高齢妊活

排卵か採卵か?

投稿日:2021-02-10 04:22 更新日:

 

 

いいこともあれば、

悪いこともある。

 

これが人生か。

 




 

今年、2度目の体外受精に臨むんですけれど、

 

前回のサイクルが、

ホルモン数値も、卵胞の成長も、受精の状態も、

47歳にしては、すこぶるよかったんですよ。

 

現実は、それでも妊娠しないわけですが、

 

今回は、前回よりも投薬多め、

  • ゴナールF (3日間)
  • レトロゾール(5日間)

薬の効果を期待して、5日間の投薬を終えて、

土曜日にモニタリングに行って来ました。

 




 

前回の5日前は、

  • 左 9.5mm,  6.5mm
  • 右 5mm 以下が3つ

だった。

 

出だしとしては、9.5mmが一人勝ち成長してしまう恐れがあったので、

何としても薬で、全部とは言わないが、

同じ大きさに育ってくれることを願った。

 

そして血液検査を終えて、

ソノグラム検診。

 

「右は、小さいままね。

左は・・・

 

21mmと、8mmね。」

 

 

えぇぇっ!(((;゚Д゚)))

 

21mm?! (´⊙ω⊙`)

 

 

やっぱり一人勝ち逃げ成長の上、

もう排卵じゃねぇ?

 




 

薬使っても、前回の6.5mmは、

たった1.5mmしか成長せず、

 

9.5mmが5日で一気に21mmに、

 

これはダメだ!

 

アタシのこれまでのケースで行くと、

採卵前に20mm以上育つと受精が上手くいかないんだよな。

 




 

「あの〜内膜の厚は?」

 

「綺麗なシェイプよ!」

 

「いえ、厚みは?」

 

「6.8mmです。」

 

 

えぇぇぇっ!:(;゙゚'ω゚'):

 

7mm以下かよっ!

 

 

「これじゃ、受精云々より、

新鮮胚移植出来ませんよね?」

 

「でも、シェイプはとってもいいわよ。」

 

だからシェイプがよくても厚みが・・・

 




 

「ちょっと待ってね、

お腹の上からエコーしてみるわ。

 

うん、上から見た方が、

膣内からよりハッキリ見えるわ。

やっぱりシェイプは申し分なく綺麗よ。」

 

クロミッドを使っていないから、

毎回、内膜の形態がいいことはいつも言われている。

 

去年、クロミッドを飲んでいた時は、

本当に内膜の形が萎縮していた画像を見せてもらったから。

 

しかし、着床には厚みが肝心なんじゃないですか?!

 




 

「厚みは、う〜ん、

6.8か6.9?  もう7mmって言ってもいいと思うわ。」

 

情けの7mmは いらなわっ!

 

しかも7mmって、移植最低の厚さで、

いつも8〜9mmのアタシは、

10mm超えを願っているのにっ!

 

こりゃ、今回の採卵はキャンセルした方が良さそうだ!

 

 

はっ!!!

 

 

先日、漢方の先生が、

 

「今回はキャンセルしたら?」

 

と口走っていた!

 

漢方医の予言?
排卵前にチャイナタウンへ(漢方医5回目の診断)

    月曜日に大雪が降ったニューヨーク。   やっと雪解け化と思いきや、 日曜日の今日、また雪降ったっ!😓       月曜日のスノースト ...

続きを見る

 

まさか、漢方先生、脈を測っただけで、

今回の卵胞の育ちとか内膜の厚さまで把握していたのか?

 




 

「トリガーショット持ってますか?」

 

「いえ持ってません。」

 

「血液検査の結果次第だけれど、

多分、今夜か明日にはトリガー打ってもらう事になるので、

特別薬局に処方箋出しておきますね。」

 

「あの、今回は、卵胞の育ちや内膜の薄さで、

多分キャンセルする可能性が高いですけれど、」

 

「一応、処方箋は出しておくので、

キャンセルするなら、ピックアップしなければいいだけだから大丈夫よ。」

 

自分の心では、90%キャンセルでいた。

 




 

47歳なんだから、1個でも無駄に出来ない卵ですけれど、

 

無駄な移植は避けたいですし、

じゃあ、採卵だけして凍結すればってチョイスは、

 

凍結だけで15万円かかりますから、

採卵培養合わせたら45万円くらいかかる上、

 

めでたく移植に至ったら、

凍結解凍15万円、移植15万円、

Another $3000, 上乗せ30何円以上かかる!

 

そんなの経済的負担が大き過ぎて、

そのチョイスは選択出来なかった。

 




 

大方、今回のサイクルは、

内膜の厚さと、卵胞の成長で、

スキップしようとは考えていたが、

 

とりあえず、今日明日にはトリガーショットの指示が来て、

週明けには採卵であろうと予測して、

 

トリガーショットを打つ直前までギリギリ考えよう。

 

と思う自分を振り払う衝撃なドクター指示のメールが届いた。

 




 

ババンっ!

 

 

 

えぇぇ?!?!(´⊙ω⊙`)

 

 

自然にLHサージが上がるので、

トリガーショットを使う必要ありません。

 

明日、クリニックに朝7時に来てモニタリングを行い、

結果が出るまでクリニックで待機、

ドクターが結果を判断して、

採卵になるかもしれません。

採卵になった場合は、パートナーの精子が必要です。

 

何じゃそりゃ?!?!(´⊙ω⊙`)

 




 

トリガーショットもなく、

明日、採卵かもって・・・

 

 

はっ!(΄◉◞౪◟◉`)

 

 

漢方医の先生が、何度も何度も、

 

「本当に来週が採卵(排卵)なんですか?」

 

って聞いてたよね。

 

漢方先生、こうなること分かってたの?!?

 




 

って言うかさ、

明日の朝にモニタリングに行って、

その結果次第で採卵になるかもしれないって言い方してるけど、

 

採卵にならない場合もあるってことで、

つまり、それは、

既に排卵しちゃってる可能性もあるってこと?

 

排卵しちゃってるかもしれない採卵のために、

自然交渉もせずに、精子を溜めて置いて、

 

朝早起きして、わざわざ出向いたのに、

排卵してたら、IVFも自然妊娠の可能性も失うじゃないか!

 

47歳だから、どうせ自然妊娠なんかしないから、

朝ラッキーに排卵してなかったら採卵しようって、

 

採卵費用は誰が払うんですか?

もし排卵してたら責任取ってくれるんですか?

 

それ、オタク(クリニック)だけが得する仕組みじゃないですか!

 

アタシだって、そこまで馬鹿じゃないですよ!

貴方、2年近く通って、

ざんざん大金を費やした患者に、

もう少しロイヤルな対応はないんですか?

 




 

と言うことで、その思いをナースにメールした。

 

「トリガーショットも打たずに、

排卵している可能性があるなら、

今夜、自然で行った方がいいのではないですか?

 

ちなみに、今日の血液検査の結果送って下さい!」

 

そして、ナースからの返信は、

 

 

 

ゲッ!!!((;゚Д゚)))

 

 

排卵間際だと言うのに、

エストロゲンが低すぎるんですが?!

 

どうやらレトロゾールを飲んだので、

その影響でE2が低いらしいが、

 

レトロゾールは、E2の値を半分くらいにするらしく、

レトロゾールの影響で、数値が半減しても、

 

E2は、1個の成熟卵胞で200くらいだから、

それでも44って低過ぎる!!!

 

これって、卵胞のクオリティーが悪いってこと?

 

だったら、それこそ大金出して採卵する意味あるのかよっ!

 




 

しかも、やはり、

 

「明日の朝、採卵出来るかもしれないし、

排卵してるかもしれない。

 

自然でやったとしても、

未成熟で排卵するかもしれない。」

 

なに、この、May, May かもしれない、かもしれない、未確定メールは?

 

もう、神に祈るしかないってか?

 

だから、この未確定に、

大金払えないって言ってるんですよっ!

 




 

「子宮内膜の厚さは、排卵後、厚くなってるかチェックしますので。」

 

排卵後にチェックしたら遅くない?

薬でコントロールするのかな?

 

  • E2が以上に低いこと
  • P4も低いこと
  • 採卵前に排卵してる可能性があるなら採卵したくないこと
  • 経済的負担

そのことについて、またナースに折り返しメールをした。

 

すると返信はこうだ!

 




 

 

「今、席を外しております。

質問等は、全ナース当てのメールか、

コチラの電話番号に電話して下さい。」

 

さっきまで、メールのやり取りしてたのに、

もう不在かよっ!!!

 

もういい、こんなリスクのある採卵に、

30万円払えない!

 

今夜、ジョンさんと、自然で望むは!

 

そしたら、早起きにしなくていいし、

お金の無駄もしない、

 

しかもね、その日曜日は、

2回目のコロナワクチン接種の日なんだよね〜。

 




 

なんで、いつもワクチンと採卵に被るかなぁ😅

 

仕方ないよ、モデルナのワクチンは、

28日後に2回目接種だから、

生理周期と重なるよね〜。

 

と言うことで、採卵はキャンセルすると決めたのだが、

 

クリニックに、採卵はしませんと、一言伝えたいけれど、

 

ナースは只今、不在にしております、とか言ってるし、

他のナースに連絡すればよかったんだろうけれど、

 

どうせクリニックだっていい加減だから、

一応、最後のメールで、そういう状況なら採卵したくないと言ってるし、

それに連絡してこないのはクリニックの方なんだから、

 

もう、そのまま、放置した。

 




 

月曜日に大雪が降ったばかりのニューヨークで、

その週末の日曜日に、また雪が降った。

 

こんな雪の中、朝早起きして採卵しに行かなくて済んだと思おう。

 

しかし、コロナワクチン接種にはいかなくちゃなんだけど、

 

採卵して、ワクチン接種に行って、

ちょっとストレスだしね。

 

採卵予定のクリニックでの予約時間より、

1時間も遅れた8時に起床した。

 

採卵を予定どうりに行うならば、

朝5時には起きなくちゃだったから、

それだけでも、精神的にラクだったわ~。

 




 

すると、朝8時半頃、クリニックから電話があった。

 

「こりんご?

ナースのアマンダ(仮名)です。

昨日もらったメール、今朝見まして。」

 

「あ、今回は、全てが良くない感じなので、

キャンセルしたいと思います。

経済的にも余裕がありませんし。」

 

「I understand.

前回も、前々回も、ホルモン数値はとってもよかったんだけど、

今回は、あまりいい数値じゃないのよね。

レトロゾールに敏感なのかしらね。」

 

「今回は、キャンセルしますが、

次回は、また生理3日目に伺えばいいですかね?」

 

「その前に、バースコントロールピルを飲んでもらうわ。」

 

「あ、でも、バースコントロールピルは、

卵巣の働きを低下させませんか?」

 

「いえ、そんなことないわよ。

偏ったホルモンバランスを整えて、

的確に生理を起こさせるから。」

 

「はぁ、では、次回からの指示メール送って頂けますか?」

 

「sure thing!  もちろんよ!」

 

と言うことで、今年2回目のIVFは、不発に終わりました。

 




 

そして、採卵キャンセルの日に、

コロナワクチン2度目の接種に行って来ました!

 

うん、今回、採卵キャンセルでよかったかもって言う副作用が出るとは、

まだこの時は思っておらず・・・。

 

では、本日の動画は、コロナワクチン2度目の接種の様子です〜。

 

 

YouTubeのサブスクライバーが遂に560人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.