時間、体力、環境との戦い!ベアーマウンテンを登るぞっ!

投稿日:

 

時間との戦い、

体力との戦い、

環境との戦い、

 

ゴール目指して、

 

47歳、突き進むっ!

 




 

えぇ、まるで、妊活じゃないですかっ!

 

47歳、時間ないっ!

47歳、体力ないっ!

子宮内環境、内膜薄めだぜっ!

 

そんなアタシが、全く同じ境遇で、

登山に出かけますっ!

 




 

目指すは、ベアーマウンテンの頂上っ!

 

 

標高は、1200フィート(365.76メートル)

登山と呼ぶには大袈裟ですが・・・。

 

2時間もあれば、

頂上まで行って帰ってこれるらしい。

 




 

当初の計画は、

このベアーマウンテンハイクのために、

州立公園内にあるホテルに2泊する予定だった。

  • ベーマウンテンブリッジを徒歩で渡る
  • ベアーマウンテンハイク
  • ベアーマウンテン散策(メリーゴーランド)
  • ベアーマウンテン動物園

この予定を、2泊でゆっくりこなす予定が、

 

こういう事態で、1泊になってしまい・・・

 

無念
RoyalとLoyal 悪夢のバースデートリップ!(ホテルとExpediaのズサンな対応!)

    ロイヤルと言う言葉。     「Royal」と「Loyal」 どっちも日本語だとロイヤルなんだけれど、   日本人の苦手な発音「R」と「L」同 ...

続きを見る

 

全ての予定を1日でこなすことになった。

 




 

しかも、チェックインしたのが、

夜の10時だったので、

半日損した感じだ。

 

勝負は、チェックアウト午後1時まで!

 

ベアーマウンテンブリッジは、

早朝に一人でなんとかこなした!

 

ベアーマウンテン橋
【NY州内旅行】ベアーマウンテンの朝。(ベアーマウンテンブリッジを渡ろう!)

    どんなに辛いことがあっても、 明けない夜はない。     ジョンさんの誕生日旅行で、 最終目的地、ベアーマウンテン。   危うくチェックイン出 ...

続きを見る

 




 

チェックアウトする前に、

ベアーマウンテンハイクを、

なんとか朝の11時までには済ませて、

ホテルの部屋に戻り、シャワーを浴びて、

一息ついて、ランチ食べて、チェックアウト!

 

あとの、パーク散策や、動物園は、

チェックアウトした後にこなせば、

なんとか1泊で、全ての予定をクリアできる!

 

が、しかし・・・

 




 

予定は未定。

 

せっかく立てた予定を乱す人って、

どこの世界にもいるもんで。( ̄∀ ̄)

 

時間ないのに、たかがコーヒー一杯の為に、

州立公園から車で片道20分も離れた隣町まで、

往復40分かけて買いに行った男がいる!

 

 

コーヒー王子
時間、至福、お金、クオリティー、人生でどれが大事?(ベアーマウンテンにコーヒープリンス現る。)

  人生において大事なものとは、   時間か、お金か、品質か?   人それぞれ違うだろう。   アタシは、時間が大事だと、 人生半ばの40過ぎたころに、 妊活も ...

続きを見る

 

これで約1時間のロスが生じた。

 




 

隣町からホテルに帰って来たら、

もう午前10時を回っており、

 

チェックアウトまで、

3時間を切ってしまったっ!

 

なんとしても、ベアーマウンテンハイクをして、

せめてシャワーを浴びてチェックアウトしたいのに、

 

間に合うのか?

 




 

愛想振りまかんでいいから、

ベアーマウンテンハイクに出発だ!

 

 

出だしから別れ道。

 

 

ジョンは、ラクな道を選ぼうとしていたが、

どちらも同じでした。

 

現在、時刻は午後10時半。

チェックアウトまで、あと2時間半!

 




 

出だしから すっ飛ばす46歳ジョンヘイズ。

 

 

体力配分を考えず、

完全にハイク初心者です。

 

もう喉が渇いたとか言ってます。( ̄∀ ̄)

 

 




 

自然の力ってスゴイね、

木が風や嵐になぎ倒されてた。

 

 

まるで人生を阻む苦難のように登山路を阻まれ、

このなぎ倒された木を乗り越えて、進みます。

 

岩と岩の間も抜けて、

 

 

頂上はまだか?

 

いえ、まだ10分くらいしか歩いてませんよ。w

 

 




 

そんなにキツいハイクじゃないんだけれど、

 

限られた時間内で、ハイクを制覇しなければいけないと言うプレッシャーと、

 

Over 40 の体力。

 

しかも、天気予報は、午後から雨となっていて、

もう、今か今かと、泣き出しそうな山の空だったので、

 

いろんな葛藤が巡るハイクで・・・

 

おおお、ここが頂上か?

 

 

もう、マジで雨が降りはじめそうだ!

 

残念ながら、ここは、単なる見晴らしポイント。

 

 

まだハイクの1/3くらいだった。( ̄∀ ̄)

 

でも、見晴らし台だけあって、

見晴らしいいですぜ〜。

 

時間がなくて、焦ってると、

周りが見えてなくて、

 

こう言うポイントとか見失っちゃうし、

 

燃料切れで、行き詰まったりしちゃう。

 

(あ、妊活も一緒だ。)

 




 

確かに時間ないんだけれど、

自然の美しい眺めを見晴らし台から臨み、

一息休憩を取ったら、

 

元気回復!

また張り切って登れるもんです!

 

 

それでも、まだまだ頂上は見えず、

 

遂に小雨が降って来た。

 

これは、マズイ状況になって来てます。

 




 

「Baby、雨も降って来たし、

時間がないから、頂上までは行けないかもしれない覚悟をしてね。」

 

アタシは、黙ったまま、

絶対に頂上まで行く気満々だった!

 

ここで諦めたら、今まで登って来た努力は、

決して水の泡とは言わないが、

頂上まで行けなかった後悔を残したくない!

 

ジョンが、アタシが頂上まで行かなきゃ気が済まない性格なのを分かっていて、

 

「11時半までに、頂上に着かなければ、

その時点で引き返さないと、

チェックアウトに間に合わないから。」

 

と釘を刺す。

 




 

Googleマップでチェックすると、

頂上まで、あと20分もかかるらしい、

 

体力が持つか、

雨で諦めざるをえないか、

時間切れか?

 

まるで、年齢や、更年期と、まさに、

環境や時間に追われる我が妊活のようだ。

 

楽しむこと忘れないでっ!

 




 

よりによって、進む道は険しくなって来て、

 

 

「Baby,  あと15分で、11時半だよ。

雨も強くなりそうだし、

頂上まで行きたい気持ちはわかるけれど、

11時半になったら引き返さないと、

チェックインに本当に間に合わないから!」

 

現在、11:15am、

Googleマップは、頂上まで あと17分と言っている。

 

2分オーバーだが、

その2分で頂上達成を諦めるなんて馬鹿げてる!

 

黙々と進み続けるっ!

 

絶対に、諦めないっ!

 

すると、やっと頂上のタワーが見えて来たっ!

 




 

「タワーが見えるっ!

頂上は、もうすぐそこだよっ!」

 

すると、引き返そうと言っていたジョンさん、

 

 

ラストスパート!( ̄∀ ̄)

 

とは言え、ここからもう5分ほど登り、

 

遂に、遂に、頂上到着!

 

見よっ!

ジョンさんのヨレヨレ顔っ!( ̄∀ ̄)

 

 




 

ここが、いろんな葛藤を乗り越えた頂上!

 

 

正直、タワーもコロナのためクローズ、

紅葉の時期でもないし、

天気もグズグズ、

それほど見るものもないんだけれど、

 

頂上まで登った達成感は計り知れない!

 




 

結局、頂上までは、1時間くらいかかって、

下りは、ラクチン40分で下山しました!

 

大袈裟にブログしましたけれど、

 

小さいお子様連れ家族も、見かけまして、

 

(40代子なしカップルより元気でした。w)

 

家族でも、十分、楽しめるベアーマウンテンハイクです。

 

次回は、ベアーマウンテンの動物園リポート!

 

(の前に、妊活、遂に転院か?

もコッソリお伝えしちゃうっ!)

 




 

本日の動画は、

いつもブログが長いこりんごですけれど、

街の30秒リポート!

 

 

遂にYouTubeのサブスクライバーが

600人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと400人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

 

    

 

 

-

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.