高齢妊活

過去から現在、未来を作る胚移植後の生活(カムバック、チャイナタウン漢方薬局!)

投稿日:

 

未来って、過去と現在から成り立つんだよね。

 

今やっている事は、明日の過去になって、

でも、その積み上げが未来として現れる。

 

楽しい旅行も、思い出となって、

辛いことも、糧となって、

 

みんな未来に繋がって行くんだ。

 




 

あら、こりんごさん、今日はスピってるの?

 

いえね、先日、無事に移植を終えたでしょう?

 

47歳胚移植
47歳、やっと移植に到達

    障害があればある程、 それ乗り切った時の安堵感や達成感は半端ない!     もう移植にたどり着けないんじゃないかという大騒ぎの後、   &nb ...

続きを見る

 

移植する前は、卵胞育つか、採卵出来るか、

移植出来るか?って、未来を案じてたけど、

 

ちゃんとその未来はやって来て。

 

その時その時で、そのつど困難乗り越えて、

それがやっと未来だった移植に繋がり、

 

移植した今は、

もう12日後に迎える妊娠判定の未来を待つ過去になるわけよ。

 




 

移植が出来ので、

次のステップの未来を迎えるんですが、

 

例えば、これが残念な結果に終わった時、

 

未来がない!

とか、

 

また採卵、振り出しから戻って、

って嘆きたくなると思うけど、

 

決して、未来がないわけじゃないし、

振り出しにも戻ってないんだよね。

 

残念だけど、陰性と言う未来が来たし、

残念だったサイクルは、次はどうするべきかと言う次のサイクルの糧になる。

 

あら、いやだ、まるで、アタシ、

今回も陰性にでもなるみたいな言い方じゃないの!(苦笑)

 

いいえ、今回も、陽性という未来を信じて、

今を頑張るわ!

 




 

と言うことで、今が未来を作るから、

移植した胚が、着床することを願って過ごすだけじゃなくて、

アタシが出来る事は、なんでもやろう!

 

とか言いながら、移植の翌日、

移植後は、重いものは持たないで下さいって言われてたのに、

買い物袋2つ抱えてたよね。😅

 

 

😅😅😅

 




 

とりあえず、明るい未来のための出来ることやろうと、

 

またチャイナタウンの漢方薬局に行って来た!

 

 

そう、このサイクルに入る前に、

なんと生理が21日で来てしまって、

こんな短い生理周期じゃ妊娠出来るわけない!

 

と、慌ててチャイナタウンの漢方薬局に飛び込んだんだよね。

 

漢方薬局デビュー
47歳、最初のサイクルはじまる!(西洋&東洋で攻めるぜっ!)

    切羽詰まるってこのことだし、 身の程を知るってこのことでもある。   何をしたらいいか分からないけど、 とにかく、そんな時は何かする。     ...

続きを見る

 

Day3で行った初めてのコンサルテーションでは、

子宮を中心とした周辺の臓器を整える漢方と、

卵子のクオリティーを良くすると言う、

2種類の漢方を調合してもらったのよ。

 

漢方調合
謎の中国人漢方ドクターに不妊漢方を処方してもらう!

    あら、もう年明けして、一週間経つじゃないのっ!   何このスピード感?   やるべき時に、やるべきことをやっておかないと、 事って「糞詰まり」してしまう ...

続きを見る

 




 

ところが、ビックリしたのは、その漢方!

 

受付の中国人のおばちゃんが、

2種類調合してくれた漢方をガサっと渡してくれた。

 

 

もう、NYじゃプラスティックバックは、禁止されて、

ペーパーバック(紙袋)に変えられてるはずなのに、

 

ガンガン、プラスティックバック使っているチャイナタウン!笑

エコロジーの欠片もないですよ。笑笑

 




 

しかし、ビックリしたのは、この漢方!

 

チャイナタウンの、中国人のドクターに、

自分に合った漢方を調合してもらったんだけれど、

 

イメージでは、漢方薬の調合って、

こんな感じだと思ってたのよ!

 

(Naturo.comより写真お借りしました。)

 

ところがさ、

 

ティーバックじゃんっ!

 

 

なんか、こんなんで効くのかなと半信半疑だったんだけど、

とりあえず、各漢方が、自分に合わせて調合はされているみたいで、

 

こちら、中国語。

 

裏返すと、英語で書いてある。

 




 

でさ、あけ口に、Openって書いてあるのに、

開かないんだよね!

 

 

だって、実際の切込み、その下についてるからさ~。

 

そのOpenの表示の意味、全然ないのよ。笑。

 

そこ、チャイニーズっぽくてツボだったけど、

出来ればもっとチャイニーズらしい、

見たこともないような怪しい、

生薬とか期待してたからさ、

 

顆粒状のティーバックに、

こんなに、アメリカナイズされちゃってて、

ちょっとテンション下がったんだよね。

 

でも逆に、生薬とか、自宅で煮ださなきゃいけないとなったら、

メンドクサカッタかもしれない。

 




 

読者さんからメッセージもらって、

 

Googleマップとかレビューに載っていない、

中国人ぞ知る、コアな漢方薬局では、

マジ、英語通じず、中国語オンリーで、

調合漢方も、鹿や木の皮とか、木の実や根っこ、

まさに生薬を調合されて、

家で煮出すらしいんだけど、

 

スゴイ匂いが家中に充満するんだって!

 

でも、そっちの方がスゴイ効果ありそうだよね!

 

だけど、中国語理解出来ないし、

以前、チャイナタウンで買ったお灸のモクサを使ったら、

家中、煙だらけで、一気に中国寺院みたいな匂いに包まれて、

ジョンさん呼吸困難になって、

チャイニーズエキセントリック商品の使用は軽く禁じられてたんだよね。😅

 

なので、続けるためにも、

ティーバックの顆粒漢方でよかったかも。

 

顆粒を10種類混ぜて、お湯注ぐだけで、

手軽に飲めるしね。

 

 




 

しかし、味は、やっぱり漢方っぽい味がした!

 

 

昔、小児喘息で飲まされた、

プロポリスってやつに似てる。

 

ちょっと、養命酒チックだったりもする。

 

チャイナタウンは、露店でも、

なんだか分からないモノ売ってるから、

期待し過ぎちゃったよね。

 

 

 




 

最初のコンサルテーションでは、

①の漢方を6日、②の漢方を4日と、

10日分が処方された。

 

ドクターのコンサルテーションが30ドル、

漢方が86ドルで、116ドル(約12000円)

 

10日分飲み切ったら、

またフォローアップで来てね。

 

と言われていたので、

ちょうど、その夜は、トリガーショットを打って、

採卵間近だったので、フォローアップも行くことにした。

 

また、一階の薬局から、

中国人おばちゃんにエスコートされて、2階のコンサルテーションルームへ!

 

 

相変わらず、二階は、閉店したままみたいな状態で、

椅子が座れないように、重ねられている。

 

 

あぁ、もしかしたら、これは、ソーシャルディスタンスを意識してるのか?

 




 

またドクターとご対面!

 

 

写真にある、腕枕にペーパータオルが乗せてあって、

そこの腕を置いて、脈を測ってもらう。

 

「あれから、調子はどうですか?」

 

「あ~、いや~、まだ10日くらいなので、

何か劇的に変化したかは分かりません。」

 

「そりゃそうですね。

でも、体が暖まる感じはありませんか?」

 

「漢方を飲んだ時は、

暖かい飲み物なので、暖かくなります。」

 

そういう意味じゃないんだけれど、

と苦笑するドクター、

 




 

「でも、漢方って、効果が出るまで3ヶ月くらいかかるんですよね?」

 

「そうですね。

そのくらいはかかりますね。」

 

「先生、多分、明後日くらいに採卵になります。

予定では、2個卵が取れそうで、

これが、3日まで育ってくれたら、移植します。」

 

「分かりました、では、今は排卵周期なので、

今度は、体をメインテナンスする漢方に変えましょう。

 

身体や、顔のほてりはないですか?」

 

「ないです。」

 

「本当にないの?」

 

「すみません。ありません。」

 

どうも、アタシに火照りが出ててもおかしくない状態らしい。笑

 

「ミューカスは出てますか?」

 

「ミューカス?!?!?」

 

ミューカスって、痰(たん)のことだよね?

 

「出てませんよ。」

やっぱり、と言う顔をしたドクター。

 




 

あ、ミューカスって粘液性のものだから、

「おりもの」の事か?

 

おもわず、先生に、向かって、

自分の股間を指して、

 

ミューカス ヒアー?

 

とかボディーランゲージのこりんご。

(貴方、正気ですか?笑)

 

でも、先生は、うなずいて、そうです。

そのミューカスです、と言う感じだった。

 

「実は、40代後半になってここ最近、ミューカス(おりもの)

減って来ました!」

 

また、やっぱりそうですか。

と言う顔をする先生。

 

「ただですね、今サイクルは、いつも以上に大量に出てるんです!」

 

「分かりました。

では、体とホルモンのハーモニーを整えて、

メインテナンスをするような漢方を調合します。

12日分くらい出しておきますね。」

 




 

「先生、採卵が上手く行って、

培養も上手く行ったら、来週中には移植になりますが、」

 

「では、卵をお腹に戻したら、

また来てください。

卵が流れないように、

着床し続けるような漢方に変えます。

 

もし、お腹に戻さなかったら、

次回の生理が終了したころ来てください。

それまでは、今日出す漢方を飲み続けてください。」

 

「分かりました、移植出来たら、

またすぐ先生に会えるんですね。

 

移植出来なかったら、

ちょっとしばらくはお会い出来ませんね。

 

では、先生に早く会えるのを願いますよ。」

 

「はい、グッドラック!」

 




 

こちらが、身体とホルモンのハーモニーを整え、

メインテナンスする今回の調合漢方!

 

 

こちらは、ドクターコンサルテーション30ドル、

漢方薬102ドルで、132ドル (約13700円)

 

体外受精のトリガーショットが、

1つ100ドル近くするから、

これに、慣れてしまってるので、

漢方高くないかもって思っちゃけど、

 

でもやっぱ高いよね~。(汗)

 

で、今回のは、前回のより、ちょっと渋いお味~。

 




 

そして、2つ取れた卵の1つが、無事に3日まで育って、

遂に移植に至りました!

 

2021年最初の移植
47歳、やっと移植に到達

    障害があればある程、 それ乗り切った時の安堵感や達成感は半端ない!     もう移植にたどり着けないんじゃないかという大騒ぎの後、   &nb ...

続きを見る

 

つまり、漢方医から、

 

卵がお腹に戻ったら、また来てね。

着床継続の漢方調合するから、

そうでなければ、次の生理が終わった頃来てね。

 

と言われていたので、

もう、1つだけお腹に戻してもらった卵ちゃんの着床と継続を願って、

 

3度目の漢方薬局のドアを叩く!

 

(実際には叩いておらず、

普通に入店しただけですが。笑)

 

では、3度目の漢方医とのコンサルテーション!

アタシのベイビーの種を育てたまへ!

は、次回報告致します!

 

それでは、本日の動画は、

胚移植の2日前にコロナワクチン打ちまして、

その後、どんな症状出てるか、

翌朝の状況をお届けしております!

副作用は?日常生活に支障はないか?

 

 

やっとYouTubeのサブスクライバーが500人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.