高齢妊活

47歳、最初のサイクルはじまる!(西洋&東洋で攻めるぜっ!)

投稿日:

 

 

切羽詰まるってこのことだし、

身の程を知るってこのことでもある。

 

何をしたらいいか分からないけど、

とにかく、そんな時は何かする。

 




 

悠長に自然妊娠を狙って迎えた今回のサイクル。

いや、決して悠長なんかじゃない。

 

金銭的に、採卵出来なかった。

懐が切羽詰まっていたのである。

 

今、コロナの2回目の支援金が600ドル送られてくる法案が、

2000ドルに引き上げられたって?!

 

国から本当に2000ドル送られてくることを願って、

 

次回はコロナ支援金で採卵に臨むぜっ!

 




 

ちなみに、47歳なのに自然妊娠を狙った今回は、

痛いほど身の程を知ることになる。

 

基礎体温が綺麗に上昇して期待も高まっていたのだが、

 

よりによってクリスマスに、

たった7日でスヨンと落ちましたよ。

 

 

めっちゃ黄体ホルモン出てないやんっ!

 

分かっていた事ではあるが、

 

基礎体温が落ちた朝、

容赦なく、その日の昼には生理到来!

 

何もクリスマスの日に生理にならなくても・・・

 




 

4日も早くに生理になったので、

今回の生理は21日で来てしまった。

 

更年期が頭を過ぎる。

 

アタシは、クリスマスに🎄

 

「基礎体温、高温期が続かない。」

 

とGoogleしまくって、

自分でも何か対策は出来んのかと、

 

で、どうやら「補中益気湯」という漢方が、

高温期が続かない症状によく出されていることを突き止める、

 




 

いつもの如く、ポストイットに漢方名を書いて、

 

 

チャイナタウンでは、

英語がマジ通じないことがあるので、

しかも中国語も理解できない!

 

でも漢字だから文字に書けば通じるわけよ!笑

 

前回の「当帰芍薬散」も、

ポストイット持参で購入しました。笑

 

チャイナタウンに買いに行ってくるぞ!と。

 




 

では、まずDay3に、朝1番で不妊治療クリニックの門を叩く!

(実際は、コロナなのでボタン押して自動開閉ドアですけど。)

 

 

クリスマスツリーはまだあったが、

おやつは、完全に撤退されて、

キャンディに変わってた。

 

焼肉屋じゃないんだから飴はいらん。

 

血液検査を済ませ、ソノグラム検診へ、

 

卵胞ちゃんいくつあるか、

いつもワクワクである。

 




 

小柄で金髪のアメリカ人のソノグラム技師さん

 

サササっ、検診。

 

えっ、なんか卵胞見えませんけど?

 

ソノグラファーも無言で、反対の卵巣をチェックし始めた。

 

えっ?!

 

なんか、デカイのが2つ・・・

それ時期的に卵胞じゃないよね?😓

 

「はい、終わりです。」

 

終わりって・・・

 

今日のソノグラファーは、

聞かないと教えてくれないタイプだ。

 




 

「あの、先程の2つ見えたヤツはシストですか?

結構、大きそうですが?」

 

「15ミリのはシストで、

もう一つは、血液検査の結果次第ね。」

 

「で、結局、そのシスト以外、

卵胞は見えなかったんですか?」

 

「左に小さいの2個、

右に小さいの1個と15ミリのシストと、シストらしいものね。」

 

「じゃあ卵胞は左右で3つですか?」

 

「そうね、ちょっと血液検査の結果次第だけれど。」

 

3つか・・・

しかもシストまでいるってことは、

 

また今回も、採卵は1個かな?

 

と言うか、シストがありってことは、

排卵しなかったって事だよね?

 




 

2つもシストあったなら、

やっぱり無理しても前回も採卵するべきだったのか?

 

いや、そしたら胃カメラ飲めなかったし、

でも、結局、胃カメラも異常なしだったから、

だったら胃カメラ飲まずに採卵すればよかったか?

いや、胃カメラ飲んだから問題なしと分かったことで、

飲まないで不安でいるよりはよかったか?

 

悶々としちゃうよね。

 

帰り際に、ソノグラファーに聞いてみる。

 

「シストがあるってことは、

今回、排卵しなかったってことですよね?」

 

「That’s right! その通りです。」

 

 

あぁぁ、47歳、排卵する力が衰えてる!

 

これで、どうやって自然妊娠するんだよ!

 

これだから、絶対に医学の力を借りねば!!!

 

排卵する力がないなら、

西洋医学で採卵してもらって、

 

卵のクオリティーが下がってるなら、

東洋医学も頼ろう!

 




 

で、西洋医学だけじゃなく、

東洋医学も頼って、

 

不妊治療クリニックの待合室で、

日本の漢方薬局の無料相談にメール送っちゃったよ。

 

そして、ポストイットを持って、

チャイナタウンに「補中益気湯」買いに行った。

 

どういうわけか今回は、

いつも「当帰芍薬散」を買っている漢方薬屋さんではなく、

別の漢方薬屋さんに足が向いた。

 

 

ぶっちゃけ、知らない漢方屋さんに入るの気が重い。

 

いつも行ってる漢方屋さんで、

いつものようにポストイット見せて、

サクッと購入すればいい事なのに、

 

なんで、今日は、あえて違う漢方屋さんに行こうかと思ったのか?

 




 

勇気を振り絞って、新しい漢方屋さんのドアを開ける。

 

ひぇぇぇ〜。!(◎_◎;)

 

 

怪しげなビニールがぶら下がっており、

 

こ、これは、コロナ対策か何かなのか?

だったら対策的には無意味な気がするけど、

 

このビニールが、新規顧客の恐怖を煽る。

 

やっぱり、いつも行ってる漢方屋さんに行こうかと、

何度も考え直した。

 

どうする、こりんご?

 

「補中益気湯」は購入出来るのか?

 

次回に続く!

 




 

本日の動画は、この日、47歳になりました!

誕生旅行で、モントークのリゾートホテルにチェックイン!

 

 

やっとYouTubeのサブスクライバーが500人に達成!㊗️

ありがとうございます!!!

 

でも、まだ半分の道のり・・・

コツコツ行くわよ!

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.