That’s New York! こりんごムーブメント とんでもアメリカ生活

NYでのコロナ禍オンライン結婚その1(結婚許可証をもらう)

投稿日:

 

 

本日、3月11日。

 

東日本大震災から10年。

 

リアルタイムで日本にいなかったアタシなので、

実際に、日本にいた皆様、

ましてや被災者の皆様の気持ちなど、

理解し尽くすことはを出来ませんが、

 

少なからず、この日を忘れないように。

 

(ってすみません、11日に公開する予定でしたが、

動画が間に合わず、もう翌日になってます。)

 




 

そして、そんな日が、

より一層、忘れられない日になる。

 

はい、遂に、47歳こりんご、

 

結婚、晩婚、大村崑っ!

 

(画像は、Wikipediaよりお借りしました。)

 

寒っ!

アタシどんだけ昭和なん?

 




 

3月11日に、結婚許可証を頂きましたっ!

 

まさかの展開で、

永遠の独身が結婚することになったんですが、

 

Facebookで結婚許可証の報告をポストしたら、、

沢山のお友達がお祝いのコメントをしてくれて、

 

あぁ、やっぱり結婚って、

おめでたい事なんだね。㊗️

 

一番安心したのは、ウチの母だと思います。

ほら、昭和戦後初期の、ザ・昭和ですから、

 




 

さて、コロナ禍での結婚。

 

今までの結婚とは違って、全てがオンライン。

その上、結婚の仕組みも日本と全く違うので、

 

初婚こりんご、オロオロ。

結婚をナメてました。

 

市役所行って、手続き取れば、

結婚出来ると思ってたけど、

 

バンデミックで、その市役所がクローズ、

行けなくなった!

 

なかなか、パンデミック中のNYオンライン結婚の情報が少なくて、

 

だから、今後、パンデミック中に結婚する方のためにも、

記録を書き残しておくわ!

 




 

何度も言うけど、

 

アメリカでは、結婚するには、

結婚してもいいですよ!

と言う許可証(Marriage license )が必要になる。

 

アメリカでは、各州で法律が違うので、

他州では、どうなってるのか分からんが、

NYでの結婚情報ですので悪しからず。

 




 

昨日の記事で、結婚許可証を取得するための、

面談の予約を取るだけで、

一ヶ月近くかかりました。

 

NY結婚事前準備
コロナ禍でのNYオンライン結婚の流れ。(NYC Project Cupid 最新版情報)

    コロナ離婚が騒がれた中。   いえいえコロナ結婚も、 また盛んでございましたよ。     最近話題の結婚と言えば、   Amazon ...

続きを見る

 

では、今日は、その面談って、どんなもんなのか?

 




 

面談と言うか、

 

今までは結婚許可証を貰う整理番号をもって、

市役所に、結婚する二人が揃って出向き、

様は、本人確認をして、

結婚許可証手数料を支払い、

結婚許可証がその場でもらえていたものを、

 

コロナの為に、対面接客しなくなったので、

その過程まで、全部オンラインで済ませよう

ってことになったんだろうね。

 

だから、面接、面談、と言うよりは、

 

市役所に来れないけれど、

本当に、貴方たち実在するカップルでしょうねって感じで、

本人確認なんだと思いますよ。

 




 

とは言いながら、結婚許可証を頂くための、

ビデオチャットを市役所職員とするわけですから、

 

変な事口走って、許可が下りなかったらどうしようって、

ちょっと不安じゃん?

 

だって、そのビデオチャットで、

どんな内容だったのか?

とか、そういう情報、全然ないからさ~。

 

じゃあ、市役所職員の方と、

どんなビデオコールが繰り広げられたのか?

ちゃんとレポートするわよっ!

 




 

3月11日、

何かニューヨーク、とんでもなく小春日和?!

気温が68度(摂取20度)まで上がったのよ!

 

 

面談予約は、午前9時の予約で、

NYC Cupid から、

自分のアカウントにログインして、

 

 

 

この「Enter video chat with city clerk 」

ってボタンが予約時間になるとクリック出来るようになって、

 

 

市役所役員さんとビデオチャット開始!

 




 

ちょっと、その前に、テクニカルプロブレムがあったりしましたが、

 

 

結婚許可証もらうだけなので、

かなり普段着ですけれど・・・。

 

何とか開始出来まして・・・

でも、ちょっと2人とも、緊張気味。笑

 

 

やや不安だったんですが、

とっても、粋で素敵な市役所職員さんに当たりまして!

Double Thumbs up! 出ました。

 

 

 

用意するものは、

  • 身分証明書
  • ソーシャルセキュリティーナンバー

身分証明書は、申し込みして整理番号を貰った時に

アップロードしたものと同じものを使用すること。

 

質問事項は、

  • 現在、NY州に住んでいるか
  • セレモニーはNY州でするのか
  • 事前に登録してある必要事項の再確認

身元確認、身分証明、本人確認、などが住んだら、

遂に、結婚許可証に、オンラインでサインする。

 

やはり、そんなに難しいことはなかったが、

 

「では、結婚許可証を送ります!」

 

と言われた時は、

 

よく出来ました!

と、拍手でちゃったよね。

 

 

あとは、トントン拍子で、

その後やることや、

次のステップである結婚許可書についての説明、

質問事項などを答えてくれて、

 

無事終了!

 

 

所要時間は、45分と言われていましたが。

20分ですべて終了しましたよ。

 

 

市役所職員とのビデオチャットについては、

もっと分かりやすいように、動画でもお届けしちゃうっ!

 

もうね、本当にラッキーで、素敵な職員さんに当たりました!

そして、動画見てつくづく思う。

 

アタシ、やっぱりリアクション王!

 

あのね、いちいち感情の表現が大袈裟。笑

 

わざとじゃないんだけれど、

10くらいの喜びを100くらいの態度で喜ぶ感じ?

 

しかも、体全部で表現するからさ・・・。

分かりやすいし、伝わりやすいみたい。笑

 

市役所職員さんも、大喜びだったよ。w

 

素直って言えば素直なんだけど、

ポーカーフェイスとか出来なそう。

 




 

では、そんな、ちょっと微笑ましい、

でも47歳の、アハハな初婚、晩婚、許可証が下りた動画、

ご覧ください。

 


YouTubeのサブスクライバーが

590人から、588人に減りました。涙

 

それでも、大薗して下さる方々、

ありがとうございます!!!

 

まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-That’s New York!, こりんごムーブメント, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.