こりんごムーブメント とんでもアメリカ生活

お金と時間の価値観の比重。

投稿日:

 

たかが5ドル、されど5ドル。

 

(wikiversityより)

 

5ドルの価値観って、ものすごい微妙だ。

 




 

さて、8月に入って、断捨離を始めたこりんご。

 

それで、アメリカのメルカリを始めたわけですが、

 

USメルカリ
捨てられない女のサイドビジネス。(US版メルカリとの相性)

    人には、それぞれ向き不向きってものがあるのだ。   でも、自分に向いているか向いていないかなんて、 やってみなければ分からない。   何でもやってみて、 ...

続きを見る

 

アメリカの送料が、なかなか高くて、

メルカリも苦戦しております。

 

上のブログでも、送料が高過ぎるので、

NYにお住まいの人に、直接売りたい!

って言ってた商品があったよね。

 

 




 

そしたら、

 

「こりんごさん、私、それ買いたいです!

マンハッタンで購入引き渡ししてもらえるなら、

購入させて下さい!」

 

と言うメッセージが来たの!!!

 

このビューラーを5ドルで購入して下さるってよ!!!

 

 

Wow!メルカリに支払う手数料10%も、

馬鹿高い送料も払わずに、

 

キッカリ希望価格の5ドルで売れた!

 

嬉しい〜。

 

 




 

たった5ドルなんだけど、

されど5ドル!

 

 




 

ただ、現金って、本当に幻みたいなところがあって、

 

金は天下の回りものって言うんだけれど、

 

その5ドルの行く末が、

なんて言うのかな、

アタシの中で余りに儚くて、

 

今日は、そんなお話し。

 

 




 

木曜日に新品ビューラーが5ドルで売れてから、

 

カード社会のアメリカで、

財布に5ドル現金が入っているって、

なんだか、それだけで暖かいのよ。

 

今や、外出も外食もしないので、

直ぐにチップで消える事もないし、

だから、5ドルくらいの現金所持で十分!

 




 

さて、日曜日、ランドリーに行ったのよ。

ニューヨークの殆どの家に洗濯機はないので、

コインランドリーに洗濯の行くのが通常で、

 

これも、コロナウィルス以降、

感染の心配されたが、

洗濯機の供用が感染ではなくて、

ランドロマット(洗濯場)での人との接触の方が危険だったため、

そこが注意されて、再開されたけれど、

 

どんな感じかは、過去の動画を参考にね。

 

今年のイースターは洗濯してた〜笑。

 




 

で、ジョンと一緒に日曜日に洗濯するのに、

近所にランドリーに行ったら、

 

「もう4時でクローズになるので、

別のランドリーに行ってください。」

 

と言われて、3ブロック先の別のランドロマットに行くことになったんだけれど、

 

いつもの洗濯場だったら、カード支払いなので、

現金不要なんだけど、

 

別のランドリーでは現金オンリーなのね。

 

「あ、俺キャッシュないっ!」

 

「おっ!アタシ、5ドルキャッシュある!」

 

あのビューラーを売った5ドルが、

ここで役に立つ!

 




 

しかし、洗濯するのに、洗濯機大小中の3台使って、

乾燥機も使うから、5ドルじゃ足りなくて、

 

結局、ジョンが隣のボデーガ(コンビニ)のATMで現金を下ろす羽目に。

 

手数料がなんと、2ドル50セントで、

銀行からも2ドル50セントが引かれるので、

お金下ろすだけで、5ドルが無駄に得なった。

 




 

なんだろうか、この5ドルの儚さ・・・

 

アタシが、ビューラーを売って手にした5ドル。

 

これが洗濯の肩代わりに消えたことも、

あっけないなって思ったんだけど、

 

その5ドルだけじゃ、洗濯出来なくて、

結局ジョンが、無駄な5ドルの手数料を払って、

やっと洗濯出来たわけで、

 

5ドルでビューラーが売れた喜びが、

めちゃくちゃ色褪せて・・・

 

お金って儚い。

 




 

みんな、お金を欲しがるのは、

お金は夢を叶えてくれるからね。

 

ただね、お金を使ううちはいいけれど、

お金に使われ始めるとヤバイかもよ。

 

昔は、お金持ちになりたいって思ってた!

でも今は、人生も半分生きてくると、

 

そんなにたくさんのお金はいらない、

生きていくのに十分なくらいあればいい。

 

それよりも、時間の方が欲しいと思う。

 



 

お金で何でも買えるけど、

愛と時間って、なかなか買えない。

 

いや、場合によっては、愛も時間も、

お金で買えることもあるけどさ。

 

忙しいニューヨークに住んでいる人は、

結構、時間をお金で買っている。

 

洗濯も、家事も、仕事だってお金で代行して出来る時代!

 

こんなアタシだって、家事する時間をセーブするために、和食作り置き配達サービスを利用してるよね。

 

 

このお金の使い方は成功!

一週間180ドル(Small  size)で、

時間のセーブと、栄養ある食事が取れるんだから!

 




 

お金、時間も使い方次第!

 

ほら、考えて見れば、仕事だって、

みんな自分の時間を切り裂いて、

会社に労働時間として売ってるから、

お金(給料)がもらえるわけだ。

 

じゃあ、お金と時間の価値ってどっちが上よ?

って聞かれたら。

 

 

お金って、価値は一定じゃない?

10円は10円のものしか買えないし、

100万円は100万円のものしか買えない。

 

でも、時間の価値って、

自分の使い方次第で、

効率よくも非効率にもなる。

 

お金も時間も、無くなったら終わりだけれど、

お金は、また増やすことが出来ても、

時間だけは取り戻せない。

 

過ぎ去ってゆく時間を、

お金で買う事も出来ない。

 




 

そう考えると、価値的には、

お金より時間の方が、ずっと大事じゃない?

 

まぁ、お金が十分にあったら、

自分の大事な時間を会社に切り売りしなくてもいいし、

老後の心配とかもしなくていいんだけどね。

 

妊活だって、どんなにお金があっても、

老化していく時間を塞き止めることは出来ないからね。

 

やっぱり、お金より時間優先です。

 




 

では、いきなりですが、

これから冬に向けて、こんなアイテム欲しい人はいませんか?

 

 

毛玉取り機!

また儚い価格の5ドルでお譲りいたします。🤣

 




 

本日の動画は、

朝ごはん何食べてる?

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

NYや海外で活躍する日本人の皆様のインタビューの他に、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

    

 

 

-こりんごムーブメント, とんでもアメリカ生活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.