とんでもアメリカ生活 高齢妊活

食道炎の診察での、どんでん返し。

投稿日:2020-10-07 10:04 更新日:

 

人生、遠回りしてるって、先日のブログで言ったけど、

 

遠回り妊活
子宮内視鏡検査の結果は?

  さあ、子宮のチェックに行って来るよっ!   昨日の続きで、内視鏡を受ける。その2です。         今回は、モニタリングや採卵と違っ ...

続きを見る

 

実は遠回りなんてなくて、

全ては、自分のために、用意されているものなのかなと。

 




 

46歳で妊活中、

しかも、あと3ヶ月で47歳ですから、

 

もう一時も時間の無駄が出来ないのに、

クリニックのミスで、2回も採卵をお休みする羽目になった。

 

しかも、こんな時に限ってポリープの再発が発覚!

 

また保険の問題やらでガタガタしてたが、

迷わず、除去手術に望んだ。

 




 

なんとか子宮内ポリープを除去したのに、

 

今度は食道炎?!?!

 

という事で、大騒ぎのあと、

 

妊活生活落とし穴
ヘルシーライフスタイルが首を絞めることもあるなんて!(健康と不健康の狭間に)

    一難去ってまた一難。   なに、この連鎖難は?       46歳で妊活中、 この時点で、かなり至難の業なのに・・・笑   ...

続きを見る

 

プライマリーケアドクターの診察に行って来ました!

 




 

5月に健康診断行ったばかりですが、

 

爆笑健康診断
健康診断と妊娠報告の誓い

    では、昨日の続きで、 遂に健康診断始まります!   マジで、忍者屋敷で密会でもしそうなくらい、 人気(ひとけ)の無いクリニックで、 人目を避けて(ソーシャルディス ...

続きを見る

(過去記事読んでね、貴方も、ドクター桑間のファンになるわよ!)

 

10月には、高齢妊活者に義務である、

IVF(体外受精)しても問題ありませんよと言う、

メディカルクリランスレターを、

(つまり、何か問題あったら、許可したドクターの責任に出来る濡れ衣書と呼んでいる。笑)

かかりつけの先生にもらって来なくてはならないので、

ついでにその予約もした。

 




 

診察室にて〜!

 

 

 

5月に来た時よりも、来院している患者が増えたようで、

待合室にも、人がいた。

 

しかし、コロナ対策はバッチリで、

事前にオンラインチェックインだったり、

来院した後も、会計は、全てオンラインで、前もってオンライン支払いも出来、

 

 

完全に、窓口でのやり取りがなくなっていた。

 




 

いつもお世話になっている看護師さんではない。

別の看護師さんがやって来た。

 

しかし、ここのナースは、みんな本当に竹をスパッと割ったような、

それでいて、めちゃめちゃフレンドリーで、頼れるナースの方たちばかりで、

 

「あら、こりんごさん、

これまで飲んでいらっしゃるお薬から察すると

妊娠を?」

 

「はい、今、妊活中で、まだ妊娠はしていません。

実は、今日は、別件で来ていますが、

不妊治療のクリアランスレターも頂きたいと思いまして。」

 

「了解しました。

では、今日は、どうしましたか?」

 

「はい、今週の初めから、食べ物を食べると、

胸につかえて飲み込めないんです。

7月にも同じ症状があったのですが、

その時は、様子を見たら、2~3週間で治ったんです。

 

ただ、今回は、日に日に悪化していって、

今や、もう何もしなくても、常に胸と背中が詰まるような

息苦しさがあるんです。

 

来週に、GI(胃腸科専門医)の予約を入れてあるんですが、

もう、一週間も待てなくて、コチラに来た次第です。」

 

「分かりました。」

 




 

「それから、インフルエンザの注射打ちますか?」

 

「えっ? あっ、

昔、Flu shotを打って、酷い風邪を引いた経験がありまして、

それ以来、Flu shot は打ってないので、遠慮しておきます。」

 

「でも、妊活中でしょ?

もし、妊娠したら、強制でインフルエンザの注射は打たなくちゃなのよ?

妊婦さん用のインフルエンザ注射があるくらいですから。

 

今年は、コロナもあったので、沢山の人が打ちたがってるので、

インフルエンザが足りなくなるかもしれないし、

時期的には、今、打っておくのがベストよ。

 

来月、再来月だと、ちょっと遅いかもしれないし、

やっぱり打ちたいと思っても、もうなくなってるかもしれないし、

今、打つのがベストタイミングよ。」

 




 

えっ、日本人心理なのか、妊活心理なのか?

 

残りわずか、とか言われると、欲しくなるし、打ちたくなる。

妊婦は必須と言われれば、妊娠縁起担ぎで打ちたくなる。笑

 




 

「でも、打った後のリアクションが怖いですよ。」

 

「手の皮がボロボロ剥けるとか、

ギランバレー症候群が出たわけじゃないんでしょ?

でなければ、そんな酷い症状は出ないはずなんだけれど、

もしかして、インフルエンザ摂取を打つ前か、抗体が出来る前に、風邪ひいたのかもよ?

 

晴れて妊娠したら、結局打たなくちゃいけないし、

子供が生まれたら、新生児には打てないので、

ママだけじゃなくパパも強制で打たなくちゃいけないほどだから。」

 

なんか、そんな風に言われると、

アンタなんか、どうせ打っても子供出来ないし、

って言われるよりは、

こんなアタシに未来をくれるようで、嬉しかった。

 

そして、このインフルエンザ予防接種が、

自分だけの問題じゃない、と思えば、

頑なに18年間、Flu shotを拒んで来た自分が揺れる。

 




 

「とりあえず、先生の診断で、Flu shotの事も相談してみてね。」

 

そして我が心のアイドル、桑間先生登場!

 

「こりんごさん、こんにちは、

今日はどうしました?」

 

「早いもので、またあれから1年経ちまして、

残念ながら、妊娠のご報告は出来ませんが、

また責任なすりつけ書のクリアランスレターを頂に参りました。」

 

「あぁ、例の、何かあったら桑間に爆弾落とそうってヤツですね。」

 

「その通りですございます。

申し訳ございません。笑」

 

「しかし、今回は、それがメインではなく、

実は、食道の痛みがありまして、

7月も同じような痛みがあったのですが、

自然に治ったんですが、今回は悪化する一方で、

来週、GIの予約も入れたんですが、

来週まで待てないほどで、

爆弾レターも頂かねばならなかったので、

今日、ここに参った次第です。」

 

「なるほど、

症状からすれば、それは確かに消化器系の問題なので、

GIに会うのはいいと思います。」

 




 

「実は先週末、子宮内ポリープの除去を全身麻酔で行ったんですが、

その翌日から、食道の痛みが出まして、

抗生物質を飲んでいます。

多分、妊活のストレスから来ているのかなと想像しますが、

何かポリープ除去と関係していますでしょうか?」

 

「例えば、その抗生物質のお薬が、キチンと飲み込めず、

食道にピタリと張り付いてしまっている場合、

そう言う可能性もありますが、

 

お酒を飲む人でもないし、

7月にも症状があったと言う事ですから、

一旦、GIに見てもらうのは得策です。

 

それまで、市販のお薬を飲んでおくのを勧めますよ。

市販の薬が効けば、GIで余分な処置しなくてもいいかもしれないですしね。」

 

「でも、逆に薬飲まないで、悪い症状のままGIに会った方がいいでしょうか?」

 

「いや、薬を飲んでも症状が消えない事もありますし、

薬飲んでて、この状態ってところを見せた方が、どちらにとってもいいと思いますよ。」

 

「分かりました!薬飲んでみます。

では、爆弾レターもよろしくお願いします。」

 

「そうでしたね。」

 




 

「今年も心電図、必要なんですか?」

「はい、心電図も必要と言っていました。」

 

「いや〜、去年撮ったばかりなのに、

こんなに頻繁に撮っても意味ないような気がしますが。」

 

「そうなんですか?

でも、不妊治療クリニックは心電図も必要と言っていまして、

お手数ですが、よろしいでしょうか?」

 

「必要ならば、まぁ撮りますけれど、

爆弾落とされた時、ここに正常な心電図がありますと、訴えましょうかね。笑。」

 




 

「じゃあ、この後ナースが心電図を測ってくれますからね。

あ、それとインフルエンザの予防接種打っておきますか?」

 

「あ、それ先ほどナースの方にも言われたんですが・・・」

 

「妊活中なら打っておくべきでしょう。

晴れて妊娠したら、結局は打たなくてはいけませんから。」

 

「はい、それも、先ほど伺いました。」

 

心電図の用意のため先ほどのナースがやって来てた。

 

「あ、インフルエンザの話ですね。

もちろん打つべきですよね?」

 

先生も、看護師さんも、

何を迷っているんですか!

と言わんばかりだった。

 

そうだな、今年はコロナだし、

これを打った事で、縁起担いで、めでたく、

 

あぁ、Flu shot打っておいてよかったわぁ〜。

 

って言える日が来るように、

 

「じゃあ、お願いします。」

 

遂に、18年ぶりのインフルエンザ予防接種をしました!

 




 

食道炎の疑いで来院したのに、

まさかのFlu shot!

 

 

食道炎だろうから、胃腸科の先生に行く予定だったのに、

予約が一週間も先で、ツイてないなと思ったんだけれど、

 

もし、胃腸科の先生の予約が直ぐ取れてたら、

インフルエンザ予防接種をする事はなかったかも?

 

なんか、見えない神とかユニバースが、

妊活中で、アンチ予防接種のアタシに、

インフルエンザShotを受けさせるために、

仕組んでくださったのかなと思ったよ。

 




 

本当に、偶然は必然だったりして、

決して人生に、遠回りなんてないのかな?

 

帰りは、エンパイアステイトビルディングに見守られ、

 

 

出勤しました。

 




 

それでは、本日の動画は、

Flu shot打って来たぞ!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

ジョンさんLINEタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

    

 

 

-とんでもアメリカ生活, 高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.