、片道料金

  • ゴールドスタークラス325ドル(朝昼食付き)
  • アドベンチャークラス176ドル

せっかく乗るなら、やっぱり展望車に乗りたいけれど、

一般車両の倍もする料金よ!

 

まぁ、食事が2食もついて、

酒以外のソフトドリンク飲み放題、

それで展望車だから、倍くらいするのかな?

 

食事なしで、もうちょっと安い展望車あったらいいのに~。

 




 

そんなんで、どうしようかな~と、迷ってたら、

 

 

ゲッ!((;゚Д゚))

 

 

どっちの車両も、即満席になってしまった。ヽ( ̄д ̄;)ノ

 

まだ2ヶ月も先の旅行だからと、

迷ってたら、今年はコロナの影響で、

運行本数が例年よりも少なくされていたようで、

即完売してしまったらしい。

 




 

 

Oh No!!!

 

もう、アラスカまで行って、

アラスカ鉄道乗れないままで帰れない!

 

ちょっと高いから、なんて迷っていたが、

もう、この際、どっちのクラスでもいいから

アラスカ鉄道に乗らせてくれ!

 

必死で、アラスカ鉄道に電話して聞いて見る。

 

「すみません、8/17の予約はウェブサイトで完売となってますが、

なんとか、その日のチケット買えませんかね?」

 

「サイトで完売となっていれば無理です。」

 

「キャンセル待ちとかありませんか?」

 

「キャンセル待ちのリストはありませんが、

毎日サイトをチェックしてもらって、

空きが出ればその場で購入してもらうしかないです。」

 

それで、毎日空きが出るかチェックしてはいたが、

空きなんか出るはずなくて・・・

 




 

このままでは、旅行のプランが全部狂ってしまう!

 

その日にアラスカ鉄道に乗ってデナリ公園に行かなけれ、

既に、デナリでのホテルは予約済みなのである。

 

人気の高いデナリ周辺のホテルは、

高い上にキャンセルしたら払い戻しはないので、

絶対にホテル変更は出来ない!

 

最終手段で、アンカレッジから、デナリ公園まで、

リムジンバスという手もあるが・・・

 

アラスカで、アラスカ鉄道に乗るのがメインだったじゃん?

 




 

ほら、前回、サンフランシスコに行って、

アルカトラズ島に行けなかったようなもんジャン?

 

 

またあれと同じ過ちを繰り返すのか?

 

そこで、もう藁をもすがる思いで、

多分、ツアー会社なら余分にチケットを抑えているのではないか?

と思い、ググりまくって、

 

HAIしろくまツアーズを見つけたのである!

 




 

のちに、このHAIしろくまツアーズ代表のマサさんを

NYこりんごラジオでインタビュー

させていただくキッカケとなったわけです。

 

 

このマサさん、さすがアラスカ在住39年、

アラスカ観光のことを知り尽くしている達人で、

 

「アラスカ鉄道には、

実はこの路線にはロイヤルカリビアンクルーズ社所有の

ウィルダネスエクスプレス号という2階建展望車両が連結さてているのですが、

その8月17日のアンカレジ・デナリ間に空きがあるかどうか問い合わせたところ、

現在空きがあるとの返事が来ました。

この車両をご希望の際は大至急ご連絡ください。

そして、丁寧に、アラスカ鉄道ゴールドスタークラスと、

ウィルダネスエクスプレス号の違いを説明して下さい。」

 

ご親切に、いきなり送ったメールにも、

丁寧にお答えくださった!

 




 

マサさん曰く、なんと、ウィルダネスエクスプレス号は、

ほぼゴールドスタークラスと一緒とのことで、

違いは、食事つきか付きでないかと言うことだった。

 

お値段は、なんと展望席で食事なしで、249ドルですっ!

(食事は別途ダイニングカーでいただけます。)

 

これは、Even betterで、願ったりかなったり!

 

ちょうど、展望席で食事いらないから料金安かったらいいのにと、

願っていた通りになってしまった!

 

食事はいらないけれど、展望席に乗りたい方、

超オススメです!

(食事も希望があれば食堂車で別途食事出来ます。)

 

ウィルダネスエクスプレス号

HAIしろくまツアーズで、予約するととっても簡単でしたよ。

 




 

では、早速、どんな鉄道の旅になったか、リポートしますわ!

 

動画で、電車に乗る前のチェックインは、してますので、ぜひ見てね。

 

 




 

まず、アラスカ鉄道の白い建物の隣、

白いテントが張られてて、ここで荷物のチェックインをします。

 

 

出発は、午前8時15分何ですけれど、

マサさんに、7時20分くらいには行っておいた方がいいですよと言われた通り、

早めにチェックインして正解!

 

もの凄い、人がごった返し、

アラスカ鉄道なのか、ウィルダネスエクスプレス号なのか、

混乱している人がいて、意味も分からず列に並んでる人もいました。

 

こんな感じで、チェックインを済ませ、

 

 




 

こちらがアラスカ鉄道、一般車、

 

 

ゴールドクラスの展望車は、先頭に設備させてました。

 

そして、ウチラが乗るウィルダネスエクスプレス号は、

アラスカ鉄道の後ろに接続されています。

 

 




 

では、早速、乗車しますよ!

 

 

 

Wow!!!!!

 

これがウィルダネスエクスプレス号の展望客車だっ!

 

 

 

そりゃ、もうテンション上がりますよっ!

 

 




 

着席して、落ち着くと、

直ぐにゲームを始める人がいたで~。

 

 

せっかく展望車なのに、ゲームするんだったら、一般車でもいいんじゃね?

 

ウィルダネスエクスプレス号は、別途で食事も出来ます。

やっぱり、食堂車で食事したいよね~。

ほら、素敵なダイニングカー!!!♥

 

 




 

そんなに食事も盛ったくりプライスでなくてビックリ!

 

 

これは、アラスカ鉄道のゴールドスタークラスで、

食事込み料金よりも、ずっとリーズナブル!

 

こちらワタクシがオーダーした、

ベジタブルスクランブル($15)

 

こちらは、ジョンさんがオーダーした、

ブルーベリーパンケーキ、レインディアーソーセージ付き

 

 




 

ボストンから来たというご夫妻と相席で、

楽しい会話になりました。

 

 

いや~、大自然を見ながら、

豪華食堂車での朝食、最高です!

 

 

では、その様子を、動画でもお見せしちゃう!

 




 

旅は、まだまだ続きます!

 

 

こんな感じで、のんびりと列車の旅!

 

 

この路線で一番高い橋に差し掛かり、

渓谷を見下ろします。

 

 

こんな旅は、人生一度は体験してよかったと思うよ。

 

 




 

そして、7時間かけて、デナリ公園に到着!

 

 

ではでは、文字で語るより、

大自然を、動画でご紹介!

 

皆様も、アラスカ鉄道の旅にご案内いたします!

 


よかったら、チャンネル登録も、お願いします。

 




 

おかげさまで遂にYouTubeのサブスクライバーが

780人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと220人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

 

    

 

 

-

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.