高齢妊活

妊活は西洋医学と東洋医学のコンバインで!(漢方医の恐るべし診断力!)

投稿日:2021-03-03 12:58 更新日:

 

 

西洋医学と東洋医学って、正反対だよね。

 

どちらのいいところも取り入れて、

いいとこ取りしたい。

 




 

さて土曜日に、朝から不妊治療クリニックに出向きモニタリング。

 

 

Day6でのモニタリング。

 

前回のDay1では、

右、6.5mm

左、小さいの2つ

 

だったんですが、

 

Day6では、どのくらい成長しているか?

 




 

ソノグラムの結果は、

右、14mm

左、2mm、3mm

 

あぁ、やっぱり1個しか成長しなかた。

 

内膜は、7mmと言っていたが、

ソノクラファーがメジャーしたスクリーンには、

6.8mmと表示されているのが見えた。

 

(何で正確に伝えないねんっ!)

 

あぁ、Day6で、14mmだったら、

またDay10くらいで採卵になっちゃうよな。

 

採卵までの日数って、卵胞の質に問題ないのかな?

 

そして、モニタリングを終えて、

何食わぬ顔で、そのまま出勤。

 




 

仕事が早く終わったので、

帰りにチャイナタウンに寄って、

漢方薬局に行くことにした。

 

ちょうど生理の終わり頃に来てくれと言われていて、

漢方も、切れる頃だったからちょうど良いタイミング!

 

あら〜、旧正月の名残りデコレーション。

 

 

ちなみに、店の奥で、店員さん達、

休憩だったのか、中華まん食べてた!笑

 

 




 

もう、すっかり常連になってしまったアタシで、

患者カルテを渡されて、2階に行くよう指示された。

 

 

 

1ヶ月ぶりのコンサルテーション。

いつもは朝一番で行くのに、

今日は、午後最後の時間帯に来院。

 

もう、今日はクローズかなと思っていたところに、

ひょっこりやって来たアタシでしたが、

漢方医の先生が、やぁ🙋🏻‍♂️と手をあげて迎え入れてくれた。

 




 

そして診断が始まる。

 

先生が、脈を測りつつ、

近況アップデートを尋ねる。

 

「今日は、生理の終わり頃のDay6です。

前回、移植にならずにリセットされたら、

生理の終わり頃に来てねと言われたので来た次第です。

 

そして驚いたことに、前回のサイクルは、

先生の仰る通り、キャンセルになりました!

 

採卵キャンセル
排卵か採卵か?

    いいこともあれば、 悪いこともある。   これが人生か。     今年、2度目の体外受精に臨むんですけれど、   前回のサイクルが、 ...

続きを見る

 

あの時、先生は、本当に翌週が採卵なのか?

と何度も聞いておられて、

でも先生の言う通り、翌週ではなく、翌日に採卵になりましたが、

排卵している可能性があるので、

自然でタイミング取ることになりました。

 

先生は、あの時、キャンセルを促したし、

排卵も予測されてた!

 

あれは脈や舌で判断されたんですか?!

 

スゴイです!

今後は、もっと先生の忠告を聞かねばと思いましたよ。」

 

先生は、冷静に、

 

そんなことは当たり前です!

という感じなのか、

 

そんなこと言いましたっけか?

と言う感じなのか、

 

非常に、読めない表情。

 




 

「それから、先生、

今、地下鉄の駅からここまで5分ほどの距離を歩き、

今、2階のこのコンサルテーションルームに来て、

この席に着席しましたが、

スゴイ、汗ばんでるんですよ。

 

今日は、気温が多少上がったとはいえ、

そんな汗ばむ陽気でもないのに、

今まで、先生にホットフラッシュは出てないかと何度も聞かれましたが、

これって、もしかして、それですかね?」

 

ふむふむ。

 

と先生は聞いているだけで、

カルテに書き込んでいた。

 

 

ちなみに、先生、今日はマスク2重だった。

 

マスクは2重が効果ありってニュースが流れたもんね。

 




 

「今度は、いつ頃、採卵ですか?」

 

「実はDay6なのに、もう卵胞が14mmで、

だから、来週の後半くらいだと思います。」

 

そして、Day1と、Day6の血液検査の結果を先生に見せる。

 

「ただ、これまでの経験から、

採卵時に20mmを超えていると、

培養しても、それ程、育たないんですよね。

だから、もしかしたらキャンセルするかもしれません。」

 

「じゃあ、卵が急に育たないような漢方も調合しましょう。」

 

えっ、そんなことまで漢方でコントロール出来るの?!

 

「でも、成長が止まっても困るんですけど?」

 

「早く大きくなり過ぎるの、嫌なんでしょ?」

 

「そうですが・・・。」

 

「じゃあ、今回の調合したフォーミュラを、

採卵まで、飲んでもらうんだけど、

7日分くらい出しておけばいいかな?」

 

「あ、もしかしたら、

採卵時に20mm以上だったり、

血液検査のホルモンのバランスが悪かったり、

前回みたいに急な排卵の場合、

 

そう言った場合は、

今回も採卵キャンセルするかもそれません。」

 

「では、採卵したら、移植前に、

またいらっしゃい。

もしキャンセルしたら、次の生理の終わり頃に、

来て下さい。」

 

分かりました。」

 




 

「とにかく、リラックスしてね〜。

何かスゴイ、ストレス抱えてる見たいだから。

ゆっくりして、お腹温めて〜。」

 

 

えっ?!?!

 

ストレス?!?!

 

 

そう言えば、先日、ストレスの証である指の湿疹が発症したとブログしたばかりだよ!

先生、見破ったの?

 

妊活ストレス?
妊活ストレスの履き違え。

    今日は、雨降りニューヨークでした。     さて昨日のブログでは、大変な反響を頂きまして、     「卵子提供」   これ ...

続きを見る

 

大概、どのドクターも、原因不明な症状はストレスのせいだって言うじゃない。

 

だから、今までは、ストレスって言われても、

ふ〜んって流すことが多かったんだけど、

 

今回は、ストレスのバロメーターである

指の湿疹が出てたから、

先生にも聞いてみた。

 




 

「先生、自分自身では、ストレスを抱えているのか気づかないのですが、

どうも、指に湿疹が出来るとストレスを感じているサインみたいなんです。

先生は、どうやって私がストレスを感じていると判断したのですか?」

 

「舌診から見て、

腎(ジン)がちょっと、ホニャララで、

虚(キョ)が氣で、ホニャララだから、

サーキュレーションがホニャララで、」

 

 

ゲッ!

 

 

肝心なホニャララが理解不能!

 

何回か聞き返したが、

 

お互い母国語が中国語と日本語の2人が、

英語で話しているわけだから、

その上、一応、専門漢方用語も出てきたりして、

時々、意思疎通が出来ない。😓

 




 

「えっ?!

よく分からなかったのですが、

私の舌を見て、ストレスが出てると?

 

じゃあ、他に、私の舌から、

どこか悪いところ出てません?

水分不足とか、血が足りないとか?」

 

「君の舌は、けして悪い状態ではないよ。

だから、そんなに心配することはないです。」

 




 

「じゃあ、何か自分で気をつけること、

改善出来ることありますか?」

 

「ゆったりしてリラックスすることと、

お腹を温めてね。」

 

「それは、どこから、そう言う診断が出たのでしょうか?」

 

「うん、脈拍がね、上は凄く元気過ぎて、

でも下は弱いんだよ。

だからね、上半身には、余分な熱が篭っているのに、

下半身のお腹は冷たく冷えているので、

温めてね〜。」

 

スゲェ〜、脈からそんなことわかるんだっ!

 




 

という事で、今回も驚きの漢方医とのコンサルテーションは終了。

 

ちなみに、2階のコンサルテーションルームのドアも、

すっかり旧正月デコレーションだった。

 

 

では、次回は、

3月に突入で、Day8のモニタリングに行ってきました。

 

そこで、予想外の展開!

 

血液検査のホルモン数値は大丈夫か?

卵胞は、どこまで育ってしまうのか?

まさかの展開に流れる!

 

全然、ストレスリリースしてないよ~。

 




 

本日の動画が、まだないので・・・

 

NYこりんごラジオ、最新放送をどうぞ!

 

「NY食肉スペシャル」ですぜっ!

 

遂にYouTubeのサブスクライバーが

580人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.