高齢妊活

子宮内視鏡検査の結果は?

投稿日:2020-09-27 07:52 更新日:

 

さあ、子宮のチェックに行って来るよっ!

 

昨日の続きで、内視鏡を受ける。その2です。

 

石橋を叩いて渡れ妊活!今更だけど内視鏡検査

    一難も去ってないのに、 また一難? (苦笑)   また今回も、採卵スキップせざるを得ないらしい・・・。     本日、内視鏡検査の日。 &nb ...

続きを見る

 

 




 

今回は、モニタリングや採卵と違って、

いつもとは別のフロアーで受付するよう言われてまして、

 

そうそう、このフロアに来るのは、

去年、卵子のクオリティを上げるために、

オゾンサウナしに来たんだよね。

 

 

めっちゃ怪しかった。笑

 




 

そして、1年以上ぶりに、こちらのフロアにやって来ましたよ。

 

 

相変わらず、トロピカルでアジアンなテイストは兼在だった!

 

いつものフロアと勝手が違うんで、

受付を済ませて、トイレに行きたいのだが、

トイレどこだとキョロキョロ。

 

受付嬢に聞いてみると、

私忙しいんですオーラ炸裂で、

 

「Over there. あっちよ。」

 

と一言。

 

えっ、あっちってどっちだよ。

もう少し、丁寧に教えてくれよ。

 




 

キョロキョロMAXで、

貴方の説明不足で、トイレ見つかりませんよと、

アピールしても、無視された。

 

「あぁ、トイレはフロア外なのね!

(どおりで見つからないわけだ!)」

 

と言わんばかりに、受付エントランスから、

エレベーターの手前まで戻って、やっとトイレに辿り着く。

 




 

なかなかトイレに行けずに、

漏らす寸前だったわよ!

 

大量の尿を放ってスッキリ!

さぁ、内視鏡に臨むわよ!

 

こちらのフロアにも、おやつありまして、

 

 

ストロベリークッキーでしたよ。

 

とりあえず、お土産にお持ち帰りさせて頂きます。

 




 

程なくナースに呼び出され、

名前と生年月日を確認のために言わされ、

 

「今日は、Endoseeを行います。

昨夜、Cytotecを膣に入れましたか?」

 

「はい、入れました。」

 

「何時に入れましたか?」

 

「寝る前に入れました。」

 

「正確な時間は?」

 

「あ、多分、10:45pmくらいです。」

(妊活鉄則の早寝が出来ておらず自己嫌悪。)

 




 

「Ibprophen は今朝飲みましたか?」

 

「いえ、術前30分前に飲むようとの指示だったので、

今、飲もうと思っていたところです。」

 

「分かりました。

では、Ibprophen はこちらで用意しますね。

それとは別に2種類の薬を飲んでもらいます。

これは、膣痙攣を起こすかもしれませんが、それはノーマルです。

Endoseeカメラを入れる時に膣内を柔らかくして入り易くします。」

 

「全部、いっぺんに今飲んでいいんですか?」

 

「はい、全部です。」

 

「空腹で飲んだらダメなんですよね?」

 

「待合室にクッキーありますから、それをどうぞ。」

 

「いえ、軽食持参してますから、大丈夫です!」

 

  • グリーンスムージー、
  • グラノーラバー
  • アーモンド
  • ブラジルナッツ

 




 

「では、こちらに尿を採取して下さい。」

 

 

 

えっ!?!?!?

 

 

さっき、えらい勢いで放尿してもうたっ!😱

 

も〜、採尿するなら前もって言ってよ〜。

 

ゴクゴクとグリーンスムージーを飲み干して、

尿が出るのを待ちます。

 

軽食を食べて、渡された薬を飲みます。

 

 

あとは尿を強引に絞り出して、

なんとか、処置室に案内されました。

 




 

なんか、処置室と言うよりは、

ソノグラム検診のような、簡易的な部屋で、

 

下半身だけ丸出しで、(簡易カバーで覆ってるけど)

ドクターを待つ。

 

ドクターを待つ。

ドクターを待つ。

ドクターを待つ。

 

 

ドクター来ねぇ〜よっ!!!

 

 

10分、15分経っただろうか?

冷房の風が、やや冷たく、

股をドライにする。(カラカラ)

 

ぼんやりと、取り留めのないことを考えていたら、

 

「Hello My Friend!」

 

やっとドクターがやって来た。

Endosee専門医の女医Dr.Lである。

 




 

ナースとペアでやって来たドクター。

 

「今日は、子宮の組織をちょっと取って生検に出しますね。

 

「え、今日、子宮内の結果出るのかと思ってました。」

 

「もちろん、子宮内をチェックして問題があれば、その場で指摘しますよ。

処置は、5分くらいで終わっちゃうから心配しないで!

ちょっと痺れたり、痛みがあるけれど、

我慢出来るくらいだから頑張ってね!」

 

「子宮内を洗浄しながらチェックするので、

お水が膣から漏れ出してる感じがするけれど、

お漏らししてるわけじゃないから心配しないでね。」

 

ナースが、そう付け加える。

 

「Thank You! Good advice!」

 

ドクターと、そのナースは公私混同で仲が良さそうだ。

 




 

ドクターとナースは、とっても息もピッタリで、

サクサクと処置をこなして行くが、

 

「も〜、たまんないわよ〜

あ、それ、ちょっと取って〜」

 

「信じられない〜、

はい、この角度どうです?」

 

なんか、処置中に、息もピッタリで仲がいいのはいいんですが、

ひっきりなしに、公私混同っぽいおしゃべりしながらやってるので、

採卵や移植に比べると、処置的には簡単なものなのだろうが、

痛み的には、採卵と同等か、それよりやや痛い。

 




 

「Oh, No!  you have a polyp, my friend!

ポリープがあるわよ、マイフレンド!

チェックしてよかったわね〜!」

 

あ、ポリープ発見かぁ。

 

すごく驚きはしなかった。

 

2年前にもあったし、

去年、筋腫が微妙な位置にあると言われていたので、

 

やっぱりかって感じだった。

 

だから、今年に入って2回の移植しても、

タイミング合わせても、着床しないわなぁ。

 

つうか、移植した4つの胚もったいなかった!

 

もっと早くに子宮内の検査して欲しかったよ!

 

と言っても後の祭り。

 




 

あぁ、まもなく47歳になってしまうと言うのに、

と愚痴っても仕方がない。

 

ただでさえ、年齢的に染色体の問題で着床し辛いんだから、

もう、さっさとポリープ取ってもらって、

せめて子宮内環境だけでも整えてあげないと!

 

ポリープ直ぐ取ってもらえます?」

 

「今日、今直ぐ、ここでは無理よ。

オペ室で、全身麻酔で眠ってもらわないと、

今日のことは貴方の主治医に伝えておくから、

主治医から指示があるはずです。

何か他に質問ありますか?」

 

いや、質問はきっと後で湧いて出るんだろうけど、

今、急に、この状態で質問が出てこない

 

「よかったわね、検診してポリープ見つかって!

Good luck!」

 

ドクターは去って行った。

 




 

そのあと、ナースが色々説明

 

「感染予防のため抗生物質5日間飲んでね。

術後、出血や痙攣が多少あるかもしてないけれど、

それは普通のことなので、心配しないで!」

 

「何か生活で気をつけることはありますか?」

「特にないわよ。」

 

「運動とかしてもいいですか?」

「今日は様子を見て、明日くらいからでいいと思うわよ」

 

「今サイクルは、採卵出来ないってことですかね?」

 

「それは主治医と相談しましょう。

あ、ポリープの写真見てみたい?」

 

「見たいです!!!」

 




 

「これは、チューブね。

左右とも綺麗に開いてるでしょ?」

 

本当だ、卵巣に繋がる卵管の2つのトンネルが綺麗に見えた。

 

「ポリープはこれね。」

 

え? どれ?

全然分からない。

 

なんか、ハムの上に、

焼きタラコが乗ってる感じで、

あくまでイメージです。

 

「写真では、大きく見えるけど、

小さいポリープがここにあるでしょ?

これは拡大だからね。」

 

どうやらタラコがポリープらしい。

 




 

とりあえず、このタラコさえ取れば、

妊娠出来る保証はないけれど、

 

このタラコ取らないと、

着床に支障をきたすなら、

 

取らなきゃよね。

 

も〜、まじで、47歳の壁が迫ってるのに、

もっと早くに検査して欲しかったし、

またこれで採卵出来ないのか?

 

主治医は、多分、Endoseeしなくても問題は無いと思うけど、

念のためにやってみてもいいと思うと、

キッパリ言いやがってっ!!!

 

 

問題あったじゃねぇ〜かっ!!!💢

 

まぁいいさ、

体外受精して、着床しないのは、

高齢であるアタシの年齢のせいにされ続けていたけれど、

少なからず別の原因も分かったから。

 




 

乗り越えなきゃ行けない壁が、

いっぱいありすぎるんだけど、

  • 年齢
  • 金銭面
  • 時間

本当に、障害も多くて、

  • 黄体機能不全気味
  • 子宮内ポリープ
  • 超高齢

 

妊娠希望しないのならば、

ポリープは放置しておいていいんだけれど、

 

メゲズに手術の予約取ってるから、

まだ前進していくよ!

 




 

妊活者の皆さん、妊娠しない原因は、

何処かに隠れていることがある!

 

人生も、何か上手くいかない時って、

自分には分からない原因があるんだろうね。

 

自分の思い込みとか、やり方とか、

タイミングとか、ミラクルとか、

 

先が見えないと、精神的に前に進むのも嫌になっちゃうけれど、

ここで止まったら、

もうその先は、絶対見えてこないからさ。

 

じゃあ、次回は、ポリープ除去手術の手続きで、

またまた一悶着あるよ。

 

あ〜、アメリカの医療保険に首絞められる〜。

 




 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

NYや海外で活躍する日本人の皆様のインタビューの他に、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.