高齢妊活

47歳、12回目の採卵状況!

投稿日:2021-04-23 08:01 更新日:

 

 

前回、採卵前に、ストレス性胃炎ならぬ、

ストレス性胃腸炎だったのか?

 

ドバッと、腹下した47歳こりんご。w

 

今思えば、あの下痢は、

精神的なものだったのかもしれないと・・・

 

Day3 or Day5 マジ悩みましたから。

採卵直前まで、Day3か、Day5での移植が決められず、

 

結局は、Googleに押されて、

Day3での初期胚移植と決めたわけだが、

 

(そちらの葛藤の様子と、決めてリンクは、

前回のブログ参照あれ!)

 

採卵前日
47歳、12回目の採卵へ

    ギャ〜!!!!   す、すみません! Back to the future ですけれど、   昨日、アップロードしたブログ、 順番間違えて配信してしまっ ...

続きを見る

 




 

騒がしい、胸騒ぎ(腹騒ぎ)と共に、

診療台に上がる。

 

今日は、前回、採卵室の1/5しか光っていなかった緑の星たちが、

 

11度目の採卵
採卵、二重人格。(47歳、11度目の採卵)

      ビックリするくらい冷静な自分よ。 冷淡人間かと思った。     それでは、前回の続きで、   急遽、採卵が決まった。 &nbsp ...

続きを見る

 

鮮やかに満面に広がっていた。

 

今日も、前回の採卵同様ドクターWが出頭だった。

 

彼は、非常に素直過ぎると言うか、

シンプルな性格みたいで、

前回は、採卵前から、

 

「So, Small!」

 

何で、こんな小さい卵胞を取るんだ!

とイライラを漏らしていた。

 

しかし、今回は、ちゃんと20mmと成熟してたせいか、

 

淡々と、ことを進め、

前回、5分くらいかかった採卵を、

マジ、5秒くらいで採卵した。

 

培養士の「One!」(1つ採卵)

の掛け声も早かった!

 

きっと、しっかり成長してくれた卵だったので、

スムーズに取れたんだと勝手に思った。

 




 

前回の、採卵は、術後に、

多少、痛みも残ったが、

今回は、その痛みすら無い。

 

で、前回は、その場で変性卵と告げられて、

撃沈、もうその場にいるのもいたたまれず、

リカバリーもせずに帰宅させてもらった。

 

今回もリカバリーの必要なしだが、

気持ちに余裕と、出勤まで時間があったので、

リカバリーではなく、心の休息で、

リカバリーチェアに腰掛ける。

 

 

余裕の表情。( ̄∀ ̄)

(撮影禁止ですけれど。)

 




 

心配していた腹下しも、

あっという間に採卵が終わってくれたので、

漏らす事なく終了!

 

今思えば、あの下痢は、

マジ精神的なものだったのかもしれないと・・・

 

えぇ、本気で剝げるほど、

Day3 or Day5 マジ悩みましたから。

 




 

今回も、また新鮮初期胚移植で臨むので、

3日後の11:30amに、移植の予定が決められた。

 

しまったっ!

 

移植の日は金曜日で、

ちょっと仕事抜けて移植に行けない!

 

こうなったら、もう妊活していることを、

ボスに暴露するしかないのか?

 

47歳で妊活していることが恥ずかしくて、

隠しているわけじゃない。

 

ウチのクリニックは、

小さなオフィスなので、

妊活していることがバレると、

 

お前、辞める気か?

不妊治療費を払えるほどの余裕があるなら、

給料上げんでもいいな。

 

残念にも、そう受け止められるであろうし、

 

逆に、申し出た所で、仕事優先だ!

ってことになるから、

厄介なことは避けたいので、

言ってないのだ。

 




 

となると、不妊治療クリニックに相談するしかない。

 

「すみません、今朝、採卵したこりんごです。

移植が3日後の金曜日の11:30amに予定されてますが、

これを、同日の、12:30pmか1pmのランチタイムに変更出来ませんでしょうか?

もし無理なら、ちょっと卵胞が育つか厳しいですが、

Day5の日曜日でも構いません。」

 

そうメールを送ると。

 

「了解です。

金曜日の午後1時15分に変更しておきました。

それから、もし受精卵がDay5まで育ちそうだったら、Day5まで育てるようにと、

ラボの方にも伝えておきます。」

 

Wow!!!

そんな粋な計らいしてくれるの?

 

ちょっと、アタシの受精卵、

Day5も可能なくらい、良好ってこと?

 

スケジュールが上手く行った上に、

そんなDay5の夢までチラつき、

 

頑張った甲斐あったよ!

と自分を褒め称える。

 




 

「明日、受精卵のアップデートが届きます。

そして翌日、移植前に、

どちらで移植するか連絡が入ると思うので、

アップデートをお待ちください!」

 

Day3での初期胚移植でも、

ランチタイムだから行けるし、

 

もしDay5の胚盤胞移植だったら、

日曜日なので問題なしっ!

 

あぁ、今週期は、なんてスムーズで、

期待の出来るサイクルなんだ!

 

神様、ありがとう!🙏

 

では、次回、渾身のサイクルの結果発表!

 




 

本日のビデオが間に合わず、

本日は、NY-LAと、妊活スペシャリストを交えての妊活トーク!

に変えさせていただきます!

 

前編

 

後編


遂にYouTubeのサブスクライバーが

660人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと400人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.