高齢妊活

IVFな言い訳。(コロナ禍での交友やBlack lives matterについて)

投稿日:

 

 

White lie って知ってる?

罪のない嘘。

 

言い訳って、嘘に入るのかな?

 

嘘でもないし、言い訳でもないんだけど・・・

 

なんか、ちょっと。

 




 

ウチのジョンさん、やっとヘアカットに行って来ました。

 

 

コロナでヘ理容室もクローズだったので、

本当に4ヶ月ぶりのヘアカット。

 




 

さて、そんなジョンさんなんですけれど、

 

とってもオープンと言いましょうか?

 

今、妊活中で、体外受精してますけれど、

 

家族や親しい友達くらいにしか言ってないのよ。

もちろん、オフィスにも言ってないの。

(妊活バレたら、嫌な顔されるからね。)

 

ただ、ブログでは、こんなにも、おおっ広げに公開してますけど。😅

自分の中では、オンラインの世界って自負してて、

まぁ、別に、隠す事でもないんだけれど、

 

やっぱり、年齢が年齢だけに、

なかなか成功しないで、みんなに心配されるのも辛くてね。

 




 

ですが、ウチのパートナーのジョンさん、

職場にも、友達にも、自分の兄妹にも、

知り合いや、ゲーム友達にまで、

 

IVFやってること、言いふらしてる。

 

いや、言いふらすって言い方は、

ちと悪気がある感じだが、

 

純粋に言いふらしている。笑。

 




 

ジョンさん素直すぎる。

 

だから、アタシの職場は誰も知らないのに、

ジョンさんの職場の人は全員知ってて、笑。

 

採卵の日は、

 

「今日は、マイガールフレンドが採卵なので、

仕事遅れます!」

 

って堂々と言えて、

職場のみんなに、

 

「頑張って!」

「休んでもいいぞ!」

 

とか言ってもらえてる。

 

採卵するの、アタシなんですけど?

 

アタシは、職場にバレないように、

遅刻しないように、

いつも、採卵も移植もハラハラしてるよ。

 




 

 

ジョンさん、ゲームしてる時も、

オンラインで、友達と一緒にプレイ中、

 

「今日は、マイレイディがIVFだったんだ!

遂に卵取ったぜ、移植したぜ!」

 

卵取ったのも、移植したのも、

アタシなんですけれど?!

 

ものすごく、IVFをやっていること、

誇らしそうに、みんなに話してるんだよね。

 




 

なんかぬか喜びしたくないし、

させたくないから、まだそんなに言いふらさなくてもって言うと、

 

「ベイビーだって、ブログでみんなに報告してるだろ?」

 

と返されてしまう。

 

バーチャル読者と、身近な友達に差はないようです。😅

 




 

まぁ、イヤイヤやってもらうよりは、

誇らしげにやってもらった方がいいけれど、

 

一般の男性、旦那さんやパートナーって、

どんな感じなのだろうか?

 




 

さて、先週の日曜日、

こちらも、ジョンさんのヘアカット同様、

4ヶ月振りに、お友達とハングアウトしました!

 

これまで、職場、クリニック、

スーパーマーケット以外の人に会う以外、

本当に、外部の人とのソーシャライズを避けていたんですが、

 

お友達のT君が、完全ソーシャルディスタンスをとって、

ルーフトップでなら、感染の心配もないので、

ハングアウトしようと誘ってくれたのだ。

 




 

T君と、T君のガールフレンドと、

ジョンと、アタシで、人数も控え目。

 

ジョンは、意外に神経質なので、

親友とてコロナ対策が無い限りは断るつもりだったが、

 

  • 自分たちの飲食物は持参する。
  • トイレはマスクをしてアパートに入る
  • 基本ルーフトップのみ
  • ソーシャルディスタンス必須
  • Hug禁止

 

キチンとルールを作ってくれて、

それなら参加するってことになった。

 




 

「マイベイビーは、IVFのため体調を整えるので、

夜の9時には消灯なんだ、

だから8時には帰るけどいい?」

 

「もちろんさ、夕方5時くらいに来て、

夕食食べて、8時くらい帰ればいいよ。」

 

早寝のアタシのために、その配慮は嬉しいけど、

なんか、アタシのせいで、みんなの予定を切り上げるの申し訳ない〜。

 

「あのさ、アタシだけ一人で8時に帰るのはどう?」

 

「ベイビー!何を言ってるんだ!

コロナだし、8時くらいで十分だよ。」

 

なんか、みんなに気を使わせて悪いが、

早寝は譲れんからな。

 




 

ハングアウトの前日、

T君から連絡があったようだった。

 

「それは話しが違うじゃないか!」

 

えっ?どうした?!

 

どうやら、J君も、ルーフトップハングアウトに参加すると言うことだった。

 

J君は、悪い子じゃないんだけど、

ちょっと常識が外れてるところがあって、

 

コロナが流行り始めた後、

中国製品を一切疑う中国人差別をしたり、

 

Black lives matter (黒人の命は大事)の時も、

All lives matter (全ての命は大事)だと言い張っちゃうし。

 

(これ常識ある人だったら、こんなバカなこと言わない。

白人至上主義の人と、人種差別の事をわかってない人が、そんな風に言っちゃう傾向がある。)

 




 

日本は人種差別がないから、

All lives matterって思ってしまうかも知れないけれど、

 

アメリカの歴史を見れば、

奴隷として扱われていた黒人の命は、

大切にされていなかった。

 

All lives matter なのは、当たり前の事なのに、

その当たり前の事が出来なくて、

今でも、その名残りで、

特に黒人男性は不当な扱いをされる事があった。

 

それで、Black lives matter と言う運動が2013年頃から起こったんだけど、

それに反感を抱いた白人至上主義の人たちが、

All lives matterと、取ってつけたように言い出したんだよね。

 




 

だから、これまでの人種差別の歴史を知らない人や、

一部の、白人を正当化する白人たちは、

そんなバカな事言えちゃうんだよね。

 

ちなみにJ君はプエルトリカンなんだけど、

 

残念ながら知識がないのかなって、

 

ただ、友達としては、とってもフレンドリーで、ムードメーカー。

本当に悪い子じゃないんだけれど、

 

コロナも最初から、中国人差別したり、

 

パンデミック中なのに、オンラインデーティングで無差別にブラインドデートしてたり、

(会いに行く女子も、凄いよな。)

 

ただ自宅待機が長かったからね、

独身で彼氏彼女のいない人たちにとってはロンリーな精神的にキツイ時期だったから、分からなくもないけれど、

 




 

とにかく彼は、フレンドリー過ぎるため、

彼の中には、ソーシャルディスタンスってものが全くないのよ!

 

そんなJ君なので、

パンデミックになって直ぐの3月下旬には、

実際に、かなり体調を崩してたJ君、

コロナっぽい症状が出てたんだよね。

 

だから、J君が参加すると言った時、

 

「冗談じゃ無い!

Jが来たら、全然ソーシャルディスタンスハングアウトにならない!!!

絶対に、What’s up!!!ってハグとかして来るよ!

 

Jが嫌なわけじゃないけれど、

今は、彼とハングアウトする時じゃない!

特に、今、ベイビー(こりんご)は移植したばかりだし!

最悪、俺だけが参加するか、俺も行かない!

Tに連絡するよ!」

 

「J君も、悪い子じゃないし、

Jが来るなら、参加しないとか、

そんなこと言ったら、なんか友達無くさない?

くれぐれも、穏便に話してよ。」

 

「分かってるよ。

でも、今やるべきことは、自分たちを守る事だから。」

 

 




 

と言う事で、T君に連絡を取る。

 

「Jもルーフトップギャザーリングに参加するんだって?

その事、聞いてなかったら、ちょっと話したくて。

今は、まだ、前みたいにみんなで会うのは避けたいし、

特に今週は、マイベイビーが、お腹に卵を戻したばかりなんだ。

だから、俺らは、ちょっと参加は控えようかなって思う。」

 

あ、またアタシの移植が理由かよ!

 

「わかってる、すまないと思ってるよ。

Jには、午後8時以降に来いって言っておくよ。

ジョンとこりんごは、午後5時から8時に来ればいいよ。」

 

みんな、J君のオープン過ぎる性格を知っていた。

 




 

と言う事で、J君とは時間をズラすことにして、

久々の友達とのハングアウトです!

 

ソーシャルディスタンスを十分に取っての、

ルーフトップギャザーリングですよ。

 

日曜日は、最高に暑い日だったんですが、

ルーフトップは、地上よりも気温が下がって、

風が吹いて心地い!

 

あぁ、開放感と、久々の友達とのハングアウトだったので、

すっかり写真撮り忘れた!

 

久々の友達とのCatch upで、

途切れる事なく、お喋りに花が咲く。

 

ディナーはテイクアウトで、

メキシカンフードをオーダーしました。

 

アタシは移植したばかりなので、

白身魚のチリトマトソース煮をオーダーしたよ。

 

ごめん、これも写真撮らず。

 

せっかくの友達とのハングアウトなので、

携帯に一切触れなかったのよ。

 

 




 

そんな風に楽しい時間が流れていくと、

 

ドンドンドンドンドンっ!!!

 

えっ?!?!

 

楽しい時間を一気に覆す展開が!

 

では、次回に続く!

 




 

本日の動画は、

コロナが流行り始めた頃、チャイナタウンは、

本当にビジネス打撃を受けて、

真っ先にゴーストタウン化したよね。

 

それでも、チャイニーズパワーは健在です!

 

漢方薬を買いに5ヶ月ぶりチャイナタウン行って来たよ。

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、

NYや海外で活躍する日本人の皆様のインタビューの他に、

今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 

 




 

 

 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 

 




 

 

 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.