That’s New York! こりんごムーブメント とんでもアメリカ生活

NYオンライン結婚式(コロナ禍でどうやってセレモニーを開くのか?)

投稿日:2021-03-14 10:59 更新日:

 

 

 

 

NYは、異常気象か?

って言うくらい気温が上がった3月の中旬。

 

 

摂氏で言うと21度ですぜ!

 

まだ、場所によっては、

前回の雪が残ってるところもあるのに・・・。

 



 

そんな中、

独身こりんご47歳、結婚致しました!( ̄▽ ̄)

 

 

あっ、ちなみに⬆️これウエディングフォトです。( ̄▽ ̄)

 

Tシャツとジーンズで結婚式迎えましたっ!

 

 

えぇぇぇ?!?!

 

 

ご覧の通り、ウエディングリングもなしです。

 

 

 

えぇぇぇぇぇ?!?!

 

ちなみに、

  • ウエディングブーケ
  • ウエディングケーキ
  • チャペル
  • 参列者

全部ナシっ!

 

教会どころか、自宅でオンライン結婚だから。

 

全てが型破り。( ´∀`)エヘっ

 




 

グリーンカードもあるし、

今更、このコロナ禍で無理して結婚する必要もなかったんですが、

 

これも、今しか出来ないと思って・・・( ̄▽ ̄)

 

結婚の理由や、Marrige license 取得までの苦労はコチラ。

 

結婚する理由
コロナ禍でのNYオンライン結婚の流れ。(NYC Project Cupid 最新版情報)

    コロナ離婚が騒がれた中。   いえいえコロナ結婚も、 また盛んでございましたよ。     最近話題の結婚と言えば、   Amazon ...

続きを見る

 




 

アメリカ(ニューヨーク)での結婚につい、

しかもコロナになってからは、

結婚がオンラインで出来るようになりまして、

 

しかし、まるで新しい結婚スタイルになったため、

巷に、どうオンライン結婚をするのかと言う情報が全然無くて、

 

自分の記録と共に、

これからNYでオンライン結婚される方への参考になればいいなと、

書き残すわね。

 

前回の結婚許可証の取得までの道のりは、こちらよ。

 

結婚許可証
NYでのコロナ禍オンライン結婚その1(結婚許可証をもらう)

    本日、3月11日。   東日本大震災から10年。   リアルタイムで日本にいなかったアタシなので、 実際に、日本にいた皆様、 ましてや被災者の皆様の気持 ...

続きを見る

 

オンラインだから、簡単に結婚できると思いきや、

この結婚許可証を取るだけでも一ヶ月もかかったから、

お急ぎの方は、お気をつけあれ!

 




 

この許可証を頂いた後、

24時間経過したら、

いつでも結婚可能になります。

 

逆に許可証もらっても、24時間経たないと、

直ぐには結婚出来ない。

 

多分ね、勢いで結婚決めたけど、

本当に結婚したいのか、

よく考えてみなな期間らしい。w

 

先月、日本人女性と5回目の結婚をしたニコラスケイジは、

 

(キューブNew Yorkより)

 

前回の4度目の結婚、4日で取り消し申請したけどね〜。笑。

 




 

そうだよね、よくさ、

気分高まって夜に書いたラブレター、

翌朝読み返すと、破り捨てたいって、

アレと同じかもね。

 

とは言え、結婚許可証の有効期限は60日。

 

60日経っても結婚式を挙げないと、

無効になって、許可証の再申請が必要!

 

(許可証申請料は35ドルだから無駄のないように!)

 

結婚式をじっくりプランしたい人は、

この許可証を取るタイミングも考えてみてね。

 




 

ウチらは、一刻も早く結婚証明書が欲しかったので、

結婚許可証が下りた27時間後には結婚式!

 

あのね、イメージだと、

日本って婚姻届を出したら結婚成立じゃない?

 

そのあとはさ、披露宴を開くでしょ?

そんなイメージが結婚だったので、

 

アメリカでも、ウエディングセレモニーは、

結婚披露宴の事だと思ってたんだけど、

 

だから、そんなお披露目セレモニーは要らんから、

さっさと結婚証明書をくれよっ!

って勢いだったんですが、

 

ほら、NYC Cupid (オンラオ結婚)の指示で、

 

 

 

セレモニーやってサインもらって来たら、

またこのサイトに戻って来て書類を添付せよ!

 

って書いてあるのよ!

 




 

何、セレモニーって、

絶対にやらなきゃ行けないの?!

 

アタシ無宗教なんですけど?

それでもセレモニーやるんですか?

 

なんか、この年まで結婚してなかったから、

ちょっと結婚の仕組みを理解してなかったんだけど、

 

どうやら、アタシったら、

アメリカのセレモニーを、

日本の披露宴と勘違いしててさ、

 

よく考えたら、披露宴って、

セレモニーの後の、

ウエディングレセプションのことだよね。

 




 

アタシ、無宗教徒だし、

結構、日本人は、無宗教の人多いと思うし、

 

各式高い神前式結婚も、

チャペルでの結婚も、

 

実際に、本当に自分の信仰する宗教の元に行ってる人もいるだろうけど、

 

殆どの人が、無宗教だけど、オプションとして、

何となく日本人だし和装結婚を神前式として挙げたり、

ちょっと欧米チックに、チャペルで挙げたり、

してるのかと思ったのよ。

 

だって、日本の結婚は、

婚姻届の提出だけで受理されるんでしょ?

 

だから和装神前式も、チャペルウエディングも、

やらなくても受理されてるわけじゃん。

 

だけどさ、アメリカでは、

絶対に神父や牧師の前で愛を誓い合うセレモニーは必須だった!

 




 

無宗教なアタシでも、

ニューヨークで結婚をするには、

NY州公認のライセンスを持ったWedding Officiant (司祭者)の前で、

1人以上のWittness(証人)に見守られ、

必ず誓いの言葉を交わし合、

OfficiantとWittnessのサインをもらわないと結婚出来ない!!!

 

お金持ちや、従順な宗教徒、

こだわりウエディングをしたい人は、

ウエディングのセレモニーもレセプションも、

ガッツリお金かけるんで、

 

何百万円から、何千万円、

億単位でウエディングを開く人もいるとか、

 

じゃあ、そうでない人はどうするの?

 




 

これまではね、City Hall (市役所)に行くと、

25ドル払えば、市役所館内で、

一緒に来てもらう証人と、

市役所で働く牧師さんのもと、

簡単なセレモニーをしてくれて、

その日に結婚証明書がもらえたらしい!

 

これが、一番安くて手っ取り早い結婚式だった。

 




 

ほら、Sex and The City でも、

超お金持ちのBigと、キャリーが、

ブライアントパークのPublic Libraryで、

豪華な結婚式を挙げる予定がドタキャン、

 

 

最後は、お金持ちだけど、

あえて City Hall で結婚してたよね。

 

 

そんな影響もあってか、マンハッタンのCity Hallで、

あえてセレモニーしたいって人が出て来て、

そのためにツアーまであったよ。

 




 

アタシも、City Hall で結婚出来るんだ〜

25ドルだし、NYっぽいし、いいじゃん!

って思ってたら・・・

 

 

コロナのため閉館してた・・・。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

25ドルで出来てたCity Hall での結婚が、

 

 

出来なくなってた・・・。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

どうする、どうする?

どうやったら、結婚証明書もらえるの?!?!

 




 

いやだから、セレモニーを開かなくちゃいけないらしい!

ちょっと、無理無理、コロナで、結婚式開けないし、

誰が、来るねん!

 

しかも、結婚許可証がもらえる翌日にセレモニーやりたいけど、

時間ないやんっ!

 

Googleで、みんなどうやって、結婚してるのか調べれば、

300ドルくらいから、オンライン結婚が出来るパッケージがあったんだけれど、

 

25ドルで出来ると思っていた結婚セレモニーが、

いきなり、12倍の300ドルって、ちょっとそれは~

 

どこのオンラインウエディングも、

300ドル、600ドル、800ドル、

 

値段の差は、Zoomオンラインミーティングに

招待出来る人の人数や、

写真やビデオ撮影、

諸々のサービスで変わる感じ。

 

中には、5000ドルのオンライン結婚式なんてのもあった。

 

なんで、たかがオンライン結婚で、そんなにするねんっ!

だったら、よっぽどCity Hallで25ドルセレモニーの方がよかったよ!( *`ω´)

 




 

とりあえず、NY公認のライセンスを持った司祭と、

Wittness(証人)のサインさえもらえればいいのだ!

 

Wittnessは、仲のいいお友達が勤めてくれるからOKだが、

問題は、NY州公認ライセンスのある司祭探し!

 

友達や知り合いに、Wedding Officiate 情報を聞きまくってみたが、

 

「NY公認のウエディング司祭の知り合い、いない?」

 

とか聞いて、

 

「いるよ~。」

 

って答える友達ってあんまりいないよね。w

 




 

「そういえば、○○ちゃんも、

最近オンライン結婚したって言ってたよ。」

 

マジで?!?!?

 

知り合いに、オンライン結婚をすでに挙げていた友達がいた!

 

直ぐに連絡を取ってみると、

 

「お久しぶり! 最近、オンライン結婚したって聞いたけれど?」

 

「そうなんですよ~。」

 

「おめでとうっ!!!

実は、私も、来週、結婚許可証が出るので、

翌日くらいには、セレモニー開きたいんだけれど、

オンライン結婚セレモニーって、300ドルくらいかかるじゃない?」

 

「ウチラは、150ドルでしたよ。」

 

「えっ?!半額?!

どこでセレモニーやったの?」

 

「自宅で、Zoomリンクによるオンライン結婚です。

 

「でも、どのサイトも300ドルが一番安かったけど?!」

 

「このリンクから、(Thumbtack )

Wedding Officanteで検索すると、何人か出て来て、

一番安かった人を雇って、簡単に出来ましたよ。

かかった費用は、150ドルのみです。」

 

「マジでっ?!

Woow! ありがとうっ!」

 

本当に、実際の経験者、体験者からのナマの情報はありがたいっ!

 




 

この、Thumbtack と言うアプリは、

自分の地域のプロフェッショナルを探し出すアプリだった。

 

他のプロフェッションも探せるよ。

 

結婚式まで、一週間を切ってたけれど、

遂に、ギリギリでWedding Officanteを見つけることが出来て、

 

なんとか、結婚式の当日、3月12日を迎えました!

 

セレモニー直前の新郎新婦!笑

 

 

新郎ジョンさんは、Wedding Officanteと、携帯でやり取り、

新婦こりんごは、カメラのセットアップ。

 

オンラインウエディング会場となるラップトップも準備万端。

 

めっちゃ自宅で、私服だぜっ!

 

こんな、型破りウエディング、えぇの?

 

そして、遂に、オンラインウエディングは、

はじまったのであります。

 




 

結婚式の様子の動画は、

近日YouTubeにて公開いたします。

 

Marriage certificate は、

なんと4週間〜8週間後に届くって!

 

遅ぇ〜!!!

 

City Hall で式を挙げれたら、その場で貰えてたらしいのにね。

 

オンライン結婚、結構、不便かも?

 

しかし、これが新しい世界なのか?

 

情報って大事だね。

 




 

ウチラは、手続き上だけサササっと済ませてしまいましたが、

やっぱり結婚って、人生の一大事ですから、

 

このセレモニーだけは、もう少しスペシャルにした方がいいかもと言う正直な感想も持っておりまして、

 

でも、コロナがいつ収束するかなんてわからないし、

 

NYで、コロナ禍での結婚を、もう少しスペシャルにやりたい方!

 

以前、NYこりんごラジオにご出演下さった、

NYウエディングプランナーの千葉恵津子さんが、

 

 

コロナ禍のウエディングを手助けしてくれますよ!

なんと、牧師が直接、ご自宅の前に来てのセレモニーも可能らしいです。

 

ご希望の方は、Etsuko Planning まで!

 




 

では、ウエディングセレモニーの動画が出来るまで、

今回も、結婚許可証のビデオ貼っておくわ!

 

 

遂にYouTubeのサブスクライバーが

590人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-That’s New York!, こりんごムーブメント, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.