高齢妊活

IVF結婚

投稿日:

 

 

人生、思うようにいかないことの方が多い。

 

自分で道筋を立てても、

その道が、あっけなく閉ざされたり、

思わぬところから切り拓かれたり、

 

でも、その道を歩んで行くのは、

やっぱり自分なんだよね。

 




 

しかし、ことごとく切り開かれた道が閉ざされると、

もう、それ運命で、自分で人生変えようがないのか・・・?-

もう、自分の未来って決まってるのかと、

 

だったら成り行きに任せるしかないのか?

 

でも、出来れば自分の思い描いている未来に到達したいじゃない?

 




 

皆さん Big Newsがあったんです!

 

46歳妊活中、独身のこりんご!

 

 

遂に結婚します!!!

 

えぇぇっ!!!((((;゚Д゚)))))

 

 




 

これまでも、何度も結婚を匂わせては、

結婚する理由やキッカケが見つからず、

 

別に結婚しなくてもいいんじゃね?

と、ラクな道を選んでいたんです。

 

いえ、結婚が苦痛や苦労の塊だと思っているわけではないんですが、

 

もう、この歳になると、

なんとしても結婚したい願望とか、

婚姻ステイタスとか、

 

全然、興味ない上に、

 

結婚していないという世間体など、

ニューヨークでは気にすることもなく。

 

今更、結婚してって、

何か、結婚するための理由とかメリットとかないと、

結婚しないだろうなぁ~

って言ってましたよね。

 




 

つまり、そんなことを言っていた妊活中のこりんごさんが、

遂に、結婚ということは、

妊娠したってことですか?!(゚Д゚;)

 

出来ちゃった結婚っ!?

 

したかったよね~。

 




 

貴方、46歳が、そんなに簡単に妊娠しませよ。

 

しかも、来月、47歳ですよ。

また厳しい状況に立たされるのに、

 

今月は、事情あって採卵出来ないんです。

 

多分ストレスで食道炎になり、

胃カメラ飲むことになったら、

その胃カメラ代が、採卵費用と一緒くらいで、

ストレスの原因を探る胃カメラが、

逆に採卵出来ないストレスになってる この悪循環よ!

 

ですので、46歳最後の排卵は、自然妊娠目指すことになったら、

今月、どうやら、無排卵ゲ~よっ。涙

 

無排卵なのか?
排卵検査薬が2度陽性?!(オンライン混乱物語)

    情報社会、デジタル社会。   インターネットの普及で、 本当に、いろんな情報を手軽に入手できる時代になりましたけれど、   前から何度も言っているように ...

続きを見る

 

今日、Day20になっても、基礎体温が高温期になりませんでした。( ノД`)シクシク…

 

無排卵、確定の模様です・・・

 

ただでさえ、卵子の老化が激しいのに、無排卵って、

何、この妊娠を遠ざけるシチュエーションは?

 




 

じゃあ、出来ちゃった結婚が出来ずに、

出来なかったねお情け結婚するんですか?

 

まぁ、それもアリだと思いますけれど、

ここまで独身 貫いて来て、

お情けで結婚してたまるかですよ。

 

じゃあ、何故に結婚を?

 




 

 

アタシ、IVF結婚しますっ!

 

(前回の採卵直前)

 

へっ?!

な、何それ?

 




 

今年の夏に、ジョンさんの保険にIVF(体外受精)の適応がある事務に聞いてもらったんだよね。

 

保険詐欺
アメリカの厄介な保険制度と、今度こそ、遂にこりんご結婚か?!保険金詐欺しの野望。

    先日、願えば叶うんじゃなくて、 願って努力して叶うって話したよね?       で、今回は、その願いを叶えるための 努力の方法なんだけれど、 ...

続きを見る

 

そしたら、なんとジョンさんの保険はIVFをカバーしてくれてたのよ!

一生涯に、15000ドル(156万円)まで保険が支払ってくっるらしい!

 

アメリカの不妊治療クリニックは、大抵、1回のIVFに、120~150万円かかるから、

他のクリニックだったら、ジョンさんの保険使っても、

たった1回のIVFしかできないんだけれど、

 

アタシのクリニックは、採卵、培養、移植と、

処置によって支払いすればいいのよ。

 

だから、150万円くらいあったら、4回くらい採卵出来る!

 




 

でも、ジョンさんの保険は、ウチのクリニックは適応しないと言われて、

しかも、ジョンさんの保険に入るには、正式に結婚しなくちゃいけなかったのよ。

 

他院で、1回コッキリのIVFの為に、結婚するのってどうよ?

と思って、その時は躊躇して、結局、その話は流れたのよ。

 

でもね、人間、切羽詰まると、やる気が違う!

 

胃カメラ飲むので、余計な出費のため、

採卵が出来なくなってしまった今サイクル。

 

お金のせいで、採卵が出来なくなったので、

もう、なんとかしなくてはと、もがくわけですよ。

 

で、ふと、ジョンさんの保険のことが頭をよぎり、

今、通っているクリニックでは使えないと言われて諦めていたのだが、

もう、背に腹は代えられぬ!

 




 

以前、保険会社からもらった、ドクターズリストを、再び引っ張り出してきて、

 

このリストが、また分かりずらいリストでさ、

ドクターの名前と、住所と、専門分野と、大学名が書いてあるくらいで、

 

これは、根気がいるが、そのリストのドクター、一人一人を、Google検索してみた。

 

検索にかけると、やっとどこの不妊治療クリニックのドクターか判明した。

 

アタシは、45歳でIVFをするときに、

NYC中のクリニックにコンサルテーションに行っているので、

大体のクリニックは把握してある、

 

高齢は引き受けたがらないクリニックや、

金儲けの匂いがするクリニック、

ドクターとウマが合わなかったクリニック、

 

しかし、調べてみると、意外に、ジョンさんの保険でもカバーするドクターやクリニックがあってビックリした!

 




 

リストのドクターの名前を、一人ひとりコピペして、

黙々と調べ上げていくが、結構、しんどい作業だったよ、

 

ところが、ドクターの半分くらいを調べ上げた頃、

 

そろそろドクターの名前をグーグルにコピぺに慣れてき始めた時、

あるドクターが、PCのスクリーンに出て来た。

 

 

えぇぇぇぇぇぇ!!!!!

 

アタシの担当医のドクター0じゃないかっ!

 

めっちゃ驚いた!

 

だって、7月に、ジョンさんが事務に聞いてくれた時、

アタシのクリニックは、保険適応外だと言われたから、

もう、それを鵜呑みにして、自分で調べなかったよ!

 

信じられない、アタシの担当医がジョンさんの保険でカバーされるなんて!

 

 

「Will you marry me!!!!!

(保険の為に)結婚して下さいっ!」

 

 

そりゃ、プロポーズしちゃうよねっ!笑

 




 

いや~、まさか、アタシの結婚のキッカケが、

IVFカバーされるからって・・・

 

これって、財産目当ての玉の輿と一緒か?

それとも、結婚詐欺ならず、保険金詐欺か?笑

 

アタシとしては、もう明日にでも結婚して、

明後日にでも、ジョンさんの保険に入って、

次のサイクルからは、保険でIVF、150万円まで採卵しまくるぞ!

 

と言っても、保険使っても4回くらいしか採卵出来ないので、

出来るだけたくさんの貯卵したい!

 

もう、貯金より、貯卵!

貯卵は利息が付かないのが玉に傷だけど、

 




 

ただね、男と女の脳って、違うんだよね。

 

「でも、結婚手続きとか、式とか、指輪とか・・・」

 

そんなもん、いらんっ!

(手続きは、必要です!)

 

式とか、指代とか、採卵費用にまわしてくれっ!

 

全然、ロマンティックでも何でもない。笑

 

しかし、男は、こういう状況に立たされ、

人生の決断を迫られると、

女以上に繊細で、尻ごみがちになるのである。

 




 

急な展開についていけず、

ジョンさんは、年度が変わる2021年に、

結婚も、保険加入もしたいらしい。

 

アタシとしては、1ヶ月でも採卵を無駄にしたくない!

しかも、せめて12月に結婚すれば、2020年分の税金申告は、

夫婦合算として申請できるのに!

(たぶん独身より税金対策出来ると聞いた。)

 

しかし、結婚というものは、自分だけでするものではない!

相手を尊重しなくてはいけない。

しかも、相手の保険に加入させてもらう分際でもあるからな。

 




 

今年の採卵をミスしても、

来年、晴れて結婚して、ジョンさんの保険に入ったら、

4回も採卵無料で出来るんだぜっ!

(無料というか保険で控除されるって言ってください。)

 

と言うか、4回のIVFの為に、結婚する お前って・・・。笑

 

いえいえ、それだけIVFって人生にとって大事なことです!

子孫繁栄ですから!

 

IVF結婚、めちゃくちゃ重要だと思います!

 




 

 

しか~しっ!

 

人生って、そんなに甘くないのである。

 

 

やっぱりアタシは、生涯独身の星の元に生まれたのかも?

 

次回は、IVF結婚が覆されたお話です!

 

(えっ、もう破談?)

 




 

明日は、感謝祭なので、

子供が出来たら、家族で感謝祭が出来るのにって言ってたら、

子供いてもいなくても感謝祭やると言い出したジョンさんで、

 

初のターキー
人の心の動かし方(ホリデーシーズンの葛藤、熟年カップルの決断

    人の心って、ちょっとしたことで、 大きく動くことがある。     ニューヨークは、日に日に寒くなって来て、 (ちょっと今週末、寒さ引けたけど) &nbs ...

続きを見る

 

初めてターキー焼くので、ちょっとブログ更新が遅れるかも~。

 

では、アメリカにお住まいの方は、Have a happy Thanksgiving!🦃

日本や、他の国の方は、素敵な木曜日を!

 




 

本日の動画は、IVF結婚がナシになりそうなので、

また地道に節約生活を送ります。

前回大好評だった、NY生活、節約術の第2弾リリースしました!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.