こりんごムーブメント

怒りのパワー!(ロックフェラーセンターのツリーに火が灯る。)

投稿日:2020-12-04 05:05 更新日:

 

 

怒りのパワーって、威力ある。

その威力が、破壊のパワーに繋がることもある。

 

パワーのコントロールが出来たら、

有効にその力を利用して、

効率よい人生送れるのかな。

 




 

昨日は、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式だったみたいだね。

 

仕事帰りにちょっと立ち寄って、

読者サービスで、写真でも一枚取って来たかったけれど、

今年は、コロナで、無観客で行われたらしい、

それでも見たい人が集まってたらしいけど、

 

詳細コチラ!

 

 

マジ行かなくてよかった!

 

確かに、毎年、とんでもない人でごった返すロックフェラーセンターのクリスマスツリー、

制限なかったら、即スーパースプレッド(第感染)ツリーになっちゃうよ。

 




 

そんな、ロックフェラーセンターのクリスマスツリー点灯式の朝。

 

その日は、9時半出勤なので、

家を8時半過ぎで出れば間に合うかなって、

7時半に起床したわけよ。

 

ぼ~としながら、ヒートで暖かい便座に座って、

携帯を、なんとなく見ていると、

 

ウチのボスからTEXTメッセージが送られてきた。

 




 

「ウチのワイフが早朝マンモグラフィ検診なんだ、

すまんが、9時に出勤してくれないか?」

 

へ?

 

なんで奥さんマンモグラフィ検診で、

アタシの出勤が30分早まるのか?

 

時計を見ると、もう朝の7時40分を回っている。

9時に出勤するには、あと30分もないじゃないかっ!

 

ボスの様にマンハッタンに住んでるわけじゃなくて、

ブルックリンに住んでるんですよ!

 

そんなに手軽に出勤出来ませんがな!

 

前日に言ってくれればいいのに、

こんな朝の間際に、

朝の30分が、どれだけ貴重かわかっているのか!

 




 

この時、冷静に考えれば、

まだ起きたばかりで30分では出勤出来ない事実と言うことだけなんだけど、

妙に腹が立った。

 

なぜに、ボスの奥さんのマンモグラフィ検診で、

アタシの出勤時間が早まるのか?

 

おりしも、前日に自分もマンモグラフィ検診を受けていて、

 

マンモ検診
崩れ行く希望と47歳高齢妊活の現実

      これ、悟りの境地か?   冷静に落ち着いて、取り乱すこともないのに、 何か道を切り開く為の模索すらしている。   まるで、今朝の、冷たいの ...

続きを見る

 

迷惑を被れど、他人には迷惑かけてないのにと、

 

そんなんで余計にカチンと来たのか?

 

ヤカンのお湯が沸々と湧き上がり、

ピーと汽笛を鳴らすように、

 

自分の不満が溢れた。

 




 

こんな出勤間際に予定変更して、

アタシを都合よく使えると思っているのか!

 

まるで奴隷扱いされていると腹が立ったのだ!

 

そんなくらいで大袈裟な、

と思うかもしれないが、

 

アタシは、グリーンカードの取得時に、

前のボスから、ビザスポンサーの足元見られ、

そこそこ苦労したので、

こう言った尊重のない扱い方にはセンシティブなのである。

 

まして意味不明な理由で、

アタシを利用されるのが、

本当に許せないのである。

 




 

「今、起きたばかりですから、

9時に出勤するには、30分で家を出ろと言うことです。

なるべく早めに行ける様にはトライしますが、

多分、9:15am くらいになると思います。」

 

コチラの言い分を言って、

無理であることも、伝えた上で、

早く行ける誠意も見せたが、

 

文字にすると、分かりずらいが、

やんわりと言ってはいるが、

上司命令に、完全に難癖つけて断ってる。

 

ボスに、「俺は奴隷じゃない!」

と訴えたい気持ちが怒りとなって乗っかっている。

 

さすがに直ぐに返信して、いつもウダウダと長文でメッセージを送ってくるボスだったが、

 

「OK.」とだけ一言、

突っぱねる様な短い返信が、

少し間を空けてから、返ってきた。

 

ボスとしても、その返信が、自分の求めていたものではないので、面白くないのであろう。

 

見えない歪み合いが、

たかが携帯のメッセージで感じ取れる。

 




 

メッセージを送ってから、

 

怒りに乗せて返信してしまったことを やや悔やんだ。

 

怒りで攻撃的なメッセージ送ったけれど、

結局は、早く出勤出来る努力はするわけだから、

 

あえて、ボスに強めのメッセージを送る必要もなかったし、

 

今起きたばかりなのに〜とか、

プライベートな言い訳も、

社会人としてはマイナスに聴こえてしまう。

 

これからクリスマスシーズンで、

クリスマスボーナス前に、

あえてマイナスな発言をしてしまったのも、

 

誰がそのボーナスを支給するのかを考えれば、

得策ではなかったなと。

 

(だから、もう誰かの下で働くのはゴメンだ!

とモチベーションは上げてくれるけど。)

 




 

あの時、便座に座りながら、怒りが込み上げた時、

それを冷静にコントロール出来ていたら、

 

「昨日言ってくだされば、確実に9時に行けたのですが、

でも、9時に間に合う様に出勤します。」

 

と、シンプルに言えばよかったと、

 

そうすれは、相手を否定はせずに、

確かに、前日に言っておけば良かったと反省も促せる。

 




 

時々、怒りに任せて、自分の意見や要求を発言することも大事なんだけど、

 

特にアメリカは言わなきゃ伝わらない国なので、

 

だからと言って、ただ怒りを撒き散らすのは、

ちょっと違うんだよね。

 

ほら、環境汚染や、人種差別など、

不当な待遇に怒りで抗議することには、

大きなパワーがあるじゃない?

 

そのパワーが間違った方向に向かうと、

暴動になったり、犯罪になったり。

 

リベンジや敵討ちなんかは、

怒りのパワーが、もう執念となって、

人を殺めたり、おとしめたり。

 




 

クレームをつける時も、

意見の交換の時も、

 

他者との違いや、過ちを攻撃して、

自分の怒りを奮い立たせてしまうと、

結構、言い争いは、悪化することが多かったよな。

 

でも、怒りのパワーには、確かにスゴイ力が発生するから、

このパワーを攻撃的じゃなくて、

上手い具合に、コントロールして、

リサイクル出来たら、なんかは自分の中の環境保護出来そうじゃない?

 

いや〜、人生まだまだ修行だね。

 

結局、アタシは、午前9時にはオフィス到着してたんだよね。(めっちゃ真面目やな。)

 




 

では、最後に、みんなを癒せる様に、

City of New York からお借りした、

ロックフェラーセンターの点灯式の写真お届け!

 

(NYC Twitterより)

 




 

本日の動画は、怒りを静めてくれる動物癒しパワー!

ブルックリンキャットカフェに行って来た様子をお届け!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

    

 

 

-こりんごムーブメント

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.