That’s New York! こりんごムーブメント とんでもアメリカ生活

コロナ禍でのNYオンライン結婚の流れ。(NYC Project Cupid 最新版情報)

投稿日:2021-03-11 09:47 更新日:

 

 

コロナ離婚が騒がれた中。

 

いえいえコロナ結婚も、

また盛んでございましたよ。

 




 

最近話題の結婚と言えば、

 

AmazonのCEOジェフ・ベゾスの元奥さん、

慰謝料だけで世界の富豪ランキングにも登場した

マッケンジー・スコットが、高校の教員と再婚。

 

(CNN News より)

 

そして、こちらは5度目の結婚、

ニコラス・ケイジ(57)が、二回り以上年下の、

26歳の日本人女性と再婚されたそうで、

 

(キューブNew Yorkより)

 




 

どちらもセレブのコロナ禍での再婚ですが。

 

ここニューヨークに、貴方だけのセレブw

超無名の一般人こりんご(47)

 

 

コロナ初婚に挑むっ!笑

 

 

マジ、遂に結婚かよ〜。( ̄▽ ̄)

 




 

これまで、ず〜っと結婚のキッカケやタイミングを失い続け、

 

歳を重ねるごとに、

結婚する意味すら見失っていたアタシが、

 

遂に結婚?!

しかもパンデミック中に?!

 

人生、何が起こるか分からないねぇ〜

 

20代のように若かったら勢いで結婚、

30代のように賢くなったら婚活、条件で結婚、

 

って可能性もあっただろうが、

(あくまで個人の意見ですので悪しからず。)

 

勢いの20代も、

条件の30代も、

過ぎ去った。( ̄▽ ̄)

 

40代になると、

 

無理して結婚しなくていいんじゃね?

 

そんな勢い。

 




 

もう、これは愛だ恋だと結婚に推し進める意欲なんてありませんよ。

 

ニコラス・ケイジ(57)スゴイなって思うくらい。w

 

(押し強いぜ、ニコラス~!)

 

アタシなんて、この歳になったら、

何か結婚すべくキッカケがないと、

結婚なんて、重い腰が上がりませんよ。

 




 

海外在住の国際結婚の最も結婚の大きなキッカケは、

 

ビザ更新!

 

だと思いますが、

 

苦労してビザの奴隷で雇用からグリーンカードを取得したアタシ。

 

自分の力で永住権を取得した達成感はあるが、

6年もビザの奴隷になるくらいなら、

結婚でビザ取れるチャンスがある人は、

結婚の方がいいかも〜。

 

離婚もめんどくさそうだから、

その点は考慮してね〜。

 

あのニコラス・ケイジも、

前妻であった日本人のメイクアップアーティストとは、

 

(キューブNew Yorkより)

 

結婚後、4日目で結婚取消ししたって話しだから〜。

(いろんな意味で、やるなニコラス・ケイジ!)

 




 

ジョンさんと去年の11月に、

付き合って7周年アニバーサリーを迎えたんですが。

 

(毎年、初めてデートしたカフェでアニバーサリーブランチが恒例となってます。)

 

別に結婚しなくても、

これからも仲良く暮らしていければ、

それでいいじゃん?

 

ってノリでしたが、

 

3年前に、一緒にブルックリンにアパートを購入しよう作戦が始まり、

 

アパートと言う財産を一緒に購入したら、

晴れて結婚って予定でした。

 

が・・・

 

ニューヨークのアパート高額過ぎて、

 

買えなかったっ!!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

共同住宅購入での結婚もポシャって、

 

でも、上記の記事読み返したら、

もうこの時点で、

結婚誓ってる様なもんだったこと判明!

 




 

リーガルには結婚してなかった2人に、

次の結婚のキッカケとなることがやて来た!

 

デキ婚ならぬ、

 

「授かり婚!」

 

かなり出遅れた44歳からの妊活で、

子供出来たら遂に結婚だっ!

 

って、47歳になってしまって未だに、

 

子供 授かれてねぇ〜よ。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 




 

家は買えない、

子供は出来ない、

 

アタシの人生って、

どうなん・・・(; ̄ェ ̄)

 

いいですか?

 

マイホーム購入や、

出産だけが幸せのカタチじゃないから、

 

家が買えなかった、

家族が出来なかったからって、

 

世間一般の幸せ像に合わせて、

それが出来なかったことを基準に

不幸と決めつける必要はないんだけれど、

 

世間一般からすれば、

それすら言い訳と言われても構わないんだけど、

 

今回のお題からすると、

また結婚をするキッカケを失ったわけよ。

 

もう、結婚のキッカケは巡って来んだろうと、

思っていた矢先に、

 

変化球で新たな結婚のキッカケが降って来た!

 




 

高額の医療費を、自腹切って払い続け、

子供も授からず、

新車一台買えるくらいお金費やして、

 

もう流石に、これ以上は、

不妊治療に費やす金が底を尽きた時、

 

あぁ、まさに、

 

金の切れ目が縁の切れ目で、

もう不妊治療が続けられないと思っていたら、

 

アタシの保険では体外受精をカバーしてくれないのに、

ジョンさんの保険がカバーするって、

 

今更気づいたのよ!!!

(何でもっと早くにチェックしなかったんだ!)

 




 

ただし、ジョンさんの保険を使うには、

正式に結婚する事が条件で、

 

それで、

 

IVF(体外受精)結婚

 

のアイデアが降って来た!

 

IVF結婚
IVF結婚

    人生、思うようにいかないことの方が多い。   自分で道筋を立てても、 その道が、あっけなく閉ざされたり、 思わぬところから切り拓かれたり、   でも、そ ...

続きを見る

 

これが発覚したのが去年の11月だったのに、

もう4ヶ月経ってるけど、

 

何グズグズしてんだよっ!

 




 

これがさ〜、

なんで、こんなに先延ばしになったのかは、

 

ジョンさんの保険目当てで結婚して、

不妊治療のベネフィットを頂こうと考えていたが、

 

(何か結婚詐欺師みたい〜( ̄▽ ̄))

 

年末だったので、

年明けから保険のベネフィットが変わる可能性もなきにしもあらずだと、

 

新しい年から、新しいベネフィットで、

結婚してみたら、今年からは不妊治療はカバーしません!

って言われたら、

 

 

結婚が無駄になるっ!

 

(無駄なのか結婚って?)

 

せっかく結婚した意味がなくなるって事ですよ。

 

だから、2021年になるまで待ってたんですね〜。

 




 

パンデミックになってからは、

今まで、City Hall まで出向いていた結婚も、

オンラインで済ませる事が出来るようになって、

 

これはお手軽って思ってたのに、

(結婚をそんなにお手軽にしていいんですかね?

ってツッコミどころ満載。)

 

それでも、なんやかんやとモタついて、

 

やっと今年に入って、

コロナワクチン接種が完了したその日に、

 

 

まさにコロナワクチン接種会場で、

 

(ワクチン接種後副作用が出ないかを20分見ている間に結婚許可証を申請しているジョンさん)

 

結婚許可証を申請出来たんです〜。

 

もう典型的な、コロナYearのコロナ結婚の幕開け!

 




 

ところが、あれから1ヶ月が過ぎた今でも、

まだ結婚許可証すら降りてませんっ!

 

コロナ禍で、安全かつ簡単にオンラインで結婚出来るって謳い文句だったのに、

 

NYC CYPID

 

全然、シンプルステップじゃなかった。

 

確かに手続き自体は簡単だが、

オンラインになった分、

厄介なことも多々あって、

 

結婚する前にもらう結婚許可証をもらうだけで、

こんなに時間がかかってる!

 

アメリカ(ニューヨーク)での結婚の流れと、

 

日米の結婚の違いを含め、

前回までの結婚許可証申し込みまで漕ぎつけた様子は、こちらから、

 

NYオンライン結婚
NYCキューピッドプロジェクト(コロナ禍でのオンライン結婚ってどうよ?)

    オンライン結婚?!   そんな時代がやって来たのよ。   あぁ、やっぱり風の時代なんだわ。     これまで、結婚を誓い合ったカップ ...

続きを見る

 




 

で、結婚許可証を申し込んだのが、

2月7日でして、

もう、3月10日ですけれど?

 

こちらのリンクから結婚許可証(Marriage License)を申し込むんだけど、

 

ここで、まず自分らのアカウントを作ります。

NYC PROJECT CUPID

 

申し込みが完了すると、

整理番号がもらえるのよ。

(この番号、かなり大事!)

 

パンデミック前は、

その番号を持って市役所に必ず2人揃って出向き、

結婚許可証取得のための面接と、

許可証取得費用35ドルを支払い、

その場で、結婚許可証を取得出来る流れだったが、

 

パンデミック以降、

この市役所に行く過程もオンラインに切り替わったのよ!

 

結婚許可証の手続きのやり方は、

こちらのリンクで分かりやすく説明してるから参考にしてみてね。

結婚許可証の申し込み方。

 




 

という事で、オンラインで

サクサクっと、

 

ここまでは、順調にオンラインで申請出来たのよ、

 

 

 

で、35ドルの手数料も支払った!

 

 

 

しかし、その許可証をもらうために、

 

Schedule a meeting with the City Clerk to review your application

市役所の人とのバーチャル面談の予約を取ってください。

 

ここが、なかなかパス出来ない!

 

だって、

自分の都合のいい日時を選んで予約してね。

って書いてるのに、

 

こんな感じで、2月も3月も、空いてないじゃんっ!

 

 




 

え、2ヶ月先までいっぱいで、

4月以降の予約は、まだ表示すらされない。

 

この結婚許可証は、60日間有効なんだけど、

ちょっと~、このままじゃ有効期限切れちゃうじゃないのっ!

 

35ドルも払ったのに、予約取らせてもらえないまま期限切れたら、

また申請し直しで、35ドル払わせる気じゃないでしょうねっ!

 




 

しかし、予約が取れないほど、

そんなに結婚する人多いの?

 

でも困る〜、

アタシ、IVF結婚なので、

直ぐにジョンの保険に入らないと、

不妊治療出来ないのに〜。

卵胞が消えていく日が近づいているのに〜

 

で、空くまで、こまめにサインインしてチェックするらしいよ。

(メンドクセェ〜(*´Д`*))

 

もう半ば諦め気味で、

その結婚許可書の申請が、

コロナワクチン2回目の接種の2月7日だったでしょ?

 

その翌日、ワクチンの副作用で高熱出た!

 

 

高熱は、1日で下がり山場は超えたので、

その翌日に結婚許可書のサインインしてみたら、

 

奇跡的に、昨日まで全滅だったのに、

急に、一ヶ月先の、この4日間だけ空いてた!

 

 

熱にうなされた甲斐あったわ〜。

 




 

仕事中のジョンさんに、

どの曜日がいいか聞いてたら、

 

その10分もの間に、

火曜日と金曜日は埋まってしまった。

 

もう、勢いで残ってる木曜日を選び予約した!

 

空いてる時間をクリックすると、

名前、E Mailアドレス、

そして、結婚許可証申請の時にもらった整理番号を入れる。

 

 

 

整理番号がないと、

結婚証明証の面接予約出来ないよ〜。

 

そして、遂に、面接の予約取れましたっ!

 

 




 

あとから分かったことなんだけど、

NYC City Clerk のTwitterで、

定期的に、いつ面接のスケジュールをリリースするか発表してたよ。

面接待ちの人は、チェックしてみてね。

 

どうやら、3週間先の予約をリリースしてるから、

そのタイミングを逃したら、また先送りになるシステム。

 

(キャンセルとかも出るらしいから、こまめにチェックするしかない。)

 

たまたま、リリースされたときに、サインインして、

予約出来たこと、ラッキーとしか言いようがない!

 

そんなこんなで無事に面接の予約取れたが、

予約は、結局、1ヶ月も先になってしまったわけですね。

 

今までだったら、整理番号取得出来たら、

City Clerk (市役所)に出向いて、

それでもらえた結婚許可証ですが、

 

オンラインになって市役所に行く手間が省けたと思いきや、

逆に、オンライン予約が取りずらくて、

手間がかかるようになりました。

 

実は、これは、この後の、

ウエディングセレモニー(結婚式)にも影響してくることとなるとは、

この時は、まだ知る由もなく。

 




 

そう、結婚許可証は、

あくまで結婚してもいいですよ~っていう許可であって、

これが取得出来たからと言って、

正式に結婚したわけではないのです。

 

なんつぅ、メンドクサイ米国結婚制度!

婚姻届けに捺印捺して、市役所に提出でOKの日本が羨ましい!

 

ともあれ、やっと1ヶ月以上待っての、

結婚許許可証の面接明日です!

 

 

あっ、3月11日の明日って、

311、東日本大震災の日ではないですかっ!

 

忘れられない日に、結婚許可証を頂いて来ます。

 




 

しかし、案外メンドクサイ、NYオンライン結婚。

 

コロナになってから、

オンライン結婚に代わって、まもないから、

なかなか手続きの情報とかググってもなくてね~。

 

こういった、親切な、

NYで結婚の手続きをするには。

って言う、分かりやすいブログを書いて下さってる方もいらっしゃったんですが、

 

みんな、コロナパンデミック前の情報で、

この、オンライン結婚(NYC PROJECT CUPID

に変わってからの情報が、本当になかったのよ。

 

マジ、無事に結婚できるのか?

って先が見えなかったけど、

 

なんとかメドがついて来た。

 




 

さっきも言ったけれど、

以外に几帳面そうな日本の方が、婚姻届け一発で結婚出来て、

大雑把アメリカが、許可証やら、二人そろって面接やら、

 

日本で結婚する方がよっぽど簡単だったことに驚き!

(日本で結婚したことないから、実際はわからんが。)

 

アメリカでも、州によっては、

簡単に結婚出来ちゃうところもあるようだけど、

 

ほらアメリカはデカイから、各州で法律が違うんで、

結婚の仕方も、州によって違うらしい。

 




 

ラスベガスは、比較的に簡単に結婚出来るんだって!

だから、みんなラスベガスでウエディングするみたい。

 

あ、ニコラス・ケイジも、ラスベガスで結婚してたもんね〜。

 

(キューブNew Yorkより)

 

ラスベガスのWynn Hotel だってよ。

 

なんか、はじめから終わりまでニコラス・ケイジで終わった感じの今日のブログだけど、

 

アタシも、遂に結婚しますよ〜。

 




 

今後、コロナ禍でNYで結婚される方のためにも、

ブログで、パンデミックウエディングの報告、

残していくわね〜。

 

では、〆も、ニコラス・ケイジで~

 

(キューブNew Yorkより)

 

次回は、結婚許可証取得までの道のり〜

明日、遂に、結婚許可証の面接やるで~!

(これ、許可されないことってあるのかしら?)

 




 

本日の動画ではないけれど、音声!

 

NYのウエディングプランナー千葉恵津子さんのインタビュー、

NYのウエディング事情が興味深いよ!

 

 

遂にYouTubeのサブスクライバーが

590人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-That’s New York!, こりんごムーブメント, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.