高齢妊活

47歳、2021年2月のサイクルは、どう出るか?

投稿日:2021-02-01 06:42 更新日:

 

 

子供の頃は、早く大人になりたい!

早く、時間がたって欲しいと思っていたけれど、

 

大人になると、どうしてこうも、

時間はあっという間に過ぎ去っていくのか?

 




 

特に、妊活中は、マッハの速さで時間は過ぎ去っていく。

 

超高齢妊活は、1秒も無駄に出来ないんだけれど・・・。

 

妊娠判定日の陰性結果が出た日から、

もう一週間経ちましたよ。

 

妊娠判定日
47歳、妊娠判定の日の公式結果と今後の決断。

    そこに希望がないと、 人間の向上心って上がらない。   未来に希望がないと、 前に進むにも、何のためにって、 疑問すら浮かぶかもしれない。   1月24 ...

続きを見る

 

あの日、ドクターから、

 

「もし続けたければ、一週間後にクリニックに来て下さい。」

 

って言われたんで、モニタリングにやって来た。

 




 

ところが、受付を済ませて、血液検査を待っていると、

医療アシスタントさんに呼び出され?

 

「貴方、生理来たの?

Day3なの?」

 

「いえ、もう生理終わります。」

 

「えっ、じゃあ何で来たの?」

 

 

何しに来たの扱いされたっ!!(◎_◎;)

 

 

「えっ? 先週、妊娠判定検査で陰性が出て、

ドクターが、7日後に来るようにって言われたから来たんですけれど?」

 

あら、そう言う事なのね、

と、また連絡伝達がきちんと行われていないウチのクリニック。

 

マジで、このクリニックでサバイブするには、

自分で自分をガイドして、

クリニックを利用するしかないのである。

 




 

ゆらゆらと泳ぐクリニックの熱帯魚を眺めながら・・・

 

 

悶々と、今後の先行きを考え、

 

血液検査を待つ。

 




 

クリニックの手違いで、アタシの予約は入っていなかったらしく、

いつもは、電光掲示板に名前が表示されるのに、

今回は、ナースに名前を呼ばれて血液検査になった。

 

見慣れない医療アシスタントさんが血液検査をしてくれた。

多分、新人さんだと思う。

アタシの方が、クリニック歴が長いんだなぁと。笑

 

しかし、今回は、多分Day7に当たるから、

FSHの数値をDay3でチェックできないし、

なんか、Day7まで投薬なしで、

卵胞が、またバラバラに育ってたらと心配だった。

 

そして、ソノグラム検診へ。

 




 

ソノグラム技師さんが、

何か、いつもと違うものを測っている。

 

「あの~、それは、卵胞ではありませんよね?」

 

「違うわよ~。

ちょっと子宮外壁をドクターに計れと言われてたので。」

 

「卵胞は、右に、3つあるわね。」

 

「サイズは、どのくらいですか?」

 

「小さいわよ。」

 

だから、小さいじゃなくて、数値出してくれよっ!

 

「左は、9.5mmと、6.5mmね。」

 

 

あぁぁぁ~

 

 

せっかく5つも卵胞あるのに、

また、9.5mmが、ひとりで大きくなっちゃパターンじゃねぇ?

 




 

「子宮内膜は、どのくらいですか?」

 

「6.5mmね。」

 

Day7で、6.7mmかぁ、

これから、厚くなってくれよ~。

 

「すみません、右の3つの小さい卵胞たちのサイズ教えてください。」

 

「Less than 5mm.

3つとも5ミリ以下です。」

 

3つまとめずに、1つ1つ計ってくれよっ!

 




 

今回、アタシは、考えていたことがある。

 

前回の、移植での陰性を受けて、

 

ドクターから、再三、

 

「結果が陰性に終わったのは、

貴方の年齢と、卵子の老化のせいです。」

 

と強調されたから、

 

反論は、しませんけれど、

 

だったら、無駄に新鮮初期胚移植を続けても、

同じ結果をたどるだけだ。

 

でも、Day5で、胚盤胞まで行ったら、

凍結にしなくちゃいないのかな?

 

って、今更、そんな疑問が出来て来て、

 

そして、ウチのクリニック、

しばらく、ドクターやナースとの面談してなかったから、

ナース面談の予約をした。

 




 

アジア人の年期の入ったナースさんだ!

英語はしっかりしているので、大丈夫そうだそ。

 

「How can I help you?」

 

「今日は、随分、ドクターとの面談もしていないですし、

ちょっと治療方針の相談をさせて頂こうと思いまして。」

 

ナースは、じっくりと、アタシの言うことをに耳を傾ける。

 

「まずはですね、担当ドクターが変わって、

治療方針が、私とドクターの中で行違っているかもしれないのと、

今後、どう続けていくかのご相談です。

 

一週間前に、陰性の判定が出た後、

ドクターLから電話がありました。

 

陰性の原因は、私の年齢と、

卵子のクオリテーのせいだと仰っていました。

 

ですので、これまで、年齢を考慮して、

新鮮初期胚移植をしてきましたが、

それを続ける価値があるのかどうかと思いまして。」

 

「年齢的には、どの治療方針でも確率が低いことは理解していますよね。」

 

「はい、それは、十分に理解しています。」

 




 

「確かに、5日まで待って胚盤胞になれば、

妊娠の確率は上がります。

しかし、そこには、胚盤胞にならないというリスクもあります。

 

ここは、患者さんが良く考えなくてはいけないところですが、

 

5日は、育たないかもしれないリスクが高くなるが、

胚盤胞になれば、妊娠する確率も高くなるベネフィットがあります。

 

3日の初期胚だったら、分割して移植出来ると言うベネフィットは高くなるが、

妊娠する確率は、胚盤胞よりは高くないリスクがあります。

 

常に、どのベネフィットとリスクを取るかなんです。」

 

「これまで、3回、新鮮初期胚移植を試みました。

3回ともダメで、結局、年齢や胚の質で着床しなかったと言われるなら、

移植を無意味にしている気がして、

 

だったら、確実に胚盤胞になったものを移植しない限り、

これからも無駄な移植を繰り返すだけなのかなと思いまして。」

 

「そうね、移植にもお金もかかるしね。

 

でも、5日まで待って胚盤胞にならない可能性が高くなるから、

移植に至らないリスクもあること理解してね。

 

これが、リスクをとるかベネフィットを取るかなのよ。」

 




 

「ただ、胚盤胞になったら、

凍結しないといけないんですよね?」

 

「それは、着床前診断する場合であって、

着床前診断しないのならば、

Day5日の胚盤胞を新鮮移植も出来るわよ!」

 

「Aw!!!

そうだったんですか?

なぜか、今まで、胚盤胞は凍結しないと行けないと思い込んでて!

 

ちなみに、私くらいの年代の方は、

凍結移植が多いですか?

新鮮胚移植が多いですか?」

 

「新鮮胚移植が多いわね。」

 

高齢は、薬が効かないのと、数が取れない分、

凍結移植になると費用が嵩むからかなと、

 

「じゃあ、貴方のチャートに5日胚盤胞待ちと記載しておくわね。」

 




 

ただ、今回は、卵胞ちゃんの発育スタートに、

既に開きがあるんだよなぁ〜。

 

ホルモン数値と、卵胞の成長を見守ることしかできない。

 

いや、生活習慣、もっと改善できるんじゃないですか?

 

早寝、食事、運動、

もっと厳しく取り締まってもいいんじゃないですか?

 

ニューヨークは、また一段と寒くなって来たので、

温活も、力入れないと!

 

 




 

と言うことで、本日の動画は、

氷点下8度のマンハッタンの様子をお届けします~。

 

 

 

YouTubeのサブスクライバーが遂に550人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.