高齢妊活

背筋も凍る46歳妊活の最期?!

投稿日:

 

 

今まで、アタシは、余裕こきすぎてた・・・。

 

46歳だというのに、

 

何度、年齢の厳しい壁を突きつけられても、

 

まだ時間がある、

いつか妊娠する、

 

そんな風に・・・、

 

何を根拠にその自信?

 




 

しかし、今回ばかりは、

 

身の毛もよだつ、

背筋も凍る、

 

夏の肝試し大会。

(え、それ切羽詰まった感ないですけど?)

 

毎日暑いので、季語として使ってみました。

 

 

いや、ジョーダン抜きで、

マジ、ヤバイって思った出来事が・・・、

 




 

今月の採卵で撃沈したのが6月17日の事。

 

7度目の採卵
7度目の採卵に未来を見つめる。

    今の自分、どんな気持ちなのかを分析してみる。   なんで、そんなに冷静なのか?     今回のサイクルは、最悪な状態で始まり、 最悪な事ばかり ...

続きを見る

 

それから一週間後に、エストロゲンのお薬を一週間のみ、

 

 

6月30日の火曜日にモニタリングで卵胞や血液をチェックする予定だった。

 

採卵が17日だったから、次の整理は14日後の7/1と予測して、

排卵を引き延ばす薬を飲んだから、

1~2予定より早く来るかもしれない、

 

とりあえず、次回の来院時前後に生理が来るであろうと予測していた。

 

そしたら、その予測を大幅に早めて、

6/27(土)に生理が来てしまった!

 




 

まだエストロゲンを飲み始めて4日しか経ってないのに!

しかも、こんなに早くに生理が来たら、

 

いつも頻発月経のアタシであるが、

周期は24日だったのに、

 

今回は、初めて22日で生理になってしまった!

 

メッチャ生理周期早まってるっ!

 

前回の採卵が、2つとも変性卵だった上に、

今回の生理周期の早さ!

 

これは、もう閉経するサイン?

 

忍び寄る閉経に、マジ、背筋が凍った。

 




 

ヤバイ、アタシには、本当に時間がないんだっ!

 

お金の心配をしている場合ではない!

 

一瞬、パニ食ったのだが、

慌てても仕方がない、

 

とりあえず、生理が来てしまった、

通常、Day2~3で血液検査するもんだから、

 

来週の火曜日まで待たずにモニタリングに行くべきか?

今飲んでいるエストロゲンは中止すべきか?

 

クリニックにメールを出すが、

返信が来ない!

 

電話をするが、委託されたメッセージセンターに繋がり、

 

「ナースが折り返し電話いたします。」

 

と言われたが、

 

電話もメールも来ねぇ~よっ!

 

さすが、ウチのクリニック、

めっちゃいい加減である。

 




 

どうするんだよ、薬飲み続けるのか?

モニタリングにすぐ行くべきか?

 

指示してくれよ~。

 

悩んだ挙句、土曜日も自己判断でエストロゲンを飲むことにした。

 

翌日の日曜日の朝一番で、クリニックに電話した。

 

血相かいて受付に事情を説明して、

ナースと話させてくださいとお願いしたら、

 

「薬はそのまま飲み続けて、

予定どうりの火曜日にモニタリングに来てください。」

 

と、アッサリ受付に回答されてしまい、

 

えっ? あ?

ナースに聞かなくても大丈夫?

 

なんか、騒ぐほどの問題でもない感じだった。

 




 

すると、昨日ナースに送ったメールに、

やっと返信が来ていた。

 

「それは普通の事なので、気にしないで、

薬も飲み続け、予定どうりに火曜日にモニタリングに来てください。」

 

えっ、これ、普通の事なの?

 

でも、めっちゃ早く生理来てしまってるんですが?

 

とりあえず、やはり騒ぐほどの事でもなかったようだ。

 




 

そして、遂に、モニタリングの日がやって来た。

クリニックのおやつは、はじめてみる

小包装されたクッキー!

 

 

うむ、担当医を変えて、新たなるスタートには相応しい おやつである。

 

今日は、ちょっとモニタリングが楽しむなのである!

 

新しい担当医に変わり、

新しい治療方針!

 

今までバースコントロールピルを飲んで、

卵巣を休ませてから、卵胞を育てる方針だったのだが、

 

今回は、採卵から1週間後にエストロゲンを飲み始めたのだ!

 

 

(今回2度出し!)

 

卵胞ホルモンのエストロゲン飲んだら、

卵胞ちゃんが増えてるかも?

 

血液検査を終えて、

いざモニタリングへ!

 




 

「はい、じゃあ卵胞チェックしますね。」

 

「お願いします。

今日はDay4です。」

 

「分かりました。

では、右からね。」

 

 

グリリリリ、

 

 

えっ?

 

なんか、モニターに卵胞全然写ってなくない?

 

 




 

「右は、小さいのが1つね。」

 

 

えっ?!

 

たったの1個?!?!

エストロゲン飲んだのに、

1個だけ?!?!

 

 

「左は、2個ね。」

 

 

えっ?

 

たったの2個?

エストロゲン飲んだのに?!

 

 

(リピートしちゃったよ!)

 

何、これまでで最低な数じゃん!

 

前回は2個でしたが、4個が2個に変わったのよ。

 

去年までは、常に卵胞が5〜7個あって、

採卵個数は2〜3個だったのに、

 

今年に入って、46歳ですから、

卵胞の数が、またグッと減って来ている。

 

あぁ、もう、本当に瀬戸際なんだ。

 




 

エストロゲンに期待し過ぎたけど、

 

エストロゲンも、バースコントロールピルも関係なく、

単にアタシの老化が問題だったのか・・・。

 

途方に暮れる。

 

「今日は、この後、ドクターOとの面談が入っていますよ。」

 

あぁ、ドクターとの面談か、

 

生理サイクルは短くなるは、

エストロゲン飲んでも卵胞3つしかないは、

 

そうだな、ドクターと相談するべきだな。

 

そして、ドクター面談を待つ。

 




 

この後、妊活瀬戸際46歳に、

新たな不運が重なる。

 

今月の採卵はどうなるんだ?!?!

 

では、46歳の厳しい試練妊活は次回に続く!

 




 

本日の動画は、

もう今日で7月だけれど、6月最後の週末、

土曜出勤の朝の様子をお届け!

 

 

NYこりんごラジオYouTubeチャンネルでは、今、不要な外出禁止になったニューヨークの街の様子や、

自宅待機の様子など、毎日YouTubeでリポートしております。

サブスクライバー1000人目指しておりますので、

よかったら NYこりんごラジオYouTubeチャンネル登録してくださいっ!

 




 

それから、このブログにメアドを登録すると、

アタシがブログを更新するたびに届きます。

(ウザい?)

 

メアド登録して下さった皆様には将来的に、

何か面白いイベントやら、告知を日頃の感謝を込めて、

贈ることも検討中なので、

ぜひ、ブログの方もサブスクライブしてね。

 




 

メッチャ高額のジョンさんのLINEスタンプ、

メゲズに販売中!(苦笑)

 

ジョンさんスタンプ 

 

手違いで、高額プライスを付けてしまって、

値段変更出来るらしいのですが、

こんなにボッタくり高額スタンプを購入してくれた人がいたので、

なんか、今更、定価変更しずらくなってしまいました・・・。

 

すみません。

そして、購入して下さった方、

本当に、ありがとうございます!

 

    

 

 

-高齢妊活

Copyright© NYこりんご , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.