高齢妊活

もがく高齢妊活 (47歳、不妊治療、遂に転院か?!)

投稿日:

 

動かないと、はじまらないし、

止まってたら、何も変わらない。

 




 

47歳4ヶ月ですよ。

 

予定では、2月か3月まで妊娠しないと、

2021年、年内に出産できん計算で、

 

もう4月だし、

何か、新年の誓いが霞むよね。( ´θ`)

 

 

クドイけど、動画もあるわよっ!

 

 




 

さて、前回ブログで、

 

遂に転院しようか?

 

と揺れているこりんごでした。

 

転院か?!
47歳の厳しい妊活状況!(転院か?アンチエイジングは?)

    何か駆り立てるエネルギーに押し出された。   あ、昨日は、牡羊座新月だったらしいね。     数日前から、また断捨離がしたくなって、 髪の毛も ...

続きを見る

 

お世話になっているクリニックではあるが、

ミスが多い上に、

 

最近は、超高齢のアタシを、

自然サイクルで放置状態。

 

ただの金ズルみたいな気がしてならなかった。

 

だから、アタシも、クリニックは

ただの、ホルモン数値を測り、

採卵だけしてもらう工場みたいな感覚で利用していた。

 

こんな患者とクリニックのリレイションシップで、

超高齢が、妊娠出来るわけがない!

 




 

 

よし、転院しようっ!

 

 

思い立ったら吉日!

直ぐに動き出したっ!

 

こちらっ!

 

 

遂に、新しい不妊治療クリニックにやって来た!

 




 

と思いきや、

 

同じクリニックに通っている人は知っていると思うが、

 

ここ、いつも通うクリニックの一階下の受付。

 

同じクリニックかいないっ!

 

転院してないんやんっ!( ̄∀ ̄)

 

そうなんですが・・・

 

実は、ウチのクリニック、

なんか謎の3階があったんですよ。

 

こちらが、いつも通ってる4階のフロアね。

 

 

アタシ、2年もクリニックに通ってるけど、

3階のフロアには、2回しか行ったことない。

 

1度目は、オゾンサウナ

 

 

2度目は、内視鏡検査

 

内視鏡検査
子宮内視鏡検査の結果は?

  さあ、子宮のチェックに行って来るよっ!   昨日の続きで、内視鏡を受ける。その2です。         今回は、モニタリングや採卵と違っ ...

続きを見る

 

参加したことはないけど、

毎週水曜日はIVFのセミナーをやっているらしい。

 

だから3階って、そういう特殊な処置をする所だと思ってたのね。

 




 

アタシの、クリニックへの不満は、

 

一体、主治医は誰やねん?

 

手の空いたドクターが、

アタシのレビューをしているんちゃうの?

 

もっとさ、主治医と患者が寄り添うような、

血液検査検査と年齢と卵胞の数だけで、

治療方針決めるんじゃなくて、

 

これまで2年間やって来たことを、

一貫して見守ってくれるドクターにお世話になりたいわけよ!

 




 

他のクリニックに通う人から聞けば、

ソノグラムは、ソノグラファーじゃなくて、

担当のドクターが見てくれるっていうのに、

 

ウチのクリニックは、ドクターどころか、

複数いるソノグラファーで、

毎回、測る人が違うわけよ。

 

だけど、噂で、3階にいる女医さんだけは、

彼女の担当患者しか見ず、

ドクターの彼女自身が、毎回ソノグラムをして、

レビューもしてくれるらしい。

 

なんで、同じクリニックなのに、

院内で体制が違うのか?

 




 

以前も、担当医のドクターを変えてもらったことはあるが、

変更したドクターが辞めて、

どうやら、アタシの担当医は、

また元の木阿弥ドクターに勝手に変えられていたらしい。

 

一時は、アタシも高齢だから、

もう、どのドクターが見ても一緒かなとか、

変な諦め入ってたんだけれど、

 

転院覚悟で、まずは院内転院してみようと思った。

 

これで、何も変わらなかったら、

本当に、他院への転院を検討しよう。

 




 

まずは、完全担当制のその女医さんのことを、

一体、同じクリニックで何が違うのかも含めて、

聞きに行くことにした。

 

こう言う時は、電話じゃダメなのよ。

ウザがられて終わりだから。

 

と言うことで、同じクリニックの、

違うフロアに参上したわけですよ!

 

 




 

予約もナシに、ノコノコやって来たけれど、

大丈夫かな?

 

とりあえず、ドクターには会えなくとも、

ドクター専属のコーディネーターと話がしたい!

 

受付に聞いて見る。

 

「すみません、

ドクターMのコーディネーターの方とお話しできますか?」

 

「予約はありますか?」

 

「ありません。」

 

「どういったご用件でしょうか?」

 

「ドクターを変更したいと思っています。」

 

「そうしましたら、

4階の受付にお尋ねください。」

 

そう言われて、いつもの4階の受付に行く。

 




 

「すみません、ドクターMにドクター変更したいのですが、

コーディネーターの方とお話しできませんか?」

 

「ドクターMでしたら、

下の階に行ってください。」

 

また出た、アメリカのたらい回し!

厄介な仕事は、みんなしたがらないのである。

 

「いえ、先ほど、3階の受付に行ったら、

4階の受付に行くように言われてきました。」

 

えっ、そうなの?と言う顔をして、

 

「少々、お待ちください。」

 

しばらく待たされてから、

 




 

「今、コーディネーターに話を通しました。

3階の受付に行ってください。」

 

そして、また3階の受付に戻ると、

 

さっきの受付嬢が、何で戻って来たんだよと言う表情を、

素直に表現してお出迎え。

 

「4階の受付の方が、3階に行くように言われました。」

 

上だ下だと押し問答していると、

アシスタントさんがやって来て、

 

「コーディネーターが対応しますので、

しばらくここでお待ちください。」

 

と言われ、なんとかコーディネーターさんに会えるようだ。

 




 

待合室のソファーに座って待っていると、

 

「私は、ドクターMのコーディネーターですが、

How can I help you? 」

 

あ、特に面談室の誘導されるわけでもなく、

この場で、事情を説明する感じだ。

 

「実は、ドクター変更を考えていまして。

今、一体、誰が私の主治医か分からない状態で、」

 

「貴方の担当医は、

ドクターL の様ですけれど、」

 

「そうらしいのですが、

手の空いているドクターが見てくれているみたいです。

 

実は、ドクターL にもお世話なりましたが、

何度か、ミスがありまして、

去年、ドクター0 に変更してもらったのですが、

そのドクター0も、退職されたようで、

その後、私の許可もなく、

またドクターLが担当医になっていたようです。

 

ドクターLが担当医と言うのは、名前だけで、

いろんなドクターが見てくれているみたいなので、

治療方針が一貫していません。

私も、どのドクターに相談していいのか分からないし、

もう2年も、ここで治療しているのに、

混乱するだけで、

もう少し、私の治療に向き合っていただきたいと、

転院も考えていたところです。

 

ですが、ドクターMは、

担当患者さんしか見ないと、

友達から聞きまして、

 

転院を考える前に、

一度、ご相談してみたいなと思ってる次第です。」

 

思いのたけを全てぶち撒けた。

 

しかも立ち話で。w

 




 

「お気持ち察します。

もう少し、寄り添った治療をご希望と言うことですね。」

 

「そうですっ!

それですっ!」

 

「ドクターMは、担当患者様のみの検診とレビューを、ドクター自身が行います。」

 

「でも、毎日ドクターがいらっしゃるわけではないと伺いましたが。」

 

「ドクターがいない日でも、その日の結果は、

私たちがドクターに送って、必ず、ドクターMがレビューをします。」

 

「あの、同じクリニックなのに、

何故にドクターMだけ対応が違うんですか?

フロアも違うし。」

 

「そこは分からないのですが、

ドクターMは、3階にしかいません。

ただ、検診やレビューは、彼女がやりますが、

採卵や移植に関しては、ドクターMの担当患者であっても、

その日にオペ担当のドクターが行います。」

 

「それは、全く構いません!」

 

「それでは、ドクター変更を希望であれば、

受付で、ドクター変更届にサインをしていただき、

一度、ドクターMとのコンサルテーションを受けていただいてから、

変更完了となりますので、

面接のアポイントメントを取ってください。」

 

と言うことで、遂に来週、

ドクターMとの面談です!

 




 

プチ転院、4階から3階に!

 

とは言え、来週の面談前には、

今周期のサイクルが大詰めになるかも!

 

間に合わないじゃ〜んっ!( ̄∀ ̄)

 

では次は、クリニックプチ転院で勢いに乗って、

またチャイナタウン漢方薬局、行って来た!

 

読者様から、

 

「漢方は、こりんごさんにあってるのでしょうか?

ホルモン数値が乱れたのも漢方のせいでは?」

 

とコメント頂きまして、

 

いや〜、それはないでしょ?

ホルモンの乱れは年齢じゃね?

と真っ向から否定したかったんですが、

 

漢方飲み始めて、ちょうど3ヶ月、

どうなの漢方?をお届けします!

 

(その前に、クドイけどジョンさんの誕生日旅行報告を先に閉めさせてもらうかも〜。)

 




 

本日の動画は、

早起きは三文の徳!

ジョンさんのバースデー旅行2日目の朝。

 

 

遂にYouTubeのサブスクライバーが

600人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

1000人まで、あと400人!

コツコツ行くわよ!

 

応援よろしくお願いします!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.