高齢妊活

46歳、9度目のギャンブル採卵

投稿日:2020-10-31 10:05 更新日:

 

 

大きなチャンスを掴むため、

大きな賭けに出る。

 




 

やっと出し決断からの、9回目の採卵。

 

昨日の続きで、

 

IVFプラン決定
遂に46歳、採卵直前の大決意!プラン変更!

    決断の嵐。   でも決められない事ってあるじゃない? それでも決断の期日だけは迫り来る。   何度、決断しても、 その決断が正しいのか分からず、 覆して ...

続きを見る

 

採卵の朝に、やっと導き出した決断は、

予想外のダークホース!

 

Day5で凍結移植の、

 

胚盤胞待ちっ!(((;゚Д゚))

 

 




 

こんなに大きな決断に出るのは、

不妊治療の2年の歴史で2度目だな。

 

1回目は、不妊治療の「不」の字も知らなかった2年前の第一回目のIVF。

 

何と、凍結移植、Day5で胚盤胞待ち、

プラスPGS(着床前診断)と来たもんだ!

 

結局、3日までで成長が止まった3つの受精卵、

あの日から、Day3を目指してやって来た。

 

当時44歳。

あれから、2年。

 

まさか、46歳で胚盤胞待ちを選択するとは思ってもみなかったよ。

 

では、いざ採卵に!

 

 




 

IVF待合室に、携帯片手にアメリカ人の女性が先に待っていた。

 

毎回思うんだけど、

手術着に着替えたら、貴重品や着替えは鍵付きのロッカーに入れるんだけど、

待合室に携帯持ち込んで、

術着にポケット付いてないし、

オペ室に携帯持ち込んでいいの?

 

でも、採卵の待ち時間長かったらするから、

携帯持ち込めるとありがたいんだよね。

 

よっしゃ、今回は、大層な決断で胚盤胞目指すから、

思い切って携帯持ち込んじゃうぞ!(何それ?笑)

 

そして、悠長に、IVF待合室で、ブログ書こうとしたら、

 

「コリンゴ!」

 

先に待っていたアメリカ人の女性を差し置いて、

アタシの名前が呼ばれた。

 

何と、今日は、アタシが採卵トップバッター!

せっかく携帯あるのに、待ち時間なし!

 




 

意外と小心者なワタクシ。

 

エスコートしてくれるナースに、

 

「あの〜、携帯電話、持ち込んでいいのでしょうか?」

 

「Sure! いいですよ。」

 

やっぱいいんだぁ〜。

(ユルイな~、このクリニック。)

 

いつものプラネタリュウムの採卵室に入ると、

 

「携帯は、コチラに置いてね。」

 

ちゃんと、携帯置き場用意されてる!!!

 




 

今回は、はじめてみる培養士さんだった。

 

身元確認をされた後、

 

次は、ドクター登場!

 

今回のドクターは、内視鏡でポリープを見つけてくれた女医さんだ。

 

彼女からも本人確認をされて、

 

「今日は採卵を担当します。

採卵後は、Day5の凍結でよろしいですね。」

 

「は、はい・・・。」

 

やや、声が引きつる・・・。( ̄▽ ̄;)

 




 

「フレッシュスパムを使うんですね。」

 

「はい。その予定です。」

 

「局部麻酔で大丈夫ですね。」

 

「はい、大丈夫です。」

 

「他に質問ありますか?」

 

なくはないよ、

 

出来れば、9mmの小さい卵胞も取れますか?

って質問したかったが、

 

ソノグラファーが、消えてるわよって言ってたしな・・・

 




 

「質問ございません。」

 

そして、採卵がはじまる。

 

ほぼ予定通り、時計の針は、午前7時37分を指していた。

 

サクサクと、膣を洗浄して、局所麻酔して、

まん丸な、たった1個の卵胞ちゃんに、

 

 

ブスっ!

 

 

と思い切り針を刺して吸い取っていくのがモニターで見える。

 

そんなに強く突き刺したら、ダメージ与えないのか?

 

吸い取った試験管を、ナースに手渡し、

ナースが培養士に、それを手渡す連係プレイ。

 

しかし、培養士が、なかなか「One」と言わない。

 

つまり、その中には卵が見当たらなかったということだ!

 

頼むよ~、1個しかないんだから!(゚Д゚;)

 




 

ドクターが、またプスリと卵胞を突き刺して、

培養士に次の試験官が手渡された。

 

「One」

 

「はい、1つ取れました。」

 

すげ~、時計は午前7時40分を指しているから、

ものの3分で採卵終了!

 

今までで、一番早く終わった採卵だった。

 

まぁ、1個だけですからね。

 




 

アタシは、この採卵に、なんだかいろんな思いを込めたんだと思う。

 

Day5の胚盤胞待ちを選択するなんて、

 

もう、かなり無謀な選択なんですよ。

 

凍結する気ないんじゃないですか?

って言われても仕方がない。

 

自分でも、まさか胚盤胞にはならないよなぁ~

と思いつつも、

 

それは、やってみなくちゃ分からなくて、

 

誰だって、宝くじ5億円当たるわけないと思いつつも、

宝くじを買うのと一緒なキモチ。

 

絶対当たらないなら、買わない方がお金の無駄じゃないんだけれど、

 

そこに、夢を買ってるんだよね。

 

アタシも、この採卵に、夢をかけたんだと思う。

 

そして、年末ジャンボ当たったら、

家を買って、新車買って、旅行行って、

と夢を膨らませるように、

 

胚盤胞になったら、

着床して、妊娠して・・・

って夢を見てるんだろうな。

では、その夢の続き、次回もお伝えいたします。

 




 

本日の動画は、

来週の、NYこりんごラジオの告知だぞ!

 

 

そして、急遽、ブレイキングニュース!

こりんご特派員が、マンハッタンのニュースをお届け!

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

海外で頑張る人インタビュー以外にも、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子など、

毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.