高齢妊活

スローペースな卵胞期 (ストレスか老化か?)

投稿日:2020-07-12 11:12 更新日:

 

 

連日のストレスからか?

 

 

卵胞の育ちが悪いじゃないのっ!!!

 

 

46歳、採卵間近の こりんごです。

 




 

おかしいわぁ、先月の父の日から早寝始めたのに、

 

父の日からの早寝
父の日、乳の日。

    あ、すっかり忘れてたんだけど、 昨日、父の日だったのね。       覚えてる? 1年前の父の日。 未来の父になるジョンさんを、お祝いしたのよ ...

続きを見る

 

ストレスかしら?

いや、やっぱり老化?

 

もう、生理が来てから14日になると言うのに、

排卵どころか、卵胞の育ちに勢いがなんですよ。

 

生理周期が早いから、排卵も早いと慌てて出かけたDay10でのモニタリング

 

Day10
期待と希望と絶望の狭間で。

  期待って、いいこと?悪いこと?   期待するなってよく言うよね。   それって、結果が悪かった自分が傷つかないためだよね。   でもさ、期待するなって言われ ...

続きを見る

 

ここでは、まだ排卵どころか、

主席卵胞が9.5mmしかなかった。(他4つ)

 




 

そこからゴナールF 75IUを2日追加して、

 

Day13に、再びモニタリングへ。

 

あら、クリニックのおやつがあるじゃないのっ!

 

 

縁起いいわ〜。

 

最後の1個!!!

 

 

慌てて頂きました!笑

マスクしてて食べれないけど。

 




 

血液検査を終えて、ソノグラムへ。

 

いつものアジア系のソノグラファーさんが、

なんか研修生を連れて来た。

 

そして、手取り足取り研修生に教えている。

 

あぁ、よりによって、こんな卵胞も少ない見づらいアタシの卵巣で研修させるなんて!

 

しかも、超高齢ですから、測定だって難しいのに、

研修生の実習に使われるなんて・・・

 

「ここは、こんな感じで測った方がいいわよ!」

「こんな感じですか?」

「私だったら、ここから測るわ。

そうそう、それでいいわ。」

 

頼むよ〜、こっちは大金払って望んでますから、

しかも、1mmの狂いでの、大惨事を招く超高齢ケースなのに〜。

 




 

実習を終えて、

(いえ、検診ですけどね。)

 

「Good job!」(良く出来ました!)

 

と去って行こうとする2人。

 

おい、コラッ、ちょっと待てやっ!

 

「すみません、卵胞と内膜の大きさ教えて下さいよ!」

 

「右の卵胞は15m、左は、5mm、4mmです。」

 

「右は1つだけなんですか?

前回、2つ小さいのが現れてた感じでしたけど?」

 

「測定する程の大きさではなかったです。」

 

測定しろよっ!

 

「左は、前回6mmと5mmでしたが、縮んだんですか?」

 

「多少の誤差はありますけど、

ほぼ同じです。」

 

アバウトに片付けるなよっ!

 




 

「じゃあ内膜は?」

 

「5.9mmです。」

 

「えっ?!?

3日前は6mm超えてたのに?!

そんなに縮んじゃうんですか?!

 

(オタクの研修生の測り間違えじゃないですか?!心の声)

 

新鮮胚移植なのに〜。😭」

 

「まだ内膜は心配しなくて大丈夫よ、

採卵直前と移植前に、もっと厚くなっていくから。」

 

いえいえ、ですから、

なんで前回6.5mmの内膜が、

3日後に5.9mmで、

6mmも縮むねんっ!

 

毎回、ソノグラムの測定が曖昧でヤキモキです。

 




 

採卵移植前には厚くなるって言うけど、

その採卵移植前には10mmとか超えたいから、

今、せめて7mmは超えて欲しかったのに〜。

 

そんな直前で5mmとか、さすがに厚くならないでしょうに!

 

しかし、Day 13だと言うのに、

卵胞がまだ15mmって、

成長遅くないか?

 

とりあえず、モニタリング終了。

その日の午後には、血液検査とドクターの指示が送られてきた。

 

 

また、明日も、モニタリングに通わされるのか・・・

 




 

翌日。

 

あら、最近、この手の昔懐かしっぽいクッキー多いわね。

ラズベリーですってよ!

 

 

前に、添加物のブログ書いた時、

添加物を避けてる割には、

添加物たっぷり入ってそうなクリニックのおやつ食べてて矛盾してますねって、

コメント頂いたよね〜😅

(そんなに意地悪しないで〜。まだ根に持ってるから〜🤣)

 

でも、これ、

 

 

No Trans Fats (トランス脂肪酸 なし!)

つまり、マーガリンとか、ショートニング使ってないのよ!

 

まぁ、そんな言い訳はいいとして・・・

 




 

では、本日のモニタリング!

 

また、昨日と同じアジア系の女性のソノグラム技師さんが、

なんと、今日は、研修医を連れて来た!

 

おいおい、勘弁してくれよ。

また実験台かよ~。

 

インド人のドクターが、爽やかな笑顔で、

 

「How are you doing!」

 

と、声をかけるが、

えぇ、切羽詰まってますよ、

とは言えず、

 

「えぇ、ぼちぼちでんな。I'm fine.」

 

と答えておいた。

 

何か、おぼつかない手で、アタシのソノグラム検診をする。

 

あぁ、研修医ってのがよくわかるが、

あくまでドクターなので、

ソノグラム技師さんも、余分な手助けは失礼と思ったのか、

全然、アドバイスとかしないんだよね。

 

ちょっと、ちゃんと測ってるんでしょうねぇ〜。

 




 

「卵胞は、15.5mmと、10mmです。

順調ですよ。

お疲れ様でした。」

 

それだけ?

ちょっと待てや!

 

順調って、昨日とほとんど変わってないし!

 

どのあたりが順調なんだよ!

 

ソノグラムを見てくれたのは研修医なのに、

付き添いのソノグラム技師に

 

「それは、右の卵巣ですか?

左は、どうなってるんですか?」

 

「その2つは右です。

左は、6と5mmね。」

 

じゃあ、昨日とあまり変わらないじゃないですか!

 

「子宮内膜は何ミリですか?」

 

「6.1㎜です。」

 

「えっ!!!

新鮮胚移植なんですけれど、6mmじゃダメじゃないですか!」

 

「そんなに悪いと思いませんよ。

内膜は7mmあれば移植可能ですし。」

 

「それは、医学的な平均の話しですよね?

私は高齢だし、7mmじゃ足りないと思います!」

 

「もっと厚くなって欲しいと思ってるの?」

 

「もちろんです!

10mmくらいにはなって欲しい!」

 

驚いたように苦笑するインド人ドクター。

 

何々、46歳で子宮内膜厚くなると思い込んでることに苦笑してるんですか?(被害妄想)

 

笑い事ではないですよ!

 

ドクターたちは、アタシが46歳なのに、

卵胞の数や内膜の厚さに期待し過ぎてることに驚くんだよね。

 

歳をわきまえろ的な?

 

ここまで来たら、わきまえんからっ!

(おいおい😓)

 

あぁ、内膜を厚くするサプリのアルギニン飲み始めたけれど、

まだ、飲み始めて2~3週間だもんな。

 




 

「ドクターからの指示を待ってね。

それから、トリガーショットは持ってる?」

 

「ルプロン持ってますが、

新鮮胚移植の予定なのでオビドルになるはずです。

それは持っていないので処方して下さい。」

 

「とりあえず、処方はドクターの指示を待って!

 

それから、Orallissa(排卵延長する薬)持ってる?」

 

「えっと、前回使い切ってしまったと思います。」

 

「では、またあげますね。」

 

確実に採卵は近いのだろうが、

卵胞が、Day14なのに、まだ15.5mmって・・・

 

いつもよりも、育ちが遅い!

 

これ、やっぱりストレスのせいか?

単に老化のせいか?

 

やっぱり早寝も、サプリも、

あと2ヶ月くらい続けなきゃ効果ないよな・・・

 




 

これだけ、研修生や、研修医の実験材料になっているから、

こっちだってお金払ってるんだし、

 

研修医とて大学で6年も勉強して来ているわけだし、

そこそこの医学の知識はあるわけだから、

 

内膜が薄いとダダをこねたアタシを苦笑してたドクターですが、

 

例の、最近発症している、食道の詰まりをについて聞いてみよう!

 

そして、そのインド人ドクターに聞いてみる。

 

「あの〜。」

 

すると、インド人のドクターは、

先ほどの検診で頼られず、全ての質問をソノグラム技師に聞いていたアタシが、

今度こそは頼ってくれると思ったようで、

 

「どうしましたか?」

 

と自ら歩み寄って来てくれた。

 

「すみません、最近、胸が詰まる感じでして、」

 

真剣な顔をして、ドクターは、

 

「それはいつから?

何もしなくても痛むのかい?」

 

「いえ、何もしていなければ問題ないのですが、

食べ物を飲み込む時に詰まるような違和感があるんです。

痛みとかじゃないんですが。」

 

「胃酸が上がってくるようなことはありますか?」

 

「それはないですが、

ただ食道の辺りが詰まる感じです。」

 

「では、よく水分を摂取してみて下さい。」

 

と言われた。

 

あぁ、詰まってるから水で押し流すってことか。

 

でも、なぜ急に詰まるようになったのか知りたいのになぁ。

 




 

実は、自分の中では、この原因、既に思い当たる節はあるのである!

 

妊活のために良かれと思ってやったことが、

その原因の引き金だったと推測しているのだ!

 

今日は、その話しをしようと思ってたのに、

それが原因か知らんが、

あまりに卵胞の育ちが悪いので、

そっちメインのブログになっちゃったね。

 

では、次回、胸(食道)のつかえの原因は?

思わぬ妊活の落とし穴!

 

今度こそお届けするわ。

 




 

ちなみに、その日の結果は、

 

E2低いね〜。

LHはこれから上がっていくのかなぁ。

 

また翌日もモニタリングだよ〜。

 




 

今日の動画は、採卵直前らしいので、

なのに卵胞の育ちが悪く、

ちょっとストレス軽減のために、

投稿する本日のビデオがないけど、

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、今、コロナ禍のニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

 

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.